何が出るかな〜何がでるかな〜♪


先月、

友人で
コーチ仲間である

澤岻良心(たくしりょうと)くんと会ってきました。


めぐろのY子ちゃんも書いてくれていますが、

勇気で180度人生を転換させた男 その1
http://ykomeguro.blog84.fc2.com/blog-entry-1596.html


メンタルコーチ

勇気づけのLGBT(セクシャルマイノリティー)講演家として
活動していて

テレビ、
雑誌の取材でも多忙な彼。

11406946_787097498072738_5560530999054045782_n.jpg



昨年、

お子さまにも恵まれて、
しあわせいっぱいの彼が
 
なんと、
この夏から

地元沖縄からひとっ飛び!

東京で活動を始めた!!

そう聞いて、
1年ぶりに会って来ました〜!



11911804_890381111053774_1011189278_n のコピー

まあ、
二人ともしゃべるしゃべる!!!


今、自分が活動していることについて。


自分に投資するって、どういうこと?

自由とはなんぞや?

新しい挑戦をするのに、勇気は必要か?

3時間、

ずっとしゃべりっぱなしでした。


でね。

話すなかで、

共通点が多いなって。

●ひとから「勇気があるね!」と言われて、違和感を感じること

●じつは、ものすご〜い怖がり

●イジイジ、ぐちぐちして動けない過去

人からみると、

どんどん新しいことに挑戦して

勇気があるね!

行動力あるね!

そう言葉をかけていただくことが
多いわたしたちですが、


じつは、
びびりで、
怖がりで、

ぐちぐちしちゃうことだってある。

ものすご〜く勇気があって
行動力が備わっているから

活動できているわけじゃないってこと。


でも、
びびりで、怖がりなわたしたちが

周囲から

「勇気がある!」って見えるのはどうしてかな?って

考えたんです。


そうして、でてきた答え。

びくびく、怖がりながら

ぐちぐち、とまどいながらも


自分たちの目標、

「自分らしく生きるには?」

「自分らしく輝くにはどうしたらいい?」

「その方法を探したい!!!」

このことを
見失わなかったからじゃないかなって。

ぐちぐちいいながらも、
諦めなかった。

進み続けてきた。


このことが、

もしかしたら

周囲の人からすると

「勇気がある!!」

そう言っていただける理由なのかもしれないな、って。




そして、
お互いの活動していることを報告していて

あれ!?って思ったんです。

LGBT(セクシャルマイノリティー)の人たちの悩み、

介護疲れで苦しんでいる人たちの悩み、

根っこにあるものが、同じかもって。


話していて、
共通する3つの課題があるね!と気づきました。

一つは、

「自分のことを好きになれない!」

「受け入れられない!」

自己承認の課題。


二つ目は、

「わかってもらえない!」
家族、同僚、友人たち人間関係の中で感じる
他己承認の課題


三つ目は、

「お金がない(と感じて動けない)」
「自分のためにお金を使うのに罪悪感がある」

つまり、お金に対するビリーフ(信念、捉え方)の課題




ご相談くださる方がいらっしゃる環境は違うけれど、

話を聞いていくと、

●自分のことが好きになれない!受け入れらえない!

●周囲の人が協力してくれない!わかってくれない!

●お金がない、自分にお金を使うことに罪悪感を感じる

大抵、この3つのどれかにあてまはるって。


そして、

これらの悩みの下に隠れているものは

自分のことを受け入れらえて、
 
人にも自分のことを受け入れてもらえて、

お金の悩み、制限を感じずに

「自分らしく生きたい!」ってこと。


介護とLGBT。

入り口は違っても、

結局、ひとが望むこと、悩むことも同じ!!!

だから、

ひとりひとりが、

思い込みという殻から脱して


自分らしく輝くサポートをしていきたいし、

自分らしさを実現する方法を

もっともっと探っていきたい!!

そう思ったんです。

ふたりなら、

何か、面白いことを生み出せる!!

そう確信できたから。



このことを実現する第一歩として

良心くんと
コラボイベントを企画しました!


【トークLIVE きょんとりょうとに何きくねん!?】
〜 和室DEトークLIVE 軽食+ドリンク付き 〜

【日程】 10月26日(月) 19時半~21時15分
※開場18時45分、カフェタイム19時〜、トークLIVE19時半

【場所】 大田区産業プラザPIO
【金額】 3,500円(事前振り込みの方)、4,500円(当日支払いの方)
【お申込】http://www.reservestock.jp/events/83657


たまたま空いていたのが、和室!
 
お茶、飲み物が用意できる!

近くには
江戸時代創業の老舗和菓子屋もある!


ということで、

甘いもん、
辛いもん(会場の規定で、アルコールは出せないのが残念!)を

ご用意することにしました!


このイベントの特徴は、

お茶会タイムがあるだけでなく、

参加型であること!


ご参加いただく方々から

質問をいただき、

ふたりで回答していきます。

初の挑戦!

トークLIVE&ディスカッション。


月曜日の夜。

週明けの慌ただしい時間を、

笑ったり、泣いたり
ほっこり、まったり、

一緒にすごしませんか?

イベント詳細&申し込みフォームURL
http://www.reservestock.jp/events/83657


既婚者であっても、
男前と過ごすにはエエ気分ですわ〜!
うふふなアラフォー女子に
応援のワンクリックぷり〜ず
(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚ヨロシコ♪



福祉・介護 ブログランキングへ

トークLIVEもおすすめですが、

来週のこの講座も、超おすすめ!!

初の福岡での開催!

まだ、間に合いますよ〜!

■9月20日 悩みを整理することで、心が軽くなる!
http://www.reservestock.jp/events/80991


■ 9月21日介護のイライラが減る!心理学セミナー
http://www.reservestock.jp/events/80997


20日は、
心理学、
コーチングの知識をベースに

悩みを“見えるか化”
問題が問題でなくなる瞬間を、体感していただきます!


21日は、

イライラする理由を分解!
具体的な対策について、お伝えします。
 

各講座、独立した内容ですが、

20日の内容をベースに、
21日の内容を進めていくため、

連続して受講していただくことで
より理解が深まります。 

※両日とも、
少人数のご参加予定なので、

コーチングセッションも検討中です!
 
介護を卒業された方、
介護経験がない方の参加も大歓迎です!

コーチングって?
カウンセリング?

どんなものか、

気軽に体感しにいらしてくださいね!

コピー

==☆☆=========
これからの活動スケジュール
=============

■ 9月20日(日)福岡
悩みを整理することで、心が軽くなる!
http://www.reservestock.jp/events/80991
 


■ 9月21日(月・祝)福岡
介護のイライラが減る!心理学セミナー
http://www.reservestock.jp/events/80997

■ 9月23日(水・祝)
服薬ケア研究会 第5回大会
(午前中のシンポジュームに参加)
http://www.fukuyaku.net/news/the5thcongress.html


■ 9月26日(土)
話し方の学校 テクニカルコース
卒業スピーチ大会
https://www.facebook.com/events/1594641427466175/

※9月で話し方の学校を完全卒業するため、
参加するのは今回で最後になります。

※チケットを用意いたしますので、
ご興味のある方はお声かけください〜!


■ 10月4日(日)東京
介護をがんばりすぎる心を読み解く!
http://www.reservestock.jp/events/83253


■ 10月17日(土)福岡
”介護のあるある”悩みを話して解決!?
ディスカッションセミナー
 

■ 10月18日(日)福岡
介護のがんばりすぎる心を読み解く!
心理学セミナー


■ 10月26日(月)東京
きょんとりょうとに何きくねん!?
トークLIVE&お茶会&ディスカッション
http://www.reservestock.jp/events/83657


■ 11月23日(月・祝) 東京
介護に疲れたとき、心が軽くなるヒント 講演会
http://ticket.pia.jp/pia/event.do?eventCd=1543312






カウンセリング、コーチングセッションの予定、
セミナー、講座の最新情報を
メルマガでお知らせしています。


メルマガ登録フォームはこちら

空メール登録はこちら



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


=お詫び=

8月23日(日)
東京、蒲田で開催した講座に、
午後からご参加希望でお越しくださった方で

予定時刻に会場扉が開いていなかったため、
おかえりになられた方がおられたと、

午後から参加してくれた友人が
教えてくれました。

午前の予定が延び、
午後の開始時間を30分遅らせたため
扉の鍵を閉じたままでした。

お越しくださったお気持ち
お時間を踏みにじる形になったこと、
お詫びのしようもありません。
本当に申し訳ございませんでした。 

今後は、
当日の連絡方法を整えて、
このようなことが二度とないよう、
善処につとめます。

当日、お越しくださった方
べっぴんな女性だったそうです。

ぺっぴんさんが、もしこれを読んでおらえたら
「せっかく行ったのにっっい!」

「あほ〜!がっかりしたわ!」こと、

もし、ご連絡いただけるとうれしいです。

kyonchan_kaigo@excite.co.jp
お待ちいたしています。


*********************************************
不定期ですが
メルマガは配信してまっせ〜!!

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

*********************************************

人と出会うことで、得られるもの。

8月9日に開催した講座で、
 
受講者さんが

「お庭で咲いたので」と

お花を持ってきて下さったんです!

11800213_814044262044728_7514406840537247440_n-4.jpg

さわやかな香りのミント!
 
そして、
白い可憐なお花は

”酔芙蓉”っていうんですって! 
 



どうして
”酔う・芙蓉”かというと、、、、



11831690_814044252044729_2766485937125915302_n.jpg




だんだん、、、


11855633_815769945205493_640867986916815384_n-2.jpg



だんだん
だんだん、、、、、、



11887930_815769905205497_6475084859886345651_n-2.jpg


ほろ酔いから

本格酔い???

 
講座中に、

可憐で、
色っぽい!!!


その変化を
見せていただきました!
 

お花があることで、
場が華やぎ、 

香りで癒され、 
 
はじめて目にする”変化”を

みんなで楽しむことができました。 

 
お花を持ってきてくださったTちゃんは、
 
「庭に咲いていたのを切って来ただけ。特別なことじゃないですよ〜」

 
って言ってくれていましたが、
 
庭に咲いたお花を見て、
 
「講座に持っていこう〜!」と思っていただけたこと。
 
こんなに嬉しいことは、ないですよ〜!!
 

そして、

届けられたそのお花から
 
「色がどんどん変わる〜!」

「きれい!!!!」
 

わ〜!
きゃー!言いながら

花が届けてくれるプレゼントを
たくさん堪能する時間となりました。



講座の開催を重ね、

気づいたことがあります。
 
それは、
本や
情報からだけでは

”得られないもの”を大切にしたい!


ひとと出会うからこそ、得られるもの、、、


”体験”すること
 
”体感”すること
 
ひとりひとりが、

体験し、
体感したことを

みんなで

”わかちあう”ことを大切にしたいって。 


ひとりで
抱え込んで苦しんだ経験があるからこそ、
 
誰かに話すこと、
 
話すことで、
変わることを

体感してもらいたい!!!
 
だから、 

安心して参加できる

体験、体感できる場を作っていきます!


この決意をした日、 

職場で一緒に働く同僚からメッセージが届きました。
 
  
11935013_821036341345520_5783310504359883459_n.jpg



このメッセージをくれた人は
3人の子育てをしながら、
 
仕事をしながら、 
 
家族の介護を続けてきたひとなんです。 

でも、
誰にも、、、

一番、信頼するご主人にも、

自分の苦しい気持ちを伝えることができなかったんだ、と話してきれました。

 
でも、

ほんの短い時間、、、
 
昼休みのひととき、 

廊下のすれ違う瞬間、


わたしと彼女は

介護あるある!の
ちょっとした愚痴を話すこと、
 
苦しい気持ちを分かち合ってきました。 
 

この春、

彼女は
とても苦しい体験をしたのだけれど、 

「誰かに話せるってことは、とても勇気をくれた」 
 
「少しずつ、ダンナにも話せるようになったー」 

そう話してくれました。
 
※メッセージは、
同僚から、ブログ公開の承諾を得て、ご紹介させていただきました。

 
話すだけでも、

なにかが変わる!!!

この体験を、

たくさんの人に体験、体感してもらいたい!!!


だから、
がんばりまーーす!

今週末開催!

8月23日 東京 
大田区産業プラザPIO で開催!

助けてもらえる!
応援される力をつける!
心が軽くなるコミュニケーション講座

 
少人数を生かして、

おひとり、
おひとりのお話をお聞きすることを大切にしています。 
 
そして、
具体的な対策もお伝えします^^

今回、
関西からご参加くださる方もおられます。 

1人でも安心して参加できる場です^^

当日のドタ参加も大歓迎!

気になっている方がおられたら

ぜひ、ご参加、ご検討くださいね!


申し込みURLはこちら


行きたい!
でも、行けない!

その想いを抱かれている方は、

メールでのご相談もご利用くださいね〜!
こちら
kyonchan_kaigo@excite.co.jp


東京行って、滋賀で仕事して、
んで博多に行って、、、
動いているわりには、
お腹のぽっこりが減らない!?

さらにさらに
焦っているアラフォー女子に
応援のワンクリックぷり〜ず
(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚ヨロシコ♪



福祉・介護 ブログランキングへ

定期的に東京で開催してきましたが、
9月は開催せず、

次回は10月4日開催。
 
2ヶ月近く空くため、

関東地方の方は

8月23日(日)東京、蒲田で開催の講座をご検討いただけるとうれしいです!

申し込みURLはこちら


コピー



そして、
関西での活動もいよいよ!

大阪
●9月6日(日)
梅田周辺で、ランチ会開催します〜
詳細は、メルマガ(8月24日に配信予定)で告知いたします^^

メルマガ登録フォームはこちら

空メール登録はこちら





●福岡開催 
第1回 介護の悩みを分解! 
介護に疲れたとき、心が軽くなる心理学講座

日時:9月20日(日)14時〜17時(3時間) 

=内容=
[悩みの裏にあるものを読み解く!]

・「今まで平気だったのに、だんだんしんどくなる」原因はこれ!

・「だから苦しかったんだ!」がわかる!思考整理の3つのヒント。

・心理学から見た、悩みを解消する3つのヒント

・悩みを見える化できたことで、介護疲れが激減したAさんの事例

・Q&A

第2回 介護のイライラが減る!
介護に疲れたとき、心が軽くなる・心理学講座


日時:9月21日(月・祝)14時〜17時(3時間) 


=内容=
[介護のイライラが減る!心理学講座]

・イライラの原因はこれ!

・イライラを貯めない3つのヒント

・自分の心を見える化したこと、
介護のイライラが激減したAさんの事例




にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

予告
福岡開催
●10月17日(土)
●18日(日)
がんばりすぎる心を読み解く!コミュニケーション講座(仮)
 
イベントに関するもの、
それ以外のご質問も

お気軽にお寄せくださいね!

お待ちしています^^

お問い合わせ先
kyonchan_kaigo@excite.co.jp

*********************************************
不定期ですが
メルマガは配信してまっせ〜!!

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

*********************************************

できないことを認めると、、??

お盆の時期、いかがおすごしですか?
 

我が家は、 
昨日から、弟の作業所がお休み!
 
わたしはカレンダー通りの出勤。
盆休みはないので、

弟が

日中過ごすためのサービスの調整が必要でした。

が、

お盆突入の直前まで

うっかり、
すっかり、

スケジュール調整を忘れてた!


ありゃ!

昼間、
弟が1人になっちゃうよ!?

仕事休まなきゃ!

どうしましょう!?

となるところでした。

でも姉が
 
「アンタ、どうせ今年も盆休みを考えてなかったでしょう!」と

怒りながらも

「そんなことだろうと思って、手伝いに来る予定を入れてた!」
 
 
「出勤日は、手伝いに来てあげるから」


どや顔で
盆休み中の対応を申し出てくれて、
 
「わ〜!!ありがとうっっ!」
 
ミスして

なんとかなったわ〜!と

てへへへへ笑いの

お盆突入となりました。
 


数年前なら、

姉の言葉にも

どや顔にも、
 
「ちょっと失敗しただけで、えらそうに言われたくない!」って
 
イラ!っとしていました。  
 

そして、 

自分のうっかりミスに対しても、
 
「どうして、こんなミスをしたんだろう!」

そう自分を責めに責めていたんです。
 

でも今は
 
「ありがとうっっ!」

 
お気楽に

手放しに、

姉の助けを喜べる!

 
 
なぜ、

こんなにお気楽になることができたのか?
 

それは、
ケアマネさんの一言でした。

 
「スケジュール調整、人に任せていいんですよ」 
 
「他のことも、もっともっと、みんなを頼ってください!」
 

母が倒れ、
祖母、弟、3人のサービスの調整。

スケジュール管理が始まったころ、

ミスの連続でした。 

ダブルブッキングは当たり前!?

かと思えば、

すべてのサービスの申し込みを忘れたり!


わたしってダメだ!

自己否定のワナにはまっていたとき、

「もっともっと、みんなを頼ってください!」


救ってくれたのが
ケアマネさんの言葉でした。
 
 
でも、
最初は素直に受けいれられなかった!
 


助けてもらうのって、甘えだ。
 
助けてもらっても、
申し訳ないな、、、、、

そう感じていました。 


でも、

どれだけがんばっても、
ミスは減らない!
 

人に助けてもらわなければ
なんともならない!!!

この状況に陥ったとき、


あることに、気づいちゃったんです。


わたしがするより、

ひとにお願いした方が、

うまくいくことが、とっても多い!!



特に、
わたしが苦手なこと!

スケジュール管理、調整は

人にお願いした方が、うまくいく!

 

人に任せると、

予想していなかった出来ごとが起こりました。

それは、
姉との関係!

今まで介護に対して

遠巻きに見ていた姉でしたが

わたしのあまりにずさんな
スケジュール管理に業を煮やし、
 
姉が
積極的にスケジュール管理をしてくれるようになりました、


「この日、手伝いに来たらいいんよね?」
 
「この日、手伝いが必要とかいてないけど、
(弟の)作業所休みの日でしょ?サービス予約できてるの?」

1つ、1つ、
確認を取ってくれるので、

サービスの予約ミスも、

姉へのミスコミュニケーションも激減しました。


そして、
遠巻きで家族の介護を見ていた姉が、

今は、
スケジュール調整だけでなく、
介護にも積極的に参加してくれるようになっています。


他にも、ケアマネさんの対応も変わりました!

数々のミスから

わたしのスケジュール管理能力の低さを実感してくれている
  
ケアマネさんは

最近は月のはじめと終わりに、

「そろそろ、ショートステイの申し込みの締め切りですよ。

予定立ってます?」 
 
「この日程、大丈夫です?変更ありません?」

と何度も確認してくれるんです。


だから、

予約の入れ忘れ、

変更の伝え忘れなどのミスがあったとしても、

すぐに予定を修正ができて、

サービスの予約がとれていなくて困る!

そんな状況がなくなりました。

そして、
ケアマネさんに頼り、
助けてもらうことで

変更の伝え忘れがなくなり、

施設に迷惑をかけることが減りました。

 
 
いままで、
失敗をたくさんしてきました。

人にも、たくさんの迷惑をかけてきました。


でも、
その数々の失敗を重ねるなか、

いつのまにか、
わたしががんばらなくても


周囲の人が応援してくれ

サポートしてくれる状態が整っていきました。



今、感じることは

人に頼ることは甘えではなく、


物事をスムーズに進めるためには、必要!

人にたよることも、生きるための必要な力!!!



少し前までは

できないこと、苦手なことがあることは

自分の欠点だと思っていました。
 

でも、

できないこと

苦手なことがあるからこそ、

人に頼ることで起こる変化に気づくことができた!

そう思うと、

できないこと、苦手なことも

じつは、宝ものだなって感じています。



そして、
人に助けてもらいやすくなる2つのヒント


●自分から積極的に

「助けてください」と周囲に伝えること!


さらに、
 
「助けてくれてありがとう!」 

「うれしい!」

●周囲の人に感謝の気持ちを言葉にして届けること


自分から積極的に助けをもとめること。

助けてもらったこと、うれしかったことを
あえて言葉にして届けること。

この2つをするだけで、
周囲との関係は劇的に変わります^^

ぜひ、
試してみてくださいね!




最後に。

自分が苦手なこと、
失敗したことを通じて、

周囲のひとたちとの
コミュニケーションがどんどん深まっているのを感じています。
 

そして、

周囲のひとたちと

コミュニケーションが増えていくなかで、

介護のたいへんさも、

どんどん減っています。
 

 
もし、

がんばっているけど、

うまくいかないな。
 
どうしたらいいか、わからない。
 
そう感じていらっしゃったら、、、



助けてくれる、

ひと、
サービス
物はどんなものがありそうか?
 
少し、
思考の枠組みから出て、

想像してみてくださいね。
 

 
すぐに答えがでなくても大丈夫!
 

必ず、
この苦しい情報から抜け出せるし、
 
必ず、
助けてくれる人、サービス、物が見つかりますから^^
 


最近のアタクシ、

夏休みを
満喫中の弟にも 

洗濯に、
掃除にと、

たくさん助けてもらっています!
 

11760246_804258666356621_1845047492471199169_n.jpg
 
品川のホテルから見える
京急、JR、東海道新幹線に大興奮の図。
 

お盆休みも関係なく、
 
おばあちゃんのバタバタ喜劇に
汗いっぱいの時間ですが、 

姉や弟、
 
ヘルパーさん、
サービスの数々に助けてもらいながら、

自分の時間も大切にしていきます^^


助けを求めることは、甘えではないですよ〜。

助けを求められない! 
 
うまくいかない!

でも大丈夫!
 
トライ&エラー!
 
あきらめずに、挑戦することで

だんだん
助けてもらえるコツが掴めてきますから〜。

 
気のゆるみが身体のゆるみ?
最近、
おパンツの上に、
おなかの肉が乗っている!?

とっても焦っている
アラフォー女子に
応援のワンクリックぷり〜ず
(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚ヨロシコ♪



福祉・介護 ブログランキングへ

8月9日(日)東京・大田区で開催した

介護のがんばりすぎる心を読み解く!
心理学講座
!!

自分の今の気持ちを
絵、図、文字に書き出したり、
 
受講者同士、質問をし合う(コーチング)なかで、
 
「自分の本音って、こんなの!?」 

「あまたで考えていたのと、違う!」 
 
「あたまで考えることと、自分の本音がズレていたから、空回りするがんばりをしてたんだ!」 

さまざまな発見のなか、
受講された方がの笑顔いっぱいの時間となりました!

コピー


来週、8月23日(日)も
同じく東京、蒲田で開催!

助けてもらえる!
応援される力をつける!
心が軽くなるコミュニケーション講座
でも
 
心理学の知識をベースに、

●助けて!と言えない気持ちの裏側にあるものを分解! 
●コーチング、コミュニケーションスキルを使った”
”助けてもらえる、伝え方”を
お一人お一人の悩みに対して、具体的な方法をお伝えします!
 
ひとりではわからなかったことも、
他の人の話を聞く、自分が話すことで、
新しい発見がたくさんあります。
 
8月23日(日)10:00〜16:30(5時間)

東京・大田区産業会館PIO (京急蒲田・徒歩5分)で開催!

ピンっと来られたら、ぜひ、ご参加ご検討ください^^

申し込みURLはこちら

===================



そして、
関西での活動もいよいよ!

大阪
●9月6日(日)
ランチ会あるいは、ミニセミナーを企画中!
詳細は、メルマガで告知いたします^^

メルマガ登録フォームはこちら




空メール登録はこちら



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

そして、いよいよ!?
福岡・博多の詳細も決定!

●福岡開催 
第1回 介護の悩みを分解! 
介護に疲れたとき、心が軽くなる心理学講座

日時:9月20日(日)14時〜17時(3時間) 

=内容=
[悩みの裏にあるものを読み解く!]

・「今まで平気だったのに、だんだんしんどくなる」原因はこれ!

・「だから苦しかったんだ!」がわかる!思考整理の3つのヒント。

・心理学から見た、悩みを解消する3つのヒント

・悩みを見える化できたことで、介護疲れが激減したAさんの事例

・Q&A

第2回 がんばりすぎる心を読み解く!

9月21日(月・祝)14時〜17時(3時間) 
介護に疲れたとき、心が軽くなる・心理学講座


=内容=
[がんばりすぎる心を読み解く!]

・ひとりで抱え込んでしまうのはなぜ?原因はこれ!

・ほかの人を(前回“の”になっていました!気づいた!)頼れない!助けてくれない!が変わるヒントはこれ

・心理学から見た、“がんばらない介護”3つのヒント

・自分の“がんばりすぎるパターン”が見えたことで、介護疲れが激減したAさんの事例

予告
福岡開催
●10月17日(土)
●18日(日)
介護のイライラが減る!コミュニケーション講座(仮)
 
イベントに関するもの、
それ以外のご質問も

お気軽にお寄せくださいね!

お待ちしています^^

お問い合わせ先
kyonchan_kaigo@excite.co.jp

*********************************************
不定期ですが
メルマガは配信してまっせ〜!!

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

*********************************************

かっこいい先輩をおっかけて!

先週の土曜日、
BOO FOO WOO Creative Director 顧問の
岩橋麻男さん宅で開催された
プールパーティーへお呼ばれしてきました。
 
※麻男さんの哲学が垣間見える
インタビュー映像

何年も前から
麻男さんのファンだったのですが、

今年の春、

ひょんなことから、

麻男さんとお会いする機会をいただいたんです。


場所は、
BOO FOO WOO南町田本店。


あこがれのBOO FOO WOO 本店で記念撮影。

11127769_690392804405921_2130496430_n.jpg


このご縁、
ほんとにひょんなことからふってきた!
 

「今度、プロの方に服を見てもらうんだ」

友人が何気なく話したことに

「わたしも見てもらいたい〜!」

って気軽にお願いしたんです。


そうしたら、
その”プロの方”というのが

ファッション業界で知らない人はいない!!!

麻男さんだったという、

びっくりしすぎてあごが外れかける

あり得ない展開でした。




スタイリングしていただく当日。

リクエストしたいことは

『セミナーをするときに着る服を選んで欲しい』

『介護の話だけど、重たくなく、マジメすぎない。』
 
『明るい、軽やかな雰囲気を出したい』



そして、 
麻男さんが
最初に選んでくださったのがこれ!



11175045_760217034094118_336271318240309944_n.jpg


タンクトップに
オーバーオール!!

それも、
スヌーピー柄!!!


11182359_760968584018963_6085591376519898304_n.jpg


自分では絶対に選ばない服たち!

はずかしぃ〜!

でも、うれしいぃ〜!!!

でもはずかしいぃいいいいい!


この日、
選んでいただいた服は、

ずっとあこがれていた
BOOFOOWOOの服、
 
そして、
麻男さん自身が海外でみつけてきて
古着たち。


「古着ってね、ストーリーを持ってるんだよ。
1枚、1枚に歴史があるの」


「ファストファッションもいいけどさ。

手間ひまかかった服、
ストーリーを持った服がくれるエネルギーってすごいでしょ?」

この言葉通り、

選んでくださった服を着るたび、

「わたしってこんな人間」

「こうでなきゃいけない!」 

自分で自分に課していた壁やルールが
どんどん壊れていくのがわかりました。



11174864_760217050760783_6348926770730896084_n.jpg
 

ここ数年。
 
家族の介護におわれて、

自分の服装に
興味関心を持つ余裕がなかった。

鏡を見ることもほんどない毎日でした。


その日をふりかえると、 

服装に無頓着になっていただけではなくて、

自分への興味関心も薄れて、

心のエネルギーも
どんどん薄まっていたのかもしれない。


服って、

単に「よく見られたい」だけじゃなくて、

自分の心を満たしたり

自分を大切にすることができる。


服を選ぶって、

自分を大切にする
手段の1つなんだと気づきました。
 


そのきっかけを下さった麻男さん。

麻男さんって、

超・個性的なファッション、
ライフスタイルで
マスコミで注目されているけれど、

それは麻男さんのほんの一部。
 
麻男さんがどんな活動をしているのかは、
マスコミはぜんぜん伝えていないんです。
 

 

わたしが麻男さんのことを知ったきっかけは、
ミュージシャンのTAKEO くんの活動を通じてでした。

友人が、
「こんなすてきなミュージシャンがいるんだよ。機会があったら行ってみて!」

と紹介してくれた
TAKEOくんをおっかけるうちに

TAKEOくんを応援している
麻男さんのことを知りました。


服を見ていただいた日も、
こんなお話をしてくださったんです。


「障害を持つひとが働く作業所とかさ、
誰でもできる作業をして、それも、一日の稼ぎが何百円って、あり得ないよね。」

「ひとりひとり、才能や強みが違うのに、それを見ようとしてないんだよ」 

「それって、フェアじゃないでしょう?」

「だからね、その矛盾やフェアじゃない現状を変えたいの!」


弱い立場の人だから、応援するんじゃない。

才能に目をむけられることなく、

ひとまとめにしている福祉を変えたい!


だから、応援しているんだ!
と語る麻男さん。


その麻男さんに、

「弟くん、どんな才能があるの?」

そう質問されて、
わたし答えられなかった。

絶句してしまったんです。

そして、

絶句してはじめて
気づいたことがありました。

 
それは、

弟に才能がある!
考えたことなかった!!!

考えたことがなかった理由は、

弟のことを何も出来ない人、
守られる人だと

”わたし”は
思い込んでいたんじゃないか?

このことに気づいて、

”弟想いのいい姉”ぶっていた
自分のことが恥ずかしいと思いました。



「弟くんの才能はなに?」

この質問をいただいて、
3ヶ月以上たちますが、

今もまだ
弟の才能、魅力がなんなのか?正直、わかりません。
 
でも、


「どんなことが、才能なんだろ?」

その眼差しを持ちながら

弟と過ごすことで

わたしが
一方的に”弟”を守るのではなく、

弟と協力しながら生活をしている、

そのことを
体感しています。




昨日、

麻男さんが
Facebookでこんな言葉を発信していたんです。

==============

今迄やりきれなかったメンズ衣料、
アンド福祉にファッションを
福祉をスタイリッシュに‼️を

Themaに活動して来たことの継続的な活動です。

今はまだまだボランテイア…

これらの点と点を
ブーフーウーへ繋ぐ事を目的としています。

結果ブーフーウーにとっても相乗効果が生まれ
とても素晴らしい結果になる筈です。

決して歩みを止めるわけには行かないので…

楽しみながら
また自身に大きなハードルを課していきます(^_-)

プレッシャーの好きな
Asaoをよろしくお願いいたします。
善かれと思う事を行い
日々の必然を受け入れ
決して見還りを
求めては不成
そんな風に生きてます。

(岩橋麻男さんのFacebookの投稿より引用)

=====================

”福祉にファッションを!

福祉をスタイリッシュに!”


麻男さんように

変化、行動しつづけるかっこいい!!!
先輩方の背をおっかけて、

介護の問題を
明るく、ファッショナブルに、スタイリッシュに!
語っていく活動をしてきます!

11203121_763151033800718_2097793918150718208_n.jpg



7月のセミナーでオーバーオールを着て
ドヤ顔になったヽ( ̄ー ̄)ノ
アラフォー女子に

応援のワンクリックぷり〜ず
(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚ヨロシコ♪



福祉・介護 ブログランキングへ

8月9日(日)東京・大田区で開催する

介護のがんばりすぎる心を読み解く!
心理学講座


では書き出したり、
身体を動かしながら

自分の心の見える化をするワークをします。

色鉛筆

がんばりすぎている人ほど

「がんばってない」って言う現状。


「家族に悪い」と思って

自分の時間をとれずにいる人の心の重たさを
解決したいんです。




セミナーは、
少人数の特性を生かして

おひとりおひとりの悩みをお聞きしていきます。
 

具体的に
どうすればいいのか?の対策もお伝えできる、
貴重な機会を、ぜひ活用してくださいね^^


▼8月9日(日)
東京・蒲田
[介護のがんばりすぎる心を読み解く心理学セミナー]

●会場
東京・大田区産業会館PIO (京急蒲田・徒歩5分)
E会議室

詳細
↓↓↓
http://www.reservestock.jp/events/79400


▼8月23日(日)
東京・蒲田
[応援される力をつける!
心が軽くなるコミュニケーションセミナー]

●会場
東京・大田区産業会館PIO (京急蒲田・徒歩5分)
E会議室

詳細
↓ ↓ ↓
http://www.reservestock.jp/events/79408


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

そして、
関西での活動もいよいよ!

大阪
●9月6日(日)
ランチ会あるいは、ミニセミナーを企画中!


福岡・博多
●9月20日、21日 介護に疲れたとき、心が軽くなるヒントセミナー(仮)

●10月17日、18日 介護のイライラが減る!コミュニケーション講座(仮)

 
イベントに関するもの、
それ以外のご質問も

お気軽にお寄せくださいね!

お待ちしています^^

お問い合わせ先
kyonchan_kaigo@excite.co.jp

*********************************************
不定期ですが
メルマガは配信してまっせ〜!!

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

*********************************************

いい介護者からの卒業の合間で。。

5ヶ月ぶりの更新です!
 
更新されないままなのに、ブログをのぞいて下さった方。
メッセージを届けて下さった方々。
 
ほんとうにほんとうに、
ありがとうございます!
 
2月の入院後、無事退院しました!
 
しかし、
その後も、緊急の入・退院を繰り返し!
 
じつは、
先週も今年3回目の緊急入院!

そして、
一昨日、退院したばかり!
 
今回の入院で、
歩けない状態まで体力が落ちてしまいました。
 
でも今は、 
トイレまで歩行器を使って歩けるまで回復してきました。
 
あいかわらずも
入院前後はひやっとさせられますが、

その後は
びっくりするような回復をみせてくれています。

ほんとうに、有り難いことだなーと思っています。
 
 

5ヶ月間、ブログを放置。
 
忙しいのもあったのですが、
更新できなかった理由があったんですよ〜。
 
それは、
2月の祖母の入院の出来ごとが、
消化しきれなかったんです。
 
 
数ヶ月ごと、緊急搬送!
突然の入院と、その対応に疲れていたところに、
 
環境の変化による、
祖母の混乱、暴言、暴力行為。
 

2月の入院時は、特にひどくて。 
 
弟や姉には
「ごめんね。ごめんね。心配かけて」と対応するのに、
 
わたしには
「だましやがって!!!」と

叫ぶ、物を投げる、殴る三昧。
 
暴言も、暴力も、
今までも、あったのはあった。
 
でもね。
このときは、 
なんだか、すんごく悲しくなってね。 
 

それまでね、
祖母の入院騒ぎのとき、
一度も泣いたことなんてなかったのに、

このときは、
思わず泣けてきてね。
 
悲しいな。
苦しいなって。
 
どうしてわたしだけが、って。 

そうしたらね、
あることを思い出したんです。
 
子どものころのことを。

祖母は、
姉と弟には優しかった。
 

でも
わたしに届けられる言葉は”暴言”。

「あんたみたいな可愛げのない子、しらんわ!」
 
「あんたは可愛げないから、あんたにはお小遣い(ときにはお土産)はない!」

祖母もまだ若かったからね。
力もエネルギーもあった。
 
この言葉を投げかけられるたび、
身体が固まってしまってね。
 

姉と弟に手渡されるプレゼントを見ながら、
黙って座っている自分のことを、ふと思い出したり。
 
 
どうして、わたしだけ、もらえないのかな?
 
どうして、わたしだけ、ほめてもらえないのかな? 

どうして?どうして?
 
ちっちゃかった自分が

泣かずに、”その場”に座っている感覚、
そのときの気持ちがよみがえってきた。
 
これが、辛くてね。
 
大人になってから
「おばあちゃんも、あのときは、いっぱいいっぱいやったんやわ」と
理解をしようとしてきた。
 
しょうがない。
自分に言い聞かせていたけれど、
 
しょうがないと思う事と、

そのときの気持ちを消化することとは別ものだったみたい。
 
消化しきれていない過去の出来ごとが
ばーんとよみがえってきた。
 

目の前にいる
認知症の祖母が混乱している状態が
 
子どもの頃、
なじられた経験とがリンクしてしまったんです。

そして、
子どものころと同じように
身体が固まって、
動けなくなってしまいました。
 
このとき、
子どものころのことを思い出して
すごく怖かった!!
 
でも、
”泣けた”ことが大きな意味があって!
 
一瞬、涙をこらえようとしたんだけど、
 
このときは、
自分に泣く事を許せたんです。
 
そうしたら、
いろいろな思いがわきあがってきた!

入院までのゴタゴタも、手続きも
すべてわたしがしたのに。
 
なんにもしない、お姉ちゃんは優しくされて、
 
がんばったわたし、なんでこんな目にあわなきゃいけないの?
 
おかしいやん!? 

そう心の中で言葉を出せたら、
さらに涙がぽろぽろこぼれきた。


祖母の言葉が、悲しいって思えた。
 
祖母の言葉が、行動が、理不尽だ!って思えた。
 
悲しい!
理不尽だ!と思えたら、言葉が出てきたんです。
  
「おばあちゃん、わたし、もうできない」
 
「もうがんばれない」
 
「疲れちゃった」
 
「一生懸命、入院のこととかやってきたんよ。そんなこと言われたら辛い」
 
「ごめんね。もうできない」
 

普通に考えて、
こんな言葉をかけたら祖母はもっと混乱するハズ!
 
もっと怒って、暴れるかもしれない!
そんな事を考えたら、絶対に言えない言葉。


でも、言ってみたら、結果は全然ちがったんです。

「辛いんだ。疲れちゃった」
 

そう言葉を届けたら

目を見開いて、
眉がかっと上がった鬼のような祖母の表情が、少しゆるんだ!
 

ゆるんでも、
”怒り”でいっぱいの表情だったけど、

物を投げるのをやめて、
 
「もうしらん!」と言ってベッドに潜り込んだんです。
  
言ったわたしも、なんだか拍子抜け。

 
でも、伝わった、と感じました。
 
認知症がある。
 
とても混乱している。

言葉通り、伝わったかはわからない。


 
でも、わたしの
「辛いんだ」この気持ちは伝わった!
 
もちろん、それを受けとめて、
何か適切な行動をとることは祖母にはできない。
 
でも、
わたしの「辛さ」をわかってもらえた。
 
そう思えて、ほっとしました。 

 
その次の日も、
入院中の祖母の”お怒りモード”は続きましたが
 
暴言、暴力はずいぶん減りました。
 
そして、
「あんたには、ほんまに迷惑をかけている!」
 
「なんの役にもたてん自分がなさけない!」
 
そう泣くことが増えました。
 
祖母も苦しかったんですね。
 
体調不良のなか、
慣れない入院生活と、
わけのわからない治療! 
 
家族には迷惑をかけてる!
 
いろいろな気持ちが、
祖母をさらに混乱させていたのかもしれません。
 
その後、  
混乱と怒りはあったものの、
病院のスタッフの方々が
祖母の気持ちに寄り添ってくださり、
 
退院時には祖母の笑顔が戻っていました。 


この出来ごとを通じて
気づいたことが3つありました。

 
1つ目は、

気持ちは通じる

ってこと。
 
認知症がある。
 
状況判断が難しい。
 
でも、”気持ち”は伝わるんだなって。
 
あなたは入院が必要!は伝わらなくても、
 
理由はわからなくても、
 
祖母には
わたしが
めいいっぱいがんばっていることも

無理して疲れきっている事も、

伝わっているんだなって。
 
伝わった!と感じられたことで
祖母はたくさんの想いがあるんだなって思える余裕が
わたしの中に生まれました。
  

きっと、
祖母の中にある愛情やその想いが
言葉や行動には出せないだけだって。
 
そう思えたことは、心にも身体にも余裕を作ってくれる!
大きな発見でした。


2つ目は

「もうできない」
そう言っても大丈夫。

 
介護疲れで苦しんでいるひとの多くが、
もういっぱいいっぱい。
 
もう、がんばれないって思ってる。

でも、言えない。
 
もし、「がんばれない」って言葉に出してしまったら
二度と動けなくなってしまうんじゃないかって。 

介護放棄して、
逃げてしまうんじゃないかって。
 
そう思うと怖くて、言えない。 

でもね、
自分の状況を認めることって

じつは、大きな力につながることだとわかったんです。 

「もうできない」そう感じている自分に気づいたら
 
それまでがまんして来た分、
泣けるし、
疲労感が身体全身を覆うし、
もうどうなるんだろ!って感じるけど、、
 
「もうできない」って思ってたんだなーって
自分で自分のことを認められるとね

いらない緊張感がとれたんです。
 
そんなこと考えちゃダメ!って禁止していたり、

もっとがんばらないといけない!って
自分を追い立てていたエネルギーがとけた! 

自分のことを批判して、非難していたエネルギーがなくなるとね。
 
身体がほんとうに軽くなってね。
 
「もうできない」と認められたら、
 
自分のできること、できないことを明確にわける勇気がもてた。

そして、人にお願いする勇気ももてたんです。  
 
だから、
「もうできない」って認めることは、
すべてが無駄になることでも、
終わることでもなくて

ほんとうの意味での
家族をサポートする力を取り戻せた、そんな気がしています。


最後の3つ目は、

逃げてもいいよ。
 
わたしは、祖母が不安な状態にいることに対して

ちゃんと向き合わなければ!
わたしが、なんとかしなきゃ!って思ってたんです。
 
祖母の不安な気持ちを、支えるのはわたしの仕事だって。
 
でもね。
体力的にも、精神的にもいっぱいいっぱい。
 
ましてや、
わたしにだけ向けられる怒りのエネルギー。
 
祖母の対応の前に、

自分の心や身体を守るのが先決!!!  


なのに、
 
祖母が大変なときに、わたしが休んじゃダメと
無意識に思い込んでたんですよね。
 
家族が苦しんでいるときに、ワタシだけが楽しちゃいけない。
 
わたしだけが、楽しんじゃ行けない。
わたしだけが、、、、
 
自分のことよりも、
相手のことを優先するパターン。
  
たぶん、
介護している人、
介護に疲れきっているひとの多くが
このワナにハマっているんじゃないかな。
 
そしてね、
自分のことを後回しにして、いっぱいいっぱいになって、
 
”逃げること”ができなかったひとが

「わたしががんばらないと!」

ひとりで抱え込んだ末に、
介護殺人、心中事件につながってる。 


だから、
逃げていい。
 

自分を優先していい


自分を守っていい

この3つのことを、自分に許可できた!
 
これは、介護のイラっとした瞬間、
思い出すことで、自分を冷静にしてくれる魔法の言葉いもなっています。
 

逃げてもいい!
自分を優先していい!
自分を守っていい!

この言葉を聞いて
「そんなの出来ないよ!」って感じられる方、多いんじゃないかな?
 
介護だけでなくて、
自分のことを犠牲にして、
誰かのために動くことの方が大切だと、

わたしたちは、無意識のなかで”常識”として刷り込まれてきたから。 

でもね、
自己犠牲からの行動って、

結局、
自分の自己満足でしかないと思うのです。
 
私自身の、体験、そして反省から、

自己犠牲による介護って、
結局悲劇しか生まない!そう感じています。



今も、たくさんご相談が届きます。
「イライラして、家族に八つ当たりしちゃうんです。手をあげちゃうんです」
 
「もういっぱいいっぱいなんです。どうしていいかわからない!」

「誰にも話せない!相談できない!」


身体も心も悲鳴をあげている!

わたしがほんの少し前に体験したときと同じ!
苦しい気持ちがたくさん届きます。
 
その度、
お伝えていることは、
 
逃げてもいい!
自分を優先していい!
自分を守っていい!

この言葉なんです。
 
家族のことは、
その次、三の次です!

とにかく、今は自分を守ってください!
 
そうお伝えしています。 
 
そうお伝えすると、

「自分のこと優先できない!家族がどうなっちゃうの!」と
 
不安のお気持ちが届きます。 

それでも、
「大丈夫です!まずは、自分を休めてください!大丈夫ですから!」 

 
そうもう一度伝えてから
 
そして、周囲に助けを求める具体的な方法について
お伝えします。

そうすると、
 
「わたしがしなきゃ大変なことになる」だったはずが、

「休めました。家族も大丈夫でした」とその後のうれしいご報告が届きます。


介護をしながら、
 
自分の時間を取り戻し、
自分らしい働き方をみつめ、活動をはじめていらっしゃる方もたくさんおられます! 

あるクライアントさんは、

最初にあきらめた仕事を、
次にあきらめた恋に向き合うことができた!と報告してくださいました。
 
介護している状態は変わりません。
 
変わったのは、
「わたしがしなければ!」そう思っていた心の状態から
 

「人やサービスを頼ってもいい」
 
「自分を優先してもいい」
 
「時には、逃げたっていい!」
そう思える心の余裕がでてきたんです。
 
 
もうできない!と思っていても、
わたしがしなきゃ!って自分をガンジガラメ。 

でも、そのガンジガラメにしているのが
自分だと気づけたら、、、、
 
そのガンジガラメがゆるむ。

そして、
消えて行く。
 
 
この体験を、
 
今、
ひとりで苦しんでいる方々に体験してほしいと思っています。
 
 
私自身、介護と自分のしあわせを両立する!
その道の途中にいます。

今も、悩みもたくさんあります。

今も悩んでいるわたしだかこそ、伝えられることがると思っています。
 
その想いから、活動を続けています。
 
●7月、8月は東京

7月19日(日)東京・大田区産業プラザPIO で開催
介護のイライラが減る!コミュニケーション講座

●9月、10月は福岡で介護をしている方にむけての情報発信をしていきます。
 
ピンっときたら、ぜひお越しください。
 
遠方でこれない!って方ならなおのこと!
 
ぜひ、参加をご検討ください。
 
”家を出る”ことの、大きなチャレンジになるから^^
  
お待ちしています!p|  ̄∀ ̄ |q  


あ、みよちゃん、元気ですよー。

2月の入院時の写真ですが、、
 
ふて寝をダッフィー見守るの図。
11015481_726554210793734_3058767870865569007_n.jpg
やらせにあらず。祖母がこの配置で眠っていました!!


2月、退院時。
10462457_728683403914148_5575058231215521752_n.jpg


この後、
さらに2回、入退院があったので

このときより、少し痩せてはいますが、元気です!
 
94歳と5ヶ月の大正モダンガールとの生活も
これからが本番です!
ぼちぼちいきますわ〜!


応援のワンクリックぷり〜ず!


福祉・介護 ブログランキングへ

日程が迫っていますが
7月19日(日)東京・大田区で開催する
介護のイライラが減る!コミュニケーション講座は、広ーい部屋(なんと60名入れる!)で
動きながら、体感できるワークを踏んだんに取り入れています。 


介護に行き詰まり、
イライラして家族に八つ当たりをしてしまっている時。
その時は、身体も心は疲労困憊!
頭の中が不安や絶望感でいっぱいいっぱい!
 
不安、
絶望感を分解することで、イライラが解消することを体感していただける内容です。
 
介護の話となると、重たいイメージがありますが、
わたしの主催する講座は、
「明るい」「楽しい」と評判です(笑)! 

明るく、楽しく、介護について語る場を
体感しにいらしてください^^



7月19日以後の東京での開催は
同じく、大田区産業プラザPIO で

●8月9日 
●8月23日

まだ内容は未定ですが
家族介護者さんが陥りやすい「がんばりすぎる」心理状態を
読み解いて行く、

解決するための具体的な方法をお伝えする予定です。

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

福岡・博多での開催は
●9月20日、21日 介護に疲れたとき、心が軽くなるヒントセミナー(仮)
●10月17日、18日 介護のイライラが減る!コミュニケーション講座(仮)
の予定をしています。
 
福岡では、直接お会いできるランチ会なども企画中です!

東京、福岡を皮切りに、
楽しく、介護あるある、愚痴を安心して話せる場所を作って行きます!
 
ぜひ、遊びにいらしてください^^


*********************************************
不定期ですが
メルマガは配信してまっせ〜!!

コーチング・カウンセリングの体験のご案内は
メルマガから発信しております!
無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

*********************************************
プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
昨年、母が特別養護老人ホームへ入居し、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
シングル介護歴21年目の年がはじまりました^^

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法


介け合い戦記 介護社会の現実  


親が倒れた! 親の入院・介護ですぐやること・考えること・お金のこと
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム