現場はあきらめていない



5月13日。

静岡の掛川から

車で40分ほどの場所にある病院。

地域の医療、

介護を支える

市立御前崎総合病院さまにお招き頂いて

”介護に疲れた時、心が軽くなるヒント”を

お話しさせていただきました。

会場にお越しくださったのは、
100名を超える職員の方々!

そして
80名以上の地元にお住いの方々。
 
200名近くの
サポートを受ける、
サポートを提供する

立場の方々が集ってくださいました。

講演会前に、

お招きくださった方からお話を聞いて

本当にびっくりしたことは、

市立御前崎総合病院では

地域の方々が

急変した時も、

その後に退院するサポートも、

在宅で何かトラブルがあった時も対応できるよう

・検診センター
・急性期病棟
・回復期リハ病棟
・療養病棟

病棟での対応のほかにも
・訪問看護ステーション
・デイサービス

など、
急性期から回復期、

生活安定期、介護、終末期と、

切れ目のないサービスを
提供する体制が整っていること。

当たり前と感じる方もいらっしゃるかもしれません。
 
けれども、

肺炎や

手術をしない骨折(骨盤骨折や膝蓋骨骨折、脊柱圧迫骨折など)を受傷した際に、

歩けない、立てない、

寝返りも打てない状況になっていても

急性期の病院で

「帰ってください」と断られて本人も家族も

困惑と混乱をしたまま

突然の在宅介護になったり。


急性期の病院も、

大変な状況の中で仕方なく”断る”のですが。


最初につながる病院で

心が折れそうな体験をした方は

少なくないんですよね。


だからこそ、

”切れ目のないサービス”を提供するために、

何が必要なのか?

今あるものを活かしながら、

どう取り組むのか?


人手が足りない時期も乗り越え、

地域医療、介護を支えるために
熱意を持って
挑戦されている方々のお話をお伺いできて

驚きましたし、

本当に本当に嬉しかったのです。




市立御前崎総合病院が

これまで取り組まれてきたことに


「すごいですね!」と思わす言葉が出たのですが

看護師部長のOさんは

「地域の拠点病院がここしかないから。必要に迫られて自然とそうなりました」

「市で一箇所だけというのも問題ですから。

これからさらに取り組まなければいけないことが沢山あります」


笑顔で

これから取り組みが必要だと感じていることについて

お話しくださりました。



そして

休日にもかかわらず

ご参加くださった職員の方々の

聞き力の高い!

みなさん、真剣にお話を聞いてくださり、

熱意が伝わってきました。




”医療制度、

介護制度は破綻している”


未来がないような言葉を聞くことがあります。

実際に問題は山積み!

でも、

現場は”あきらめていない”。




もちろん、

御前崎市でも、

老老介護の問題、
お一人で住まわれてる方が増えている。

家族がいない、

家族を頼れない状況にいらっしゃる方をどう支えるのか?

大きな課題があると、

医院先生が

講演後のご挨拶の時にお話しくださりました。


「国は在宅介護だという。

でもそれでは解決できないことが山積み!

施設の充実など、

我々が今できることをコツコツと積み上げる必要がある」


私も、その担い手でいたい。

そう強く感じました。




私たちにできることは

たくさんある。


病院、施設の”現場”は

”現場はあきらめていない”。

そして

”挑戦し続けている”。


もちろん、

私たち家族も、

介護を必要とする家族も、

挑戦し続けている。


だから大丈夫。




だからこそ、

医療、介護の現場に十分には届いていない

”介護する人の声”と

”こんなサポートが求められている”


私にできること、

私に届いているご相談の声、

具体的な情報を届けていきます。


※御前崎市ケーブルテレビ
5月13日での講演会が
6月に放映されるようです。
maomao.png




講演会が終わって
掛川駅で可愛いお弁当を発見!

18519781_1337533206362495_1755430445780482861_n.jpg


18485714_1337533209695828_5256699259056598_n.jpg

美味しゅうございましたー!


さあ、

がんばらずに
わたしのできることをコツコツ実践していきます。



☆6月、7月の講座の予定が決まりました!
大阪:
6月18日(日)13時30から
大阪 心斎橋(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)



東京:
7月1日(土)13時から
東京 恵比寿(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)


少人数(4〜6名)で
お一人お一人にお話しをお伺いしながら、
問題をどう解決していけばいいのか?
その具体策をお伝えいたします。

安心して話せる場所があること。

安心して話せる人に出会えること。

ひとりじゃないこと。


体感しにいらしてくださいね!


================

【「介護」で大切なのは「がんばらない」こと。
事前の準備と危機脱出のあらゆる“コツ”】

 
「がんばらない介護」を
ダ・ヴィンチニュースでご紹介頂きました。



「がんばらない介護」


ダイヤモンドオンラインでも
記事が読めます!

◆ダイヤモンドオンライン記事一覧


介護に向き合った時に必要なのは、

制度についての情報ではなく、

「自分の心の扱い方」についての情報です。


私自身も苦しみ、

そして、

のべ500ケース以上届いた
ご相談のお声からわかった

「これを知っておくと、大丈夫です!」

その情報を

1冊にまとめました。


介護に向き合う

ご家族にお届けいただけると嬉しいです。







ぼちぼち元気にやってます
(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚ヨロシコ♪
kyonchan_kaigo@excite.co.jp





福祉・介護 ブログランキングへ






にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



*********************************************
不定期ですが
メルマガは配信してまっせ〜!!

無料メルマガ登録フォーム
ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?


医療・介護現場で働く方のための
メンタルケア
●医療、介護の現場で働く方のためのメルマガ
メルマガ[医・介現場で働くひとのためメンタルケア]のご登録はこちらから!

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

===================

母からもらったご縁

15697240_1194006444048506_5349818800616436912_n-2.jpg


昨年12月23日。
 
NHKラジオ第一
ラジオお便り便8
「介護するわたしからあなたへ」



作家の落合恵子さんが

司会を務められている特集番組に

出演させていただきました。



15590184_1194006447381839_434331946398468113_n-2.jpg
 

放送ブース内の特等席で
 
ドヤ顔で座る弟(笑)!
 

出版のオファーを頂いた時、

「弟のショートステイの調整が取れなかった場合、

同伴させていただくことは可能ですか?」と聞いたら

「もちろん!弟さんいお会い出来るのが楽しみです!」

と言ってくださったのです。 


普通、仕事場に家族を連れて行くって、しないことかもしれない。


でも、ダメ元で聞いてみると


お断りされることももちろんあるけれど、

それよりも

「どうぞ!」と言っていただけることの方が多い!


どんな場合も、

とりあえず聞いてみる、

言ってみるって大事ですね。



予定では、

弟はブースの外で待つ予定でしたが


弟が「ここでは待ちたくない!」と

イヤイヤとジェスチャーをしたので

スタッフの方のご配慮で、

ブース内で一番いい席!?

外の風景を見渡せる特等席を準備していただけて

ご満悦!!!


9月のニュースシブ5時の撮影の時と同様、

番組中、

一言も声を出さずに静かに待つ弟。 


でも放送が終わった途端、

立ち上がって、


「お疲れ様ー!」を伝えるかのように

スタッフの方々に自ら握手を求める弟に

「そんな馴れなれしい!!!大丈夫か????」

ちょっとハラハラしましたが


その様子を、

落合恵子さん、

司会進行を務めてくださった高市アナウンサー、

スタッフの皆さんが温かく見守ってくださっていたのが

本当に嬉しかった(T ^ T)
 


今回、番組に出演させていただけたことで、


改めて、

介護に向き合う方々が

何に困り、

どんな気持ちでいらっしゃるかを知れて

どんな情報をお届けすればいいのか?を

より考えるきっかけをいただきました。



放送中に届くリスナーさんのメッセージを読むとき。

苦しい状況にある方の言葉を受け止めながら

励ましの言葉を届ける落合さん。



「弱さを見せるって、魅力なんですよー!」

男性介護者さんに向けての言葉も、

本当に明るくチャーミングな声でお話しされるのです。


その他にも、

落合さんは
放送中に「新潟」にお住いの方のメッセージを読んだ後に、

前日にあった糸魚川の火災の被害にあった方々へいたわりことばを添えたり、

地震が続く福島にお住まいの方々への思いを

すぐに言葉にして届けていらっしゃいました。

放送中思い出していたのは、


打ち合わせの時に

高市アナウンサーがお話ししてくださったこと。


「落合さんて、素敵な方だって想像されている2倍も3倍も素敵な方ですよ」

納得!


もともと、

落合恵子さんの著書が大好きでしたが

仕事をする人として、

社会を変えていこう!とされる強い思いと行動力、

何より

周囲の人への優しさと愛情にふれることができて



  ファンなっちゃいましたよ!!!!




そしてね。


今回の仕事を通じて、

過去の思い出とつながるきっかけを頂くことができました。






今回、落合さんと共演のオファーを頂いた時、

思い出したのですが、



中学生の頃に、

「この人の本、面白しろいよ。女性としての生き方も素敵な人」と


母が落合さんの著書を勧めてくれたのです。


落合さんのファンになるきっかけを母がくれたのですが


でも、

落合さんとの共演のオファーを頂くまで忘れていたのです。



母との思い出は、


うつ病で動けなくて

暗い部屋で寝ている姿や

酔っ払ってぐしゃぐしゃに台所を汚して

そのまま床で寝ている姿、


大声で祖母や私たちを罵る母の記憶ばかりだったのです。


でも

「母が落合さんの本を勧めてくれたんだった!」と思い出した瞬間、


酔っていない

暴れていない母の姿を思い出すことができたんです。


それは、

静かに

”本を読んでいる母”でした。





落合恵子さん、

なだいなださん

北杜夫さんの本を


何度も何度も読み返していたなーとか。



それ以外にも

司馬遼太郎さん

池波正太郎さん

歴史小説、時代小説も好んで読んでいたなーって。


苦しそうに横になっているわけでも

お酒に溺れて暴れているのでもない。

静かに好きな本と向き合っていた

母の姿を思い出すことができて


うれしさと

それと

ちょっとだけ

切ない感じでいっぱいになりました。







今回の仕事
母が仕組んだいたずらのようで
なんだか温かな気分と涙でしょっぱい。
(^人^)感謝♪
今年もがんばるアラフォー女子に
応援のワンクリックプリーズ〜!!


まぢで、楽しいでー!

ほんまのほんま、

介護が暗い、重たいってイメージがぶっ壊れまっせー!

来てなーー!!!!
↓   ↓   ↓
がんばらない介護

2月4日(土)
東京文京シビック小ホールで

講演会を開催いたします!!!



『がんばらない介護』
講演会詳細:http://kyonchankaigo.com/info/20170204info/

【日程】H29年2月4日(土)18時45分開場 /19時15分開演 /21時15分終演
【会場】東京・文京シビック小ホール
 http://bunkyocivichall.jp/access

【参加費】3000円
●申し込みフォーム: https://goo.gl/pZnZErk

チケットぴあ: Pコード:634352

【出演者】
井上貴裕 祐ホームクリニック吾妻橋 院長
橋中今日子 介護者メンタルケア協会 代表


この講演会、
めぐろの卑猥Y子嬢も
壇上でウフフな協力をしてくれる予定!





福祉・介護 ブログランキングへ






にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



直接のご相談にお答えできないことも多いのですが
いただいたお悩みに関連することを
ブログやHPに書い行きます。
 
介護の悩み、まってまーす
(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚ヨロシコ♪
kyonchan_kaigo@excite.co.jp


*********************************************
不定期ですが
メルマガは配信してまっせ〜!!

無料メルマガ登録フォーム
ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?


医療・介護現場で働く方のための
メンタルケア
●医療、介護の現場で働く方のためのメルマガ
メルマガ[医・介現場で働くひとのためメンタルケア]のご登録はこちらから!

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

12月23日NHKラジオに生出演いたします!

宇都宮での講演会の様子を
地元の下野新聞社さんが取り上げて下しました^^


15319022_1178273492288468_3037161926217925697_n.jpg


そんなこんな熱も冷めないうほほほな今、


ラジオ出演が決まりました!


ブログラジオ

12月23日(木・祝)10:05分〜11:50分
お便りラジオ8
介護に向き合う私からあなたへ

NHKラジオ第一 で毎朝放送されている
マイ朝ラジオの特番番組。


先日、
マイ朝ラジオのキャスターをされている野村さんと市川さんと
お話しさせていただいたのですが


「問題解決を提示することよりも、
悩みや思いを受けとめることが大切だと思うんです」
 
「受けとめてもらえてはじめて、人は一歩前に踏み出すことができるから!」

「介護の重たい、暗い部分だけじゃない、
心がほっとする、笑える、軽やかな風を感じる時間にしたい!
落合恵子さんと自由に語りあってください!と言葉をいただけて嬉しいです」
 

そう言葉をいただけて

この場にご一緒させて頂けることにワクワクしました!

今、番組へのメッセージ、投稿、募集されています!
 

介護の悩み、

これからの不安などメッセージ、お寄せくださいね^^

ラジオないわー!って方も

NHKサイトから聞けます^^

スマホやパソコンからラジオが楽しめるアプリも出ていますので


もしよろしければ

お聴き頂けると嬉しいです!

===================
お便りラジオ8
12月23日(木・祝)10:05分〜11:50分

介護に向き合う私からあなたへ

========================




そしてそして。


今週末、12月11日は

今年最後の「介護に疲れたとき、心が軽くなるヒント」講座を

福岡で開催です。

IMG_7030 のコピー

======================
介護の悩み、不安が解決するディスカッションセミナー
介護に疲れたとき、心が楽になるヒントセミナー 〜
=======================

【日時】H28年12月11日(日)10時半〜12時半
【会場】福岡中央区 電気ビル 共創館
【定員】 20名
【参加費】3500円
http://www.reservestock.jp/events/115965    
〜 会話を楽しみながら、心が軽くなるディスカッションセミナー〜
 
<介護未経験の方からのご相談>
○遠方に住む両親をどんな風にサポートすればいいの?
○別居しているけれど、介護が必要になったら同居しなきゃいけない?
○事前準備って、どんなことができるの?
○介護が始まったとき、まず何をすればいいの?
 
<介護中の方からのご相談> 
○認知症の母を介護する父が、母を殴った!どうしたらいい?
○一人暮らしをする認知症の母の症状が悪化。どうしたらいい?
○父が物忘れが激しい。病院に連れていきたいけれど、怒るので連れていけない!どうしたらいい?
○母を介護していた父が倒れた!仕事を辞めて実家に戻るべき?
○同居して介護をがんばってきたけれど、疲れた。
 他に頼れる人がいない。どうしたらいい?

参加くださる皆さんのお悩みをお聞きしながら、
具体的な対策、解決方法についてお伝えします!
 
今年最後の講座です。
ピンとこられた方、
ご参加ご検討いただけると嬉しいです!
 
講座詳細
http://www.reservestock.jp/events/115965




女性の生き方を語る

安藤和津さんと

落合恵子さんとお目にかかれる光栄ダーーー!と


落ち込みから回復しながら

ぼちぼちやっておりまーす。




福祉・介護 ブログランキングへ






にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



まだまだ
いろいろありますが、

大丈夫ダッセー!。


介護の悩み、
いろいろ、話しましょうねー。
まってまーす
(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚ヨロシコ♪
kyonchan_kaigo@excite.co.jp


*********************************************
不定期ですが
メルマガは配信してまっせ〜!!

無料メルマガ登録フォーム
ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?


医療・介護現場で働く方のための
メンタルケア
●医療、介護の現場で働く方のためのメルマガ
メルマガ[医・介現場で働くひとのためメンタルケア]のご登録はこちらから!

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

大切な一冊から繋がったご縁

最近、

10年以上前に
買った本を読み返していました。


15337418_1177991818983302_4656579611978778574_n.jpg

安藤加津さんの著書
”オムツを履いたママ”



子育てと仕事の両立で起こった、
10年に及ぶ介護。

子育てと
介護が同時に起こる”Wケア”は

最近言われだしたことだけど


ヤングケアラー(若年層の介護者)と同じで
 
家族の中で見えなかったこと、
今まで表に出てきていなかっただけなんですよね。




安藤さんの本と出会った時、


介護をきれいな言葉、
 
親孝行や美談で終わらせるのではなく、


それまでの

親子関係の軋轢も

お母様のこれまでのあゆみ、

安藤さんの人生も追いながら書かれ

介護保険が始まったばかりだかこそ
起こった様々な問題を

包み隠さず描かれていることに

心が動きました。



末尾にご主人の奥田瑛二さん、

そして
娘さん二人からのメッセージもとても素敵で


何度も何度も

読み返した1冊なんです。



その読み返していた大切な一冊を書いた方と


今回、

同じ舞台に立たせていただけました。

ブログ用スミセイ

12月6日、
宇都宮市で開催された

スミセイさややか介護セミナー!
 
370席がほぼ満席!
 

自分の出番が終わった後、

客席で安藤さんの講演を聞くことができました!


安藤さんが舞台に立つと、

舞台がパッと華やぐのです!
 


エピソードは壮絶なものだけれど

重たい、暗くは語らない。 


語れない思いもあるはずなのに

笑顔を絶やさず


「母に何かをできたことは嬉しいことだった。」


「でも、自分一人で抱え込んじゃダメですよー!私、うつになっちゃいましたから」 


「しっかり食事をとって、健康は自分で守りましょう!!」


「万が一の時も、大丈夫!そして伴侶より先に認知症になっちゃいましょう!」


笑いを交えながら、 

会場全体が
エネルギーがあふれる素敵な講演会でした。 



安藤さんの講演をお聞きして

私も、

介護の大変さだけでない

介護を通じて得た楽しかったこと、笑えることを


もっともっと積極的に


もっともっと大きな声でメッセージにして届けたいと思いました^^





色々ありましたが、

ぼちぼちやっておりまーす。




福祉・介護 ブログランキングへ






にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



まだまだ
いろいろありますが、

大丈夫ダッセー!。


介護の悩み、
いろいろ、話しましょうねー。
まってまーす
(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚ヨロシコ♪
kyonchan_kaigo@excite.co.jp


*********************************************
不定期ですが
メルマガは配信してまっせ〜!!

無料メルマガ登録フォーム
ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?


医療・介護現場で働く方のための
メンタルケア
●医療、介護の現場で働く方のためのメルマガ
メルマガ[医・介現場で働くひとのためメンタルケア]のご登録はこちらから!

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

*********************************************

初テレビ出演、初生放送でした。

11月23日(もう1ヶ月たったー!)に
開催した
介護に疲れたとき、心が軽くなるヒント 講演会に 

NHKの
NEWS WEB
という人気番組に
取材していただきました。
 

12274669_864973570285130_8797941134752968786_n.jpg



12299356_864973563618464_4286212439575210857_n.jpg


12311223_864416410340846_3529249973132493624_n.jpg



そして、
講演会終了後、
そのままNEWS WEBに生出演させていただきました。


 

この日、
キャスターの鎌倉千秋さん!
月曜・ネットナビゲーターの橋本麻里さん!

ずっと大ファンで(特に月曜日ですよ!)
観ていた番組にお招きいただけたこと!


そして、
介護制度に詳しい
東レ経営研究所の
渥美由喜先生がご一緒してくださったので

とても安心して
出演することができました^^
 

何が楽しかったかというと、
 
番組前の打ち合わせでした。 

キャスターの鎌倉さん、
ネットナビゲーターの橋本さんと、

渥美先生、
わたしの4人で「話す」のですが、 

鎌倉さんと
橋本さんの
的確な、
本質を問う的確な質問(ライトクエッションの嵐!)

聞き力(興味、うなづき)と

分析力のすごさ!

何より、

ゲストが話しやすいように、
ファシリテーター力で

15分ほどの打ち合わせだけで、

10分という限られた中で話す
構成を

鎌倉さん
橋本さんが作り上げてくださったのでした。

すごい、、の一言でしたし、

これだけ聡明な方々と
お話できる機会をいただけたことは、


本当に光栄だと覆いました。


何より、

「介護って、どこかひとごと」になりやすい問題を
 
「当事者の実際の声を!」を企画を立ててくださった

番組スタッフの方々のお力添えに
感謝、感謝、感謝の時間でした。



そしてね。

11月23日、

この日に
とても悲しい事件の報道がありました。

利根川心中事件<埼玉新聞WEBリンク>


この記事にあるように、

生活保護を受ける前の相談時に

「介護疲れをしている」
「死にたい」との言葉がなかったとありますが、

それは、
ほんとうに、

当事者ならわかる心理状態!!!


自分でも両親の心中を手助けするほど
追い詰められていることに気づいていなかったかもしれない。

そして、
助けて!と言っているつもりでも、

追い詰められている人ほど
気持ちを
外にだすことができない状態にあることが多い!


「迷惑をかけてはいけない」と感じて

あるいは
人を頼ることを
悲しむこと、
泣くことすらも

「情けないこと」
「恥ずかしいこと」と感じたり、 

なにより

自分が悲しんでいることに目をむけたら

もう立ち上がれない、
もうがんばれなくなるんじゃないか?

そう感じて
自分の気持ちから目を背けてていることも多い!!!


苦しい人は
周囲に助けを求められない状況にあることが
多い!!!


だから、、、

今、介護の真っ只中にいる方には

「もっともっと助けてって言って!」

「具体的に、何が困って、どう助けてほしいか、どうか言葉に出して!」と言い続けるし、

周囲のサポーターの方々には

どうして、
家族がひとりで追い詰められていくのか?
その情報と、

「当事者になると、助けを求めれない心理状態になるんです!」

この情報を
もっともっと
発信し続けなければならない!!!!

だから、
活動を続けます。

もし、
この活動に賛同していただけるようでしたら


このブログを
わたしの講座を

介護に疲れている方、

介護が必要な方やそのご家族をサポートしている方に
お知らせいただけるとうれしいです。 


本気の本気。

もう、
こんな悲しい事件が起きてはいけいない!

大切な家族を自ら手にかける事件が
もう二度と起こってはいけない!

だから
メッセージを発信しつづけます。

応援していただけると
うれしいです!





初のテレビ出演、
落ち着いていた理由には裏があった!?
アラフォー女子に
応援のワンクリックぷり〜ず
(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚ヨロシコ♪



福祉・介護 ブログランキングへ

講演会で
とっても緊張していたのに、

テレビ出演が
驚くほど落ち着いていたのには理由がありました。

コピー

むかーし、むかし。 

20年以上前、、、

関西の
某テレビ局でアルバイトしていたのです。






競馬番組で
放送のための原稿を打ったり(当時は、ワープロでした!!!)
放送に必要な資料を作ったり、

放送日には、
競馬場にあるスタジオで

馬場入場する人気馬を
カメラさんが見失わないよう

双眼鏡で
追ったり(笑)!


細々とした雑用をしながら
生放送の空気感を知っていたので

緊張が少なかったと感じています^^

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

つくづく、、、
どんな小さな経験も

自分の糧にになるのだわーと感じた瞬間でした。


とはいえ、
発言は、
あー、この言葉、わかりにくい!
話し始めと、終わりと、ずれてるし!

いろいろ
ツッコにどころ満載ですが、、

その映像、
知り合いがYouTubeにアップしてくれていました^^

こそっと、こちらなり^^
 
※ニュースこみの11分の映像です。


またご感想をいただけるとうれしいです!

kyonchan_kaigo@excite.co.jp
お待ちいたしています。


*********************************************
不定期ですが
メルマガは配信してまっせ〜!!

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

*********************************************
プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
☆6月、7月の講座の予定が決まりました!
大阪: 6月18日(日)13時30から
大阪 心斎橋(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)


東京: 7月1日(土)13時から
東京 恵比寿(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)

少人数(4〜6名)で お一人お一人にお話しをお伺いしながら、 問題をどう解決していけばいいのか? その具体策をお伝えいたします。
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム