【介護経験がある人にもわかってもらえない】

介護経験がある人だから
わかってもらえる!
そう期待して相談したのに、

「そんなこと、大したことないわよ。私の時なんて・・・」
「私の方がもっと大変よ!」

話題をハイジャックされたり、
長々と愚痴を聞かされたり。

そんな経験から
「相談する気力が奪われました・・・」

そんなお声を
よくお聞きします。

12360325_874062249376262_7972651191444526938_n.jpg


介護の大変さは

経験のない方には
なかなか伝わりにく。

だから、
介護経験がある人には
わかってもらえるんじゃないか?

そう
期待を持つのも
とても自然なことだと思います。

けれども、
人の話を聞くのって
技術もいりますし、

何よりも
心に余裕がなければできない!


事実として、
人の話を聞いて
その人の気持ちに寄り添うことは

難しいことなんです。



そして
相談をして
相手から期待通りの
反応がなかった時の理由としては

・相手は話を技術を持っていない(知らない)
・相手は余裕がない


など
相手の状況によるものと

そして、

・あなた相談の目的が伝わっていない

その可能性が考えられます。




シャトレー2

あなたが相談する時に
相手に期待することは何でしょうか?

アドバイスをもらいたい
一緒に考えてほしい
助けてほしい


など、
具体な行動を期待しているのか?

あるいは

ただ、話を聞いてもらいたい

ただ、わかってほしい


だけなのかを
整理できると、
相手にわかりやくし
伝わる言葉を選ぶことができます。

例えば、

「ちょっと苦しいことがあったから、話を聞いてもらえないかな?」

「今日は、アドバイスではなく、ただ話を聞いてもらいたい」


そう伝えると
聞く側は、
話を聞く余裕と心構えができるからです。


ただ、
相談する上で、
知っておくべきことは

相談したからといって
必ずしも助けてもらえるとは限らないこと。

相手にも
様々な事情があるから。

ダメ元ぐらいの気持ちで
もう一度、相談してみる!

そして
できるだけ具体的に、
自分の求めていることをリクエストする。


「わかってもらえない!
 相談する気力もなくなった」

私も
その経験を何度もしてきましたからこそ

胸を張って

「あきらめず、もう一度助けて!と伝えて!」
「具体的にリクエストしてみて!」

このことをお伝えしています。

この情報が
少しでもお役に立て得れば嬉しいです。





今でも相談下手ですが、
なんとかかんとかやってる
アラフォー女子に
応援のワンクリックぷりーす!
(*´・∀・*)ヨロシクオネガイシマス
↓↓↓↓

在宅介護ランキング



===============****===
      
・何度も同じことを聞かれてイライラする!

・本人がサービスを嫌がるから利用できない。

・職場で助けてもらえない!

具体的な解決策を
「がんばらない介護」にまとめました!
===****=============== 


一時地、Amazonで在庫切れになっていましたが

がんばらない介護が補充されおります!


がんばらない介護本写真 のコピー

●Amazon

●紀伊国屋書店

がんばらない介護の内容を
e-honさんのサイトで
見ることができます。
●e-hon(立ち読み機能があります!)







福祉・介護 ブログランキングへ







にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



もしよかったら
あなたのお声をお聞かせください^^
↓↓↓
kyonchan_kaigo@excite.co.jp


*********************************************
不定期ですが
メルマガは配信してまっせ〜!!

無料メルマガ登録フォーム
ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?


医療・介護現場で働く方のための
メンタルケア
●医療、介護の現場で働く方のためのメルマガ
メルマガ[医・介現場で働くひとのためメンタルケア]のご登録はこちらから!

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

===================

【何度説明してもわかってもらえない】

先日、
3時間ほどフリーの時間ができたので
夢の国へと行ってきました。

ランド2


リゾートライナー1

クリスマスシーズンは
ただパーク内を歩くだけで
楽しい気分になります。

ランド1

自分のための時間。
こんな風に過ごせるようになるなんて
数年前までは
想像もできませんでした。


母が昨年の夏に亡くなり、
サ高住に住まいを移した
祖母のフォローと
弟の介護とケアが続いています。

今、
月の半分は
家を出て、
介護する人をサポートする活動をしています。


私がこれまで以上に
時間をかけられるようになれたのは

周りの人に相談し
サービスを活用することができるようになったから。

自分一人で抱え込まずに、
周りの人たちに
委ねられるようになったからです。

周りの人に
委ねられるようになかったからこそ、

介護のご相談を
受ける時間と心の余裕が生まれました。

もちろん、
すぐに周りの人に委ねられたわけじゃない。

家族の介護に向き合って22年目。
長い長い時間がかかりました。

でも、
今、介護の問題に直面している方に
こんなにも長い期間
苦しんていただきたくない。

だからこそ
「相談して。人を頼って!」
その情報を発信しています。



毎日のように届く
介護のご相談のお声の中には

「相談することが大切なのはわかってるんです。
 でも、何度説明しても、わかってもらえない。」

周りの人に理解されない。
わかってもらえず、
苦しいとのお声が毎日のように届きます。


介護の負担や苦しさは
介護未経験者の方には
なかなか理解してもらえないことも多い。


そうしているうちに、
体も心も消耗して、
相談するエネルギーがなくなってしまう。

ご相談のお声を聞くたび、
私もそうだったなぁ、、、と
思い出すことがたくさんあります。

そして
その経験があるからこそ、
大丈夫だよ!
そうお伝えできることも
私にとって自信になっています。


周りの人にわかってもらえない。
助けてもらえない。

そう感じた時に、
試していただきたいことがあります。

それは、

相談する時は、

「状況説明」だけでなく

「気持ち」を伝える。



状況説明をするのは、
大変な状況を伝えることで、

苦しい、つらい状況にあることを
理解してもらうことが目的。


だから、
状況説明をして伝わらない時は、

「疲れました」

「苦しい」

「気が狂いそう」

「もう死にたい」


あなたが届けたい
わかってもらいたい気落ちを
恐れずに伝えてください。

こんなこと言っていいの?
こんなこと言えない!
言うなんて恥ずかしい!

そう感じてることが、
相手に一番伝わることだから。


でも、
「仕事で感情を出すべきではない」と感じて

気持ちを伝えることも
感情を出すことにも
抵抗を感じる方も多いと思います。


でも、
あなたから
「苦しい」
「助けてほしい」と伝えなければ、

周りの人たちは
あなたが今、どのような状況なのかが
わからないのです。


気持ちを伝えることも
感情を出すことも
恥ずかしいことではなりません。

抵抗があるかもしれませんが、

わかってもらえない!
助けてもらえない!

そう感じていらしたら、
「苦しい。助けてほしい」と伝えてみてくださいね。



シー2


介護経験者に相談したけれど、

「がっかりする対応をされた」

「傷ついた」

その時の対応方法についても
近々書きたいと思っています。



体重10キロ増のアラフォー女子に
応援のワンクリックぷりーす!
(*´・∀・*)ヨロシクオネガイシマス
↓↓↓↓

在宅介護ランキング



===============****===
      
・何度も同じことを聞かれてイライラする!

・本人がサービスを嫌がるから利用できない。

・職場で助けてもらえない!

具体的な解決策を
「がんばらない介護」にまとめました!
===****=============== 


一時地、Amazonで在庫切れになっていましたが

がんばらない介護が補充されおります!


がんばらない介護本写真 のコピー

●Amazon

●紀伊国屋書店

がんばらない介護の内容を
e-honさんのサイトで
見ることができます。
●e-hon(立ち読み機能があります!)







福祉・介護 ブログランキングへ







にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



もしよかったら
あなたのお声をお聞かせください^^
↓↓↓
kyonchan_kaigo@excite.co.jp


*********************************************
不定期ですが
メルマガは配信してまっせ〜!!

無料メルマガ登録フォーム
ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?


医療・介護現場で働く方のための
メンタルケア
●医療、介護の現場で働く方のためのメルマガ
メルマガ[医・介現場で働くひとのためメンタルケア]のご登録はこちらから!

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

===================

【誰にも相談できません】

先日、
とある企業様で
仕事と介護の両立のお話をさせていただきました。


12月1日会議室


企業独自の
仕事と介護の両立のための制度を
設けている会社が増えている。

その中、
とても残念に思うことは
「介護休業の利用、一人だけなんです」
「相談がほとんどないんです」

仕事と介護の両立のための制度も
企業独自に設けられている制度も
活用されていない。

サポートしたい!
助けたい!
その声が

介護と仕事の両立に悩む方々に
届いていない。

届いていたとしても、
「プライベートのことを、会社に知られたくない」

そう考えて
「相談しない」
選択をしてしまう。

DNPカフェ


私も
相談することが得意ではないし、

実際、
仕事と介護の両立で悩んでいても
職場に相談できなかった経験があります。


相談できなかったために、
退職勧告一歩手前まで
上司や同僚との関係が悪化した経験も!
 
その経験や
他の方の
ご相談を伺っている時に見えてきたのは

「誰にも相談できない」と思っている時には

実は
「相談しない!」
「相談したくない!!」って本音が隠れている。


実際、
ケアマネ、
上司、同僚、人事担当の方。
相談する人はいる。


でも、
相手から
期待通りの反応がなかったり
わかってもらえなかったりした経験が

「わかってくれる人には相談するけど、
わかってくれない人には相談したくない」
状態を作り出している。



つまり、
「誰にも相談できません」は

「相談してもわかってもらえない」だし

「相談しない!」と自分で決めてしまっている状態。


イルミネーション1


相談する。
相談しない。

この選択は
自分で決めること。

誰かから
「相談しなさい!」と強制されてするもんじゃない。


でも、
もし、
今、一人で抱え込むのはつらすぎて、

苦しい!
わかってよ!!!
助けてよ!!!!と叫んでいる自分がいるのであれば


もう一度、
「助けて」と伝えてほしいのです。


イルミネーション2


もちろん、
助けて、と伝えても、
助けてもらえるとは限らない。

相手にも
会社にも
いろいろ都合があるから。


でも、
あなたが今まで押し殺していた
苦しい!
助けて!!
わかって!!!!

その本音を
周りの人たちに伝えられた時、

周りの人たちの反応が
どんな風に変わっていくのかを
経験してもらいたいのです。

1回では変わらなくても
何度も繰り返す中で
少しずつ変化していきますよ


ツリー1


世間はクリスマスモード一色!
「一人でディズニーの花火見てきた」と言ったら
友人にドン引きされた
アラフォー女子に
応援のワンクリックぷりーす!
(*´・∀・*)ヨロシクオネガイシマス
↓↓↓↓

在宅介護ランキング



===============****===
      
・何度も同じことを聞かれてイライラする!

・本人がサービスを嫌がるから利用できない。

・職場で助けてもらえない!

具体的な解決策を
「がんばらない介護」にまとめました!
===****=============== 


一時地、Amazonで在庫切れになっていましたが

がんばらない介護が補充されおります!


がんばらない介護本写真 のコピー

●Amazon

●紀伊国屋書店

がんばらない介護の内容を
e-honさんのサイトで
見ることができます。
●e-hon(立ち読み機能があります!)







福祉・介護 ブログランキングへ







にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



もしよかったら
あなたのお声をお聞かせください^^
↓↓↓
kyonchan_kaigo@excite.co.jp


*********************************************
不定期ですが
メルマガは配信してまっせ〜!!

無料メルマガ登録フォーム
ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?


医療・介護現場で働く方のための
メンタルケア
●医療、介護の現場で働く方のためのメルマガ
メルマガ[医・介現場で働くひとのためメンタルケア]のご登録はこちらから!

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

===================

家族が介護することが一番いい

「家族が介護することが一番いい」

介護を
がんばりすぎる方のお話をお伺いしていると
聞こえてくる言葉。


でも、
厚労省の最新の発表では、

高齢者の虐待事件の
9割が家族、親族です。

そして
虐待者の続柄は
息子40.3%、
夫 21%
娘 16.5%
妻 5.6%
息子の配偶者 4.3%
娘の配偶者 1.6%


”家族だからこそ
苦しい状況に追いつめられる”


この現実から
私たちは目を反らせてはいけないと
思うのです。




祖母が
サービス付き高齢者住宅へ入居して
1年が経ちました。

これまで
祖母はケガや病気から
年に何度も救急車を呼ぶ状況が続いていましたが

この1年は、
体調不良も
緊急入院もなく
元気に過ごしています。


おばあちゃんアクト

祖母が
サービス付き高齢者住宅に入居した後、

日本各地、
今年は台湾にも出かけて
活動できるようになりました。


そして
家族の笑顔が
戻ってきました。

くみちゃんとツーショット


トイレやお風呂を手伝うことだけが
介護じゃない。

離れて暮らしていても
できることはたくさんある。


「家族が」
「慣れ親しんだ家で」
その理想に縛られ
笑顔が失われていないか?

そのことに
目を向けてみませんか?




少し肩の力が抜けてきた
アラフォー女子に
応援のワンクリックぷりーす!
(*´・∀・*)ヨロシクオネガイシマス
↓↓↓↓

在宅介護ランキング



===============****===
      
・何度も同じことを聞かれてイライラする!

・本人がサービスを嫌がるから利用できない。

・職場で助けてもらえない!

具体的な解決策を
「がんばらない介護」にまとめました!
===****=============== 


一時地、Amazonで在庫切れになっていましたが

がんばらない介護が補充されおります!


がんばらない介護本写真 のコピー

●Amazon

●紀伊国屋書店

がんばらない介護の内容を
e-honさんのサイトで
見ることができます。
●e-hon(立ち読み機能があります!)







福祉・介護 ブログランキングへ







にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



もしよかったら
あなたのお声をお聞かせください^^
↓↓↓
kyonchan_kaigo@excite.co.jp


*********************************************
不定期ですが
メルマガは配信してまっせ〜!!

無料メルマガ登録フォーム
ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?


医療・介護現場で働く方のための
メンタルケア
●医療、介護の現場で働く方のためのメルマガ
メルマガ[医・介現場で働くひとのためメンタルケア]のご登録はこちらから!

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

===================




家族だから、介護して当たり前

長女だから
長男だから
子どもだから。

妻だから
夫だから
嫁だから
家族だから。

「介護をするのは当たり前」。

当たり前って、本当?

どうして、そう思うの?

私たちはいつから
そう考えるようになったんだろう?


介護のご相談を受ける中で

「思い込みに縛られている自分に気づくこと」

悩みを解決する上で
とても大切だと感じています。



今年9月に
台湾にお招き頂いた時の
動画がアップされました。


 今周刊動画キャッチアップ


病院に勤めていても
介護の問題に直面した時には
同僚の協力を得ることが難しかったこと。


認知症の祖母を
怒鳴ってしまったこと。


時には
死んでしまえ!と叫んだこと。


家族だから、
娘だから
孫だから、
姉だから、と
自分で自分を追い詰めたこと。


14年間、
理学療法士として
医療、介護の現場で働いた経験と

21年間、
祖母、母、弟の介護体験を
お話しさせていただきました。



昨日、
その動画が公開されたのですが

いいね3000、
シェアが1000件、

動画の再生回数は
11万回を超えています。

これだけの反響を見て
日本以上に
台湾では介護が
「自分ごと」として取られている方が多いのだと感じています。

 
台湾も
日本と同じく(いや、日本以上に!)
家族の絆を大切にする国だからこその
苦しみ。

ライフスタイルが変わり
家族の形が変わっているのに、

「家族だから、介護をするべき」
「家族が介護するのが一番いい」

この考え方が
私たちを苦しめている。


一人で頑張らなくていい。

家族が直接介護することだけが、
全てではない。

介護の問題は、
社会全体で考えていく。 

このことが、
私たちの中の「当たり前」になる日は
いつだろうか?
 
そのためにも
活動を続けていきます。



Facebookに登録されている方しか
見ることができないようなのですが、

もしよろしければ
ご覧いただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓




介護したくない!と叫べたら
介護が楽になりますよ^^
地道に伝えておりますわ!

(*´・∀・*)ヨロシクオネガイシマス

===============****===
      お知らせ
===****=============== 

デイサービスを拒否していた母が、
喜んで通ってくれています!

義母の介護で、サービスの利用に消極的だった夫が変わりました!

などなど
本を通じての
嬉しい変化、ご報告が続いています!

泣きながら書き直してよかったー!

大切な方が介護に悩んでいたら
ぜひ、「がんばらない介護」をご紹介いただけると嬉しいです


↓ ↓ ↓
Amazonで在庫切れになっていた

がんばらない介護が補充されおります!


がんばらない介護本写真 のコピー

●Amazon

●紀伊国屋書店

がんばらない介護の内容を
e-honさんのサイトで
見ることができます。
●e-hon(立ち読み機能があります!)







福祉・介護 ブログランキングへ







にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



もしよかったら
あなたのお声をお聞かせください^^
↓↓↓
kyonchan_kaigo@excite.co.jp


*********************************************
不定期ですが
メルマガは配信してまっせ〜!!

無料メルマガ登録フォーム
ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?


医療・介護現場で働く方のための
メンタルケア
●医療、介護の現場で働く方のためのメルマガ
メルマガ[医・介現場で働くひとのためメンタルケア]のご登録はこちらから!

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

===================
プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
☆6月、7月の講座の予定が決まりました!
大阪: 6月18日(日)13時30から
大阪 心斎橋(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)


東京: 7月1日(土)13時から
東京 恵比寿(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)

少人数(4〜6名)で お一人お一人にお話しをお伺いしながら、 問題をどう解決していけばいいのか? その具体策をお伝えいたします。
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム