子どもたちが介護をする時代。

6月17日放送
NHKクローズアップ現代
NHK クローズアップ現代の今日の特集は
若年介護者の問題をとりあげていました。



15歳〜29歳 
若くして家族の介護をする人が17万人以上いる!


17万人。

この数字も、
就労実態の調査で

「家族の介護をしているか」という質問が加えられたことで
ようやく出て来た数字。


だから、
誰が、
どのような親族を、
どれぐらい時間をかけて

どのような形で介護しているのかは
まったくわかっていないとのこと。


番組では、

家族の介護を”中心となって”するために、

大学を中退した女性、
就職したばかりでの退職した男性が
取材されていました。



そして、
日本の現状と対比させて

イギリスで行われている
家族を介護する人へ支援対策が紹介されていました。


イギリスでは
専門家が、
家族介護者それぞれのニーズを聞き出し

家族に必要な支援の説明とその援助。



そして、
介護による負担から
学校や職場で生じる問題を解決するために、



専門家が
学校や会社と
家族介護者との間にたち、
パイプ役になって説明や援助を行う場面も出てきました。


その援助を受けていた10代の女の子は

同級生から
家族の介護に関する
理解にかける言葉を受け

同級生たちとの関係が悪化したものの、
専門家の援助により、
関係は回復。

学校に行きやすくなっただけでなく

「援助を受けたことで、(家族を介護していることで)
自分が社会に役に立てていると感じられるようになった」
と話していたことが
とても印象的でした。



彼女は
家族を介護している自分に対して”自信が持てていなかった”。

家族を介護していることは
恥ずかしいことだと思っていた。



だから
友人にも話せなかった。

でも今は違う。

「わたしのしている事は、社会にとってもとても重要なことだと気づけた」と話していました。



でも、日本では
介護をする家族への支援はまったくありません。


そして今回の特集である
若年層の人の現状は、
実態すらつかめていない状態なのです。


そして取材を受けている人の多くが

「相談できるひとがいない」

「友だちに話しても、わかってもらえない」と話していました。






わたしも、
物心ついたころには、
精神的にバランスを崩した母の心のケアをしていました。

そして
15歳の時に父が癌による闘病が始まってからは
父、母、弟の介護を担うようになっていました。


でも
わたしが幸運だったのは、

高校
そして
大学で学ぶ機会を”守ってもらえたこと”。





大学で学べたからこそ、
今の仕事につくチャンスを得られた。


今の仕事につけたかからこそ、
わたしは
経済的な安心感を得られた。

そして
仕事を通じて
たくさんの人と出会い、

”人に、社会に役立てている自分”を体感できた。


わたしの今があることは、

じつは、
単なるラッキーなことで

ほんの少し、
タイミングがずれたら

わたしも学ぶ機会も、
仕事につく機会も得られなかったかもしれない、ということ。


今のように、
友人を作ることも


新しい勉強をすることも

新しい夢を抱くことも叶わなかったかもしれない、ということ。


介護にまつわる問題は
たくさんありますが、


本来、
子どもらしく自由に安心して
遊び、学び、友だちとの時間を過ごす彼らが


介護によって
今の時間だけでなく

未来の時間、
未来の生活を奪われかねない(もう奪われている!)
若年者たちの支援は急務!



介護をする”子どもたち”
若ものたちへの支援をはじめるにも

まずは現状を知ることから!ですね^^

2014年3月25日 読売新聞
家族介護に悩む若者を支援







今日、ショートステイから戻って来た祖母に
さっそく唸っちゃって
ちょっと反省中のアラフォー女子へ
応援のワンクリックぷり〜ず♩


福祉・介護 ブログランキングへ

先週末、
弟のショートステイが取れなかったため
予定を大幅に変更して上京。





予定を変更したことで
ひさしぶりに”ぽっかり空いた時間”で


ずっと行きたかったネイルサロンへ!

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

なーんと。
3年ぶりにジェルネイルしました。


手は仕事がらできないから
足もとだけ。


10445444_590015714447585_6580000297448729603_n-2.jpg


ちょびっと夏を先取りできた気分で
ひとりウキウキなのでした。


ちょっとしたことですが


ネイルサロンに行くことは、
わたしにとって敷居が高いことだったんです。


生活の必需品ではないものに
時間とお金をかけることへの罪悪感!


でも、
足下を見るたび

気持ちがとってもうきうき。

日常でも、心に余裕が生まれる♩


介護に疲れているひとこそ

おしゃれや自分ケアにさく時間が必要だと実感。

みなさんはどんな自分ケアをされていますか?

気分転換するおすすめって、何かありますか?


またよければ教えて下さい^^

**********************************************
メルマガは
そろそろ配信か!?

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

**********************************************

ショートステイも慣れたもの勝ち。

金曜日の朝。

ショートステイ(お泊まりサービス)を利用するため
出勤前に、
祖母と一緒に施設に行きました。




いつもなら、
ショートステイの利用のたび、

「泊まるなんて聞いてへん!まただまして!」と
ぷりぷり怒る祖母。



でも、今回は
文句を言わずに
ただ黙って、

||||||||||||||(_ _。)ブルー||||||||||||||||
こんな感じ。



わたしが運転する来るまで施設に向かう途中も
施設についてからも
祖母が文句ひとつ言わない!


あまりにおとなしい祖母を見て

思わず
いつものように
怒ってくれた方が
気が楽だなぁーと思ったり!


いろいろな気持ちを持ちながら
少し、
どきどきしながら
祖母と施設へむかいました。



それでも
施設に到着すると

顔見知りの職員さんに
笑顔で挨拶をする祖母。


その笑顔から
ショートステイの利用に
祖母が慣れてくれている様子がわかり
ほっと一安心。



施設のスタッフさんに
祖母の近況を伝え、

荷物を手渡し
祖母の背中を見送ってから
気持ちよく出勤することができました。





今回の祖母の様子を見ていて
ショートステイの利用に
慣れる、ことと
快適に利用できることですが

慣れることはとっても大切だ!と感じました。


祖母にとっても
快適でないにしても、
顔見知りのスタッフさんが増えること。


そして、
介護する私自身が
安心して見送れることは

見送られる側の祖母にとっても
”安心”のタネにつながっていると思うのです。



ショートステイ、
新しい環境にふれること、

新しい環境に慣れること。

少しでも慣れて
身をゆだねられることは

祖母にとっても
わたしたち家族にとっても

在宅での生活を守るためにも
大事な挑戦であり、
最初の一歩だと思うのです。


実際に、
わたしが安心して

どーんと余裕を持って構えていると
祖母の不安状態が落ち着きやすい。




だからこそ。
ショートステイの利用を
当人が嫌がっていても


消極的にならずに、
積極的に利用していくことが大切!




「本人が嫌がっている」

「わたしの都合で利用するのは、申し訳ない」

「利用したら体調を崩すから、利用できない」



これらは
母、
そして祖母の介護サービスを新しく利用するたびに
私自身が感じていたことです。


でもね。
結論から言うと

大丈夫でした。




何が大丈夫かというと、

一時的に体調を崩すことがあっても、

頭から煙ができるぐらい
祖母が怒っていても

繰り返し利用し、
スタッフの方との関係を築くなかで


慣れてきました。




もちろん、
慣れるまでに時間がかかりましたし、

施設のスタッフさんとコミュニケーションも
相当必要でした。

時間はかかりましたが、
今は、
祖母もわたしも”慣れる”ことができ、

それなりに安心して利用することができています。




去年の今頃、
祖母のショートステイの利用は
月1回。それも1泊だけした。


でも今月の利用は、
3泊以上、月3回。
利用日数も10日を超えました。


単純計算で、10倍の利用!


この変化は、
サービスが新しくなったわけでも
予約がとれやすくなったからでもありません。


ただ、
わたしの”決意”ができたことだけ。

決意とは、
「ショートステイを積極的に利用する」こと。

その
決意をしただけなんです。





祖母がショートステイを利用している間、

わたしは
私の用事を片付けたり

普段ためている
家事をしたり、

祖母の部屋を片付けたり。


祖母が在宅中にはできないこと、

つまり、
時間が必要な用事を
すませることができます。

そして一番は、
身体も、
心も

日々張りつめすぎている状態、
緊張から解き放つことができる。


日々の”緊張から自分を解き放つ”時間がとれることで


明日のことを考えらる余裕が生まれるから。


わたしたち介護者に余裕がなければ
家族に優しくすることも
いいケアも、

なにより
家族との時間を豊かにすることができない。

20年間、
家族とむきあい、

介護疲れで燃えつきた経験をした
わたしの実感です。




そして
新しいサービスの利用を積み重ねることで

また新しいサービスの利用をし、
新しいステップを踏み出す勇気をもらえる経験もしました。


重度の障害がをもつ母。

ショートステイの利用を通じて、
スタッフさんとの関係を築き、

私自身が
母をお願いしても大丈夫!
その安心感を持てたことから
施設への入居へと進めることができました。


施設への入居前は、

母の体調が崩れたら?

母の身体能力が落ちたら???

さまざまな不安を感じました。


でも
施設への入居後の母は
今、とても元気です。



新しいサービスの利用前は
いろいろと不安を感じます。

起こってほしくない未来を想像すると

「利用しない方がいいのでは?」と

消極的な選択をすることも多くなります。



でも、
”利用しない”選択を繰り返すだけでは

家族介護者が
自分の心と身体を犠牲にして

毎日いっぱいいっぱいになっている現状は
何も変わりません。


家族を介護者する人の多くが

「いまのやり方で、現状の苦しさをなんとかしたい」と
思いますし、
悩んでいます。

でも
同じやり方では、
同じ結果しか得られません。


今の状況を変えるためには

今までと違うやり方を選択すること。


もし、
今疲れがたまりきっているなら。


もし、
もうこれ以上頑張れない、と感じているのなら。

不安な気持ちから
ショートステイを利用していなかったり

利用回数を控えていたりしているのであれば、


利用の頻度や
回数を増やすなど

変更を
ぜひ検討してみてください。




最初は
いろいろなハプニングや
問題がおこるかもしれません。


でも、

必ず、
当人も、家族も慣れます。

必ず、落ちつきます。



大丈夫ですよ^^




家族を介護をするなかで
最も必要な技術とは何か?


それは
一にも二にも

介護をする家族自身が

心にも身体にも
”余白”を作る技術だと実感しています。



介護技術を身につけることよりも、


自分の
心と身体を守ることに
時間とエネルギーを使うことこそが、


介護を必要とする
家族を笑顔にすることであり、
守ることにつながる、と感じています。


慣れないことは
不安がたくさん!

心配ごともたくさん!



だからこそ、
あれやこれや、弱音をはきながら
心配だ!と言いながら、



一緒に、新しい挑戦をしてきましょう〜!




今日の夕暮れの風景。





明日も
最高の一日に^^


祖母のショートステイ利用中に
ずっと気になっていた
ポータブルトイレを丸ごと洗えて

ちょっと満足な
アラフォー女子に
応援のクリックぷぅり〜ず!


福祉・介護 ブログランキングへ


祖母のショートステイの予約は
利用月の2ヶ月前に予約をしなければならない制約があるので

急な予定変更ができないのが困るところ。





弟のショートステイは
利用月の1ヶ月前にするので

自分の予定に合わせて予約できる!

でも、
予約そのものが取れない問題がありまして。


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

今週末、
祖母はショートステイでおでかけですが

弟のショートステイは取れずじまい。


2人同時にショートステイを利用できる日は
ほとんどないのが現状ですが

それでも
誰か一人でも利用中は

介護の負担量はまったく違う!

”介護量”を減らすことは
直接からだを休める時間を増やすことができます。


ショートステイを利用するために
手続きや、その他もろもろめんどくさいことも多いのですが

これからも積極的に利用していこうと思っています。




**********************************************
メルマガは
そろそろ配信か!?

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

**********************************************

”おめでとう”を受けとった日。

夢がかなった誕生日の次の日。


一緒に学ぶ仲間たちが
サプライズでお祝いをしてくれました。


10352043_584205051695318_436871178725899234_n.jpg


ローソクの火が灯されたケーキが
まっ暗になった部屋に運ばれたとき


まさか自分のための
サプライズだとは思わず、


目の前にケーキが届いて

ようやく
”わたしのためのお祝い”だとわかって。


驚きすぎて

息がつまるほど
驚きすぎて。


ろうそくの火も消せないほど
息がつまって。


泣きながら
自分のために
仲間たちがお祝いしてくれたこと。

想像もしていなかったこと。


でも
本当は
ずっとずっとあこがれていたこと。

息がとまるほど泣いてから

去年のことをようやく
思い出して。



ずっと憧れていた”夢”は
もう叶っていたのに。

それを叶えてくれていた人たちの想いを
ちゃんと受けとっていなかったと気づいて。


とっても大切に
とっても愛されていた”自分”を
素直に認めることができました。


今までも

自分が気づかないだけで
受けとっていなかっただけで
家族が、
友人たちが、
たいせつな人が届けてくれていた愛情を

すべて受けとる!と決めました。


すべて受けとって
幸せになる、と決めました。


今日も一日ありがとうございました!




最近、やたらと涙もろい
アラフォー女子に
応援のクリックぷぅり〜ず!


福祉・介護 ブログランキングへ

先日の記事にも
直接のメッセージにも
お祝いのお言葉ありがとうございました!





ブログでご縁をいただいた方々に
ご報告できたこと

おめでとう!のメッセージをいただけたこと
本当にうれしいかったです!



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

ほんの少し前まで

幸せになれるはずがない。

愛さるはずがない。

幸せになれる、と信じたら

”そうでなかった”ことが起こるんじゃないか???

そんな怖れをずっと持っていました。


だから
「わたしは誰からも愛されない」


「ひとりでがんばる、しかない」

「ひとりで生きて行く、しかない。」

その思い込みを手放すことができませんでした。


でも、
嬉しくて笑うわたしを、

嬉しすぎて泣くわたしを
見つめる友人たちの笑顔と
その想いを受けとる事ができ、


幸せだと感じました。

そして
もっともっと幸せになる!と決めました。


”怖れる”気持ちはまだあります。

でも
その怖れと一緒に、
新しい一歩を踏み出します。


ブログのご縁で
出会ってくださったみなさま。


出会ってくださってありがとう!

いつも応援してくださってありがとう!


このご縁を結びながら

みんなで一緒に、幸せになっちゃいましょう!


わたしたちが先に幸せになって
私たちの周囲のひとたちを
もっともっと
幸せにしちゃいましょうね^^


これからも
よろしくお願いいたします!

**********************************************
メルマガは
そろそろ配信か!?

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

**********************************************

今だからわかること。


ひさしぶりに、
去年、7月に
取材された内容が掲載された朝日新聞の記事を読み返しました。


読んでいて
涙が出ました。

もう何度も読んだ文章なのに。


でも、
今だから、泣けるのかもしれません。


ずっとずっと
もうずいぶん長い間、
がんばってきたなーってこと。

でも
もうがんばらなくてもいいよーってこと。



たった1年ですが
大きな変化があった1年だったと
改めて実感しました。


大きな変化がありましたが、
施設の数が増えたわけでも、
新しく利用できるサービスが増えたわけでもありません。


でも、
今のわたしは

”自分のためだけに使える時間”が増え、

自分と
大切な人たちと過ごす時間を作れるようになっています。


自分の時間を作れるようになったからこそ
気づけることがありました。

それは
家族介護者の負担は、
施設やサービスが足りない、その理由だけで大きくなっているのではないこと。


利用できるサービスがあっても
当人、
そして家族介護者の心のブロックがあって
利用していないケースが多いこと。


このことは、
ブログに自分の体験を書きながら
いただいたコメント拝見するなかで
実感として”わかった”ことでした。


このあとの文章を
いろいろ書き連ねてみましたが


文章がまとまらないので、
今日は勇気をもって
書き連ねた文章を削除しました。


今日、考えることがあり

自分の心が動くことば以外は
使わない、と決めたから。


また少しずつ、、、
書き連ねていきます。



おとつい、
夕暮れ前の庭。

10369182_585941301521693_5684380277596701832_n.jpg

レモンタイムの葉のあいだから
にょきっと顔を出したホワイトヤロー。

2月から
目標にむけて、あせるあまり、

身体が疲れきっていたことも
こころがザワザワしていたことにも気づかなかった!

ハーブたちが
あわてるな、あわてるなと教えてくれました。



明日も最高の一日に。


明日は1ヶ月ぶりに、
日帰り上京して
コーチングの勉強!
少し、不安でどきどきしている
アラフォー女子に
応援のクリックぷぅり〜ず!


福祉・介護 ブログランキングへ

明日は始発の新幹線で
東京に向かいます。




久しぶりの早起き!
体調もあまり思わしくないので
どきどきですが


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


一緒に学ぶ友人たちに会えると思うと
どきどきわくわく。

結局
人とのご縁こそ、
すべてなのかも。


明日も
大切なひと、
大切な仲間たちと
大切な時間を築いていきます。

今日も一日、
ありがとうございました。

**********************************************
メルマガは
そろそろ配信か!?

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

**********************************************

現状をあるがまま、認めるだけでいい。

滋賀に来て、知ったこと。

畑の黄金色は
梅雨のおとずれのおしらせ。

10363480_581050698677420_6228150527118954936_n.jpg

ここ数日、
自宅近くは黄金色の海にうっとりする毎日。


そして、今日、
滋賀も梅雨入りをしました。


梅雨がはじまる、この時期が大好き。



母が昔、教えてくれたこと。


「きょうこさんが生まれ次の日から梅雨入りだった」

「あなたは、大雨といっしょにやってきた」

わたしが
雨も
梅雨の時期も大好きなのは

この言葉が心に残っているからかもしれません。




さてさて。
昨日の続き


昨日、Facebookで
ブログのリンクを張ったとき、

友人からコメントが届きました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
イライラも、仕方ないですよ。

理屈無し。
答えなし。
見返りもなし。

どーすりゃいいの?の連続だもんね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そう!

本当に、そう!!!


認知症だけでなく、
介護をとりまく環境、
その問題の多くは

解決することが難しいものばかり!



どうすればいいの?だし

どうしようもない!ことばかりなのです。


だからね。


多くの家族介護者が

介護疲れでへとへとになって、

その上、

「わたしが未熟だから!」

「わたしが冷たい人間だから!」

「優しく出来ない!!!!!」



自分イジメをはじめちゃうのですが


いやいや、

それは違うよ!ってこと。



家族をやさしくできないのは、


ただ、
今はやさしくできない状態にある

それだけのこと。


やさしくできない状態にあるだけで、

わたしたちの“人間性”にも

わたしたちの”価値”にも
なんら関係ないわけです。


だから
「わたしは未熟な人間だ!」

「わたしは冷たい人間だ!」

「わたしは最低な人間だ!」

そんな風に
自分をいじめる必要はなにひとつないってことなんです。


やさしくしたいのに、
やさしくできないとき。

笑顔でいたいのに、
笑顔でいられないとき。

ほんとうはこうありたいのに!
そう頭では思いながら
その思いとかけなはれた行動をしてしまうときって
ありますよね。

そんな自分に一番がっかりしているのも、
また自分

でもね。
やさしくできない状況も

今までがんばってきたからこそ、

今までがまんしてきたことがたまりに溜まってのこと!


それだけでなく、
疲れがたまっていて余裕がなかったり。

仕事や
他の家族のこと、
自分自身のことでいっぱいいっぱいだったり。


過去のできごとが影響して
どうしても心が乱れてしまったり。


いろいろなことがありますもの!

しゃぁ〜ない!
しゃぁ〜ない!




だからね。

もし、
家族に八つ当たりして

ひどい(と感じる)自分と向き合ったとき、

反省という名をかりて
ひとしりきり
自分いじめをする方法もありますが

ただ
”やさしくできない”その状態にあるんだなぁ〜と
あるがままの自分を認める方法も

わたしたちは選択できるんです。


今の自分の状態を
あるがまま

認めるだけでいい。





自分の弱いところを認めたくないし、

ときには
イライラの矛先を相手にむけて

「あなたがそうだから、わたしはこんなにも怒ってる!」と
八つ当たりをしたり!


そうであったとしても、

いいと思うんですよ。


それが、
あるがまま、今の自分の状態、なのだから。





そしてね。

コーチングで教わった
この魔法の言葉を唱えると

元気になれちゃうんです^^


どんな自分も100点満点!

でも明日は無限大!




やさしくできなかったとしても、

それが、今の自分の限界であったとしても、
今日という日を
一日過ごしたんですから!


だから、100点満点!

そして、明日は無限大!

わたしたちは
どんな未来でも作り出すことができる。


落ち込んだとき、

過去の自分も
今日の自分も100点満点!

明日は無限大!

そう、自分をほめてあげてみませんか^^



100点満点の一日、
今日もありがとうございました!

明日もサイコー!の一日に!





1ヶ月間、
ブログ放置のため
ランキングダダ下がり〜継続中!
引き続き
再開のご祝儀・応援のワンクリックぷり〜ず♩

ヨロシクオネガイシマス(ツ _ _)ツ))↓ ↓ ↓


福祉・介護 ブログランキングへ

わたしの住む地域では
夕方から風がつよくなり

雨音もあげしくなってきました。





風の音が
怖いのですが

雨の音は大好き!


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

風と
雨音と

かえるさんたちの大合唱で

今夜もこころが穏やかでいられます。

明日も、雨の一日を楽しみます!

@(。・o・)@お@(。・◇・)@や@(。・。・)@す@(。・_・)@ノみ♪

**********************************************
メルマガは
届こっておりまする。。
そろそろ配信か!?

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

**********************************************

優しくなんてしなくていい。

祖母が退院して、4日目。

朝と夕、
吠えまくるわたし。

いや〜。
毎度毎度のことですが、

祖母の
同じ質問と行動の繰り返しに、

イラッときて

つい口を出してしまう。

行動をとめてようとして

結局、
こんな感じのわたしに
ーーヾ(*`Д´*)ノ"彡☆


祖母も
こんな感じになって
ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆バンバン!!


大バトルに発展するのですが、


はっと冷静になると

わたしたちふたりを
心配そうに見ている弟が


それでも、
わたしと目が合うと
(^^)ニコと
笑顔で笑ってくれて

ようやく
自分がしていることを
冷静にみることができる、そんな状態です。


毎日、
同じことをくりかえすなかで

ようやく
自分の
無意識の意識に気づくことができました。

祖母に
優しくしなければならないとの
脅迫的な気持ち。



ちゃんと、対応できない自分。


やさしくしなければならない

祖母を
守れない


やさしくできない自分、

祖母を守れない自分は、

ひどい人間だ!

最低だ、と思っている!


祖母をどなりながら

ほんとうは
自分のことを
いっぱいいっぱい傷つけていた!


このことに気づいたのです。

だから

”やさしくしなければならない”も

祖母を
”守らなければならない”も

捨てることにしました。



やさしくなんてしなくてもいい。

祖母を
守らなくてもいい。

今の祖母は祖母で
大丈夫。



そうわたしが冷静になれたとき、


不思議と
祖母も落ちつきを取り戻すのです。





入院中も
祖母は退院のことをめぐって
ぎゃーとなりましたが、

最後には
こんな風に落ちついてくれていたのです。

そのことを
思い出しました。

10339763_581084988673991_235127260443157272_n.jpg




明日の朝も、

きっとわたしは
ーーヾ(*`Д´*)ノ"彡☆となるのでしょうが


守らんでも
このひとは大丈夫だ!と

自分自身へ
言葉をかけていこうと思います!


明日も最高の一日に!




1ヶ月間、
ブログ放置のため
ランキングダダ下がり〜継続中!
引き続き
再開のご祝儀・応援のワンクリックぷり〜ず♩

ヨロシクオネガイシマス(ツ _ _)ツ))↓ ↓ ↓


福祉・介護 ブログランキングへ

突然ですが、

誰かにお願いすることは得意ですか?


逆に
誰かからのお願いを
断ることはできますか?



わたしは今、
「こんなことを言ったら、迷惑をかけるかも!?」
「重荷になるかも!?」

その怖れを脇において

心が望むことを
相手に伝える練習をしています。


そして
”受け入れてもらえる”こと

”断ってもらう”こと
両方の大切さんを
学ばせてもらっています。



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

相手に
自分の望むこと、
気持ちを伝えることは

とても怖いことですが


受けとってもらえる経験も

断ってもらえる経験も

とっても大切だな〜!と実感しています。


断られると
がっかりするし
悲しい気持ちになることもありますが

断ってもらえることで

得られる安心感もあることを初体験!

これはとても新鮮!



あしたは
そのエピソードが書きたいなぁ〜(希望的観測)。


今日はおもしろいことは何ひとつかけませんが、、、


文章を書くにも
リハビリだなぁ〜!と思う!夜です。
では
おやすみなさいまし。


お( ̄o ̄) や( ̄O ̄) す( ̄。 ̄) みぃ( ̄ー ̄)ノ”
**********************************************
メルマガは
届こっておりまする。。
そろそろ配信か!?

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

**********************************************

再開です!

こころと身体がエネルギー切れを起こし、
1ヶ月以上、ブログを放置しておりました。
<(_ _)><(_ _)><(_ _)>参上

久しぶりに2週間寝込みまして。

でもしっかり充電できました!



放置中も、ご訪問くださったみなさま。

ほんとうにありがとうございます!

ぼちぼち再開いたします〜!


この1ヶ月あったこと。

LGO第二回講演、無事終了!

y子ちんも素敵なレポを書いてくれていました!



最初は
こんな神妙なはじまりでしたが
10245274_581084892007334_4357511897830131643_n.jpg






お寺で踊る、踊る、踊る!!!

10256805_581084875340669_1416067208114464181_n.jpg


いや〜。
この日、わたしは風邪をこじらせて
沈没しかけでしたが

後日、
y子ちんにその風邪がうつり
わたしは完治したことはナイショ。




ご参加くださった皆様のパワーで
懇親会までパワフルに!!!

ゲストスピーカーのマカさん♩
そして、
LGOメンバーの
坊さんこと、みっつー
くすりくんこと、ひるひる

お手伝いにきてくれた友人たちのおかげで

1回目のエネルギー以上の
あたたかで
やさしいエネルギーがあふれる時間となりました。



第二回目の
LGOを終えて、
風邪をさらにこじらせて寝込みましたが、、、

その一連のできごとが
ここ数年ためこんでいた”重荷”が出た!

心も身体もデトックスできたと感じています。





そして
何よりもこのこと!




こんな顔で
長引く入院生活を
憂いにみちておりました祖母ですが

10171228_577802152335608_8482768667804512838_n.jpg


5月末に
無事、退院いたしました〜!!!

オメデトンッ! (ノ ̄∇ ̄)ノ⌒ ~ "v( ̄ ̄(●●) ̄ ̄)v"ブヒ♪


予想以上の回復で、

入院予定期間が
1ヶ月半も早まるハプニング!


5月末に予定していた
ワークショップは延期させていただく形になりました。

お申し込みいただいた方々には
大変御迷惑をおかけいたしましたが

落ち着き次第、
開催日時をお知らせさせいただきます。


よろしくお願いいたします!




そして、
今日、最後にお届けしたい言葉があるんです。


これは、
コーチングの師匠、
宮越大樹さんから学んだ言葉。


自分の人生を生きていいんだ!

他の人のためではなく
自分の人生を生きていいんだ!


自分のために生きていいんだ!!





この言葉を聞いたとたん、
身震いをしました。

わたしが欲しかった言葉であり、
届けたかった言葉だったから!



わたしは
ブログや出会うひとたちに

そして
自分自身へ
宣言したかったんだ!

”自分のために、自分の人生を生きていんだ!”




コーチング、カウンセリングは

”自分のために、自分の人生を生きていんだ!”

その想いと情熱を
自分の手の中に取り戻すことだ、と思うのです。


だから、
その想いを届ける行動を始めます!


3月に告知したまま、
そのままになっていましたが

6月中旬より
コーチング&カウンセリングセッションをはじめます!


Skype、LINE、そして対面。

日程や方法などは
少しずつお知らせとご報告をしていきます^^


新しい挑戦を
応援してただけるとうれしいです!


ブログ放置のため
ランキングダダ下がり〜!
よろしければ、
再開のご祝儀・応援のワンクリックぷり〜ず♩

ヨロシクオネガイシマス(ツ _ _)ツ))↓ ↓ ↓


福祉・介護 ブログランキングへ

LGO の楽しさは
懇親会にございまして。



美坊主と名高い
みっつーが
今回、パンチらならぬ
ふんちら!!!!を大公開!!!!!


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

そしてね。


今回、わたしが一番うれしかったのは

ゲストスピーカーとして
参加してくださった

「どうぞ!ALS患 者からYOUへ」の著者マカさん!

たくさんの方に勇気と力を与える
マカちゃん(チャンづけは、y子ちんを真似た!)が


丸一日!
疲れもあっただろうに
無邪気に
たくさん笑って過ごしてくれたこと!


マカさんの活動をささえる
素敵な方々との
新しいご縁もいただけて!

今回も素敵なご縁を
結んでいただけたなぁ〜

たくさんの素敵な出会いと
エネルギーをいただくことができました!


次回は8月10日!

真夏のお寺で!


みなさまの起こしをお待ちしております!


**********************************************
メルマガは
届こっておりまする。。
そろそろ配信か!?

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

**********************************************
プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
昨年、母が特別養護老人ホームへ入居し、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
シングル介護歴21年目の年がはじまりました^^

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法


介け合い戦記 介護社会の現実  


親が倒れた! 親の入院・介護ですぐやること・考えること・お金のこと
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム