母を送ってきました。

風が冷たい、
でも
青空のなか、

特別養護老人ホームへと
母を送り出してきました。

施設では
季節柄、
インフルエンザやノロなど
外部から感染源が入りこむことを
さけておられるそうで、

入り口で
バイバイする形での
お別れでした。

今朝の母は
いつもより元気で、
声も
いつもより良く出ていました。


でも
施設へ向かうとき。

バタバタと荷物をつめこみ、
息を切らして
運転席に座ったわたしに

「無理したらあかんよ」と
小さくつぶやくように言った

その言葉を聞いて

母は
あえて
明るく振る舞ってくれていたんだと
気付きました。

母は
高次脳機能障害があり、

ときどき
とぼけたことも
口にするのですが

今日はずっと
強くて
やさしい
”娘を思う母”でした。


母の思いを感じながら

胸が
ぎゅっとなりながら、

でも
姥捨山でもあるまいし!
と自分に言い聞かせながら、、

母といっしょに
施設へ向かいました。


在宅か?
施設か?

どうして
二者選択なのでしょうか?


どうして
多くの家族が
施設を利用することへ
罪悪感を持つのでしょう?


今日ほど、
自分の中にある怖れを
感じた日はありませんでした。

わたしだけでなく
多くの家族介護者が
施設申し込みすら
躊躇してしまう。
次のステップに進めない理由。

ひとそれぞれ
その理由は異なると思うのですが

わたしは
実際に体験したからこそ
他の方が
迷う気持ちが痛いほどわかります。

そして
実際に決断し行動したいま、

ほっとしている
自分もいます。


わたしは
家族を介護するひとりとして、

また
医療・介護の現場で
働くスタッフのひとりとして、

今日感じた
さまざまな気持ち、
疑問を

これからも
大切にむきあっていこう!と
決めました。


正しいか
正しくないかではなく、

あるがまま
生まれた感情を受けとめる。


在宅で過ごすことも

施設をですごすことも

どちらも
たくさんの
笑顔を生む世界を作る。


今日も
あらたな決意をした一日となりました。




今週、
風邪で寝込んでいた弟。



奥に写っている
汚れて、ほつけて
ぼろぼろになっているミッキーは

家族で初めて
ディズニーランドへ行った時に
買ったもの。

どれだけ
新しいぬいぐるみが増えても、

このミッキーは
弟にとって特別な存在。


離れて暮らしても
思い出がなくなるわけでも

つながりが
なくなるわけでもない!


離れたからこそ
また新しい関係が作れる!


だから、
これからも

もっともっと
みんなで
笑っていこうね。



グスグス鼻をまっかにさせた
アラフォー女子へ
カチッとクリック
応援お願いいたします〜☆!


福祉・介護 ブログランキングへ

入居手続きが終わったて
そのまま
市役所へ行き、
母の転居とどけを出しました。




施設に
住所を移すことで

わずらわしい
介護保険の更新手続きや
その他の申請書類も
すべて
施設の方がしてくださるそう。

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

あと
母の単独世帯になるので
食事代が、今までの半分以下に!


知識として
知っていたこともありましたが

知らなかった情報もたくさん!

日々、
勉強だなぁ〜!!!!と
感じています。
σ( ̄、 ̄=)ンート・・・
**********************************************
メルマガは
不定期で配信中です^^

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

**********************************************

祖母、退院しました!

祖母、
本日退院いたしました!

歩行器をほっぱらかして
よたよた歩き回ったり、

階段を上がろうとしたり、、
まったく、目が離せない
( ̄Д ̄;;

病院で
ひとりでできていた
身支度も

自宅に戻ると
環境の変化から
介護が必要となる場面が多い。

認知症プラス
身体介護が必要となった祖母。

身体介護の母と
祖母とを
同時に介護をすること。

できるかもしれないけれど

長期間
継続するのは難しいと
実感しました。


正直、
くやしいですが


悲しいのですが

自分ひとりで
家族を守ることはできない。



この現実を
受けとめることにしました。



そして明日、
母が特別養護老人ホームへ
入居します。


入居しますか?の連絡があって、
6日目の入居です。


通常、
入居の返事を

連絡があった
その日に

あるいは
次の日には
返事を
しなければいけないところ

待っていただけ方だと思います。


今まで
100%納得してから
行動してきましたが

ケアマネさんや
友人たちのアドバイスを受けて
母の入居を決めました。


もう少し頑張れば
今まで通り、
家族みんなで暮らせるんじゃないか?

その思いは
未だにあります。

でも
今回は
納得できなくても
決断することになりました。


なぜなら、
鼻水たらして
いっぱい泣いていたら

母が言うのです。

「自分がつぶれたら、あかん」

「おいしいものを食べて」

「笑って」

「歌っていけばええんよ」




「大丈夫やよ」


「お父さんは、お母さんを愛してくれた」


「だから
 お母さんは大丈夫」


母の言葉を聞きながら

遅まきながら

母を守るために
介護をしていたのではなく、


自分がやり残したことに
執着をしていたから
介護を続けていたのだ、と
気付いたのです。


そして、

40歳をすぎて
今更ですが、

今が
親離れの時なのだと。






網走旅行での
一コマ。

共に学ぶ、
友人のKちゃんを
応援するため

みんなで
大マジメに
それでいて
大喜びで取り組んだもの。



今日は
自分のために。


そして
いろいろなことに
疲れている

でも
次の挑戦をみつめている
方々へ。







1620975_226579620859556_1618464426_n.jpg




1560548_226579637526221_1411426349_n.jpg




45118_226579667526218_449456440_n.jpg




鼻水を垂らしながら
でも
たくさんの友人に
応援されていることを
実感している
アラフォー女子へ
カチッとクリック
応援お願いいたします〜☆!


福祉・介護 ブログランキングへ

明日、
母が入居する施設へ
わたしが車を運転して向かいます。



罪悪感を持つことなど
ないと
頭でわかっていても

母の荷物を整えながら
泣けてしかたありませんでした。

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

ハハが
祖母が
弟が

わたしの”手”を離れても
幸せであること。

その
当たり前のことを
信じること。

心は
揺れていますが
不安もたくさんありますが

母たちが
何があっても
大丈夫!
幸せだ!と

信じる、と
決めました。


明日も
もっともっと
最高の一日に。

**********************************************
メルマガは
不定期で配信中です^^

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

**********************************************

網走in体感ワークショップ♩

網走在住の友人の
全面サポートのなか
行ってまいりました
網走。



メルヘンの丘。
1557564_516494021799755_1524001882_n.jpg



初体験の乗馬。



誰かに
手綱をひいていただくのか?
と思っていたら

前の馬のあとにつきながら
1人で乗る!

雪原、海を駆け回る
2時間の
乗馬体験となりました。

1622620_563471153736818_1693319807_n.jpg

ご報告したいことが
山ほどあるのですが

祖母の退院の準備、

そして
弟が
体調を崩していること、

そしてもうひとつ。

母のこと。

申し込んでいた
特別養護老人ホームに空きが出たと
連絡があり、

入居にむけて
準備と
調整に入りました。


いろいろ思うこと
かんじること
山ほどあります。


今日、
鼻みずをたらしながら
泣きながら

母と話し合い、

大きな決断をしました。



また
少しずつ
ご報告させていただきますね。



網走在住に友人に
婚活するなら
網走は入れ食いだ!と
熱弁された
アラフォー女子へ
カチッとクリック
応援お願いいたします〜☆!


福祉・介護 ブログランキングへ

今回、
流氷をみることができなかったのですが



氷上でのわかさぎ釣り、

きらきら輝く
ダイヤモンドダスト!

パウダースノーの上で
もじもじくん体験!

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

大好きな仲間と
大自然のなか
マイナス10度の世界を
堪能してきました。

この体験は
親友のKが

見えないところで
たくさんの思いをこめて
旅の準備を整えてくれていたからこそ
実現しました。

K、ありがとう!!!

Kのおかげで、

自分が何を大切にしたいか?

どんなひとと
つながっていきたいのか?

そのことを
再認識する旅となりました。


だから、、、、

今直面している課題にも
落ちついて取り組めます。


明日も
最高の一日に。

**********************************************
メルマガは
不定期で配信中です^^

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

**********************************************

トイレです。

トイレです。




見れば、
わかるってところですが


本日は
トイレネタでございます。
"\( ̄^ ̄)゙


この写真は
東京駅
グランルーフフロントB1にある
多目的トイレ。


弟は
おもらしはないのですが

排泄時に
ちょっとした
手伝いがいるので

外出時は
多目的トイレを
利用しています。


多目的トイレを利用してみると

ときどき、
なんでこんなところに
手すりがあるの!?

とか

車いすの
向きを変えられない
狭い設計があったり

びっくりすることが続いたので

最近、
気になったトイレを
撮影して
残しています。



そして
今回のえ!?


東京駅
グランルーフフロントB1の
多目的トイレのこれ。

1623491_516118635170627_444184597_n.jpg




補助ベッド
をおろしたら
トイレとの隙間がこれだけ!

補助ベッドと
トイレの同時利用ができない!!!
ヾ(`◇')ダメッ!


補助ベッドがあると
とっても便利です!!!

多目的トイレの多くが
ベビー用の
簡易ベッドしか
設置していないことろが多いので


設置してくださっていることは
とても
ありがたい!!!


ですが

ベッドと
トイレを
同時利用することが多いので
(汚れ物、着替えの準備など)

この作りでは
介助ヘッドをおろすと
トイレが利用できなくなること

そして

汚物をながす場所にも
移動できないので

今回は
補助ベッドを

使えませんでした。


設置した方々は
ベッドをおろしたとき、

同時利用を
想像できなかったのか??

「これ、だめだよ!」って
誰も気付かなかったのでしょうか??

・・(゚_゚i)




ここ数年で
電車や地下鉄を
利用時に少なかった
多目的トイレが増えて

とてもありがたいなぁ!と
思う反面、

お金はかかっている
残念!!!と感じる
場所が多いのも事実。

つまり
どんな構造がいいのか?
どこに手すりをつけるといいのか?

専門家に
相談されずに
設置されている(と思われる)

トイレが
あまりに多い!!!

そして
気付いたのです。

このトイレ、
使えませーン!って
クレームを伝えるのも
改善策のひとつ。


でも
それだけでは
”使えない設置”を
減らすことができないんじゃないかと。

なぜ、
”もったいない!”
多目的トイレが多いのか?

おそらく、
設計時に

福祉用具プランナーなどの
専門家に相談していなから。

では
なぜ、
専門家に相談しないのか??

予算の問題?

それもあるかもしれませんが

おそらく、

手すりなど福祉用具

適切な位置に設置しなければ


使えないものになる”ことを

知られていないから。


つまり、
福祉用具の設置時に

介護、医療、福祉の専門家に
相談する必要性があることが
知られていない!!


必要性が
世間に浸透していない現実と

バリアフリーの情報を
持っている専門家が
たくさんいる現実。


理学療法士(PT)、
作業療法士(OT)、
けでなく
たくさんの専門職種の方々が
バリアフリーに関する
情報を持っている。

最近では、
福祉用具プランナーの資格を
とるひとも増えていて、
地域で活躍されている方も
増えてます。


でも
公共の施設での
この現状を見ると

わたしたちにとって
”常識”が

一歩外にでれば
常識ではないのだと
実感します。

必要性を感じてもらうための
アクションが必要!


そして

わたしたちが
どんな情報をもって

どんな仕事を
しているのかを

知ってもらわなければ

ひとから
相談されることはない!


お声がけてもらう機会が増えない!


わたしたちが
現場でがんばっいることは
とてもすばらしい。

でも少し、外を見て

たくさんの人に
知ってもらう機会をつくらなければ

わたしたちがしていることが

社会へ貢献できる範囲は
少ない!
感じています。


つまり、、
「これは、あの人に相談してみよう!」
「あの人に聞いたら、わかる!」

と思っていただけるよう

わたしたち専門家が

どんな仕事をしているのか?
どんな仕事ができるのか?

知っていただくために
行動することが
必要だと思うのです。


どんな素晴らしい
情報も
スキルも

利用する人が
その存在をしらなければ


ないものと同じ。


問題解決の第一歩は

周囲に
”知ってもらうこと”

そのために
自分が何ができるのか?

それを
考えることから
はじまるのかも
しれませんね。




明日は網走へ出発!
走り回る
アラフォー女子へ
カチッとクリック
応援お願いいたします〜☆!


福祉・介護 ブログランキングへ

今年がはじまって
まだ1ヶ月もたちませんが

毎週末、
勉強のために走り回っています。



明日から
網走へ飛んで行きます。


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

大好きな仲間と
大自然のなか
マイナス20度の世界を
堪能できるか!?


網走から
帰ったら
祖母の退院!


この1月が終わったら

もう少し
一息つけます。

おとなしゅう、過ごします。

たぶん。
きっと。。。。
ヾ(・ω・o) ォィォィ

**********************************************
メルマガは
不定期で配信中です^^

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

**********************************************

たくさんの人に出会ってきました!

ひとやすみをした
二日後の
金曜日。

仕事を
終えてから
弟を迎えに行き、

新幹線に飛び乗りました。

今回も
弟同伴での
上京となりました。


平塚で勉強をして、


品川で泊まり、

次の日は
築地で勉強。

今回も
友人たちが

弟を
笑顔で受け入れてくれました。


ひとりひとりに
アイコンタクトと
ジェスチャー、

そして
とびっきりの笑顔で
コミュニケーションをする弟。

弟の
コミュニケーションを
笑顔で受け取ってくれる
仲間たちの笑顔を見ながら

わたしは
弟の
才能や魅力を
見ていなかった!

いや、
見ようとしていなかったんだ!!!


先週よりも
さらに

せつなく
でも
うれしい
反省をたくさんしました。



そして
勉強を終えた翌日、
大好きな
あの場所へ。



1609640_514145062034651_431070871_n.jpg

弟の
この笑顔を見たら

状況なんて関係なく

家族はもちろん!

わたし
もっともっと
幸せになろう!!!

そう思えました。


だって
わたしが
ムスっとしていたら

弟の心からの
笑顔は生まれないから。


558272_514292772019880_6367635_n.jpg

いろいろあるけど

毎日
いっぱい笑おうね。

そして
また
遊びに行こうね。


仲間からの愛で
涙、涙だった
アラフォー女子へ
カチッとクリック
応援お願いいたします〜☆!


福祉・介護 ブログランキングへ


祖母の退院日が決まり、

福祉用具の
準備が始まりました。



それと同時に
3月9日のコラボ講演会
3月20日のワークショップの
準備が始まりました。

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

バタバタしていますが
楽しんで準備を
進めます^^


思考を使わない
Body ワークを
少人数で
わいわい、楽しく♩

3月20日(木)
大阪・JR桜ノ宮駅近くの
素敵な空間で♩開催します!


詳細が決まり次第
お知らせさせていただきます!

3月9日(日)横浜・綱島
3月20日(木)大阪・桜宮

楽しんで
準備を進めます!


**********************************************
メルマガは
不定期で配信中です^^

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

**********************************************

ひとやすみ。

東京から
戻った翌日、
火曜日の朝。


身体が重たいーー!!!

ちょっと、
無理した!?


いろいろ反省しつつ
出勤したのですが

ミィーティングで
居眠りしてしまったり!!

疲れがたまり
身体が悲鳴を上げていました。

それでも
なんとか
仕事をした
その翌日、

早めに就寝したのにも
関わらず

ひどい頭痛で
目が覚めました。


いつものように、
朝食の準備や
洗濯物を片付け

母たちの身支度を
手伝ったあと

仕事に行くか?

休むのか??

しばらく葛藤をしていました。

仕事を休もう!と
決意したのにも関わらず

心の声が

『自分の体調が悪いって言うのは
 自己管理していない証拠』

『体調悪いってこと、
 信じてもらえるかな??』


『休みための電話をする苦労より、
出勤した方が楽じゃない?』

さまざまな言い訳を始めました。


で、
やっぱり出勤しよう!と
思った瞬間、

『このやり方は、いつもやっているパターンだ!』と
気付きました。


誰かに
弱さを見せるぐらいなら
平気なふりをする。

少々しんどくても
周囲に迷惑をかけるぐらいなら
無理をして働く。


自分を犠牲にして
周囲に迷惑をかけないように、、

そう思って
選択してきました。

でもね、
結局
そのやせ我慢が

余計、
周囲に迷惑をかけたり
混乱させてきた!!!


だから
今日は

「頭痛がひどくて、身動きがとれません。
 休ませてください」

電話で伝えることを
選択しました。


電話の向こうで
上司も
「わかった、他のスタッフに伝わってる?なら大丈夫」と
快諾。

電話をするまで
緊張していたのですが
上司の声と言葉を聞いてほっと一息。

母たちを
デイサービスへ送り出した後、
倒れこむように
眠りました。


夕方近くまで
眠って
目を覚ましたら

上司から
携帯にメールが届いていました。


『大丈夫かな?』

『がんばりすぎるな!』

『また考えよう!』


以前は、
退職するか、しないかで
もめたこともあった上司との関係。

今は
その頃からすると
ウソのような、、
信じられないほど

わたしは
上司から
応援される立場になっている。

それでも
復職後も
いろいろおこる問題から
「迷惑をかけてはいけない」

そう思って
日々、緊張していたのです。


でも
『がんばりすぎるな』
この一言で

わかってもらえている。

応援してもらっている!

助けをもとめていい!!!

そう思えると
安心できて
身体から
余計な力が抜けたのが
わかりました。


母たちが帰ってくるまで
コーヒーを飲んだり、
甘い物をつまみながら

ほっとしている間に
頭痛も
ほぼ改善!

しっかり
ひとやすみできた
一日となりました。


夕方、
庭の南天の実が
夕日の中、
輝いているのを見て

冬だからこそ
生える美しさを実感。




相変わらず、
オーバーワークしてから

ひとやすみをする
状態ですが

ボチボチ、
あるがままの自分を
出しながら
進んで行きます。



コーヒーと
チョコレートで復活した
アラフォー女子へ
カチッとクリック
応援お願いいたします〜☆!


福祉・介護 ブログランキングへ


3月9日のコラボ講演会の
会場は

東横線 綱島駅から
徒歩8分
住宅地にある
お寺 長福寺です。

200年前に建立された
本堂で
僧侶
薬剤師
理学療法士の3人が

”今をいきる”ことについて
講演をします。




境内に入ったとたん
とてもいい”気”に触れ
鳥肌がたったほど!

もともと
本堂とは
本尊をまつるだけでなく

人が集うための
場所でもあるそうです。

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

だから、
長福寺の本堂で
”つどって”いただけること
大きな意味があるなぁ〜と感じています。

正式な申し込みは
2月から
始まります!


そして
大阪では3月20日!
私が主催する
初のワークショップ!

”じぶんとつながる
ひととつながる”ことをテーマの
ワークショップを開催。

思考を使わない
Body ワークを
少人数で
わいわい、楽しく♩
ふんだんに取り入れます。


3月20日(木)
”のの”と
”きょん”のワークショップ
タイトルは未定(笑)!

大阪・JR桜ノ宮駅近くの
素敵な空間で♩

詳細が決まり次第
お知らせさせていただきます!

3月9日(日)横浜・綱島
3月20日(木)大阪・桜宮
もし
ご興味がある方は

日程を
空けておいていただけると
とてもうれしいです!



**********************************************
メルマガは
不定期で配信中です^^

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

**********************************************

滋賀に戻りましたーー!!

雪が降った金曜日。

吹雪く中の出発でしたが
無事、
上京!

金、土、日、月、、、
4日間、
すべての予定を終え
滋賀に戻ってきました。



1609799_510293835753107_174692519_n.jpg

昨年、
何度も
弟と上京しましたが
ディズニーランドへ行く事が目的。


今回も
弟のショートステイの
予約がとれず、

迷ったあげくに
セミナーの事務局の方に相談し、

わたしが参加する
セミナーに
一緒に参加することになりました。


今回の挑戦は

昨年の
福岡への旅が
大きく影響しました。


福岡で
たくさんの方と
お会いする機会をいただき

楽しい時間を過ごせたことが


弟とふたりで
出かける自信となりました。


今回、
”話し方の学校”の
授業に
参加してきたのですが


事務局の方、
講師の方、

そして
ともに学ぶ仲間たちの

理解と
協力、
そして
応援があったからこそ
実現できたこと!


何より
嬉しかったことは
一緒に学ぶ仲間たちが

弟が
無邪気に笑い
泣く姿を
あるがままに受けとめてくれた!


弟を見ている
仲間たちの眼差しが
とてもあたたかく、

そして
弟を見つめる
仲間たちの表情が
笑顔になっていった!



仲間たちの
笑顔を見て

弟は喜び、

もっともっと
自分から一生懸命
何かを伝えようとする。

その光景を見ていて

弟が
たくさんの
”ギフト”を
人に届けることができる
存在なのだと
気付く事ができました。


わたしは
弟の価値を

わかっていなかった!!!


胸が痛い。
でも
うれしい気づきでした。



1604469_509073992541758_1426233717_n.jpg

この写真は
上京して1日目のもの。


滋賀に戻った今も

とても穏やかな寝顔で
眠っています。


明日からは仕事!

そして
祖母の退院にむけての
準備が残っています。

忙しい時期だからこそ、

弟の”コミュニケーション”方法を見習って

笑顔で
相手をみつめる!

最強の
コミュニケーションをとっていきます^^



40代になって
あたし、
ほんまに幸せだー!と
叫ぶ

アラフォー女子へ
カチッとクリック
応援お願いいたします〜☆!


福祉・介護 ブログランキングへ

一昨日、
3月9日のコラボ講演会の
会場となる
場所の下見に行ってきました。




なんと
本堂で開催させていただくことに!

少しずつ
決まって来ています^^

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

そして
私が主催する
初のワークショップ!

その
開催日も決まりました!

”じぶんとつながる
ひととつながる”ことをテーマに

3月20日(木)
大阪・JR桜ノ宮駅近くの
素敵な空間で♩
友人と2人で開催します!

Bodyワークと
心理学、数秘、アロマ、、、
何が出てくるかは
お楽しみ!

これも
詳細が決まり次第
お知らせさせていただきます!


3月20日(木)
もし
ご興味がある方は

日程を
空けておいていただけると
うれしいです!



**********************************************
メルマガは
不定期で配信中です^^

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

**********************************************

認知症の人は、耳からの情報が、、、。

昨日、
わたしの住む地域では
重い雲が空いっぱいに
広がっていました。

夕方からは
冷たい風が
窓を揺らす、
そんな一日でした。

みなさんのお住まいの地域は
いかがでしたか?


明日も
気温の低下や
雪に関する
注意報が出ているところも
多いみたいですね。


年明け後の忙しい時期。

みなさま、
お体、ご自愛くださいね。



話は変わりますが

祖母の
認知症症状について
書いた記事に
いただいたコメントから

ある番組を
ご紹介したいと思っていました。


3年前に
NHKクローズアップ現代で
放送されたもの。

私を叱らないで
 ~脳科学で認知症ケアが変わる~


この番組では
認知症の方と
コミュニケーションをとるときに
大切な3つのポイントを

”脳科学”の結果から
説明されています。



ひとつめ。

認知症の方は
耳からの情報、
つまり、
聞いて理解する力が低下
している。



ふたつめ。
聞いて理解する力は
低下しているけれど、

人の表情から
相手の”感情”を読み取る力
しっかり保たれてる!!!


みっつめ。

聞いたことや
おこった出来事を忘れてしまっても、

そのときの
感情
覚えている



認知症のご家族と
過ごされた経験がある方なら
誰でも経験すること。

それは
何度も
同じ事を言われて

最初は
丁寧に対応していたけれど

結局、
怒ってしまった!!!

言葉では出さなくても
イライラして
態度が横柄になってしまった。

誰でも
経験することだと
思うんです。

でも
わたしたちは気付かないことが多い。

認知症の人は
すべてを”忘れる”わけではない。

しっかり
覚えていることがある!



認知症の方は

自分が何度も
同じことを聞いたことも

家族から
説明を受けたことを
忘れてしまう。

でも
家族から
怒こられて悲しかったこと
悔しかったこと
辛かったこと”は覚えている!!


だから、
わたしたちが
ついついしてしまう失敗で


不安や
不穏になっている
認知症の方に

”言葉で説明して、
納得してもらおうとする”
ことは

まったく
効果がないこと


そして
効果がないだけでなく


より
認知症の方を
不安な気持ちにさせてしまう。

そのことに
わたしたちは
気付かず
イライラしているのかもしれません。


まとめると、

・聞いた話は、理解しにくいし、忘れやすい

・表情から、相手の感情を読み取れる

・その時生まれた気持ちは、覚えている


この3つの情報から
・伝えたいことは、書いて伝える(認知症初期の方)

・伝えるときには、にっこり笑顔で

・”忘れて不安になっている”不安”な気持ちに寄り添う
(不穏症状のときは、
 できごとに対して行動しているのではなく、
 感じている”感情”で行動しているから)

こんな対応をとると、
”何度も聞くこと”はなくならなくても

お互い、
イライラしたり
不安で悲しくなることを
減らすことができる!



介護は長期戦です。

そして
毎日の出来事の積み重ねです。

だから
誰もが疲れ切っています。

日々、
繰り返される”言動”を目の当たりにすると
「また同じことを!」と
イライラしてしまうことは
なくならないかもしれませんが、

そのときこそ

この3つのポイントを
思い出して見て下さいね。


実際、
わたしもイライラしてしまったとき、

「そうだった!」
と思い出すことで

我に返り、
心が落ちつくまでに
かかる時間が短縮しました!


私を叱らないで
 ~脳科学で認知症ケアが変わる~


リンク先で
番組内の一部を見ることができます。

認知症のご家族に
優しくなれない!と
お悩みの方で

まだこの番組をご覧になられて
いない方が
おられたら

ぜひ
ご覧になってくださいね!


年末年始の休みで
しもやけになってしまった
冷え性の
アラフォー女子へ
カチッとクリック
応援お願いいたします〜☆!


福祉・介護 ブログランキングへ

明日、
午後から上京予定です。

今回は弟同伴。




弟のショートステイが取れず

姉の協力もない
(結局、まだ謝っていない 笑!)

状況なので

弟同伴で
勉強に行く事にしました。

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

まる1日の勉強、二日間。

弟も
新しい人と出会えて
楽しめる!?


と信じて、、、

行ってきます。


何がいいんだか
悪いンだかわからないのですが


このハプニングを
楽しみまーす。


ともかく
”風雪注意報”が出ている今。

明日は
雪はほどほどでありますよう!

行ってきます〜!
ぺこ <(_ _)>


**********************************************
メルマガは
不定期で配信中です^^

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

**********************************************

まだまだ、不穏中。わたしが。

ああ、、、、。。

絶不調でございます。

心、
揺れております。

昨日の投稿の文章も
自分でも嫌気がさすほど
グダグダなのに

サクッと削除する
エネルギーも出てこない!


姉とケンカしてから
まったく何も起こっていないのに

今日は
なぜだか
さびしい病を発症中。


ここ数年、
まったく
思い出すこともなかった
元彼との

けして
麗しくない
なつかしくもない、
どーしようもない

ドロドロ修羅場を

突然、
思い出したり!!ハッ!(`ロ´;)

どーにも
こーにも
心が乱れたままの
一日でした。



先週末の
姉とのケンカを通じて

思い出したことが
あったのです。


昨日も
ちょびっと書いたこと。

その
続きでもあるのですが

”役に立てないわたし”
になることが怖くて

”家族の介護をする人”、

その
”自分の役割”を手放せないこと。



人から
必要とされないわたし。


人から
選ばれないわたし。


だって
わたしはダメな人間だから。

その
堂々巡りに。


ここまできて
ようやく気付いたのです。



わたし
もしかして

落ち込んでる!?
( ▽|||)サー




今回の落ち込み具合は
最近なかった
ヘビー級!


でも、
せっかくなので

しっかり
落ち込んでやるー!!!と
居直りました。


でも
”しんどさ”は減らず
ウダウダしているところに


こちら

とっても
素敵なことばで
紹介していただけました。




ヽ(TдT)ノアーウ…


ちょっと前まで
職場で孤立し、

嫌われものだったわたしが

中野貴子さんをはじめ、
たくさんの友人たちに
応援してもらっている!!



人は
人との
付き合いで
傷つくけれど

その傷は
人との
付き合いのなかでしか
癒されない。


そして、

過去振り返っても

ダメダメだった
自分と向き合った時間が


今のわたしを作った。

だから
落ち込むときは

しっかり
落ち込む!


孤独に
なってもいいけれど

孤立はしない。

人とつながることを
あきらめない。

この3つを
しっかり胸にとめて


明日も
変わらず、
ボチボチやっていきます。



そして
このアヤシげなもの。。。

写真とってから
アヤシい形なのに気付いた、、、、。


1514477_506554876127003_494756947_n.jpg


年期が入った
石油ストーブの上で

アヤシいものを
作成中。


明日は
これを使って
何をしようかなぁ〜?
ヾ(●⌒∇⌒●)ノ わーい



イライラで
食欲が爆発中の
アラフォー女子へ
カチッとクリック
応援お願いいたします〜☆!


福祉・介護 ブログランキングへ


わたしが住む地域。

明日から連休にかけて
雪の予報マークが並んでいました。

金曜日から
出かける予定なので
ちょっとドキドキ。




でも、
雪が少ないと、
琵琶湖の生態系に
大きく影響するそうです。

実際、
雪解けの冷たい水が
流れ込むことが減り、
年々、
琵琶湖の水質が
悪化しているとか。

だから
雪は必要!


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

人間の都合で
不便だとか
なんだとか、、、

グチグチ言いたく
なるのですが

地域の環境や
生態系、
地球に起こっている
さまざまな問題を
思い出せば

自分の愚痴なんて

ちっちゃい、ちっちゃい!!!!



**********************************************
メルマガは
不定期で配信中です^^

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

**********************************************

相手が受け取らなくても。

ケンカに関しての
わたしのグチグチに
おつきあいくださって
本当にありがとうございました。


「お姉さまの気持ち、きょんさんの気持ち
 どちらも良くわかります!」と

たくさん
励ましのメッセージをいただきました。

ありがとうございました。
(ノ_ё)ウゥ・・・ゥ・・・ゥ・・・


あ、わたしは
ほんとうに大丈夫ですよ〜。

とっても
元気なのですよぉ〜。


肉体的には
しんどいのはしんどいですが


・できることでも
 優先順位を決めて
 やらないことを決める!

・その日やることの中で
 ひとつだけ、ヤメてみる。

このルールを掲げて
ぼちぼちやっております。




今回のケンカ騒ぎで
気付いたこと
学べたことは3つ。

ひとつめ。

心がざわついたときは

・その時に、
きちんと言葉にして
相手に伝える!

後から言っても
伝わらないし、
解決策が見当たらない
不毛な言い合いになるから。


ふたつめ。

どんなに思いをこめた
プレゼントも
受け取ってもらないときがある。

受けとるかどうかは
相手の選択。

受け取ってもらえなくて
がっかりして
悲しくて
腹がたつけど。


「こんなにもしているのに!」って
悲しくなっちゃうけど。

受け取ってくれなかった
相手が悪いのではないってこと。




人は
自分の選んだものや
やり方で
役に立ちたいし、
相手を
喜ばせたいと思っている。

でも

”それ”も
そのやり方も

相手が望んでいるものと
一致しないとき、
ありますもんね。

自分ががんばって
努力して
届けたものが

喜ばれなかったときは
相手に腹をたて、

自分の努力が
報われないことで
自分にもがっかりする。


その
がっかり度合いは
立ち上がれないほど
泣けないほど、、
わたしも辛かった経験があります。




でも
受け取るか
受け取らないを決めるのは
相手。

届ける側の心を
送る側は
コントロールできない。




もちろん
「受け取ってくれなくて悲しかった!」と
自分が感じたことや
素直な気持ちを
相手に伝えることは
とても大切なこと!

でもそれと、

受け取らなかった
相手を責める事とは別もの。



そして
みっつめ。

自分が
心をこめた物、
想いを
相手が
受け取らなかったとしても

それは
”わたし”の価値とは
まったく関係しないこと。

たまたま
そのときに
それは
受け取られなかった、だけで

わたしに
価値がないから

相手が
受け取らなかったわけではないから。



自分に自信がないときほど

相手の反応に
過剰に反応するものだから。


そうなんです。
ケンカをしているとき、
わたしも
姉も
自信がなかったのです。


自分が
家族の役に立てているか?
価値あることができているか?

がんばっているけれど
状況はかわらないから

自分にも
人にも
がっかりして

そして
いちばん辛かったのは


「役に立てない自分(と感じる事)」


でも、

そもそも

何かできるから
何かをしているから
役に立てているから
価値がある、と考えるのは
これも違うんですけどね〜。


でも
大抵落ち込むときは

自分が価値がない
役に立てない人間だって
思ってしまう・・・。


何も
しなくても

何も
できなくても
わたしたちには価値がある。

愛される
価値がある。


役に立てる人間に
ならんでええんですよね。

って
心理学を学んでいたから
知識では知っているのですが・・。

それを
行動に変換できるほど
納得できていない、というか。



だから
今ならわかるんです。

先日のケンカで姉が
言った言葉。

「わたしがおらんかったら、
 正月はどうしようもなかったやーん!」

わたしが
腹が立ったのは

「本当にその通り!」だから。

結局、

「自分1人では家族を守れない」ことを
認めたくなかっただけ。

手伝ってもらわなければ
どうしよもなかった事実を
指摘されて

それ以上
何も言えなかっただけ(笑)!

役に立てない自分は
ダメだーーー!!!
って無意識レベルで

思い込んでいることに
気付きました。


というわけで。

結論。

耳がイタい
胸がイタい
図星の言葉が届いたとき、

そのまま
「イタタタっっっ」って
感じればいいだけ(笑)!!!


「そんなこと、ないもん」って
意地をはるのも
悪くないけど


「ほんまにその通り!」

「わたし1人ではでけへんねん」

「だから、助けてね」

とにっこり笑えれば、、、
世界は安泰!?



まあ、、
そんなに成熟できませんけど

胸がイタタタタと
素直に感じることから始めます。






祖母の退院が
今月末に迫ってきました。


新しくレンタルする福祉用具。
新しく契約するサービス。
部屋の片付け。


山積みですが

かき出して
一つずつ
片付けて行きますわ〜。


毎日、鍋料理でごまかしている
アラフォー女子へ
カチッとクリック
応援お願いいたします〜☆!


福祉・介護 ブログランキングへ

3月9日に
横浜市内のお寺にて
友人と3人で
お寺で!
コラボ講演会をすることが決まりました!!!

・3月9日
・14 :00〜17時(13時半開場)
・渋谷より急行で30分ほどの某所



薬剤師、
僧侶、
理学療法士が

ちょっと
おもしろいこと?をします〜。


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

正式申し込みは
まだ少し先になりますが

均衡の方、
ご興味を持っていただけましたら

3月9日のご予定を
空けておいていただけると
うれしいです^^

詳細は
ブログで報告させていただきます☆!


意地はって
拗ねる時間はない今年。

だから
早く、
姉に謝らないと、、、(^▽^;)
**********************************************
メルマガは
不定期で配信中です^^

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

**********************************************

お付き合い、ありがとうございました。

昨夜の
ダラダラ文章に
おつきあいくださって

ほんとーに
ありがとうございました。
(T-T)人(T-T)

自分でも
読み返せないぐらいの

ダラダラぶり。

くどい言い回し(爆)!



結局、
「〜してあげる」と言われることで

わたしの
高い、たか〜いプライドが
許せんかったわけやなぁーと

一晩すぎて
考えています。


手伝ってもらっているという
罪悪感と

べつに
あんたに手伝って
もらわんでも
なんとかなるわー!という
意地っ張りが混在。


でも、
昨日も
今日も、

やる事は山ほどありましたが

とっても楽でした。

もう、
罪悪感は

そこらに
ぽいっと
捨てちゃいましたし

いい意味で
居直れたというか。


去年夏からの取り組みの
成果、
”ええ人をやめる”

その覚悟が
腹の底から
できました。


とは言っても
自分の苛立を
そのまま吐き出すことが

最善とは思っていない。


腹立つからって

石を投げていいって
わけじゃない。

まあ、、
そう言いながらも
去年は
何ヶ月にもわかって
巨大な
石を投げ続けましたが☆\( ̄ ̄*)バシッ


拗ねても
泣いても
わめいてもいい!

ただ
その出し方が問題。

石を投げる以外の
方法を模索中です。


自分にも
相手にも
ウソをつかない
出し方をする、と決めた今年。


明日、
さっそく

とあることを
終わりにしてきまーす。


これから
どんな人生を生きるか、が
はっきりしたし、

欲しいもの

欲しくないものも

はっきりしたから。


何かをはじめるのなら

まず

何かを
終わらせることから。



祖母が大切にしている
金のなる木が
今年も花をつけました。

1002491_506557462793411_523921010_n.jpg

太陽の光が弱まり、

さむーーーいこの時期に

莟をふくらませ
花をさかせる。

なんだか
とっても愛おしく感じるのは、

自分もそうありたいからか???


多肉植物女子、

冬ですが
花をさかせまっせー!
(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚


生成りのスカートに
フォンダショコラを
がばっと落とした
アラフォー女子へ
慰めの
カチッとクリック
応援お願いいたします〜☆!


福祉・介護 ブログランキングへ

1週間の食材の買いだめと
保存のために
ありとあらやるものを
”麹づけ”にしました。




魚も肉も
長期保存できますし、

何より美味しーーい!!!


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

しばらく、
鍋料理か
圧力鍋でがつんと調理で
乗り切りまーす。

ああ、、
やっぱり

自分が嫁にいくより、

嫁がほしい、、、まじで。

**********************************************
メルマガは
不定期で配信中です^^

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

**********************************************

ケンカしましてん。

やる、とは思っていましたが
見事に
やりました。

姉とのケンカ。

12月ごろに
「お姉さまと、わだかまりはありませんか?」と
コメントをいただいてから

さらにいろいろ考えていましたが

不平等は仕方ない。

それがイヤだとは思っていないのは
今でも同じです。

ただ、
今回のように
ちょっとした行き違いで
不平不満が
私も
姉も
爆発するときは
多々ございます(爆)!

そう、
不満はあるさー!


で、
ときどき、
ケンカをして
ガス抜きをしたり

自分の気持ちを
伝えるようにしています。

なので、
今回
あえて
姉と
ケンカをしました。


年末から
ちょっと
イヤな空気はあったのです。

姉も
疲れが
溜まって来てるせいか


何かにつけ
言葉の最後に
「〜してあげてる」
と言っていたんです。

露骨に
「感謝しなさいよ」って
言われることも。

ありがとう。

わたしも
きちんと、
ことあるごとに言うように
心がけていました。



姉が手伝いに来てくれていることを
当然だとは思っていない。

姉が来てくれることを
うれしいし、
本当に
感謝しています。

でも
恩着せがましく言われるのは

冗談でもやめて!
聞いててイヤ!!
と思っていました。


でも、
姉がちょっと
嫌味な言葉を使うのは

人付き合いが苦手な
姉の照れ隠しだと
知っています。



でも、
でも、なんです。

毎度、毎度、

「わたしは、来てあげている」

「あなたのために、してあげている」


と言われると
わたしも
ふつーの人間ですから

むかっ腹が立つわけです。


もちろん、
姉には
姉の生活があり、

我が家には
手伝いに来ている気持ちも
わかります。



そしてね。
姉の発言に
私がムッとしてしまうのは

わたしの心にある
”うしろめたさ”が
影響していることも
わかっているんです。


姉に
頻繁に来てもらっていて
申し訳ないなぁーって。

わたしが
自由な時間ができればできるほど
姉への負担が増える。

そのことに
罪悪感や
遠慮があるから

姉に
「しんどいのに」

「わざわざ来てあげている」
と言われると

その罪悪感が
チクチク刺激されて
腹がたつわけで(笑)!

わたしの心が
わたしを責めている。

そのイライラの原理を
わかった上で
複雑な気持ちでいました。

ざわざわした気持ちのまま、

自分の罪悪感を
手放せなかったし、

姉に対しても
「冗談でも、その言い方をされると悲しくなるよ」と
言えなかった。


言えばいいのに、です。

後から
いつもそう思うのですが

その時には
自分の悲しさも
苦しさも
わからないことが
多いですよね。


結局、
私自身、
このまま
妙な気の使い方も
遠慮をしたどころで

わたしも
姉も
何の得もないなぁーって。
そう思えるようになったんです。


で。

今日は
あえて
ケンカをしました。


姉が
言った言葉に
噛み付きました。


「年末年始、USJのカウントダウンを
 行くのをやめて
 わざわざ来て上げたのに!」

こちらとしては、
え!?です。

だって
カウントダウン行きたいとは
姉から一言も聞いていなかったのです。

むしろ、
「今年は行かないの?」と
こちらか聞いたぐらい。


姉は
USJ が大好きで
以前は、
カウントダウンどころか
年末年始は
毎日通っていたほど。

だから
今年は行かないの?って
聞いたのですが

でも姉は
「お天気どうかわからないから、今年は行かない」と返事。

そのこともあって、
わたしは
それ以上何も言わなかったんです。


でも
姉は
お天気さえ良ければ
行きたいなーって思っていた。

でも
年末年始は
わたしが大変になることを
知っていたから
「行きたい」と言えなかった。

ちょうど、
お正月の時期の
天気が
雨や雪の予報が出ていて

どうやら自分自身に
「お天気も悪いし、行かない方がいい」と
言い聞かせていたらしいのです。

でも
お正月、
予想外にお天気が良かった!!!


「本当なら行けたのに!」って
悲しくなって
我慢していることで
さらにイライラしていたのです。


でも
わたしには
わからなかったし

そのことで
イライラしているなんて
想像すらできませんでした。


実際に

お正月に
姉が来てくれたことで
ほんとーに助かりました。

年数回、あるかないかの
母の不穏状態が
夜通しありましたが

姉がいてくれるからこそ
日中休息をとれました。


食事介助も
祖母の着替えを届けることも

姉が
家にいてくれるからこそ
安心してできました。


でも、
姉の不満を聞いて、

カウントダウン、
行きたかったんなら
行って欲しかった!!!
言って欲しかった!!!
そう思いました。


姉が
普段から
わたしの用事を
優先してくれていること、
我慢しているのは
知っているし

少しでも
自分の時間を楽しんで欲しいと
いつも思っているから。



だからこそ、
姉が言った
ある言葉がひっかかったんです。

「わたしがカウントダウン行きたいのを
 我慢しているのを
 察するのが、
 優しさってもんでしょ!!」



この
”察しってよ”

カチーン!!!と
スイッチが入りました。


あたしゃ
エスパーちゃうちゅうねん!!!
行きたいなら、
行きたいって言えーーー!!!!

言わんと、わかるかー!!!!
“(*`ε´*)ノ彡☆バンバン!!


もちろんね、
姉も
100%
本気で言っているわけではない(と信じている)。

いろいろ考えて
1000歩譲ったとしても



「察して、あなたから言いなさいよ」



自分のニーズ(要望)を
人に伝えることをせずに

人に
何もかも丸投げするのは
やめて!

自分で
行かないと1人であきらめておいて
人のせいしないでよ!と。


なので
あえて、
言葉にしました。

「カウントダウン、行きたいなら、行きたいって言って欲しかった!」

「〜して上げる、ていつも言われるのはイヤ」

「八つ当たりするぐらいなら、来ないでもらった方が楽!」


姉は姉で
我慢していた事が
たくさんあるから
これまた、
言葉がとまらない。

「がまんしてあげたんでしょう!」

「私が行かなきゃ、どうしようもないでしょ!」

「カウントダウン行けなかったのは、あんたのせいやから!」


わたしもわたしで
「本当に、もういいから。来ないでいいから!」と

子どものケンカか!?ほど
意味のない言い争いをして。


結局、
ほんまに
お互いに「ふんっっ」と言って
電話を切ったのでした。
Σ\( ̄ー ̄;)ナンデヤネン


で、
宣言しちゃったんですね。

「したあげている気分なら、もう来なくていいよ」って。

もちろん、
姉の手助けがないと大変ですよ〜。

でも
ここで
きちんと、
こちらの要望と気持ちを
きちんと
伝えないと

いつまでたっても
わたしが
余計な遠慮をしてしまう、と
思ったんです。


そして
不思議なものですが

これから
姉の手助けは一切なしと
覚悟を決めると

じつは
ほっとしている自分もいました。

ようやく
無理はやめよう。

できないことを
できない、と
認めよう!と思えたから。


姉が手伝いにくる
来ないに関係なく、

わたしがしていることは
もう破綻していると
納得した(笑)!!

姉の手伝いなしに
自分の生活も
家族の生活を支えられないってことは

もうすでに
わたしのやり方は
破綻している。

容量オーバーしていると
納得せざる終えない状況だと
認めざるおえない。


介護をはじめて20年、
母が倒れて6年目かかって
今更、ですが(爆)!

だから
いい機会なので

姉を
頼る、
頼らないに関係なく

もっと、
他のサービスや
他の人の力を借りよう、と
思えました。

今までも
いろいろな人に相談もしている。

サービスも利用している。

これ以上、何があるの?

何もなかったら、どうしよう?

正直、不安もありますが

「限界!」

「1人では、やっぱり無理!」とは
まだ誰にも泣きついてないからーー!


だから

もっと
いろんな人に
相談してみようと思っています。
(・」o・)」オーイ





年明け、
沈丁花がつぼみをつけていました。


冬の寒い時期に
春に向けての準備が始まっている。

今月末には
祖母の退院!

どうなるやら、
不安不安ですが

ぼちぼちですが
いきまっせー!


無理して感謝しても
ええことないわ〜と悟った
アラフォー女子へ
カチッとクリックでの
応援お願いいたします〜☆!


福祉・介護 ブログランキングへ

人から言われて
むっとする言葉は




自分が
自分にむけて
言い続けている言葉。

つまり
図星のことば。


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

図星だから
ミミも
胸も
イタいんだなぁー。


とはいえ、
人間だもの。
イライラするわいなーぁ!
!( ̄- ̄)ゞ☆::゚♪


明日は
「察しなくて、ごめんね。でも言って欲しかったよ」
素直に言えるかなぁ。。

**********************************************
メルマガは
不定期で配信中です^^

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

**********************************************

過去は変えられないのか?

年末に
大掃除をしていたときのこと。

母の衣類を
整理していたときに

生地が伸びてしまっている
ポロシャツを見つけました。

よく見ると、
両脇に繕った後が。


縫い目はひどいガタガタ。
不器用さがわかる出来栄えのものなのですが


それを見て
思わず笑って、

そして
泣いてしまいました。

このシャツは
母が倒れる直前まで
ずっと着ていたものなのです。

母は自分の着るものに
一切お金をかけず、

その切り詰めたお金を使って

わたしたちの進学資金を作ってくれた。
 
どんなに経済的に厳しいときでも
学ぶ機会を与えてくれた。

自分は何一つ贅沢をせず、
安い安いシャツを
繕いながら着つづけた母。


母の苦労が見えるような
不器用な縫い目を見て、


わたしは
本当に愛されていたんだなー!!!
そう思えました。


子どもの頃から大人になっても、
わたしも姉も
母の不機嫌な顔、
怒った顔しか記憶にありません。
 

私が物心がついたころには
鬱になっていた母。

小学校の頃は
母からの虐待が最もひどい時期でした。

家にある
ありとあらゆるもので
殴られていました。

時には

掃除機で殴られ
顔が腫れ上がり、血だらけになったことも。


「どうしたの!!」

腫れ上がった顔を見て
心配して声をかけてくれた
担任の先生に

母から殴られた、と言えず

「知らないおじさんに殴られた」と言って
びっくりさせたことも。

”知らないおじさんに殴られた”方が
よっぽど大変な話なのですが

当時の私は
”親に殴られたことを
知られるのが恥ずかしい!”

”親からこんなに殴られるほど、
わたしはダメな子だと思われたくない!”


そんな想いから、

バレバレのウソをついたことを
今でも覚えています。

小さなわたしにも
プライドがあったのです。


今なら、
事件にもなりかねない話ですが

当時は
まだゆったりした時代でしたから

先生は
わたしの言葉を聞いて
困った顔をしながら

それでも
「何かあったら相談してね」とだけ言ってくれました。

先生は
子どもの不自然なウソから
事実を感じていたはず。

でも
それ以上
何も言いませんでした。

子ども心に
先生がそれ以上何も言わず、
ただ受け止めてくれたことが
とても嬉しかった!


その後、
母はうつ病から
アルコール依存症になり、
 
脊柱圧迫骨折、
脳梗塞、
パーキンソン病
さまざまな病気を抱え

5年前に
クモ膜下出血を発症して
寝たきりの状態となりました。


今、寝返りすら
自分で打てない母が

ときどき言うのです。

「お母さんは、ダメなお母さんだった」

「お母さんが悪いの。ごめんね」

「ただ笑えばよかったのに、笑えなかった」と。
 
 
体が自由だったとき、
母はずっと怒った顔をしていたのは、


本当は
わたしたちに怒ってるのではなく
自分を責めていたからなのかもしれない。 

本当はずっと

「ごめんね」と伝えたかった。 

ただ、笑っていたかった。 


体が不自由になってはじめて
母の本音を知ることになりました。
 
 


そして不思議なことですが、


わたしが落ち込んでいるとき、 

祖母でもなく

姉でもなく、

母が一番に気づいてくれるのです。



母は、ほとんど目が見えません。

病気のため、
ろれつがまわらず、
言葉もはっきりしない母ですが
 
わたしが言葉に出せないほど落ち込んでいるとき、 

泣きたくても泣けずにぐっとこらえているとき
 

「大丈夫」

「お母さんは知ってるよ」

「きょうこさんが頑張っているのを、お母さんは知ってる」

「だから、大丈夫」と励ましてくれるのです。

 
 



今、
思うことがあります。



”過去は変えられない。
変えられるのは、未来だけ”

この言葉を聞きますが
それは違うなって。


母が倒れる前は

母から虐待を受けていた頃を思い出す度、

母から愛してもらえなかった、
大切にされていなかったと

ずっと思っていました。

でも今は
深く、深く愛されていた!!
そう感じるのです。



虐待を受けた事実は変わらない。

でも
愛されなかったわけではなかった!


本当は、
母は愛してくれていた!

ただ、、、、

母は不器用で
愛はたくさんあるのに
愛の伝え方を知らなかった。

へたくそだっただけなんだ!と。
 

そう思えるのは、

伸びきって薄くなっているのに
何度も繕われたポロシャツ。

そして
病気で身体がの自由を奪われた今、
 
何かあったとき、
いつも届けられる
母からの励ましの言葉。


母が病気になったことでわかったこと。


”過去は変えられる”


今、
そのことを実感しています。


みなさまにとって
明日も
穏やかな時間となりますよう!




姉のおかげで
寝坊ができてルンルン♩な
アラフォー女子へ
カチッとクリックでの
応援お願いいたします〜☆!


福祉・介護 ブログランキングへ

母との葛藤が
解決するまで
10年以上の時間がかかりました。



子どもの頃か考えると
どんなに短く計算しても
30年かかっているかもしれません^^;;


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


過去のできごとを
許せるようになった今、

少し
自分にも
人にも
優しくなれた、気がしています。

そして
母を許す、許さないよりも

家族が笑って過ごせる時間が
とても大切だと
感じています。

いろいろありますが
明日も、最高の一日に!

!( ̄- ̄)ゞ☆::゚♪


**********************************************
メルマガは
不定期で配信中です^^

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

**********************************************

番組の感想の違いから、不安に感じたのですが。



年末、つぼみだったものが
元旦から花盛りです。

Facebookで写真を投稿してから
お友達から
「ぼけのお花ですか?」と
コメントをいただいて、

梅でも桃でもなく
”ぼけ”だと
知ることができました。

この可愛らしくて、
可憐なお花が

”ぼけ”なんだ!と知って
感激と同時に

知っていそうで
知らないことって、
たくさんあるんだなぁ〜と思いました。


さてさて。

少し前のお話になりますが
昨年11月に放送された
NHKスペシャル
"認知症800万人"時代

ごらんになられた方は
おられますか?

内容の説明は、
NHKのHPを抜粋した文章を引用させて
いただきますね。


*******************

元NHKディレクターの相田洋(77)。
母親の認知症発見から
最期を看取るまで、
在宅介護の一部始終を
3000日にわたり撮影し続けた。

市井の家族が
介護に格闘する日々を
つぶさに捉えた映像は、
これまでにない貴重な資料として
専門家からも高く評価されている。

番組では
この映像記録をもとに、
医療や福祉など第一線の専門家が、

日本の認知症介護の
現実と課題について
熱く議論を戦わせながら、
認知症800万人時代の処方箋を探ってゆく。

*******************

わたしは、
この番組を再放送で拝見したのですが

正直、
すごい番組だなー!と思いました。

なぜなら、

あるがまま、
家族介護者の現実を記録し、

その葛藤を
あるがまま隠さずに

世の中に出した意味を
強く感じたからです。


家族を
介護していらっしゃる
多くの方が

感情を
爆発させてしまうこと

大切な家族を
傷つける言動を
繰り返してしまう自分を
責めている現実。

だから
相田さんが

この映像を発表し、
当事者にしかわかならない
葛藤を映像と
言葉にして届けることにより、

”わたしだけではない”
思い、
救われる人がたくさんいる!と
思ったから。


実際、
この番組を見ておられた
家族介護者の方とお話しをしたときに

「すごい番組だったね!」と
同じ感想を
話される方が多かったのです。


ところが。

Facebookで

医療・介護・福祉の
専門家の複数の方が
この番組に対してのコメントは
少し異なっていました。

『もの足りなかった』

正直、
このコメントを見たときに
なんで!?
どうして!?
と驚きました。

そして
不安と
イライラした気持ちになりました。

でも、
冷静に考えてみた時に、
あることに気付いたのです。

当事者の家族介護者の感想と

専門家の方の感想が
異なった理由、

それは、

”シングルフォーカス”

で見ているか、

”マルチフォーカス”

で見ているかの違いだと。


そして、
わたしが不安になった理由。

それは
自分が普段からもっている
”妄想”
大きく反映してしまうことに
気付いたのです。


まずは
視点の違いから整理してみました。

シングルフォーカスを
簡単に説明すれば
一つのことだけを集中して
焦点を当てて
見ている状態。


マルチフォーカスとは
全体像をとらえている状態。


つまり、
わたしが
家族介護者の
葛藤に焦点をあてて

”シングルフォーカス”から
見た時には
介護を記録した映像を
喜びも
苦しみも
つつみ隠さず放送されたことに
感動した。



そして
医療・介護にたずさわる
現場のひとりとして
この番組の全体像をとらえて

”マルチフォーカス”から
見た場合。

『医療・福祉・介護のサービスは
 地域格差が大きい現状』

『必要なサービス、情報が
 行き渡っていない現状』が
印象に残りました。


Facebook等で
専門家の方が
番組を見て
「もの足りない」と感じらえた
理由も
人それぞれ異なりますし、

実際に、
その方のお話を聞かなければ
わからないことです。

けれども、

”介護にまつわる問題”全体から
見た時に

「この内容はもの足りない」と
感じられ方の

お気持ちも
推測ではありますが
理解することができました。



そして
最後に、
自分が無意識に
でも
いつも抱いている
不安妄想



それは
”人は、わたしの大変さをわかってくれない”。

だから
「もの足りない」という感想を読んで



”家族介護者の負担を

 専門家の方々には

 わかってもらえないの?”

と感じたのです。

でも、
なんです。


番組を見て
「もの足りなかった」のコメントから

家族介護者の大変さは
知りません、
わかりません、
そんな意味も
意図も
どこにもないのです。


「わたしは、感動しているのに、感動しないの!?」


「やっぱり、わかってもらえないのね!」


私が勝手に
意味付けと
その解釈をしていたのです。


この自分の
妄想パターンに気付けたとき、


はじめて

一つの番組から生まれた
感想の違いから

自分は何を学べるのか?

その視点へ
眼差しを移すことが
できました。



自分と異なる意見と
出会うと

自分が大切にしているものを
価値あるものとして
扱ってもらえない、

大切に
扱ってもらっていないのではないかと

不安に感じるものですが

それは
自分が作り出した
”おばけ”でしかないことがほとんどです。


むしろ
お互いの意見が
異なるときこそ

お互いが
お互いの大切にしているものを
知るチャンスが
眠っています。


違いを理解する姿勢を
大切にしてきたいと
思っています。

それが
ひととつながること、だから。

だから
どんどん
自分が作り出した
窮屈な妄想ストーリーから
抜け出そう!と
決めた年明けです♩



子どもの頃から
妄想好きで
人の話を聞かない!!?
怒られ続けている
アラフォー女子へ
カチッとクリックでの
応援お願いいたします〜☆!


福祉・介護 ブログランキングへ

わたしは
極端な
シングルフォーカス派!

シングルフォーカスが
得意だったので

一つのことに向き合い
コツコツと積み重ね、
得たものもたくさんあります。




けれども

一つのことに
集中するがあまり、

周囲が見えなくなり

組織(会社)の中での
自分の立ち位置が見えなくなり
突っ走ってしまったり、


「人の話を聞いていない!」と
子どもの頃から
言われ続けたこと
今でも
よく指摘されます。
\(;゚∇゚)/ヒヤアセモン☆



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

だから

得意な
シングルフォーカスに

マルチフォーカスの視点を
加えて

バランスよく
物事をとらえること!


このことを
今年の目標に
定めました。


また
機会がある度に

シングルフォーカス、
マルチフォーカス
バランスよく
物事をとらえていくための
悪戦苦闘を
書いていこうと思っています。
('◇')ゞ♩☆::゚♪


**********************************************
メルマガは
不定期で配信中です^^

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

**********************************************

あけまして、おめでとうございます!

あけまして、おめでとうございます!

滋賀では
年末から元旦にかけて
穏やかな気候でした。

みなさまのお住まいの地域は
いかがでしたでしょうか?


そして、
介護をされているご家庭では
訪問サービスが激減するこの時期!

一番疲れる時期ですが
いかがおすごしでしょうか??


我が家でも
大晦日に
年に1度あるか、ないかの
母が大不穏モード爆裂させ

眠らないまま
新しい年を迎えました。

年末だから
お正月だからと
意味付けする必要は
まったくないのですが


年明け早々、
「長期休みは、やっぱり大変!」と

声にならない
叫びを放ちつつ

濃い夜を過ごしました。


それでも、
昨年よりも
とても穏やかな
年明けとなりました。


去年末から触り始めた
Photoshopで
Facebookのカバー画像を
初めて手作りしたり

3月に予定している
イベントの中身をかき出したり

それなりに
自分の時間を持つことができました。


去年、
ブログを通じて、
たくさんの方とお知り合いになり、

直接お会いする機会もいただきました。

でも
「会いたい!」とおっしゃっていただいていたのにもかかわらず、
実際に実現できないことも
多かったことも
とても心残りでした。


そしてもう一つ。

介護に限らず
出会った多くの方々が

「誰にも話せない」

「話しても、わかってもらえない」

「でも、わかってもらいたい」


そのはざまで
苦しんでいらっしゃることも
知りました。


かつて、
過去の自分も
そうであったように

一番かなしかったこと
一番くるしかったことは
話すことさえもつらい。

では
誰かとわかちあうために
何が必要なのか???

そう考えた時に

安心して話せる場所と
安心して話せる時間と
安心して話せる仲間だと思いました。

お声をかけて下さる方、
すべての方と
お会いすることは
現実的に難しい。


それならば

私自身が
たくさんの方と
出会うために
機会を作ればいい!と思いました。

そこで
集う方々と
共有する時間を大切にしていく。

この想いを
具体的に行動していきます。

まずは3月!

2日(に決まりそうな、、雰囲気)
あるいは9日。

横浜市内のお寺
最寄り駅は、
渋谷より東横線で30分。

副住職のMくんと
薬剤師のHくんと
理学療法士??
家族介護歴20年のわたしが

何かを話します(爆)!

3人とも
いきること
いのちを支えることを
職務を通じて考えています。

その想いを
結集します!


そして
もう一つの活動。

昨年、
たくさんの勉強をし
たくさんの人たちと出会った
気付いたことがありました。

誰かとわかちあう、
つまり
人とつながっていくための
最初の一歩は何か?


それは
自分を知ること、
つまり
自分とつながること。

自分の
本当の気持ちに気づき、
自分自身と深くつながること。

この作業を
わたしは3年の時間をかけて
してきたんだと
ようやく言葉にすることができました。


自分のことは
自分が一番よくわからない!

だから
誰かの助けが必要になる。

その誰か、
その1人に
わたしはなりたい!と思いました。


だから、
行動していきます。


その背中を
押してくださったのは

ブログを
訪問してくださった方々、

メッセージを
送ってくださった方々、

そして
話し方の学校の発表会や
わたしの出先に
会いに来て下さった方との
出会いがあったから!


わたしの活動を
応援してくださったみなさまに
お返しできるのは
自分が学んだことを
言葉にして
届けて行く方法だと信じています。


canstockphoto16710780-のコピー


今年も
よろしっっくお願いいたします!


婚活はどうした!?
あきらめてはいないけど
活動がイヤになってる
アラフォー女子へ
カチッとクリックでの
応援お願いいたします〜☆!


福祉・介護 ブログランキングへ

徹夜でへとへとの元旦。

昼過ぎから
姉がヘルプに来てくれました。



姉は現状(諸事情で!?)
ネコ2匹の世話するだけの
極楽とんぼなので


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

年明け早々、
我が家へ来てくれるわけですが

普通、
ありえないこと。

介護されている方の多くが
お一人でされている。

他の家族の方が
おられたとしても

それぞれご事情があるから
助けてもらうのも大変!

なんやかんやと
わたしは恵まれているし

恵ぐまれているからこそ

何かせなあかーんとか
思うのです。

でもこの考え方は

”修行の人生”好きが
大好きな考え方だよと

年末に
尊敬する友人から指摘されたばかり。

「もうそうそろ、修行の人生はええんちゃうん?」と

もう1人の私も言うので、、

同じことをするにしても

ワクワクと
楽しんで取り組みたい!と
思う今日この頃。

さて、
明日は
祖母の退院にむけて
部屋の片付けだぁー!

とにもかくにも
おやすみなしまし
(。-_-)ノ☆・゚::゚♪


**********************************************
メルマガは
不定期で配信中です^^

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

**********************************************


プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム