『介護離職をしてはいけない』では解決できない理由。

「介護離職をしてはいけない。」
 
インターネットや
雑誌で
このようなタイトルの
記事を目にする機会が増えました。


家族を介護する人の負担や

『誰もが介護を避けては通れない時代』
このことに
意識を向ける人が増えてきた事を感じています。
  

ただ、気がかりなことがあります。

それは

「介護離職をしてはいけない。」

このメッセージを伝えるだけでは

介護離職を防げないことを
痛感しているからです。



『介護離職をしてはいけない。』

そのことは、
誰もが理解しています。

けれども、
なぜ10万人以上の人たちが、

家族の看護や介護を理由に
仕事を辞め続ける現状が
10年以上も続いているのか?

どうしたら、
仕事と介護の両立ができるのか?

このことについて
情報がほとんどありません。


シャトレー2



私の体験になりますが、

認知症の祖母、
重度身体障害の母、
知的障害の弟、
家族3人の介護に直面してい時、

『10万人以上の人が
介護を理由に仕事を辞めている』ことを知っていました。


10万人以上の人が
仕事と介護の両立に悩み、
仕事を辞めていると聞いても、

「私は大丈夫。」
そう思っていました。

理学療法士として
医療・介護の現場で働いていたので
介護に関する知識や技術があったからです。

そして、
介護離職した人は、
情報を集めたり、
工夫や努力が足りなかったのではないか?

傲慢なことに、
本気で
そう考えていました。


けれども、
家族の病状や
状況が悪化する中、

介護に関する
情報や技術があっても

「私は大丈夫。」は簡単に崩れていきました。


そして
いつの間にか

「仕事を辞めた方が楽かも・・・。」
そう考えるようになっただけでなく、


「死んだ方が楽かも・・・。」

自ら命を絶つことを考えるほど
追い詰められていきました。


この経験があるからこそ、
お伝えしたいのです。


介護離職の危機は、
誰にでも起こり得ることです。

決して特別なことではありません。

そして、
事前に情報を集め、
準備を進めていても

仕事を辞めてはいけないことを
頭では理解していても、
追い詰められていきます。

なぜなら
介護は予想外のトラブルの連続だからです。

トラブルに翻弄され、
仕事をあきらめるだけでなく

過去の私のように
死を意識するほど
追い詰められていく人は少なくありません。


そして、
介護する人が
命の危機を感じるほど
追い詰めらていることは
周りからは見えません。


この悪循環を断つために、

「私は大丈夫。」から
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
「仕事辞めた方が楽かも・・・。」
  ↓
  ↓
「仕事を辞めるしかない。」

に至るまでに
何が起きているのか?

防ぐために
何が必要なのか?

具体的な情報が求められています。


だからこそ

『介護離職してはいけない。』

この言葉の代わりに、

『介護で仕事を辞めたくなったとき、どうすればいいのか?』を

今まで私に
寄せてくださった
述べ500件以上のご相談を元に

具体的で実践的な情報、
本当に必要とされてる情報を
発信し続けます。

私一人では
小さな活動です。

けれども
たくさんの友人、
仲間たちの力を借りながら届けていきます。

応援していただけると
嬉しいです。



読むだけで心が軽くなる
無料メルマガを発行しています。
↓ ↓ ↓





☆介護カウンセラー養成講座
第1期生(3月24日より開講!)募集中

介護カウンセラー養成講座バナー(ブログ用)

家族を介護している人、
医療・介護現場で働く人たちへの
メンタルケア、サポートをするための情報と技術を得る講座です。
 
このような悩みを感じていらっしゃるにオススメです。
●「介護で悩んでいる友人の話を聞くことはできても、何もしてあげられない」
●「家族さんが抱え込みすぎているのはわかるけれど、どこまで介入していいかわからない」
●「職場がギスギスしていて、みんながイライラしている」
 
・医療、介護専門職
・コーチ/カウンセラー
・相談を受ける立場の方
 企業:総務、人事、管理職。
 学校の教員、指導的な立場の方。
 地域/コミュニティの相談役(行政・民生員・ボランティア・町内会役員)


●このような情報が得られます
・メンタルケアに関する知識と技術
・その人の回復力(レジリエンス)を引き起こすコミュニケーション技術
・職場が尊重しあえる場に変わるコミュニケション技術 
 
☆講座やカウンセリングを受けた方々から
このようなお声が届いています。

「イライラする同僚に影響されることが減りました。」

「愚痴を聞くのが苦手でしたが、苦にならずに話を聞けるようになりました。」

「同じ話を何度も繰り返す人に対しての関わり方がわかり、ストレスが減りました。」

「仕事のストレスが減りました。」


●講座内容
Day1:ラポールの構築と共感的理解
Day2:介護疲れ、燃え尽き、介護離職の原因と対策
Day3:暴力的な言動への対応と解決策
Day4:家族、職場内で生じた対立の解決方法
Day5:グリーフケア、対人支援者のストレスとメンタルケア


開催詳細
【介護カウンセラー養成講座 ベーシックコース(5日間)】

場所:東京(勝どき 駅から徒歩5分)
日程:前期3/24(土)〜25日(日)2日間
   後期4/28(土)〜30日(月・祝)3日間

受講料:前期(2日間):38,000円
   :後期(3日間):65,000円
   :前期・後期一括:95,000円
※テキスト、Empathy Communication Card(セッションで利用するカード)代金込み


講座の詳細はこちら。




3月17日(土)は
東京・恵比寿でグループカウンセリングの開催です。


●東京・恵比寿 残2席
テーマ『サービスを嫌がる家族・親族への対応』
【日程】 H30年3月17日(土)(14時00分~18時30分)
【会場】 恵比寿駅より徒歩5分(お申し込み後にお知らせいたします)
【金額】 15,000円(税込)コンビニ・カードでのお支払い
3月17日グループカウンセリングの詳細はこちら。





●東京・品川 対面カウンセリング(2時間)満席
【日程】 H30年3月18日(日)(13時00分〜、16時00分〜)
【会場】 品川駅より徒歩3分(お申し込み後にお知らせいたします)
【金額】 25,000円(税込)コンビニ・カードでのお支払い
・3月18日(日)13時00分〜15時00分(2時間)
・3月18日(日)16時00分〜18時00分(2時間)





介護カウンセラー養成講座はもちろん、
開催する講座すべてで
「本当に必要な情報」をお届けします。
 
泣き笑いしながら
本当にどうしたいのか?を
一緒に見つけていきましょう!

お会いできることを
楽しみにしています!
(*´・∀・*)ヨロシクオネガイシマス
↓↓↓↓

在宅介護ランキング



===============****===
      
・何度も同じことを聞かれてイライラする!

・本人がサービスを嫌がるから利用できない。

・職場で助けてもらえない!

具体的な解決策を
「がんばらない介護」にまとめました!
===****=============== 


一時地、Amazonで在庫切れになっていましたが

がんばらない介護が補充されおります!


がんばらない介護本写真 のコピー

●Amazon

●紀伊国屋書店

がんばらない介護の内容を
e-honさんのサイトで
見ることができます。
●e-hon(立ち読み機能があります!)







福祉・介護 ブログランキングへ







にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



もしよかったら
あなたのお声をお聞かせください^^
↓↓↓
kyonchan_kaigo@excite.co.jp


*********************************************
不定期ですが
メルマガは配信してまっせ〜!!

無料メルマガ登録フォーム
ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?


医療・介護現場で働く方のための
メンタルケア
●医療、介護の現場で働く方のためのメルマガ
メルマガ[医・介現場で働くひとのためメンタルケア]のご登録はこちらから!

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

===================

「在宅介護が一番お金がかからないと言われました。」2

前回の
「在宅介護が一番お金がかからないと言われました。」の続きです。


「お金がないから、施設を利用できない」は
事実ではありません。

我が家の事例ですが、
6〜7年前、
私が働きながら
要介護5の母の生活を支えるために、

介護保険の枠内で収まらず、
超えた分は実費で利用してたので、
月々13〜15万かかっていました。


母の年金は月5万程度でしたから
足りない分は貯金を取り崩す形で
なんとか
やりくりしている状況が3年間続きました。

当時、

「施設を使うと最低でも15万はかかるから、難しい」

と考え
在宅の方が経済的な負担が小さいと
思い込んでいました。

ところが、
母が特養に入居した際、

世帯分離の手続きや
「負担限度額認定(特定入所者介護サービス費)」
などの公的制度を活用したところ
月々の負担は5万〜6万で済むようになりました。

この経験から

「在宅介護がいちばんお金がかからない」は

事実ではないことを知りました。


今、
私が代表を務める介護者メンタルケア協会には、
様々なご相談が届きます。

その中で、
「お金がないから、在宅を選ぶしかない」とのお声も
とても多いのです。

経済的なことで
悩んでいる方には、

「費用負担を軽減できる制度があるので、
利用できるかを
まずは調べてみませんか?」と提案しています。

使える制度があっても、
私たちは知らないがゆえに
活用できないことが多々あるからです。

「うちも、経済的な余裕ないなぁ」
そう感じていらっしゃる方は、
どんな制度があるのか?
自分や家族は該当するのか?は

住民票がある市役所・区役所・役場に
確認してみてくださいね。


とは言え、
負担限度額認定が受けられ、
費用負担が軽減できることがわかっても、

特別養護老人ホームでは
入居待機待ちの場合が多く、
すぐ入居できない現実的な課題もあります。


けれども、
状況に応じては
優先的に対応してもらえることもあります。

だからこそ、
「300人待ちだから、無理」
とあきらめず、
家族だけでその問題を抱え込まずに、

病院の医療ソーシャルワーカー、
主治医、看護師、リハビリスタッフ、
ケアマネ、地域包括支援センターと

情報を共有しながら、
「どんな方法があるんだろう?」
「何ができるだろう』
を探していってくださいね。


相談する際には、

家で介護をしたい。
でも、仕事を辞めたくない。
仕事を辞められない。

自分の状況もしっかり伝え、

「子供の頃、きつく当たられて両親を介護するのがつらい」
「自信がない」

など
苦しい気持ちを

「まずは伝えてみる」ことから始めてみてください

「しょうがない。自分が我慢すれば」
「私が頑張ればなんとかなるかも」

そう考えて
自分だけで
なんとかしようとしなくても大丈夫ですよ。

家族だけで
問題を抱えこむ必要もありません。


周りの人に

ダメ元で、
「助けてください。お願いします」と伝えてみてくださいね。

助けて!と伝えても
期待通りの対応が得られなくても、

あきらめずに
何度でも
「助けてください!」と伝えてくださいね。


今回、
不安な気持ちを伝えてくれた友人とは
メールでのやり取りだけで
直接話せてないので

友人が何を恐れていて
本当はどうしたいのか?

助けてくれそうな人や物、サービスは何か?
どんなことができそうか?

これらのことを
一緒に考えながら、

友人が、
自分できることを見つけ、

行動するための
勇気と気力を取り戻すための
お手伝いをしていきます





無料メルマガでも
情報を発信しています。
↓ ↓ ↓



カウンセリング日程
最新情報はこちらから。



●大阪・心斎橋
H30年2月25日(日) 13時00分~17時30分(4時間30分)

●東京・恵比寿
H30年3月17日(土)14時00分~18時30分(4時間30分)





●東京・品川 対面カウンセリング(2時間)
・3月18日(日)13時00分〜15時00分(2時間)
・3月18日(日)16時00分〜18時00分(2時間)



春めいた日が来ていたのに
昨晩から吹雪いています。
明日の朝は雪かきかな?
(*´・∀・*)ヨロシクオネガイシマス
↓↓↓↓

在宅介護ランキング



===============****===
      
・何度も同じことを聞かれてイライラする!

・本人がサービスを嫌がるから利用できない。

・職場で助けてもらえない!

具体的な解決策を
「がんばらない介護」にまとめました!
===****=============== 


一時地、Amazonで在庫切れになっていましたが

がんばらない介護が補充されおります!


がんばらない介護本写真 のコピー

●Amazon

●紀伊国屋書店

がんばらない介護の内容を
e-honさんのサイトで
見ることができます。
●e-hon(立ち読み機能があります!)







福祉・介護 ブログランキングへ







にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



もしよかったら
あなたのお声をお聞かせください^^
↓↓↓
kyonchan_kaigo@excite.co.jp


*********************************************
不定期ですが
メルマガは配信してまっせ〜!!

無料メルマガ登録フォーム
ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?


医療・介護現場で働く方のための
メンタルケア
●医療、介護の現場で働く方のためのメルマガ
メルマガ[医・介現場で働くひとのためメンタルケア]のご登録はこちらから!

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

===================

【リマインド】12月11日(月)福井大学(文京キャンパス)開催


福井市近郊にお住まいの方に
お知らせです

週明け、
12月11日(月)13:30〜16:15分 
福井大学・文京キャンパス

「仕事と介護の両立〜がんばらない介護〜」
についてお話させていただきます。
 
参加費無料です!
 
【お申し込み・お問い合わせ】
福井大学 男女共同参画推進センター
TEL/FAX(0776)27-9858
E-mail danjyo@ml.cii.u-fukui.ac.jp


福井大学チラシ表


福井大学チラシ裏


ちょっとカゼッピキ。
明日1日で
寝てなおします!
更年期の体に鞭打って頑張る
アラフォー女子に
応援のワンクリックぷりーす!
(*´・∀・*)ヨロシクオネガイシマス
↓↓↓↓

在宅介護ランキング



===============****===
      
・何度も同じことを聞かれてイライラする!

・本人がサービスを嫌がるから利用できない。

・職場で助けてもらえない!

具体的な解決策を
「がんばらない介護」にまとめました!
===****=============== 


一時地、Amazonで在庫切れになっていましたが

がんばらない介護が補充されおります!


がんばらない介護本写真 のコピー

●Amazon

●紀伊国屋書店

がんばらない介護の内容を
e-honさんのサイトで
見ることができます。
●e-hon(立ち読み機能があります!)







福祉・介護 ブログランキングへ







にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



もしよかったら
あなたのお声をお聞かせください^^
↓↓↓
kyonchan_kaigo@excite.co.jp


*********************************************
不定期ですが
メルマガは配信してまっせ〜!!

無料メルマガ登録フォーム
ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?


医療・介護現場で働く方のための
メンタルケア
●医療、介護の現場で働く方のためのメルマガ
メルマガ[医・介現場で働くひとのためメンタルケア]のご登録はこちらから!

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

===================

何が出るかな〜何がでるかな〜♪


先月、

友人で
コーチ仲間である

澤岻良心(たくしりょうと)くんと会ってきました。


めぐろのY子ちゃんも書いてくれていますが、

勇気で180度人生を転換させた男 その1
http://ykomeguro.blog84.fc2.com/blog-entry-1596.html


メンタルコーチ

勇気づけのLGBT(セクシャルマイノリティー)講演家として
活動していて

テレビ、
雑誌の取材でも多忙な彼。

11406946_787097498072738_5560530999054045782_n.jpg



昨年、

お子さまにも恵まれて、
しあわせいっぱいの彼が
 
なんと、
この夏から

地元沖縄からひとっ飛び!

東京で活動を始めた!!

そう聞いて、
1年ぶりに会って来ました〜!



11911804_890381111053774_1011189278_n のコピー

まあ、
二人ともしゃべるしゃべる!!!


今、自分が活動していることについて。


自分に投資するって、どういうこと?

自由とはなんぞや?

新しい挑戦をするのに、勇気は必要か?

3時間、

ずっとしゃべりっぱなしでした。


でね。

話すなかで、

共通点が多いなって。

●ひとから「勇気があるね!」と言われて、違和感を感じること

●じつは、ものすご〜い怖がり

●イジイジ、ぐちぐちして動けない過去

人からみると、

どんどん新しいことに挑戦して

勇気があるね!

行動力あるね!

そう言葉をかけていただくことが
多いわたしたちですが、


じつは、
びびりで、
怖がりで、

ぐちぐちしちゃうことだってある。

ものすご〜く勇気があって
行動力が備わっているから

活動できているわけじゃないってこと。


でも、
びびりで、怖がりなわたしたちが

周囲から

「勇気がある!」って見えるのはどうしてかな?って

考えたんです。


そうして、でてきた答え。

びくびく、怖がりながら

ぐちぐち、とまどいながらも


自分たちの目標、

「自分らしく生きるには?」

「自分らしく輝くにはどうしたらいい?」

「その方法を探したい!!!」

このことを
見失わなかったからじゃないかなって。

ぐちぐちいいながらも、
諦めなかった。

進み続けてきた。


このことが、

もしかしたら

周囲の人からすると

「勇気がある!!」

そう言っていただける理由なのかもしれないな、って。




そして、
お互いの活動していることを報告していて

あれ!?って思ったんです。

LGBT(セクシャルマイノリティー)の人たちの悩み、

介護疲れで苦しんでいる人たちの悩み、

根っこにあるものが、同じかもって。


話していて、
共通する3つの課題があるね!と気づきました。

一つは、

「自分のことを好きになれない!」

「受け入れられない!」

自己承認の課題。


二つ目は、

「わかってもらえない!」
家族、同僚、友人たち人間関係の中で感じる
他己承認の課題


三つ目は、

「お金がない(と感じて動けない)」
「自分のためにお金を使うのに罪悪感がある」

つまり、お金に対するビリーフ(信念、捉え方)の課題




ご相談くださる方がいらっしゃる環境は違うけれど、

話を聞いていくと、

●自分のことが好きになれない!受け入れらえない!

●周囲の人が協力してくれない!わかってくれない!

●お金がない、自分にお金を使うことに罪悪感を感じる

大抵、この3つのどれかにあてまはるって。


そして、

これらの悩みの下に隠れているものは

自分のことを受け入れらえて、
 
人にも自分のことを受け入れてもらえて、

お金の悩み、制限を感じずに

「自分らしく生きたい!」ってこと。


介護とLGBT。

入り口は違っても、

結局、ひとが望むこと、悩むことも同じ!!!

だから、

ひとりひとりが、

思い込みという殻から脱して


自分らしく輝くサポートをしていきたいし、

自分らしさを実現する方法を

もっともっと探っていきたい!!

そう思ったんです。

ふたりなら、

何か、面白いことを生み出せる!!

そう確信できたから。



このことを実現する第一歩として

良心くんと
コラボイベントを企画しました!


【トークLIVE きょんとりょうとに何きくねん!?】
〜 和室DEトークLIVE 軽食+ドリンク付き 〜

【日程】 10月26日(月) 19時半~21時15分
※開場18時45分、カフェタイム19時〜、トークLIVE19時半

【場所】 大田区産業プラザPIO
【金額】 3,500円(事前振り込みの方)、4,500円(当日支払いの方)
【お申込】http://www.reservestock.jp/events/83657


たまたま空いていたのが、和室!
 
お茶、飲み物が用意できる!

近くには
江戸時代創業の老舗和菓子屋もある!


ということで、

甘いもん、
辛いもん(会場の規定で、アルコールは出せないのが残念!)を

ご用意することにしました!


このイベントの特徴は、

お茶会タイムがあるだけでなく、

参加型であること!


ご参加いただく方々から

質問をいただき、

ふたりで回答していきます。

初の挑戦!

トークLIVE&ディスカッション。


月曜日の夜。

週明けの慌ただしい時間を、

笑ったり、泣いたり
ほっこり、まったり、

一緒にすごしませんか?

イベント詳細&申し込みフォームURL
http://www.reservestock.jp/events/83657


既婚者であっても、
男前と過ごすにはエエ気分ですわ〜!
うふふなアラフォー女子に
応援のワンクリックぷり〜ず
(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚ヨロシコ♪



福祉・介護 ブログランキングへ

トークLIVEもおすすめですが、

来週のこの講座も、超おすすめ!!

初の福岡での開催!

まだ、間に合いますよ〜!

■9月20日 悩みを整理することで、心が軽くなる!
http://www.reservestock.jp/events/80991


■ 9月21日介護のイライラが減る!心理学セミナー
http://www.reservestock.jp/events/80997


20日は、
心理学、
コーチングの知識をベースに

悩みを“見えるか化”
問題が問題でなくなる瞬間を、体感していただきます!


21日は、

イライラする理由を分解!
具体的な対策について、お伝えします。
 

各講座、独立した内容ですが、

20日の内容をベースに、
21日の内容を進めていくため、

連続して受講していただくことで
より理解が深まります。 

※両日とも、
少人数のご参加予定なので、

コーチングセッションも検討中です!
 
介護を卒業された方、
介護経験がない方の参加も大歓迎です!

コーチングって?
カウンセリング?

どんなものか、

気軽に体感しにいらしてくださいね!

コピー

==☆☆=========
これからの活動スケジュール
=============

■ 9月20日(日)福岡
悩みを整理することで、心が軽くなる!
http://www.reservestock.jp/events/80991
 


■ 9月21日(月・祝)福岡
介護のイライラが減る!心理学セミナー
http://www.reservestock.jp/events/80997

■ 9月23日(水・祝)
服薬ケア研究会 第5回大会
(午前中のシンポジュームに参加)
http://www.fukuyaku.net/news/the5thcongress.html


■ 9月26日(土)
話し方の学校 テクニカルコース
卒業スピーチ大会
https://www.facebook.com/events/1594641427466175/

※9月で話し方の学校を完全卒業するため、
参加するのは今回で最後になります。

※チケットを用意いたしますので、
ご興味のある方はお声かけください〜!


■ 10月4日(日)東京
介護をがんばりすぎる心を読み解く!
http://www.reservestock.jp/events/83253


■ 10月17日(土)福岡
”介護のあるある”悩みを話して解決!?
ディスカッションセミナー
 

■ 10月18日(日)福岡
介護のがんばりすぎる心を読み解く!
心理学セミナー


■ 10月26日(月)東京
きょんとりょうとに何きくねん!?
トークLIVE&お茶会&ディスカッション
http://www.reservestock.jp/events/83657


■ 11月23日(月・祝) 東京
介護に疲れたとき、心が軽くなるヒント 講演会
http://ticket.pia.jp/pia/event.do?eventCd=1543312






カウンセリング、コーチングセッションの予定、
セミナー、講座の最新情報を
メルマガでお知らせしています。


メルマガ登録フォームはこちら

空メール登録はこちら



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


=お詫び=

8月23日(日)
東京、蒲田で開催した講座に、
午後からご参加希望でお越しくださった方で

予定時刻に会場扉が開いていなかったため、
おかえりになられた方がおられたと、

午後から参加してくれた友人が
教えてくれました。

午前の予定が延び、
午後の開始時間を30分遅らせたため
扉の鍵を閉じたままでした。

お越しくださったお気持ち
お時間を踏みにじる形になったこと、
お詫びのしようもありません。
本当に申し訳ございませんでした。 

今後は、
当日の連絡方法を整えて、
このようなことが二度とないよう、
善処につとめます。

当日、お越しくださった方
べっぴんな女性だったそうです。

ぺっぴんさんが、もしこれを読んでおらえたら
「せっかく行ったのにっっい!」

「あほ〜!がっかりしたわ!」こと、

もし、ご連絡いただけるとうれしいです。

kyonchan_kaigo@excite.co.jp
お待ちいたしています。


*********************************************
不定期ですが
メルマガは配信してまっせ〜!!

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

*********************************************

人と出会うことで、得られるもの。

8月9日に開催した講座で、
 
受講者さんが

「お庭で咲いたので」と

お花を持ってきて下さったんです!

11800213_814044262044728_7514406840537247440_n-4.jpg

さわやかな香りのミント!
 
そして、
白い可憐なお花は

”酔芙蓉”っていうんですって! 
 



どうして
”酔う・芙蓉”かというと、、、、



11831690_814044252044729_2766485937125915302_n.jpg




だんだん、、、


11855633_815769945205493_640867986916815384_n-2.jpg



だんだん
だんだん、、、、、、



11887930_815769905205497_6475084859886345651_n-2.jpg


ほろ酔いから

本格酔い???

 
講座中に、

可憐で、
色っぽい!!!


その変化を
見せていただきました!
 

お花があることで、
場が華やぎ、 

香りで癒され、 
 
はじめて目にする”変化”を

みんなで楽しむことができました。 

 
お花を持ってきてくださったTちゃんは、
 
「庭に咲いていたのを切って来ただけ。特別なことじゃないですよ〜」

 
って言ってくれていましたが、
 
庭に咲いたお花を見て、
 
「講座に持っていこう〜!」と思っていただけたこと。
 
こんなに嬉しいことは、ないですよ〜!!
 

そして、

届けられたそのお花から
 
「色がどんどん変わる〜!」

「きれい!!!!」
 

わ〜!
きゃー!言いながら

花が届けてくれるプレゼントを
たくさん堪能する時間となりました。



講座の開催を重ね、

気づいたことがあります。
 
それは、
本や
情報からだけでは

”得られないもの”を大切にしたい!


ひとと出会うからこそ、得られるもの、、、


”体験”すること
 
”体感”すること
 
ひとりひとりが、

体験し、
体感したことを

みんなで

”わかちあう”ことを大切にしたいって。 


ひとりで
抱え込んで苦しんだ経験があるからこそ、
 
誰かに話すこと、
 
話すことで、
変わることを

体感してもらいたい!!!
 
だから、 

安心して参加できる

体験、体感できる場を作っていきます!


この決意をした日、 

職場で一緒に働く同僚からメッセージが届きました。
 
  
11935013_821036341345520_5783310504359883459_n.jpg



このメッセージをくれた人は
3人の子育てをしながら、
 
仕事をしながら、 
 
家族の介護を続けてきたひとなんです。 

でも、
誰にも、、、

一番、信頼するご主人にも、

自分の苦しい気持ちを伝えることができなかったんだ、と話してきれました。

 
でも、

ほんの短い時間、、、
 
昼休みのひととき、 

廊下のすれ違う瞬間、


わたしと彼女は

介護あるある!の
ちょっとした愚痴を話すこと、
 
苦しい気持ちを分かち合ってきました。 
 

この春、

彼女は
とても苦しい体験をしたのだけれど、 

「誰かに話せるってことは、とても勇気をくれた」 
 
「少しずつ、ダンナにも話せるようになったー」 

そう話してくれました。
 
※メッセージは、
同僚から、ブログ公開の承諾を得て、ご紹介させていただきました。

 
話すだけでも、

なにかが変わる!!!

この体験を、

たくさんの人に体験、体感してもらいたい!!!


だから、
がんばりまーーす!

今週末開催!

8月23日 東京 
大田区産業プラザPIO で開催!

助けてもらえる!
応援される力をつける!
心が軽くなるコミュニケーション講座

 
少人数を生かして、

おひとり、
おひとりのお話をお聞きすることを大切にしています。 
 
そして、
具体的な対策もお伝えします^^

今回、
関西からご参加くださる方もおられます。 

1人でも安心して参加できる場です^^

当日のドタ参加も大歓迎!

気になっている方がおられたら

ぜひ、ご参加、ご検討くださいね!


申し込みURLはこちら


行きたい!
でも、行けない!

その想いを抱かれている方は、

メールでのご相談もご利用くださいね〜!
こちら
kyonchan_kaigo@excite.co.jp


東京行って、滋賀で仕事して、
んで博多に行って、、、
動いているわりには、
お腹のぽっこりが減らない!?

さらにさらに
焦っているアラフォー女子に
応援のワンクリックぷり〜ず
(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚ヨロシコ♪



福祉・介護 ブログランキングへ

定期的に東京で開催してきましたが、
9月は開催せず、

次回は10月4日開催。
 
2ヶ月近く空くため、

関東地方の方は

8月23日(日)東京、蒲田で開催の講座をご検討いただけるとうれしいです!

申し込みURLはこちら


コピー



そして、
関西での活動もいよいよ!

大阪
●9月6日(日)
梅田周辺で、ランチ会開催します〜
詳細は、メルマガ(8月24日に配信予定)で告知いたします^^

メルマガ登録フォームはこちら

空メール登録はこちら





●福岡開催 
第1回 介護の悩みを分解! 
介護に疲れたとき、心が軽くなる心理学講座

日時:9月20日(日)14時〜17時(3時間) 

=内容=
[悩みの裏にあるものを読み解く!]

・「今まで平気だったのに、だんだんしんどくなる」原因はこれ!

・「だから苦しかったんだ!」がわかる!思考整理の3つのヒント。

・心理学から見た、悩みを解消する3つのヒント

・悩みを見える化できたことで、介護疲れが激減したAさんの事例

・Q&A

第2回 介護のイライラが減る!
介護に疲れたとき、心が軽くなる・心理学講座


日時:9月21日(月・祝)14時〜17時(3時間) 


=内容=
[介護のイライラが減る!心理学講座]

・イライラの原因はこれ!

・イライラを貯めない3つのヒント

・自分の心を見える化したこと、
介護のイライラが激減したAさんの事例




にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

予告
福岡開催
●10月17日(土)
●18日(日)
がんばりすぎる心を読み解く!コミュニケーション講座(仮)
 
イベントに関するもの、
それ以外のご質問も

お気軽にお寄せくださいね!

お待ちしています^^

お問い合わせ先
kyonchan_kaigo@excite.co.jp

*********************************************
不定期ですが
メルマガは配信してまっせ〜!!

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

*********************************************

プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
☆6月、7月の講座の予定が決まりました!
大阪: 6月18日(日)13時30から
大阪 心斎橋(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)


東京: 7月1日(土)13時から
東京 恵比寿(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)

少人数(4〜6名)で お一人お一人にお話しをお伺いしながら、 問題をどう解決していけばいいのか? その具体策をお伝えいたします。
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム