介護と仕事

祖母が退院してから
仕事は
時間短縮(遅刻と早退)をして
対応しています。

退院後、
2週間をめどに
通常の出勤時間へ
戻すつもりでしたが、

現時点では
難しい。



デイサービスの
送り出し
出迎えのときに
祖母の不安が高まるから。

用意していた荷物を
すべて出してしまい
なおしこんでしまったり、

帰宅時には
「忘れ物をした!」と
大混乱してしまう。

時間とともに
慣れるかな?と
期待を持っていたのですが

退院して3週間を経過しても
同じ状況。

通常の時間で
働くことをあきらめかけています。


もし、
今、
介護のために
離職を考えておられる方がおられたら

「絶対に、常勤でいる方法を考えましょう!」
アドバイスしたいなー。

なぜなら
、、、と書きかけて
留守番で来てくれる
姉が到着したので

今から東京へ出かけてきまーす。



きょうの朝ご飯。
1939927_531421756973648_1195891057_n.jpg

根菜とお豆のスープ。

仕事を時短しているおかげで
少し、
家事を落ちついてできるようになりました。

だから
悪いことばかりではないですね。

収入は
激減しますけど。



では
勉強と
友人のLIVE参戦のため
行ってまいりまーす

(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚ヨロシコ♪




本日完徹で
肌がちょっとびみゅーな
アラフォー女子に
ワンクリック!応援お願いいたします〜!


福祉・介護 ブログランキングへ

早朝から
姉が手伝いにきてくれること。




勉強のために
気兼ねなく(はないけど)
でかけられること。

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

年始のときの
大げんかで

姉との関係も
良くなりました。


夏には
新しい仕事を始めます。

そのための
本当に本当の
準備を始めることを
姉に伝え
今、またたくさんの協力をしてもらっています。


ひとりでできることは
限られている。

でも
助けて!と
勇気を出して行ってみると
何かが動き出す。

家族との関係は
最後の最後まで
こじれやすいので、

すぐに変わる事は難しいのですが


必ず変わる、と
信じて、
わたしも
進んでいきます。(・∀・)

失敗から、学ぶこと。

”介護に、覚悟はいらない!

アラフォーシングル介護の
きょんです。

介護に、覚悟はいらない。

じゃあ、何が必要なの???

お金もいる。

時間もいる!


そして
わたしがこの二つよりも
大切だと思っているのは

コミュニケーションなのです。


そして
今日、

改めて
コミュニケーションは大事やわ〜!!と

感じる
できごとがありました。



今日、
上司から
勤務シフトの件で

「シフト制といっても、
 好き勝手に勤務できるわけではないんだよ」と
注意をいただきました。

詳しくは割愛しますが、

祖母の
緊急入院や手術が入り、

シフトを変更していました。


事前に、
上司には報告をし

許可をもらい、
シフト変更しました。

でも
結果的には
上司には
”伝わっていない状態”。


話の中で

契約内容のことで

行き違いや
思い違いもあり、

「ありゃ、なんで
 そんなことになったんだろう?」と

びっくりする内容にも
なっていたのですが


わたしが
報告したかどうかや、

上司が許可した、
しない、

そんは話でも
ないんですよね。



わたしの報告が

上司に
”ちゃんと伝わっていなかった”こと!
問題。



伝え方

確認の取り方

がうまくいっていなかった。

今回、
わたしの”確認の取り方”が
不十分だったために

上司と
わたしの間に

コミュニケーション不全が
起こっていたのです。

だから、
話の内容が正しいか
正しくないか、、

その部分に
フォーカスするのではなく

コミュニケーション不全が
起こっている事実を

きちんと
自分の心で
受けとめることができました。


「申し訳ありませんでした」

「気をつけます」

「ありがとうございました」

以前のわたしだったら
絶対に
言えなかった言葉を

今日は
素直に
心から言えました。




介護には
コミュニケーションが不可欠。

そう感じるようになったのは
たくさんの失敗をしてきたから。



仕事と
介護を
両立していくには

周囲の人からの協力と
応援がなければ

成り立たない。



周囲からの協力、
応援を得るには

コミュニケーションをしっかり取り、

状況や
情報の共有が
かかせません。


誰もが
コミュニケーションが
大切であることを
わかってる。

でも
大切だとわかっていながら

迷惑をかけるから。
心配をかけたくないから。
弱音を吐きたくないから、、、、。

さまざまな理由で
自分の状況を
話すことに抵抗感がある。


わたしも
「迷惑をかける!」と思い込み

職場できちんと
コミュニケーションを
ちゃんととれなかった。


だから
過去に
退職勧告寸前まで!

上司との関係が
悪化した経験も!\(;゚∇゚)/ヒヤアセモン☆



そして
悪化した関係を
元に戻すことができたのは

きちんとコミュニケーションを
とれるようになったからなんです。

すぐには
関係を修復できませんでしたが

少しずつ
少しずつ
すれ違いを
取り戻すことができました。


ブログをはじめて、
気づいたことがあります。

それは

家族を介護している人の
多くが

少し前の
ワタシのように

弱音を吐くこと
助けをもとめるぐらいなら

血を吐いてでも頑張るタイプ!




だから
わたしが
たくさん失敗してきたこと

失敗から学んだことを
ここでシェアすることで

少しでも
お役たてるんじゃないか?

そう感じています。

わたしも
失敗して
逃げたくなることも
毎日のようにあります。

その度ごと
反省です。


コミュニケーションは

誰かと
つながること。


だから
すれ違いを怖れず、
人と向き合うことを
続けていきます〜
(^^)(--)(^^)(--)ウンウン


台風の影響で
大きな被害が出ている今日。

どうか
たくさんの方々にとって

穏やかで
安心できる夜となりますよう。

明日は
また新しい1日がやってくる!

最高の一日になりますよう!


反省で涙目の
アラフォー女子へ
カチッと応援お願いいたします〜☆!


福祉・介護 ブログランキングへ

人とつながることは大切!

でも
誤解や
行き違いが
あったときは

辛い!
悲しい!!



でも
心や
言葉の

行き違いが
あったときこそ

コミュニケーションを取る
チャンス!


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

いっぱい失敗しながら

コケながらですが

明日も
ぼちぼちやっていきます〜。




**********************************************
メルマガは
不定期で配信中です^^

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

**********************************************

健康寿命と平均寿命

雨が明け、
快晴の朝。


滋賀でも
一昨日の処暑から
暑さが和らぎ
虫の音が
一段と聞こえるようになりました。

異常気象と言われていますが、
暦、
自然の動きの
変わらないものも
実感しています。


さてさて、
『健康寿命』という言葉をご存知でしょうか?

健康寿命とは、
”人の手を借りずに、自立した生活がおくれる年齢”のことを
指します。

H22年の発表では、
日本では、
男性70.42歳
女性73.62歳

公益財団法人 生命保険センターのHPで
わかりやすい記載があったので
リンクを記載しますね^^
↓↓↓
健康寿命とはどのようなもの?

この資料でわかるように
男女ともに、
健康寿命と
平均寿命との差が
男性なら9年以上
女性なら12年以上
差がある。

つまり、
多くの人たちが
誰かの手助けがいる、

介護が必要になってから

命を全うするまでに
10年以上の時間があるということ。

これは、
介護が長期化している現実と
一致しています。

「介護する世帯の
平均介護期間は4年と9ヶ月。
全体の12%以上が10年以上介護している世帯
(生命保険文化センター調べ)」
ー「 」内読売新聞・H25年8月19日朝刊
働き盛り・介護で離職より引用ー



今まで、このブログでも
介護をする側が抱える問題について
書いていきました。

でも
それ以上に

誰もが
”介護が必要となる”

”介護を受ける立場になる”


介護は、
人ごとでもなく
明日は我が身ではなく、
もうすでに
我が身の問題!



もちろん、
体調、
健康面の自己管理や
自己責任も大切!

それと同時に
・少子高齢化、非婚、離婚率の増加
  ↓
・介護負担が家族介護者個人によりかかっている
  ↓
・介護による離職と低所得者の増加。
  ↓
・社会保障費の増加

・税金など、個人負担の増加!!


個人一人では解決できない
たくさんの問題が隠れています。


介護の問題を考えることは
自分の祖父母、
両親のためだけだけでなく
自分、
そして
次の世代に
大きな負担を残すことを防ぐことにもつながる!



介護は
わたしらの問題でっせえええ〜。

社会問題でっせえぇ〜ー∠( ̄◇ ̄)





寝不足でも!?
昨日の昼寝で元気チャージ!
-=≡ヘ(* - -)ノ
がんばるアラフォー女子に
応援、お願いいたします〜!



人気ブログランキングへ

友人が
長らく続いたゲリスピーナについて
メンタルと心とつながる視点から
教えてくれました。



痛みと灼熱感を伴う、頻繁
→自分のペースできちんとしたいが、何かに邪魔をされる

水様性
→理解しがたいこと、拒否したいことがある

そして、わたしは水様性!!!!
w川・o・川w オォーーー!!

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

たしかに
この1ヶ月、
自分にたいしても
人にたいしても
自分では受け入れがたい(と思うこと)と
直面していました。


人にも
自分にも

ま、えっかと思えたとたん
ゲリスピーナと卒業できました。

たまたまかもしれませんが、

それ、あるかも!?と思った次第。


あるがまま、
わからんもんはわからんなりに、

うけとりがたいものは
うけとりがたいままに

それも、ありかも!?で
ええんかもしれません。

引き続き、
人生、引き算〜♩に挑戦中。
└(○`ε´○)┘ナハ└(○`ε´○)┘ナハ

ブログの
リンクはフリー、
相互リンクも大歓迎です^^

遊びに行きますので
リンクの際には
お声かけいただけるとうれしいです^^




**********************************************
メルマガは
不定期で配信中です^^

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

**********************************************

介護を理由に仕事をやめたら、どんな負担があるの?

昨日、
今日と休息日に当てて
身体を休めています。

今日は
しっかり昼寝をさせてもらって
ぼーと目を覚ました夕方。

ダラダラしたいなぁ、、、
夕ご飯どうしよう?

そう思っているところに
姉が
大量のお手製お惣菜をもって
やてってきてくれました。

姉のうちは
去年、
テレビが故障してから
テレビを買い替えずいる。


なので
何か観たい番組があるときに
我が家へ
手作りの
おかずを持って我が家にやって来ます。

わたしはてっきり、
今夜、NHKで放送される
「夫婦善哉」を
姉が見に来たのか?と
思っていましたが

姉は来るなり、
日本テレビにチャンネルを替えました。

どうやら、
24時間テレビの
嵐が目的だった模様。∑(-x-;)ナ、ナニッ?!

今夜の夫婦善哉を
大好きな女優・尾野真千子さんが出るのだ〜!

楽しみにしていたのは
私だけ!?

大野君のドラマが
放送される予定の時間と
夫婦善哉の時間がかぶるので

どちらを録画するか
今から戦いが始まりそうです。


さて。
昨日の続きになりますが
働き盛りと介護の問題。

昨日、
Facebookでシェアしたところ、
友人から
「わたしの職場でも、お二人、続けて退職されました」
と教えてもらいました。

「会社にとっても大きな損失」

「個人的に考えると10年後の自分」

「どうしたら両立出来るのか、せめて道筋が欲しいです。」

この言葉は、
実際に現実を見たからこそ、
出てくるものだと感じています。

でも友人が言うように
”どうしたら、両立できるか?”

”その方法は?”

確かに、両立できている方もおらえる。

でも、
年間10万人が
介護を理由に仕事を辞めている現実。

その差が何なのか?

わたしも今、
その答えを
実生活の中で体験しながら
模索中です。


ところで、
介護を理由に仕事を辞めたあと、
どんな問題が起こるのか?
そのことが
テレビで報道されていました。

8月23日に方法されたNHK
くらし解説

”働き盛りと介護による離職”の
特集の中で
その話が出ていました。

※HPでは、
まだ23日の放送内容がアップされていない模様〜。
来週には、アップされるかな?



介護を理由に退職した

75%の人が、
経済的な不安が増えたと回答。

そして、
アンケート結果では
経済的な負担だけでなく

55%以上の人が
肉体的な負担を

65%以上の人が
精神的な負担が増えたと答えてる。

これは、
離職によって
収入が途絶え、
経済的な負担が増えるだけでないことを
示しています。

経済的な負担が増えたことで
”介護サービス”の利用を控える結果となり
肉体的な負担が増える。

そして、
経済的な負担、
肉体的な負担が重なるだけでなく、

仕事を辞めたことで
社会的なつながりも減り、
”精神的な不安”がさらに増える。

介護負担を減らしたくて
仕事を辞めたのに、

実際は
仕事を辞めたことで
さらに
介護による負担が増える!!!!



わたしも、
実際に
介護と仕事を
両立するために努力してきました。
でも、
身体も
心も
ぎりぎりのところまでいきました。

その中で
”休職”という選択をとりました。

身体を休めるために。
心を休めるために。

そして、
自分なりの
”介護と仕事の両立の在り方”を探すために。


だから、
経済的な不安が増えましたが、
休職をとり、
休息がとれたことは
本当に良かったと思っています。

でも、
休職する決断ができたのには
自分がそれまで”蓄えてきた”
職歴、
貯金、
思考と行動する経験があったこそ。

そして
周囲から
応援してもらえる環境が
あったからこそ
できたと思っています。

わたしは”恵まれてた環境にいた”。

その恵まれた環境を
努力して、
時間をかけて
自分で作っていった。
それも事実です。

でも、
そうだからと言って、
「みんな頑張って、自分の生活を守る努力を!」なんて
単純なものではないことも
知っています。

多くの人たちが、
”突然やってきた介護”に
振る舞わされて、
疲れて果てている。

休息だころか
一瞬たりとも
立ち止まる余裕もない状況。

休息は、
家族を介護する人たちにとって
必ず必要なことなのに!

介護に疲れて
仕事を休みたくても

仕事を失う危機感から
わずかな休息すら
とることができない現実。

その現実をもって、
「事前の情報収集をしていれば回避できる」
「1人で抱えこまなければ、解決できる」
そんな
当事者の現状を知らないかのような
”人ごとのような回答”が繰り広げられている
一部のマスコミの報道にも
疑問を持っています。

介護は、
個人の問題なのか?

個人、
家族たちの
”自己責任”ですまされるのか??


違う!
個人の問題ではない!
その
言葉を発し続けて行きます。





姉は
持って来たおかず意外に
お好み焼きを焼いてくれました〜!
v(。・ω・。)ィェィ♪

今から、ビールと一緒に
いただきます〜!!
ちょい幸せを噛み締める
アラフォー女子に
応援、お願いいたします〜!



人気ブログランキングへ

先日、
参加したランチ会で



友人と間違えて
初対面の方に声をかけてしまいました!Σ(・ω・ノ)ノ!

ところが!

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

友人がFacebookで
ブログをシェアしてくれていたこともあり、

その方は
このブログを知っていて
下さったのです!

なので、
突然のナンパにかかわらず
お声かけしたことを
よろこんいただけて
なんと
お友達になっていただけました!

ご縁って
不思議!

そして
わたしの活動を
応援してくれている友人たちへ
感謝を改めて感じました。

いつも
本当にありがとう!

姉特性の
豚玉とビールで
今宵は乾杯します〜
ヘ( ̄▽ ̄*)ノ・ ・.♪ヒャッホーイ♪.・ ・ヾ(* ̄▽ ̄)ノ

明日も
最高の一日に!


ブログの
リンクはフリー、
相互リンクも大歓迎です^^

遊びに行きますので
リンクの際には
お声かけいただけるとうれしいです^^




**********************************************
メルマガは
不定期で配信中です^^

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

**********************************************
プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム