NEWS23・命をつなげる【介護疲れを救うには】

12月22日、
TBS NEWS23で
命をつなげる【介護疲れを救うには】の特集。

12376087_781056932040637_6968828272545036744_n-3.jpg
 
クライアントのOさんが
密着取材を受けました。
 
介護疲れで追いつめられた経験と
その苦しみから
一歩前に出ることができた経験を
 
お話されました。


Oさんと
二人でわいわい語り合うシーンも取り上げていただけて!




10565254_1099414480078371_2370853243072510707_n-2.jpg

放送されて部分は、
とってもマジメモードですが
 
ほんとは、
がはがは(〃 ̄∇ ̄)ノ彡☆ウキャキャキャッ

関西のおばちゃんの
ノリツッコミもあったのですよ(爆)!
 

取材くださったディレクターさんが
 
「女子トークのりで、悩みを語り合えるのがすごい!」と
太鼓判を押してくださったほどでした(笑)!
 
 

マジメなお話にもどると、、
今回の放送では
とても丁寧に
とても繊細に

Oさん、
そして
Oさんご家族のお気持ちを
取材されているなと感じました。 

そして
10分という時間のなかに、

介護の重たい、暗い部分だけでない
 

「大変さ状況は続くけれど、

いろいろな人の力を借りていくことで
 
この苦しさから抜け出せる!」

未来の光を
映し出してくれたと感じています。 


12342589_781056862040644_8384133106389866491_n.jpg

テレビでも
講座の写真を一瞬写してくださいましたが、

こんな風に
明るく
爆笑しながら
介護の悩みを語れる場を

もっともっと作っていきます!


===============
介護に疲れたとき、心が軽くなるヒント

来年度の開催予定
================
<東京開催>

大田区:
■「イライラする!爆発しそう!」そのときの対策はこれ!
〜疲れた心をあたためるヒント講座〜

【日時】H28 年1月11日(月・祝)14時〜16時半
【会場】大田区産業プラザPIO E会議室
 http://www.pio-ota.net/access/
【定員】 20名
【参加費】事前お振込み:3500円(銀行振込み)
     当日お支払い:4500円
【講座詳細&お申し込み】
http://www.reservestock.jp/events/97600


大田区:
■もうがんばれない!」ときがチャンス!?
〜ピンチをチャンスに変えるヒント講座〜

【日時】H28 年1月31日(日)10時〜12時半
【会場】大田区産業プラザPIO F会議室
 http://www.pio-ota.net/access/
【定員】 20名
【参加費】事前お振込み:3500円(銀行振込み)
     当日お支払い:4500円(会場にて)
【講座詳細&お申し込み】
http://www.reservestock.jp/events/97606



大田区:
■「職場に相談できない」「家族に頼れない」が変わる!
〜“応援される”コミュニケーションのヒント講座〜

【日時】H28 年1月31日(日)14時〜16時半
【会場】大田区産業プラザPIO F会議室
【定員】 20名
【参加費】事前お振込み:3500円(銀行振込み)
     当日お支払い:4500円(会場にて)
【講座詳細&お申し込み】
http://www.reservestock.jp/events/97607


<大阪開催>
■話すことで、悩みが軽くなる!
ディスカッションセミナー※少人数のセミナーです
<残席2席!>

【日時】H28年1月16日(土)18時〜19時半(90分)
【会場】大阪・心斎橋(駅から徒歩3分) 
(詳細はお申し込み後、お知らせいたします)
【定員】5名
【参加費】事前お振込み:3500円(銀行振込み)
     当日お支払い:4500円(会場にて)
【詳細&お申し込み】
http://www.reservestock.jp/events/97597



<福岡開催>

福岡中央区:
■話すことで、悩みが軽くなる!
ディスカッションセミナー

【日時】H28年3月27日(土)(10時〜12時)
【会場】福岡 電気ビル・共創館
【定員】20名
【参加費】事前お振込み:3500円(銀行振込み)
     当日お支払い:4500円(会場にて)
【詳細&お申し込み】
http://www.reservestock.jp/events/97634



福岡中央区:
■もやもやがすっきり!スカッと解決!ワークショップ

【日時】H28年3月27日(土)(13時半〜17時半)
【会場】福岡 電気ビル・共創館
【定員】20名
【参加費】事前お振込み:8000円(銀行振込み)
     当日お支払い:9000円(会場にて)
【詳細&お申し込み】
http://www.reservestock.jp/events/97648

  

TBSの放送が終わって
友人かた届いた感想が

「肌ツヤよく映してもらえて、よかったヤン!」 
「えーー!そこかい?(爆)!!!」

年齢もばれちまったアラフォー女子に
応援のワンクリックぷり〜ず
(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚ヨロシコ♪



福祉・介護 ブログランキングへ

今回の放送で

「もしよろしければ、年齢を、、」と言われたとき、 

正直、

(( ( ̄  ̄*)(* ̄  ̄) ))いえいえ

と思ったのですが




三重県の
介護放棄、遺体遺棄の罪に問われた女性、

そして、
埼玉のしんじゅう事件の女性も
40代だったこともあってね。 


みじかな
すぐそこにあることなんだと

実感していただきたいなーと思って

実年齢公表することにしました。


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

おかげさまで

友人、
知人から
「肌きれー!」と感想をいただいて

まあ、
よかったかな(爆)!


それにね。
わたしの年齢がどうってことよりも

実名で
お顔だして
取材に出たOさんの想い

「今、介護に疲れている人が
少しでも早く、苦しみから一歩外に出て欲しい!」
 
この想いにふれたら

年齢ごまかすなんて、

小っちぇーと思えましてね。 

うん。
隠すものがなくなったら、
もう怖いものはないわ!!!

ってなわけで、

今年も残すところ1週間あまり。 

みんなで

心のパンツを脱ごうぜぇ!(by 加藤いちろー)で

まいりますわよん!

心のパンツを脱ぎたい方、

ぜひぜひ
講座にご参加くださいませ!

詳しいノウハウ、
お伝えしますです!!

メールも
お待ちしておりますよー
(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚ヨロシコ♪
kyonchan_kaigo@excite.co.jp


*********************************************
不定期ですが
メルマガは配信してまっせ〜!!

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

*********************************************

今年最後の講座が終了しました!

12月12日。
 
東京・台東区! 
 


 

窓から
スカイツリーが見える場所で

今年最後の
『介護に疲れたとき、心が軽くなるヒント

悩みで重たい心が軽くなる!ワークショップセミナー』を開催いたしました!


12376157_875605705888583_4959553495965557383_n.jpg


この日、
ご参加くださった方々は、

・実家のご両親を、別居でサポートしている方

・実家で家族を介護しているご両親をサポートしている方

別居で実家のご家族を
どうしてサポートしたらいいのか?

同居していないからこそ感じる大変さ、
「あるある!」話で
とても盛り上がりました。


例えば、

認知症のお母様を
介護するお父様がイライラすること、
暴力的な言動に対する悩み。


おばあさまの介護をするお母様が
ひとりで頑張りすぎているのが気になるけれど、

手伝おうとすると
「勝手にしないで!決めないで!」と怒られてしまう悩み。 

ご実家の
ご両親だけで生活するのが難しくなってきている現実と、

自分の仕事、ご主人との生活を守りたい気持ちの狭間で
苦しいと感じる悩み。


お話くださったお悩みを
文字にすると、
暗い、
重たーい場のようになりますが、、、、
 

じつはその逆で、 

笑い、
笑い、
笑いの場となりました。
 

「こんなことが、あったの!ありえないでしょー!?」


「わー、それ、すごいね!」

「うちも、そう!!」と

泣き笑いで
相づちを打ちながら

ご参加くださった方々

笑って、
ボケて、
つっこんで!!!


ウキャキャヾ(>▽<)ゞヾ(▽^ )ゞヾ( >▽)ゞウキャ
↑↑
本当に、
この絵文字そのものの時間となりました。


この日、
某全国ネットのテレビ局の
ディレクターさんが
セミナーを見学にいらしていたのです。 

若く、
おっとこ前のディレクターさんが

セミナー後に残してくださった感想というのが、、、

「介護がどうのっていうより、
女子会ですね!( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ」


でした。


介護というと、
暗い、
重たいイメージとは違いすぎる場に
驚かれていました。

そして、
「こんな風に明るく悩みを話せる場があるんですね!」と
興味を持っていただけたんです!


心の中で
大きなガッツポーズをした瞬間でした!
ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ




わたしが開催する講座は

介護がテーマですが、

どの講座も

明るい!
楽しい!!!
かしましいい!!!!


のです。




今年9月の福岡のときも、
こんな感じ。
↓ ↓ ↓

IMG_7024 のコピー



IMG_7269 のコピー




どうして
介護の重たい悩みが、
 
明るく、
楽しく、
かしましい、
笑いの場になるかというと、


自分を
外から”見る”

自分を客観視するためのワーク
ふんだんに取り入れているから。



12月12日の開催でも、

クーピー、
色鉛筆、
色筆ペン、
マジック、、、、
 
さまざまな色、
文具にふれながら

12376287_871105296338624_288486685536535392_n.jpg


「今の自分の気持ち」を

外に出していく作業。



12391314_875605669221920_4348844126780640753_n.jpg

そして、
色や形
絵として
”見える化”した自分の気持ちをみながら、
 
みんなに「話す」ことで、 

絵にも現れていなかった
さらに深い部分に眠っていた

言葉にはできなかった思いと
気持ちが

どんどん出てくるのです。



「あー、わたしそんなこと考えてたんやー!」

自分の本音に出会えて
びっくりしたり、

 
「そっか!その方法があったね!」 

今まで気づかなかった
選択肢が見つかったり。 
 
今まで気づかなかったことに
目を向けていく作業のなか、 


自然に、
今までがまんして言えなかった言葉も出やすくなっていきます。

「もう死んで!って本当、思うときある!」 
 

「なんで、わたしばっかりって思う!」 


普段はがまんして
絶対に口に出せなかった言葉が

外に出たとき、

ずっと緊張で張り詰めていた気持ちが
ふっとゆるむ。


そのゆるむ瞬間に

自然と笑いが起きてきます。 


笑えたとき、

脱出口が見えないと思っていた悩みの
出口が見えてくる!


3年間から
ブログを通じて

介護に悩む方からの
ご相談をいただきてきました。


悩みをお聞きするなか、
ある共通点に気づきました。

悩んでいる方の多くが

「うちの両親は、どれだけ言ってもわかってくれません!!」


「うちの兄弟は理解がないんです!」

「こんなことをしたら、家族、親戚から何を言われるかわからない!」 


「あの人は何にもできない!だから、言っても無駄!」 



”今までこうだったから、絶対に無理!”


周囲の人に
助けを求めないまま、

ひとりで
悶々と悩みを抱えている!!!!



だから、
わたしが伝えるのは、

「過去はそうだったかもしれないけれど、
今や状態が変わってるよ!」


「伝える言葉を変えたら、
相手の方の反応は変わるよ!」


「がっかりするのは怖いよね。

でも
今勇気を持って、
その人に伝えることに挑戦してみて!」

「助けて!って言ってみよう!」

「体も心もいっぱいいっぱいの今が、伝えるチャンスだよ!」


このことを
講座でも
メールでのお返事でもお伝えしています。



なぜなら
わたし自身、

「誰にも助けてもらえない」

「誰にも相談できない」と

ひとりで苦しんだ時期があるから。 

そして

ひとりですべてを抱え込む悩みの渦から

一歩前に出られたとき、
 
「助けて!」と言えた瞬間、

今まで見えなかったもの、

びっくりするような
風景、、、


周囲の人が
じつは
力強いサポーター
応援者だったと気づくことができたときの
安心感、
 
その瞬間”を
たくさんの方に
体感していただきたいと思っています。



だから、

わたしの仕事は

お悩み解決役というよりは、


「誰にも相談できない」

「誰も助けてくれない」

そう感じて

ひとりで悩んでいる状態の方が、


周囲の人に助けて!と伝えること

周囲の方とつながるためのお手伝いだと感じています。



とは言っても

言葉だけで

「助けてって言おう!」

「みんな、助けてくれるよ!」と伝えても


「えーーーー!信じられない!前、助けてくれなかった!」

「そんなこと、できません!」

「言えません!」とみなさんおっしゃいます。 


だって、
知識や情報があっても、

経験、
体験しなければ


納得できないし、
信じられないし、

それこそ
”腹に落ちない”からネ!(・∀・)


だから、
「助けてって言ったら、ほんまに変わった!びっくりぽんやわ!」

を経験、体感できる場として

ディスカッションセミナー、
心理学講座
体感型ワークショップを

これからも開催していますo( ̄◇ ̄ゞ

 
今年H27年は
東京と福岡の開催でしたが、

来年H28年は、

地元関西!
名古屋など中部地域、

西方面での活動も増やしていく予定です!


講座、
セミナーの開催予定は
予定が決まり次第、

メルマガでお届けしております^^


もし、
メルマガご登録がまだの方がおられましたら、

ぜひ
この機会に
お申し込みいただけるとうれしいです!

==================
メルマガ登録フォームはこちら。


無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩


空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com



==================


そして
開催場所は遠い!
外出することが難しい!!方は


ぜひ、
メールや
このブログの掲示板を
活用していただけるとうれしいです!


すぐにお返事できないことがありますが、
すべて、
拝見させていただいています^^

気軽に
お気持ちをお伝えくださいね!




そして
そして!

明日、12月22日(火)

NEWS23に10分の特集に、
わたしのクライアントさんが
取材されてています!

そのなかで、
がはは笑いの
アラフォー女子も登場するかもですよん!?
ぜひ、ご覧になられて
感想をお聞かせいただけるとうれしいです!

応援のワンクリックぷり〜ず
(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚ヨロシコ♪



福祉・介護 ブログランキングへ

12月21日(月)
TBS系列
NEWS 23 (23時より放送)で 

先月起こった、
埼玉の心中事件を受けての
特集番組が企画されています。



当初、
1日だけの特集番組の予定が、

「これは、2日連続にして放送した方がいい!」との
局からの方針から変更になり

12月21日(月)と
12月22日(火)二日連続の特集となったそうです。

それだけ介護について注目が集まりはじめている!




本日は、
先月、
埼玉で起こった心中事件について。

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

そして
二日目の
22(火)に

クライアントのOさんが
出演します。


Oさんは、
カメラの前でお話すことを躊躇や違和感を感じながらも

「同じように悩んでいる人が、少しでも早く、苦しみから脱出してほしい!」 

 
「わたしの経験が、誰かを勇気づけるのなら!」と
今回、
取材を受けられました。 


彼女の思い、
言葉に耳を傾けていただけるとうれしいです。 


わたしも、、、

ちょこっと
がはは笑いで出演するかもしれません^^



なにか、
大きな事件、事故がなければ
12月22日、放送予定です!


そして
番組をご覧になられたご感想を
お寄せいただけるとうれいいです!

kyonchan_kaigo@excite.co.jp
お待ちいたしています^^


*********************************************
不定期ですが
メルマガは配信してまっせ〜!!

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

*********************************************

初テレビ出演、初生放送でした。

11月23日(もう1ヶ月たったー!)に
開催した
介護に疲れたとき、心が軽くなるヒント 講演会に 

NHKの
NEWS WEB
という人気番組に
取材していただきました。
 

12274669_864973570285130_8797941134752968786_n.jpg



12299356_864973563618464_4286212439575210857_n.jpg


12311223_864416410340846_3529249973132493624_n.jpg



そして、
講演会終了後、
そのままNEWS WEBに生出演させていただきました。


 

この日、
キャスターの鎌倉千秋さん!
月曜・ネットナビゲーターの橋本麻里さん!

ずっと大ファンで(特に月曜日ですよ!)
観ていた番組にお招きいただけたこと!


そして、
介護制度に詳しい
東レ経営研究所の
渥美由喜先生がご一緒してくださったので

とても安心して
出演することができました^^
 

何が楽しかったかというと、
 
番組前の打ち合わせでした。 

キャスターの鎌倉さん、
ネットナビゲーターの橋本さんと、

渥美先生、
わたしの4人で「話す」のですが、 

鎌倉さんと
橋本さんの
的確な、
本質を問う的確な質問(ライトクエッションの嵐!)

聞き力(興味、うなづき)と

分析力のすごさ!

何より、

ゲストが話しやすいように、
ファシリテーター力で

15分ほどの打ち合わせだけで、

10分という限られた中で話す
構成を

鎌倉さん
橋本さんが作り上げてくださったのでした。

すごい、、の一言でしたし、

これだけ聡明な方々と
お話できる機会をいただけたことは、


本当に光栄だと覆いました。


何より、

「介護って、どこかひとごと」になりやすい問題を
 
「当事者の実際の声を!」を企画を立ててくださった

番組スタッフの方々のお力添えに
感謝、感謝、感謝の時間でした。



そしてね。

11月23日、

この日に
とても悲しい事件の報道がありました。

利根川心中事件<埼玉新聞WEBリンク>


この記事にあるように、

生活保護を受ける前の相談時に

「介護疲れをしている」
「死にたい」との言葉がなかったとありますが、

それは、
ほんとうに、

当事者ならわかる心理状態!!!


自分でも両親の心中を手助けするほど
追い詰められていることに気づいていなかったかもしれない。

そして、
助けて!と言っているつもりでも、

追い詰められている人ほど
気持ちを
外にだすことができない状態にあることが多い!


「迷惑をかけてはいけない」と感じて

あるいは
人を頼ることを
悲しむこと、
泣くことすらも

「情けないこと」
「恥ずかしいこと」と感じたり、 

なにより

自分が悲しんでいることに目をむけたら

もう立ち上がれない、
もうがんばれなくなるんじゃないか?

そう感じて
自分の気持ちから目を背けてていることも多い!!!


苦しい人は
周囲に助けを求められない状況にあることが
多い!!!


だから、、、

今、介護の真っ只中にいる方には

「もっともっと助けてって言って!」

「具体的に、何が困って、どう助けてほしいか、どうか言葉に出して!」と言い続けるし、

周囲のサポーターの方々には

どうして、
家族がひとりで追い詰められていくのか?
その情報と、

「当事者になると、助けを求めれない心理状態になるんです!」

この情報を
もっともっと
発信し続けなければならない!!!!

だから、
活動を続けます。

もし、
この活動に賛同していただけるようでしたら


このブログを
わたしの講座を

介護に疲れている方、

介護が必要な方やそのご家族をサポートしている方に
お知らせいただけるとうれしいです。 


本気の本気。

もう、
こんな悲しい事件が起きてはいけいない!

大切な家族を自ら手にかける事件が
もう二度と起こってはいけない!

だから
メッセージを発信しつづけます。

応援していただけると
うれしいです!





初のテレビ出演、
落ち着いていた理由には裏があった!?
アラフォー女子に
応援のワンクリックぷり〜ず
(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚ヨロシコ♪



福祉・介護 ブログランキングへ

講演会で
とっても緊張していたのに、

テレビ出演が
驚くほど落ち着いていたのには理由がありました。

コピー

むかーし、むかし。 

20年以上前、、、

関西の
某テレビ局でアルバイトしていたのです。






競馬番組で
放送のための原稿を打ったり(当時は、ワープロでした!!!)
放送に必要な資料を作ったり、

放送日には、
競馬場にあるスタジオで

馬場入場する人気馬を
カメラさんが見失わないよう

双眼鏡で
追ったり(笑)!


細々とした雑用をしながら
生放送の空気感を知っていたので

緊張が少なかったと感じています^^

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

つくづく、、、
どんな小さな経験も

自分の糧にになるのだわーと感じた瞬間でした。


とはいえ、
発言は、
あー、この言葉、わかりにくい!
話し始めと、終わりと、ずれてるし!

いろいろ
ツッコにどころ満載ですが、、

その映像、
知り合いがYouTubeにアップしてくれていました^^

こそっと、こちらなり^^
 
※ニュースこみの11分の映像です。


またご感想をいただけるとうれしいです!

kyonchan_kaigo@excite.co.jp
お待ちいたしています。


*********************************************
不定期ですが
メルマガは配信してまっせ〜!!

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

*********************************************
プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
☆6月、7月の講座の予定が決まりました!
大阪: 6月18日(日)13時30から
大阪 心斎橋(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)


東京: 7月1日(土)13時から
東京 恵比寿(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)

少人数(4〜6名)で お一人お一人にお話しをお伺いしながら、 問題をどう解決していけばいいのか? その具体策をお伝えいたします。
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム