情報を届けるための工夫

今日は東京ビックサイトの国際会議場(なんと1000人入れる!)

介護とお金に関する
お話をさせていただく機会をいただきました。

東京ビックサイト写真



今回、
講演に向けて

・21年間の介護経験

・4年間で、述べ500件以上寄せられた介護のご相談

・理学療法士として医療の現場で見てきた経験

この3つの経験と



医療・介護保険制度の仕組みと活用方法を

どんな形にしてまとめるのか?

どの情報が求められているのか?

試行錯誤で資料作りに励んでいました。


正直、

経験はあっても

誰かに伝える機会があっても


「相手が求めている情報」を

「分かりやすい形にまとめる」ことは本当に大変!!!


久しぶりに寝込むほど苦しい作業となりましたが、

友人たちの支えで、

なんとかかんとか形になってきました。


資料の一部ですが

ご紹介させていただきますね。




▼「介護する側のプロセス」を4つの時期に分けて

今自分が
・どこで
・何を
・どうしたらいいのか?
を見える化した図

介護4つの時期



▼命が助かった!と思った瞬間に
「転院先を探してください!」と言われて困った時に活用できる情報

入院・病院の種類
注)介護療養型病院(病床)は、2017年に廃止される予定




▼介護する側の
メンタルケアについての情報

疲れた、もう頑張れない・ブログ用


まだまだ十分ではありませんが、

介護の問題に直面されている方が

必要な情報を「形」として届けるための挑戦を続けていきます。




今回、

資料を作る中で


悪友のめぐろのY子ちゃん

イラストの協力を頂きました。



そして、
資料そのものを作る過程の中では

友人のNさんやSちゃんが

「情報を求めている人の眼差しをちゃんと持って!」

「きちんと資料にまとめることが、情報を届けらるための最初の一歩なんだよ!」と

励ましと

資料を作るイロハから

資料の形式を整える作業まで、

手取り足とりのサポートをしてくれたんです。


このプロセスの中で、
友人たちに
たくさんの迷惑をかけ続けているのですが

資料を完成させることができました!


そして今日、

ご参加くださった方々から
「この資料、わかりやすくていい!」

「制度の話はたくさんあるけど、実際はどうなの?って疑問に思うところの情報をいただけた!」

などのご感想をいただけたことで

一人では作れなかった資料を

助けてもらいながら作り上げられたことが

本当に嬉しいと思いました。



資料を改良しながら


講座やセミナー、

講演会を通じてお届けしていきます!

よろしくお願いいたします!


どんくさく
泥くさく
ぼちぼち元気にやってます
(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚ヨロシコ♪
kyonchan_kaigo@excite.co.jp


「お金がないから、介護保険サービスを利用できない」

「お金がないから、施設に入居できない」

そんなご相談が増えています。


福祉・介護 ブログランキングへ

お金がない
 ↓
サービスが使えない
 ↓
私が会社を辞めて介護するしかない


そんなご相談に対して

「ちょっと待った!方法はある!だから、早まるな!!!!」

とお伝えしています。




ご相談に対して

お返事できることが難しくなってきていますが


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


ブログやメルマガを通じて

「ちょっと待って!早まるな!」の根拠となる情報を

発信していきますね。

もしよかったら
あなたのお声をお聞かせください^^
↓↓↓
kyonchan_kaigo@excite.co.jp


*********************************************
不定期ですが
メルマガは配信してまっせ〜!!

無料メルマガ登録フォーム
ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?


医療・介護現場で働く方のための
メンタルケア
●医療、介護の現場で働く方のためのメルマガ
メルマガ[医・介現場で働くひとのためメンタルケア]のご登録はこちらから!

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

===================



福岡に行ってきましたよー!

詳細をあかさないまま、

何をするかもよくわかんないままのイベント
(じつは、本人たちもよくわかっていなかった!?)

めぐろのY子10周年記念と
きょんちゃん出版記念イベント!
 
福岡に行ってきましたー!


17553502_1213513958745757_457433823534716633_n.jpg





17626310_1285688458213637_3023685285829011543_n.jpg

朝からしっかりお団子頭のセットをしたY子ちゃん。
 
(わたくし、不器用すぎて、何のお手伝いもできず)



17554457_1285688518213631_8983383734863074283_n.jpg

Y子ちゃん手作りの

ぬり絵とお土産グッズ!



17499334_1213513892079097_6285101875257300391_n.jpg
<撮影;清水貴子さん>




17554279_1285688248213658_7299090427944683726_n.jpg

宅配で送った
Y子先生のグッズが迷子になったままでしたが

無事開演!



17523046_1285688308213652_804684330702177284_n.jpg

Y子先生のワーク

「10年後の自分になったつもりで、自慢しちゃえー!」ワーク。

笑いたえず、

大盛り上がり!

 

17554339_1285688461546970_5176713007182088538_n.jpg



17426367_1285688224880327_1758454806258466405_n.jpg



17629702_1285688181546998_3812931069752444470_n.jpg



Y子ちゃんがこちらで書いていますが


あっという間の3時間でした!


10年間、

ブログを続けるということ、
 

長く長く、読者さんたちとのつながりを

この日、私が触れさせていただいたのは

多分、彼女が築いてきたことのほんの一部だと思うのです。 


本当に、

この人はすごいし、

この人のご縁で出会える方々は

本当に素敵な方ばかりだなぁ、、、、と思う1日でした。 






もし本を出すことがあるとしたら、
 
絶対にY子ちゃんにイラストを描いてもらいたかった。

その夢が叶っての出版記念イベントと
 
めぐろのY子の10周年記念イベントを

一緒にさせていただけたことに感謝!!!!



本しゃしんブログ用





お知らせ<1>


町の本屋さんを応援する!

本屋さんを訪れる喜びと楽しさを

もっともっと提供したい!

その活動が展開されている

e-honさんで

「がんばらない介護」購入していただけると

Y子ちゃんのまんが(電子書籍)が付いています!


ブログに発表されたこれまでの作品の中で、

これは絶対に届けたい!

選抜されたマンガたちが選ばれました^^

e-hon 予約特典は、4月7日までとなっています。
e-hon 予約ページ

 

もし、

ご購入をご検討いただけている方がおられましたら

e-hon からご購入いただけると嬉しいです!














お知らせ<2>

介護者メンタルケア協会
ライン@を始めました!

講座やイベントの最新情報を
お届けします!

お友達申請いただけると嬉しいです^^

友だち追加

QRコードからの登録はこちらから




= これからの予定 =



4月11日(火)19時より
八重洲ブックセンター本店(東京)
トークイベント



4月20日(木)19時30分より
東京 表参道
クレヨンハウス レストラン広場
出版記念パーティー



4月30日(日)13時より
大阪 心斎橋(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(残2席)




やっぱり楽しいことを
たくさんしてきたいぞー!
(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚ヨロシコ♪
kyonchan_kaigo@excite.co.jp



祖母がサ高住に入居してから
ケンカがなくなって
ちょっと淋しくなっている
アラフォー女子に応援いただけると嬉しいです!
↓ ↓ ↓ ↓


福祉・介護 ブログランキングへ






にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



*********************************************
不定期ですが
メルマガは配信してまっせ〜!!

無料メルマガ登録フォーム
ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?


医療・介護現場で働く方のための
メンタルケア
●医療、介護の現場で働く方のためのメルマガ
メルマガ[医・介現場で働くひとのためメンタルケア]のご登録はこちらから!

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

===================

新しい生活

酉年ですが

猫元年の我が家。 

15776973_1200924020023415_8967279314168225851_o.jpg

なんと

元旦から猫との生活が始まりました。



なぜ

ニャンズたちとの生活が始まったかというと

姉がニャンズとともに

出戻ってまいりました。
 

昨年は、

大切な人たちを”みおくる”一年でした。




昨年5月に

義兄が急死しノ( ̄0 ̄;)\

そしてそのお葬式を

なぜだか私が仕切らないといけない状態だったりとか


なんやソレーーー!の状況をなんとか乗りきり



ようやくホッとできた8月に

特養に入居中の母が

不慮の事故が原因で急死するという。

( ̄ェ ̄;)

( ̄ェ ̄;)


21年介護してきて

不慮の事故が原因で母が亡くなったこと

後悔の気持ちはないけれど

本当に心が大きく揺れ動いて

心が折れちゃったんですよね。




(´ェ`)ボー...



そんな中、

姉が出戻って来ることが決まり、


一緒に

14歳の2匹のニャンズが

我が家にやってきました。




最初、「フーーーー!!!」と威嚇していたニャンズたちでしたが


同居4日目で

膝の上に乗ってくれるようになり、


15894727_1207601979355619_5395344129727104300_n.jpg



「撫でて」と

手をチョンチョンつついて催促してくれるようになりました。




私、根っからの犬派。

チョーーーがつくほど猫は苦手だったのですが



ニャンズとの同居も、

最後まで抵抗していたのですが


なんのなんの。


同居したら


素直に甘えてくるニャンズたちに

メロメロになっちゃいました。





15965787_1207602036022280_6307807364988570969_n.jpg


さびしいとか

苦しい時は


仕事ほっぽりだして


猫と戯れております。




2匹とも14歳を超えているので


どんな生活になるかわかりませんが、


新しい家族とともに

新しい生活がはじまりました。




年末年始、インフルエンザで寝込んだら
胸がひと回りちっちゃくなっちゃった!!
(@Д@; アセアセ・・・

今年もがんばるアラフォー女子に
応援のワンクリックプリーズ〜!!



福祉・介護 ブログランキングへ






にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



直接のご相談にお答えできないことも多いのですが
いただいたお悩みに関連することを
ブログやHPに書い行きます。
 
介護の悩み、まってまーす
(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚ヨロシコ♪
kyonchan_kaigo@excite.co.jp


*********************************************
不定期ですが
メルマガは配信してまっせ〜!!

無料メルマガ登録フォーム
ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?


医療・介護現場で働く方のための
メンタルケア
●医療、介護の現場で働く方のためのメルマガ
メルマガ[医・介現場で働くひとのためメンタルケア]のご登録はこちらから!

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

がんばらないでいい場所を作る

去年のお話ですが。
 

仕事の合間に、行ってきました!!!!

15697909_1195818903867260_2423716850968803844_n.jpg



15727119_1195818843867266_5275546505223504958_n.jpg


15時すぎにランドに突入して
クリスマスパレードに間に合った!


15672638_1191559127626571_4077422004892657846_n.jpg

ミニーちゃんの
パンチラもしっかり拝見し



15726778_1195819013867249_2616644430725569283_n.jpg

夕暮れ前にシーに移動!

クリスマスシーズンの土曜日。

さすがに
人気アトラクションは180分待ちの表示。
 
今回は
アトラクションは最初からあきらめて
クリスマスの風景を楽しんできました。
 

15622081_1191558130960004_3193137678114150922_n.jpg


15672981_1195818943867256_7298013089405396430_n.jpg

パーク内で流れるクリスマスソング。

イルミネーションが
本当にキラキラしていて

滞在時間は

夕方からの短い時間でしたが

1日遊んだような
満足感でいっぱいになりました。




「なんでそこまでディズニーが好きなの??」

友人たちによく聞かれるのですが
 

理由は

”絶対に不幸がない”場所だから。

そして

わたしが”がんばらなくてもいい”場所だから。 



もちろん、

非日常の場所だからこそできることなんだけど。
 

その非日常の時間を作って

自分の時間を取り戻すことって本当に大切。 


でも数年前までは

怖くてできなかった。 


家族が大変な時に

「自分が楽しんじゃいけない」って本気で思ってたからね。


仕事を理由に、

祖母や母のショートステイを予約することはできても


「遊びに行くために」予約を取ることができなかった。

 
今もチョット罪悪感が残っていて


”仕事のついでに”遊びに行くことが多い。




でも、

仕事という大義名分がなくても


遊びに行ってきまーす!ってサービスを使えるようになってきました。


そして

ディズニーに行くのは
”弟のため”という大義名分もなくしていきたい今日この頃。


15541637_1191558057626678_6118137818761813183_n.jpg


介護する”家”から出る時間を作りましょうぜ!


自分が”がんばらない”でいい場所と時間を過ごすこと!!!

みんなで

もっともっと楽しみましょうぜ!


15676257_1194246100691207_8126743520725806200_o.jpg






今年こそは
弟連れではなく、デートでいくのじゃ
ヽ( ̄(エ) ̄)ノ イ♪
今年もがんばるアラフォー女子に
応援のワンクリックプリーズ〜!!



福祉・介護 ブログランキングへ






にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



直接のご相談にお答えできないことも多いのですが
いただいたお悩みに関連することを
ブログやHPに書い行きます。
 
介護の悩み、まってまーす
(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚ヨロシコ♪
kyonchan_kaigo@excite.co.jp


*********************************************
不定期ですが
メルマガは配信してまっせ〜!!

無料メルマガ登録フォーム
ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?


医療・介護現場で働く方のための
メンタルケア
●医療、介護の現場で働く方のためのメルマガ
メルマガ[医・介現場で働くひとのためメンタルケア]のご登録はこちらから!

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

マウイから戻りました〜!


 
到着してすぐに
「あれ?雨ふってきたの?」 

なんどもドキッとした
音の正体は

じつは、 
ココナッツの葉が揺れる音でした。 

葉と葉が触れて
パタタパタ、とちょっと高い音を聞いたとき、 
雨が地面を叩きつける雨の音に聞こえて。 
 
最初、
ココナッツの葉音を聞くたび、

癒されるどころか
どきどきしっぱなしでした。 

自分でもなんでー??と思ったら
  

日々の生活。

雨音=洗濯物の取り入れを急がなくちゃ!

わたしの脳と体では

慌てるサインとして記憶されていた模様。 

プラスして、 
 
「雨に気がつかずに、洗濯物を濡らしてしまったダメなわたし」 

「いつも、こうやって失敗する間抜けなわたし」 
 

自己批判のパターンまで 

よみがえるおまけつき(笑)!
 


介護していると、 

意外に大変なのが洗濯物! 

手洗いが必要な汚れ、

独特の臭い!

1日になんども汚れ物が出て

洗濯量が増えるし、

乾きにくい素材の衣類も多いから、 

3人家族の我が家ですが
 
日によっては6キロ対応の洗濯機を

3回以上、回すことも。



トイレ介助と同じぐらい

大変なのが
洗濯物だわーー!と

本気で思っています。 

でね。 

せっかく苦労して手洗いして
 
洗濯機に入れられる状態にまでして


大量の洗濯物を

無我夢中で干して


乾いていただろうときに、

にわか雨に気がつかず、

雨にぬれちゃってダメになるとき、何度かありまして。

その度、

自分を責めていたんだな。 

毎日、どきどきしてすごしていたんだな。


パタパタパタ、、

カサカサカサ、、、、、


ココナッツの葉がゆれる音に

ドキッとする出来事を通じて


日々の何気ない”音”にとても

緊張していた自分に気づくことができました。 



「雨の音、いつも気にしてたんだ」 


「でも、ここはマウイで、洗濯物、家族の介護に心配しなくていい」 

「大丈夫」


この言葉を自分に伝え続けて 


「ココナッツの葉音をココナッツの葉音として

うっとりと耳を傾けられるようになったのは、


マウイを離れる直前でした。 
 

12792274_913628615419625_8464943557331336390_o-2.jpg


帰国して2週間たった今は

雨音を聞くたび、


ココナッツの葉音を懐かしんでいます。 




ハワイを離れる最後の最後の夜に見た夢で
わたし、そんな思い込み持ってたん!?( ;´Д`)
一人悶絶したアラフォー女子に応援のクリック
ぷりーずみぃ♪


福祉・介護 ブログランキングへ

日本へ帰国後、

第一弾の講座は東京で!
 
第二弾は大阪で 

大盛り上がりのなか終えることができました^^

 
第三弾は、大好きな福岡!
3月27日(日)!です。
 
午前中は、
介護の悩みを笑って話せる!?
いつも話が盛り上がりすぎて、収集がつかない!?
涙と笑いあふれるディスカッションセミナー。 
http://www.reservestock.jp/events/97634
 

午後は、
心理学、
コミュニケーションスキルをベースにした
ワークを体験、体感しながら
介護の悩みがスカッと解決!できるワークショップ。
http://www.reservestock.jp/events/97648



○介護経験のない方、
○介護中の方
○家族を介護されてる方をサポートする可能性がある方(医療、介護の専門職、経営、人事の方)
 
サポートを受ける方
サポートする側

どちらの立場からも
「なるほど!」と納得できるコミュニケーションの秘訣をお伝えします。




次回福岡開催は、
秋?
9月頃になりそうなので

もしピンとこられたら

今回ぜひ、お越しくださいね!



福岡・中央区
ディスカッションセミナー
○3月27日(日)10:00~ 福岡電気ビル 共創館


ワークショップ
○3月27日(日)1300~ 福岡電気ビル 共創館


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村
 

講座についてのお問い合わせも、
気軽にお寄せください^^

まってまーす
(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚ヨロシコ♪
kyonchan_kaigo@excite.co.jp


*********************************************
不定期ですが
メルマガは配信してまっせ〜!!

無料メルマガ登録フォーム
ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?


医療・介護現場で働く方のための
メンタルケア
●医療、介護の現場で働く方のためのメルマガ
メルマガ[医・介現場で働くひとのためメンタルケア]のご登録はこちらから!

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

*********************************************
プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
☆6月、7月の講座の予定が決まりました!
大阪: 6月18日(日)13時30から
大阪 心斎橋(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)


東京: 7月1日(土)13時から
東京 恵比寿(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)

少人数(4〜6名)で お一人お一人にお話しをお伺いしながら、 問題をどう解決していけばいいのか? その具体策をお伝えいたします。
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム