本当に望んでいるものはなに?

東京から戻りました。

今回の上京は、
勉強と

友人とプライベートな時間を楽しむための時間でした。



初めて参加した
経営に関する内容のセミナーで心に残った言葉。


「お金は必要なぶんしか入ってきません」



目標とする”収入””売り上げ”の額は

どうしてその金額なのか?
自分に問う事からはじまる、と教えていただいたのです。



どうしてその金額が”欲しい”のかが
明確でなければ

そのお金は入ってこない!と。



実際に、
”なぜ必要なのか”を書き出してみたら
自分の”思考”がどれほど曖昧で
あやふやな状態だと気づきました。



生活費にいくらかかるから。
運営費にいくらかかるから。
勉強をするために、、
遊びにいくために、、
家族の通院費、、
、、、、、、、、etc.
どれぐらいかかっていて、
どれぐらい必要なのか??


ふだん、なんとなく
これぐらいの収入があればなあ〜なんて
妄想しているものの、

今の生活費にどれだけかかっていて

これから
どんな生活をしたいから
どんな状態だから
これだけいる、、とはまったく計算していなかった!


そしてね。

そもそも、
仕事をすることは

仕事はお金をかせぐだけが目的ではないということにも
この言葉からはっとしました。

お金をかせいだそのあとのこと、

そのお金を使ってどうしたいのか?が
もっともっと大切だってこと。



思う存分、勉強して自分を高めたいから。


家族の笑顔を見たいから。

大切なひとと過ごす時間を作りたいから。

仕事を発展させて、夢を実現したいから!

ひとによって
さまざまな理由がある。

その理由が
明確でなければ、

これだけの金額が必要なのだ!数字とが明確でなければ

”そのお金”は入ってこない、のだそう。



そして、
このセミナーを受けていて
大切な気づきがもう一つありました。

お金をかせぐこと、そのものは”手段”にしかすぎない。

手段を、目的にすると

自分のほんとうにしたいこと
本当に守りたいものからどんどんズレて行く。

そうすると、
欲しかった金額を得られることがあっても

満足感や
幸福感とは遠いものとなってしまう。


もちろん、
年収が、
1千万、3千万、、、億以上のお金をかせぐことが目標!!ってことも当然あり、だけれど


そこで立ち戻る必要があることは

そもそも、
なぜ、
そのお金を稼ぎたいのか???


社会的地位が欲しいのか?

できる人間だと思われたいのか????

豊かな生活を送りたいからなのか????

”なぜ?の”部分が明確化か?
言葉にできるか?????が大事だと。




自分が本当に望むことが明確かどうかが
収入にも
人生に対する満足度、
幸福度にも影響するんだな〜と実感したセミナーでした。


で。

なぜ、
介護の話ではなく
この話題を書いているかというと、

「こんなけの収入がほしい!」というどんぶり勘定だと
そのお金が手に入らないように、



わたしたちが
「こうなりたい!」生活があいまいだと

「こうなりたい」生活は手に入らない!ってことと
同じじゃないなかって、感じたから。

家族を守りたい。
家族の笑顔を見たい。


楽になりたい。
幸せになりたい。

自分の時間が欲しい。


さまざまな望む気持ちがあるものの、

具体的に、
どんな時間が欲しいのか?

どんな状態になれば
楽になるのか???


具体的に考えてみると
意外と”何をどうしたい”がまったく出てこない!!!



でね。



楽になるって、どういうこと?

幸せになるって、どういうこと??

家族が笑顔になることって???

わたしが本当の望んでいる状態、
未来はどんなもの?


あれやこれやと
自分に問いかけ

試行錯誤で書き連ねていくと

自分なりの答えが見つかりました。

10155357_564628416986315_6585136356488745991_n.jpg

自分が満たされている状態。

まず、一番に自分が笑顔でいること。
そして、家族や友だち、大切なひとたちが笑顔でいること。


その笑顔とは、
楽しいこと。
リラックスしていること。

”誰かと一緒にすごす”
プライベートな時間が充実していること”



ごはんを食べたり、
散歩をしたり、
デートをしたり。

仕事をしたり、
遊んだり
休んだり。

その状態があるからこそ

わたしは
仕事の時間も
介護にかかる時間も大切にすることができる。


ときどき起こるオーバーワークは

燃えつきは
自分が満たれている時間が不足しているとき
バランスが崩れているときなんだと。


だから
自分が満たされている状態をイメージしながら

”したいことリスト”を書き上げてみたら

今までことごとく失敗しつづけた、
実行できなかった”to doリスト”とはまったく違う結果がでました。


3月のコーチングの授業で書いていた
”3ヶ月後のなりたい自分になるための タイムライン”

10157277_564586216990535_25977704175276148_n.jpg


1ヶ月後の今日、
見返してみたら

書いたことを忘れていた
この1ヶ月で”したこと”のほとんどが

実行し
そして実現できていました。

ご飯を食べに行くことも

散歩も。


映画を見ることも(5年ぶり!!)。


それも

ひととの関係で
一番欲しかったことであり

一番届けたかったことである

「わかってもらえていると安心できること」

映画をみたり
ごはんを食べたり、、

ずっと
”したかったこと”を
”実行”するなかで

叶っていたのです。


そして今、この瞬間、

祖母の入院や退院、
収入の激減!など大変な状況があるにもかかわらず

なぜだか
1年前よりも、

6ヶ月前の自分よりも

今の自分は
幸せだな〜と!!!と
強く、強く感じています。




あなたの
ほんとうにしたいことは何ですか?

どうしてそれをしたいと思うのですが?

それが手に入ったら、どうなりますか???


もしよろしければ
その答えを教えて下さい。
(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚ヨロシコ♪





予想以上にみよ子さんの回復が早く、
転院1ヶ月未満ですでに退院の話が出て
うれしいやら焦るやら
忙しいアラフォー女子に応援のワンクリックぷり〜ず♩

ヨロシクオネガイシマス(ツ _ _)ツ))↓ ↓ ↓

福祉・介護 ブログランキングへ

なんの制限もないたとしたら

どうしたい?
どうなりたい??

この質問をして、
すぐに返事をされる方は10人に1人いるかいないか。

多く場合、
できることで、
できる範囲で日々の”選択”をしているので

”何も制限はありませんよ”と言われても
想像することも難しいようです。



友人の
”ののちゃん”曰く、

「自分が何をしたいのかをずっと考えて来たけれど、答えがでなくてずっとモヤモヤしていた」

「自分の気持ちがわからず、もやもやして言葉にできないこと、
 自分とのコミュニケーションをしたくて
 カラーや絵で表現したいと思ったってようやくわかった」と。




5月31日
6月1日
大阪で開催するワークショップは
心理学、カウンセリングを一緒に学んだきょん、ののコンビが

自分が悩んで来たからこそ、
「自分とつながる」大切さとその喜びを体感する場を作りたい!と思い
企画しました。


こころのモヤモヤを
言葉にして整理することが得意なわたしと、

言葉にできないからこそ、
カラーや絵、塗り絵で表現することが得意なとののちゃんとで
大阪でワークショップを開催いたします。



●5月31日 大阪 桜ノ宮で(半日)
身体を使ってのコミュニケーションや
書くこと、描くことを通じて
”自分はほんとうはどうしたい?どうなりたい?”を発見するワークショップ

”じぶんを表現する”ワークショップ”
名称未設定-1 のコピー




●6月1日 同じく桜ノ宮(1日)
身体、
潜在意識とつながる。
ほんとうの自分につながるワークショップ

Bodyケア&数秘カラーによるセッション
じぶんとつながる ひととつながる入門講座
 を
前回の内容をリニューアルして開催いたします!

数秘body のコピー


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


そして、引き続き、
坊さんとくすりくんとアラフォー女子の
コラボ講演会!
第二弾の開催日も決定しております!

今回は、
ゲストスピーカー、ナゾ!?の魅力的な男性が登場!


企画している本人たちがとっても幸せな気分になっている
3つのイベントです^^
ご参加、お待ちしております!

詳細、お申し込みはこちらから
↓↓↓↓
LGO 第2回講演会


Bodyケア&数秘カラーによるセッション
じぶんとつながる ひととつながる入門講座



”じぶんを表現する”ワークショップ”



**********************************************
メルマガは
届こっておりまする。。
そろそろ配信か!?

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

**********************************************
プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
昨年、母が特別養護老人ホームへ入居し、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
シングル介護歴21年目の年がはじまりました^^

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法


介け合い戦記 介護社会の現実  


親が倒れた! 親の入院・介護ですぐやること・考えること・お金のこと
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム