肯定的意図

”肯定的意図”

心理学のひとつ、
NLPで使われる言葉です。

どういう意味かというと

ひとは
何かを行動する(してしまう!)とき、
じつは、隠れた意図(目的)があるってこと。



その意図(目的)はほとんどの場合
”無意識”。

無意識なまま、
隠れた意図(目的)にむかって、
わたしたちは行動している、という考え方があります。

例えば、
ダイエットしたい!と思いつつ、
ついつい食べちゃう!
ダイエットに失敗することにも

じつは、隠れた意図(目的)があって


わたしたちは
失敗することの方を選択している、という考え方。

自分の隠れた意図(目的)に気づけないまま
どれだけダイエットを頑張っても
ダイエットは失敗し続ける。

だって、
成功してしまうと、
じつは困ることがあるから。

失敗しつづけることで
得ている何かを
わたしたちは握りしめている。



例えば、

昨日の記事
を肯定的意図から見たとき

こんな言葉になります。


家族の介護を背負うことで

どんな感情(想い)を埋めようとしていますか?

どんなことを証明しようとしていますか?



家族を介護すること。

いろいろな事情も経過も
いろいろな想いもある。


その中で
わたしたちは
隠れた意図(目的)を果たそうと
無意識に行動していることがあるのです。




あるときは、加害者として

・家族をがっかりさせた
・家族を傷つけた
・家族をしあわせにできなかった

無実の罪を埋めるために介護をがんばる場合がある。


それとは逆に、
家族にがっかりさせられた!
迷惑をかけられた!など
被害者的な体験から

・家族を見捨てたあなたたちと、わたしは違う!
・悲しい想いをいっぱいしたらかこそ、
 あんな想いは誰にも味あわせない!
・わたしは,家族をがっかりさせたりしない!

家族への悲しみや怒りから
介護を抱え込むひともいます。



加害者的な想い、
被害者的な想いの片方だけがあるのではなく、

多くの場合、

両方の想いが
わたしたちが意識しない場所で

わたしたちの普段の行動に大きく影響していることがあります。

そしてね。

その想いのもっともっと奥には

両親から
愛されたかった

認められたかった

大切にされたかった



その想いが隠れてる。


実際、わたしもね。

役に立てなかった加害者の自分と、


あんなひどい目に、もう誰もあわせたくない。
あんなひどい目をあわせた大人たちとは違う!

あんたたちとはわたしは違うんだ!と
被害者の眼差しからと


その奥にあった想いは


両親に
謝ってほしかった。




それはね。



愛されたかった

認められたかった

大切にされたかった






子どものころに欲しくても得られなかったものと
その想いを埋めるために

20年間、
家族の介護にむきあってきたことに
ようやく気づくことができました。


気づけるとね。

もう埋めなくてもいい。
大丈夫だってことにも
気持ちが動いていきました。



もしね。

がんばりすぎるのがとまらない。

もういろいろなことを手放したい!

もう自分でも限界を感じているのに
がんばることを手放せない!

そんなときに
ぜひ、
自分自身へこの質問を届けてあげて欲しいのです。


家族の介護を背負うことで

どんな感情(想い)を埋めようとしていますか?

どんなことを証明しようとしていますか?



その感情はどんなもので、
どうしてほしかったですか?

子どものころ
その想いをひとりで埋めることができなかったかもしれない。

でも、もう埋める必要はないって信じてみませんか?


大人になった今、

欠けた部分を
介護という道具を使って
埋めなくても大丈夫だと信じてみませんか?


ひとりで考えるのが辛かったり
苦しかったら
ぜひ、いつでもメッセージをくださいね!


ワタクシも
新しい選択肢をふやすべく
あたらしいところに見学に行ってきました。




このことも、
またおいおいとご報告させていただきますね。




怒るし叫ぶし荒っぽい!?
あるある!そういうこと!
でも、
自分を大切にしたいな〜って
より思えるようになってきた
アラフォー女子へ
ブログランキングへの応援!
愛のワンクリックり〜ず
(○ `人´ ○) タノンマスー!


福祉・介護 ブログランキングへ

メルマガ、今週末ぐらいに配信できそうです^^




コーチング(&カウンセリング)体験の募集の詳細は
メルマガにてお知らせさせていただきています^^

体験セッションは、
Skype、LINE、
iPhone利用の方は
FaceTimeの音声通話にて行えます^^

体験セッションを希望されている方の中で
Skypeしてなくて!とのご意見をいただきました。

Skypeはダウンロードで
簡単に利用できますよ〜。

Skypeのダウンロードは
こちらからできます〜。



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

体験セッション、
ダウンロードなど、
なれないことが多いと躊躇してしまうものですよね〜。

セッション予定枠の時間が
利用できない!ってことも!


でももしピン!とこられたかたがおられましたら
方法のことも
時間のことも
調整できることはたくさんありますので

もし、迷っておられることがあれば
気軽にご相談くださいね!




ほなら、
ほなら、

今夜も素敵な夜に〜!!!

お(ノ ̄0 ̄)ノや(o ̄・ ̄)oす(。_ _)。みzzz..


*********************************************
不定期ですが
メルマガは配信してまっせ〜!!

コーチング・カウンセリングの体験のご案内は
メルマガから発信しております!
無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

*********************************************

借金も介護もおんなじやーん。

いつもね、
心理カウンセラー・心屋仁之介さんのブログを読んでます。

仁さんの言葉は
簡潔で
とっても伝わりやすい言葉なので、大好きなのです。


で、今日の記事は直球ど真ん中で、
そうそう!
そういうことだよね!と納得できたんだなぁ〜。



それは、こちら







つまりね。
一見、問題だー!と思っているところは
問題じゃないってこと。


ほんとうの問題は
わたしたちの心のなか、

ものの見方にあるってこと。


抽象的すぎて、伝わらないかもしれないけれど


がんばりすぎて、
がんばりすぎて
へとへとで。


でも問題は解決しない!
もう動けない!

そう感じていらっしゃる方がおられたら

ぜひ、
この問いかけを自分に届けてあげて見て欲しいのです。





家族の介護を背負うことで

自分の何を責めていますか?











両親をしあわせにできなかった!

恩返しができなかった!

わたしは
家族の役に立てなかった!



その想いで
いっぱいいっぱいになるときがある!


でもね。

その多くが
わたしたちが子ども時代に感じた
無力感(役に立てなかった!)
無価値観(役にたてなかった自分には価値がない!)から

作り出した幻の罪だってこと。


誰もね、
誰の人生も背負うことなんて、できない。

まして
子どものころのわたしたちが
大人たちの人生を支えるなんてできない!

そして
それは

子どもの役割ではないのだから。


だから
この質問を
へとへとになっているご自身の心へ
届けてあげてほしいのです。


家族の介護を背負うことで

わたしたちは
どんな罪をつぐなおうとしているの?





その罪は、
幻なんだときづけたとき

今までは
気づかなかったことが

今までは
見えなかったことが
みえてくるから。



またまた
どんよりと地を這っている気分がして
酩酊中の
それでもなんだか笑える
アラフォー女子へ
ブログランキングへの応援!
愛のワンクリックり〜ず
(○ `人´ ○) タノンマスー!


福祉・介護 ブログランキングへ

PCでブログを見ないとわからないのですが
プロフィール写真を1年ぶりに更新しとりまーす。




すごーーーーい久しぶりに
福岡へ
べっぴんなこの方に会いに行ってまいりましてね。


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

いよいよいよいよ
「隠れてないで、表にでておいで」と
自分自身で背中をどーんと押しております。




今まで
どんなカタチで
どんな方針で!?
活動しようかと迷走中でしたが

ようやく軸が整いました。

そのご報告も、近々できるかと^^


ほなら、
今夜も
お(ノ ̄0 ̄)ノや(o ̄・ ̄)oす(。_ _)。みzzz..


*********************************************
不定期ですが
メルマガは配信してまっせ〜!!

コーチング・カウンセリングの体験のご案内は
メルマガから発信しております!
無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

*********************************************

相づちは、勇気づけなのだ!

10711111_671886069593882_5095826059566554391_n.jpg
ひまわり満開!

夏の写真ではなく
本日の写真です。


秋ひまわり祭りが
近くの道の駅で開催中でした。

再来週、
大切なお友達が東京から遊びに来てくれるので

このひまわり畑を見せてあげたいーー!



さてさて。

今日は、
祖母の介護保険の認定調査の日でした。

認定調査は大雑把にいえば、

介護が
必要なレベルがどの程度か判定するもの。

これまた大雑把に説明すれば、

祖母の身体の状態
(どれぐらい動けているか?)と

心の状態
(認知症など精神状態への影響はどうか?落ちついて生活できているか?)と

社会的な役割はどうか?
(生きがいはあるか?家族の中での役割を感じられいるか?)を評価します。


今日の調査結果と、
医師の意見書と照らし合わせて
介護度を決めてくれはります。





今日の認定調査員さんは
笑顔がすてきな小柄な女性でした。



祖母がいないところで

認知症の症状で
生活で困っている点を
話をさせていただいたのですが



今回の認定調査員さんの
聞き力がすごかった!!


祖母の状況を説明するとなると
ネガティブな話になるのだけど

ネガティブな話をしていても

「そうそう!本当に大変よね!」

「わかるわかる!あるよね、そんなとき!」

うなづきと相づちを
たくさんしてくださるので

愚痴も文句も
なんだか楽しくなってくる。

それも
文句が盛り上がる、という感じではないのです。

気持ちよく、
吐き出させてもらっている感じ。



介護をしている家族は
日頃から疲れきってて

愚痴も文句も
身体の中から
暴れて飛び出てしまうんじゃないか!?ってぐらい
溜め込んでる。


その反面
愚痴や
文句を言う自分に
自己嫌悪を感じていることも多くて。


でも、
今日のように

「そうだよね。しんどいよね!」

「あるある!文句だっていいたいよね〜」

と全身で受け止めてもらえるとね、


愚痴も言いっていいんだ〜!って
安心できる!

気持ちよく、
日頃のうっぷんが出てきました。


本気で、聞いてくれる。
本気で、うなづいてくれるから
きれいに愚痴を出し切れる!

だから、
「まあ、ぼちぼちやってこうかな」って
元気がわいてくるんですよね。



実際、今日がそうだった!

調査前、
頭痛がひどくてどんより気分だったのですが


調査が終わったころには
ニコニコで
元気いっぱいにになっちゃった!


これは
必要なことを質問しながらも

話し手のどんな言葉にも
「そうそう!あるある!」と

YES!を出し続けてくれる
相づちは勇気づけ!

それを実践されている
認定調査員さんと出会えたことは
とてもうれしくて!
とっても幸せでした!



ひとつの仕事。
認定調査をすることを
作業にとどめず、

家族側の気持ちへの配慮する
気持ちがあるからこそ
できることだと思うのです。



その仕事も
ちょっとした思いやり、
ちょっとした配慮で

仕事以上の
価値を生むんだなと実感!



ほんとうに、
調査員さんと話しているだけで

うれしくて
心がスキップしているみた!
とても楽しい時間となりました。


コミュニケーションって不思議!

たった一言で
深く傷つくこともあれば

「そうそう!」

たったひとつの相づちでも
ひとを勇気づけることもできる!


言葉にかぎらず
コミュニケーションってめんどう!
大変だと思うけれど

今日のように
笑顔いっぱいの時間を体験すると

コミュニケーションをとることができる
わたしたちは

本当に
素敵な存在だと思う。



さあ!

明日、
わたしも笑顔と勇気づけの存在になろう!



このひまわりのように^^



559626_671886172927205_6860301078923566775_n.jpg


素敵な1日を!



しばらく
どんより地を這っている気分でしたが
ようやく抜けた!(何が!??)
アラフォー女子へ
ブログランキングへの応援!
愛のワンクリックり〜ず
(○ `人´ ○) タノンマスー!


福祉・介護 ブログランキングへ

今週末は東京、
そしてなーんとその後は
東京から福岡へひとっ飛び!




すごーーーーい久しぶりに
べっぴんなこの方に会いに行ってまいりまーす!


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

博多へは去年の12月以来!
どんなおもろいことがおこるのか?
今からワクワクです♩


無料・メルマガ登録フォーム♩

ほなら、
お(ノ ̄0 ̄)ノや(o ̄・ ̄)oす(。_ _)。みzzz..


*********************************************
不定期ですが
メルマガは配信してまっせ〜!!

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

*********************************************

目的は、なんだっけ???


10527680_610295579086265_1029097343065668414_n.jpg

=================
メルマガ、
なんとか、、
なんとか今日中に発行できそうです!



無料・メルマガ登録フォーム♩

==================

知人から聞いた話。

お父さまの介護度があがり、
ご自宅をバリアフリーにするため
リフォームすることになった。

その間、
お父さまは
施設に入居されることに。


で、1ヶ月後。

リフォームも完成!

いざ、自宅へ!と思ったとき
ご家族は
あることに気づいちゃったそうなのです。


それは
お父さまが
おうちですごしていらした時よりも
元気だってこと!


熱が出なくなった!

ご飯が
たくさん食べられるようになった!
肌艶もいい!
笑顔も増えた!!

お父さまが施設に入居されたら

もしかしたら
体調を崩したり
病気になるかもしれない!と

心配もしていたご家族にとっては
びっくりなできごと!



そもそも、

在宅で
介護をすることを選択したのも、

お父さまに
元気で笑顔ですごして欲しかったから。

つまり、
笑顔で暮らすための手段として

在宅介護を選択してきた。

ところが。


施設でも
笑顔で元気で過ごせることがわかり、

それどころか

自宅ですごすよりも
元気なお父さまを目の当たりにしたことで

在宅介護にこだわらんでも
大丈夫やったんや!!!!と気づいたわけです。


そしてね。

ご家族は
今まで自宅でお父さまをみなければ!
かんがばらなければ!と頑張っていた反面


とっても疲れていた自分にも気づけた、と。



今後、
施設を利用するかどうかは
決められないけれど

施設でも元気で生活できることがわかり、

気持ちが楽になったそうです。



デイサービスやショートステイなど
サービスを利用したくても

〜になったらダメだ!と
起きて欲しくない未来を想像すると

利用を躊躇してしまうことって
ありますよね。


でも、
実際に利用してみると
想像とは違う結果が起こることも
たくさんあります^^



大丈夫
大丈夫
大丈夫!^^


今日も素敵な1日に!



福祉・介護 ブログランキングへ

メルマガ、なんとかかんとか
書き上げることができました。

明日、見返して(また誤字脱字あるけれど!)
夕方に発行予定です^^



コーチング無料体験セッションの募集について
詳細をメルマガでお知らせいたします^^

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

無料・メルマガ登録フォーム♩

ほな、今日も、明日もすぺしゃる最高の一日に!(^∇^)
*
*********************************************
ほんまのほんま。
メルマガは
そろそろ配信しまっせ〜!!

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

*********************************************

自分の無力さを受けとること。

10012990_648742895241533_3577201493510932494_n.jpg

=================
有言不実行〜炸裂中なり、です。

メルマガ遅れております
深夜になってしまったため、
明日以降に、、、モゴモゴ。。


無料・メルマガ登録フォーム♩

==================

少し前まで、思っていたこと。

祖母や母の健康も、
心の状態も

わたしがしっかりやれば

適切に
ちゃんとした対応さえすれば
、守れる。

そう信じていました。


でもね〜。

そんなこと、

できるハズないのですよ。


健康で
笑顔ですごせるよう
環境を整えることはできても


その結果がどうかは、
わたしにコントロールすることできない。




季節の変化。

病気の進行。

”年をとる”自然な変化だってある。


どんなに繊細に
どんなに注意深く
家族のために環境を”整えたとしても”

その結果が想い通りになることなんて、あり得ない。

相手に気分よく過ごしてもらうために
どれだけ配慮したとしても

その人が気分よく過ごせるか
笑顔で過ごせるかは、わからないんだもの。




うれしい!

楽しい!

しあわせ!!!!



悲しい

苦しい

さびしい

腹が立つ。



どんな気分も感情も、
その人の物であって
わたしたちの物ではないからね。

周囲がなんとかして、
コントロールするものではないんだもの。


どんなに丁寧なケアや介護をしても
それとは関係なく

家族の体調が崩れたり
不機嫌だったりする。
それは
とても自然なことなんだってこと。


家族が笑顔で健康でいつまでもいてほしい。

そう願うことは自然なことだけれど

笑顔でいてほしい!
いつまでも健康でいてほしい!は
わたしたちの願望だから。

あくまでも、
わたしたちの勝手都合だってことを

知っておく必要がある。





わたしたちは誰でも、

誰かの人生を背負うことなんてできない。

悲しみ
嘆きくるしんでいるときも

病で苦しみ
もがいているときも

そして最期のそのときも、

ただ、
見守ることしかできない。



父の最期のときから
10年以上、

ずっと何もできなかったと嘆いていましたが

何もできない。
それが真実なのだと思います。



わたしたちは無力な存在です。



でもね。
無力な存在だと受け入れることは

とても大切なことだとも
思っています。



自分が無力だと受け入れられるから


人を頼り
お願いすることができる。

人に
助けてもらえるから

自分ひとりではできない力を発揮することができる。


無力だと知っているから
自分の手の及ばないものに対して

祈ることの大切さ
祈ることの価値に気づくことができるから。




明日も
大切なひとたちが
しあわせでありますように。


穏やかにすごせますよう。






大丈夫
大丈夫
大丈夫!
何も悪いことは起こらないから^^


福祉・介護 ブログランキングへ

12月28日 
LGO 第5回目の講演会 おもろいでっせ〜!

LGO 第5回公演会申し込みはこちらから




今年最後の開催。
懇親会は、さらにえらいことになるのかも!!!


なにやら、おもしろいことがおこりまっせ〜。

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

ほな、今日も、明日も最高の一日に!(^∇^)
**********************************************
ほんまのほんま。
メルマガは
そろそろ配信しまっせ〜!!

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

*********************************************

しあわせは、わたしたちの中にある。

1234004_645204082262081_1169563050815357940_n.jpg


少し前に、
コーチングの授業を通じて、
自分の過去のできごとをふりかえる機会があったのです。



3歳か4歳ごろの記憶。
窓の外は、どんよりとしていて、雲空の日。
お昼なのに、
まっ暗な部屋で、母がお布団の中で眠っていた。

さびしくて、悲しくて
おかあーさんって言ったら
「うるさい!」っておこられた日のこと。



小学校の頃。
泣いている弟をあやそうとして
おんぶして歩いていたら

玄関でつまづいて!
わたしの背中にいた弟が転げ落ちて、
けがをさせちゃったこと。

玄関は血だらけになって、
母が真っ青になって飛んで来て。

弟のひたいを抑えていたタオルは
みるみるうちに真っ赤になって。

母が弟を病院へ連れていく間、

夕暮れどき、
弟の血で真っ赤になったタオルを握りしめて
ひとりで家で待っていた日のこと。


ふだんは
思い出すことなんてない。
忘れていたいくつもの風景。

その風景を思い出しとき、
わたしの中に隠れていた想いが出てきました。


母に笑って欲しかった。
母にしあわせになってほしかった。




わたしが物心つくころには、
母は鬱病の症状に苦しんでいましたし、

小学校の頃には
アルコール依存症でした。

中学校に入る頃には、
母のアルコールの問題が目立って来て

酔っぱらって
ふらふらしながら包丁を持っている母か、
床に倒れて
眠っている母しかみたことがありませんでした。








だから、
一生懸命、弟の世話をしようとした。

でも、
弟をケガさせてしまった。

母に迷惑をかけてしまった。


”いつも失敗ばかりするわたし”

”わたしは邪魔な存在だった”

”わたしは、家族の役に立てなかった”

子どものころに作り出した、罪悪感。



大人になっても
ずーーーーーーと

その罪悪感を握りしめていたこと。


その罪を償うために

家族の介護を必死にやってきたこと。



今だからわかることですが

3歳、4歳のこどもが
家族の問題をなんとかできるハズもなく。


ましてや、
家族の問題を解決するのは、子どもの役割でもないのです。

それなのに、
無実の罪を自分で作り出して、

ごめんなさい
ごめんなさい
ごめんなさい!!!!!

そう泣き叫びながら
償わなければならない!
そう思ってた。




そしてね。

ややこしい話!

償わなければいけない!
そう自分を責める反面、

「わたしを守ってくれなかった!しあわせにしてくれなかった!」
両親を責める自分もいるんです。


家族をしあわせにできなかった!とさけぶ
加害者の自分と

家族からしあわせにしてもらえなかった!とさけぶ
被害者の自分。

相反するわたし。
矛盾するふたつの気持ちが、自分を攻撃する。

わたしはダメな人間だ。

だから、がんばらなきゃ。

がんばりすぎて、燃えつきるパターンを繰り返していた根っこには

子どものころの体験から
自分が勝手につくった罪悪感がありました。


今回驚いたことは、その根深さ!

心理学を学んでいるときから
心の奥底にある
罪悪感には気づいていましたが

気づいている範囲を大きく超えて、

太く、長く、深〜く、
罪悪感は
わたしの中で根づていました。




家族を介護してきた月日が

自分と家族を責め続けた20年だったと気づけた今、

もう
罪を償うための生き方はやめよう!と決めました。




過去の自分を責め続けることも

過去の家族を責め続けることも

わたしの人生の目的ではない


ってわかったから。


自分や家族を責めることは

人生をかけてしたいことではない。


”じぶんの人生の主人公”として
わたしが本当にしたいこと。

それは、

たくさんの方が

自分の作った罪悪感という名の枠組みから飛び出て

自由に

才能を
魅力を発揮できる社会を作りたいってこと。



過去、
わたし自身が
介護に疲れはて、
自分の未来を描けず、絶望していた経験があるからこそ、実現したい夢。


子育てをしているから。
家族を介護しているから。

ライフスタイルの変化によって
仕事を
キャリアを
”あきらめなければならない”と

思い込んでいる(せざるおえない状況!!)
方がたくさんいらっしゃる!

この状況を、
コーチングという
コミュニケーションスキル
を使って
変えたいのです。








コーチングを通じて学んだこと。

わたしが大切にしたい信念があります。



わたしたちは、
幸せになっていいし、しわあわせに生きられる!

なにがしあわせかは、ひとりひとりが決めていい。

しあわせのカタチも、
そのヒントも
わたしたちの中にある。




ひとりひとり違う、しあわせのカタチ。


なにが自分にとってしあわせなのか?

どんな状態が心地よくて、うれしくて。

どんな状態が、辛くて、悲しいのか?

なにを得たくて、なにを実現したいのか?

誰と、どんな場所で、どんな時間をすごしたいのか?
すべて、わたしたちの中にある。



”じぶんのしあわせのカタチ”を探すために


ひとりひとりが、
“じぶんの中にある想い”とつながり、
”じぶんとのコミュニケーション”が必要になってくる。

じぶんとのコミュニケーションを進めるプロセス。

自分らしい幸せ、
実現していくプロセスを進めることを
コーチングで応援させてください!


Skype・無料体験セッションをはじめます。
ぜひ、コーチングの可能性を体感してください!

詳細は、明日発行予定のメルマガにて^^

↓↓↓↓

無料・メルマガ登録フォーム♩






1年と半年!
メルマガを久しぶりに書こうとしたら
書き方を全然覚えていなかった!?

冷や汗あせかきまくるアラフォー女子へ
応援のクリックぷり〜ず!ヾ(。ё◇ё。)ノ
↓↓↓


福祉・介護 ブログランキングへ

12月28日 
LGO 第5回目の講演会しまーす。

LGO 第5回公演会申し込みはこちらから




今年最後の開催。
なにやら、おもしろいことがおこりまっせ〜。

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

ほな、今日も、明日も最高の一日に!(^∇^)
**********************************************
ほんまのほんま。
メルマガは
そろそろ配信しまっせ〜!!

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

*********************************************

またまたまた、、、ごぶさたでごじゃりまするよ。

き、、気がつけば11月!

なーーーんと、
なーーーーんと、
ブログ放置、4ヶ月間!

それでも、
ご訪問を続けて下さったみなさま、、、



ほんとうに、ほんとうにありがとうございました!



プライベートが充実しているから
ブログを放置していました!ニャハハ(*^▽^*)

、、、、、、、
、、、、、、、、、、、
、、、、、、、、、、、、、、

なーんて
胸をはっての報告でしたらよかったのですが

逆に、波乱万丈な日々を過ごしておりました〜。


7月からの月日は、
いろいろありすぎて、言葉にならず( ´△`)アァ-


とりあえず、

またまた腹が座ったできごとからのご報告。


この1年だけでも、
すでに10回以上呼んでいる、救急車。

9月中旬、
なーんと
大正生まれのモダンガール、
みよ子さんが緊急入院!




いつも、必ず救急車の写真をとるのは
自分が冷静でいるための儀式。


タイミングも決めてるんです。

救急隊員の方に情報を伝え、
祖母が救急車の中に運ばれたあと。


なぜ、
このタイミングかというと、

搬送先の病院が決まるまで
早くても5分。
遅かったら15分以上かかるから。

この時間を使って、

入院セット(健康保険証、お薬手帳、着替え、オムツ類、おはし、コップ類)を
用意するんです。

その前に、
この1枚をとりながら
「絶対大丈夫。」と自分に言い聞かせる。

「絶対、今回も笑い話になるから」と。

自分を落ちつかせるための、儀式の1枚。


いつも、ここから始めます。



で。

今回の入院は、ちょっとひやっとする入院となりました。


10646885_641392485976574_4401928755263471727_n.jpg

診断は、
胆のう炎、膵炎。



通常だと、すぐに胆のう摘出のオベになるのだけれど、
胆のうに問題があるよりは、

胆石が原因で、他の臓器に影響しているから、
オペするにはリスクが高すぎるとのこと。

ひとまず、
緊急処置として、
背中から、
肝臓と胆のうをつらぬいて、管(ドレナージ)を入れて、流れをつくることになりました。





でね。
問題は次の日!

血液検査の結果が
午後から急に上昇し、またまた緊急の処置が必要となり、

一時期は、
いろいろなことを覚悟する、
とっても大変な状況でした。

10710698_642073575908465_5553029892766124577_n.jpg

この時点で、
とっても危険な状態が続いていました。

入院はどんなに早くても、
4週間は見てほしい、、、と言われていました。







と・こ・ろ・がです。




さすがのみよ子さん。




2回目の緊急処置後、

勝手に抜いたら命にも関わる、
肝臓と胆のうに刺してある管を自己抜去したのですよ〜。


でね。

最初、
自己抜去で大騒ぎだったのですが、

運よく、何も問題は起こらなかった!


そして、ここからが奇蹟!

お医者さんも、
ついていた研修医さんも、
毎回苦笑いするほどの急激な回復劇!



入院4日目にはベッドから起きて、
温かなお茶を飲んで。


10644441_644830055632817_8248852164182551045_n.jpg




見舞いに来た姉をお供に
病棟を散歩し、

10301278_643577589091397_9135390815008139848_n.jpg







そして、その2週間後。


予定していた日程の半分の期間で

無事、退院することができました!!!


10672421_657180791064410_190373796505141762_n.jpg






今回の入院を経て、感じたことがあったんです。


家族が入院すること。


さかのぼれば、
20年前、
癌で亡くなった父の看病から始まりました。


ひとりで、これらの”対応”をすることは

もう数えられないほどしてきたことです。



救急車の呼び方も、
その後の対応も、


病院での手続きも、
もう知らないことは何一つありません。


でもね、
今回ほど、感じたことがあったのです。



突然のことを驚くことも、

そのことを冷静に対応しよう、とすることも。



長い長い時間。
検査やオペの時間、静かな廊下で待ち続ける時間も。


医師からの説明や、
今後の治療を”決めるなければならない”、
自分に委ねられる苦しさも。



もう、ひとりで抱えこみたくない。


ひとりで、抱え込むには辛すぎる、ってこと。




慣れていたことだったけれど
今回の入院ほど、怖い!と思ったことはありませんでした。


でもね。
その自分の気持ちを外に出すことができなかったし、

誰かに苦しいんだと、

もうひとりで抱えられないんだ、とは言えなかったのです。



いつものように、淡々と。



いつものように、笑いにしながら。



甘えたい、弱音を吐きたい。

そう思いながら、できなかった。





強がりで、意地っ張り。


本当に頼りたいひとに頼れず、平気なふりをする。



友人たちは、
「どんな相談にも乗るよ!いつでも!」と言ってくれているのに

すべてが終わってからでなければ
話せない自分。



燃えつきて、
ひとりでないて、
いろいろ感じて。




で、決めたのです。

自分の人生のど真ん中を歩く、って。


人生のど真ん中を歩くっていうのは、
もっともっと
周囲のひとたちを頼りながら、
助けてもらいながら

ずっとしたかったこと、
ずっと描いていた未来に向かって歩く!と決めること。


家族の笑顔も大切だけれど

自分の笑顔を
もっともっと優先していこう!ということ。







具体的には、
ずっとしよう!と思いながら
なかなか行動にうつせなかったこと!


家族を介護する方をサポートするための
カウンセリング、コーチングを提供すること!

東京へどんどん出て行くし、
ワークショップ、セミナーもどんどん開催する!


そして、
プライベートでも!


何度も何度も
挑戦しては
がっかりして、、、

何度もあきらめかけた夢を
あきらめない、と

もう一度決意しなおすこと。




結果はわからない!

でも、やります〜。
やっちゃいます〜。


なんたって、
動物占いでは、
[根拠のないプライドがとっても高いトラ]さんだから
ヾ(@^(∞)^@)ノわはは


人生、ど真ん中を歩きますよ!



というわけで、
ずいぶん長い間、告知したままにしていた
コーチングセッションの募集を始めます^^

まずはSkype(無料電話)でのセッションの募集から!

家族を介護している方も
そうでない方も♩
コーチングって何!?って方も

もしよければ
コーチングっておもしろい!を体感していただきたい!


お気軽にお申し込みいただけるとうれしいです!


対話しながら、

自分がほんとうに望んでいること、
人生ど真ん中を歩く!最初の一歩を描いてみませんか?




詳細は、
11月11日(火)に発行予定の
メルマガ(これも1年放置!)でお知らせしますので
もし、登録がまだの方がおられましたらぜひ、お申し込みいただけるとうれしいです!

メルマガ登録はこちらから
無料・メルマガ登録フォーム♩




久しぶりにランキングを見たらえらいこっちゃな!?
ここから、まきかえすわよっっ!
鼻息あらいアラフォー女子へ
応援のクリックぷり〜ず!ヾ(。ё◇ё。)ノ
↓↓↓


福祉・介護 ブログランキングへ


ご報告したいことはもりだくさんですが

8月10日!
10月5日!

第3回、4回のLGOも無事終えることができました。

両日とも、台風の影響が出ているなか、
ご縁をつむぐ時間を過ごすことができました!


そして、第5回目!
なんと、12月28日!
年末に、さむ〜いお寺の本堂で開催いたします!





ふんどし美男子のみっつーと
薬をなくしたい薬剤師のひるPと
鼻水たらしたアラフォー女子が

本気の本気、
年末にふさわしい時間を作り出します!


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

年末年始、お忙しい時期ですが
もしよろしければ、
この時間をわかちあっていただけるとうれしいです!

LGO 第5回公演会申し込みはこちらから


明日も、素敵な一日に(^∇^)
**********************************************
ほんまのほんま。
メルマガは
そろそろ配信しまっせ〜!!

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

*********************************************
プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
昨年、母が特別養護老人ホームへ入居し、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
シングル介護歴21年目の年がはじまりました^^

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法


介け合い戦記 介護社会の現実  


親が倒れた! 親の入院・介護ですぐやること・考えること・お金のこと
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム