FC2ブログ

家族から「死にたい!」と言われたら(1)

「家族が”死にたい”と泣き続けるんです。
慰めても励ましても死にたいしか言いません。
どうしたらいいの・・・」
 
同じようなご相談が
とても多いです。

家族に死にたいと言われたら、
ショックだし、
どうしていいかわからないし、
混乱しますよね。
 
自分の関わり方が悪かったのか?
何かが足りないのか?
励まし方が悪かったのか?と

マジメで
頑張り屋さんほど
「私のせいで」と自分責めをされるのですが、

「ちゃう、ちゃう、ちゃうねん!
問題はそこやない!」


とツッコミを入れさせていただきます。


私も数えられないぐらい
母や
祖母から

「殺せ!!」
「お前は私を見捨てる気やろ!」
と罵倒されたことは
数え切れません。


もうね。
こっちが死にたいぐらいショックですよ。
理不尽ですもん。
やってられませんよ。

理不尽な状況なのに、
「いや、私がもっと気持ちを理解してあげたら」
「もっと会いに行ってあげてたら」

などなど
相談者さんは自分に責任があると感じ、

さらに
「寂しい思いをさせてしまった」
「私が言わせてしまった」
と自分を責める人が多い!

悲しいくらい、
自分を責める人が本当に多いから、
もう一度、お伝えしますね。

「ちゃう、ちゃう、ちゃうねん!
問題はそこやないんよ!」




ちゃう、ちゃう、ちゃうねんの
理由は3つあります。

理由その1
「泣いたり、悲しくなるのは自然の現象」だから。

病や老い、
様々な環境の変化によて
今までできていたことができなくなる。

大切なものを失うことによる
喪失感、
嘆き、
悲しむことは
生きる上で自然な”現象”です。
 
喪失感を感じることは
正常な反応なので、
誰のせいでもありません。



理由その2
「嘆き、悼むことは心身にとって良いこと」だから。

最新の研究では、
ネガティブな感情が
心身に悪影響を与えるわけでない。

むしろ、
ネガティブな感情が
私たちの強みになったり、
ストレスへの耐久性が上がったり、
回復力が高まることがわかっています。

ただ、
ネガティブな感情が
私たちに刃を向けることがあります。

それは、
無理やり
ポジティブに変換しようとしたり、
感じないようにした時の起こります。

ネガティブな感情から目を背けていると
ウツの発生率や
心疾患等の発症率を上がることも
研究結果でわかってきています。

つまり、
無理やりポジティブな考えに切り替えるより、
悲しい、つらいと言えることは
心身にとって有益なことなんです。

有益なことなので、
悲しんでいること自体を
心配する必要はありません。



理由その3
「嘆きかな悲しむのは本人の権利。」だから。

自分の今の状況を嘆いたり
悲しむことは、
心身にとって必要な現象であり、
心が回復していくために必要なプロセスです。

本人にとって必要なこと。
つまり、本人の権利です。

だから、
「そんなこと言わないで」
「もっと前向きに考えよう?」という励ましは
本人の心の領域に踏み込む
越権行為になります。

私たちは
元気になってもらいたくて
慰めたり
励ましますが、

状況によっては
相手の領地に土足で踏み込んでしまっている
可能性があります。



つまり、
泣いたり悲しんだりすることは自然なこと。

そして、
泣いたり悲しんだりすることは、
心身にとって良いことであり

自然の現象であり、
本人の権利なので
「私がもっと気持ちを理解していたら」とか
「私が言わせてしまった」なんて考える必要はないんです。

いくら
悲しみ、嘆きことが
自然現象で
本人の権利だ、と言われても

目の前で悲しんでいる人がいれば
何とかしたくなるのが当然だし、

「何もしないで話を聞くだけってこと?何もできないの!?」

「何にもしないまま、死んじゃったらどうするの!」

と心配になりますよね。

その時の対策は、
次回にお伝えしますね。

(と書いて、そのまま書かずに流れちゃうことがるのですが、
必ず書きます!このテーマのご相談がとても多いので)。


ヒントは、

”死にたい!という言葉の奥にある目的を探れ!” 

です。


EMCOカード活用事例(1)

死にたいと言われる他にも
暴言の対策、
同じことを何度も質問されるなどの
ご相談に対しての
具体的な対策を、

「がんばらない介護」

にも書いています。

もしよかったら
参考にしてみてくださいね。




================
読むだけで心が軽くなる
無料メルマガを発行しています。
↓ ↓ ↓




===============****===
      
・何度も同じことを聞かれてイライラする!

・本人がサービスを嫌がるから利用できない。

・職場で助けてもらえない!

このような悩みに対して
具体的な解決策をまとめました。


「がんばらない介護」


がんばらない介護本写真 のコピー

●Amazon

●紀伊国屋書店

がんばらない介護の内容を
e-honさんのサイトで
見ることができます。
●e-hon(立ち読み機能があります!)



(*´・∀・*)ヨロシクオネガイシマス
↓↓↓↓

在宅介護ランキング









福祉・介護 ブログランキングへ







にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


*********************************************
不定期ですが
メルマガは配信してまっせ〜!!

無料メルマガ登録フォーム
ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?


医療・介護現場で働く方のための
メンタルケア
●医療、介護の現場で働く方のためのメルマガ
メルマガ[医・介現場で働くひとのためメンタルケア]のご登録はこちらから!

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

===================


プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
☆6月、7月の講座の予定が決まりました!
大阪: 6月18日(日)13時30から
大阪 心斎橋(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)


東京: 7月1日(土)13時から
東京 恵比寿(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)

少人数(4〜6名)で お一人お一人にお話しをお伺いしながら、 問題をどう解決していけばいいのか? その具体策をお伝えいたします。
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム