わかってほしいのに、知られたくない?

昨年11月に
文京シビック小ホールで
開催させていただき

介護に疲れたとき、心が軽くなるヒント 講演会

12304077_858749097555580_492680528590969340_o.jpg
 


NHKさんの
取材も入り、
 
12274669_864973570285130_8797941134752968786_n.jpg

 

講演後に、

そのまま
NEWS WEB

介護と仕事の両立について
コメンテーターとして生出演させていただいたり
 
12274277_864415933674227_6398329213783887424_n-3.jpg
   


おかげさまで

大盛況に終わったのですが、、、、
 

このあと、


衝撃的な出来事がありました。




NHKの出演を終えて

ホテルに戻ったら、



講演を見に来てくれていた

姉が一言
 



「なんでアンタが
 
 仕事休んでたのか、今日初めてわかったわ
  

( ̄△ ̄;)エッ・・?



( ̄△ ̄;)エッ・・?




( ̄△ ̄;)エッ・・? エェーッ!!









今わかったって






どういこっちゃーーーー!!!!







アタクシ、

このとき、
シングル介護歴20年目。

介護疲れ、

燃えつきたことをきっかけに、

15年近く、

まったく頼ることができなかった姉(既婚)に


家事や介護の一部を
サポートをしてもらえるようになって、6年目。 


少なくとも、
 

6年間は

姉は

介護と仕事をの両立にアクセクしていたわたしを

見ていたハズ

なのですが、、、



母、祖母、二人を介護するために

わたしが

介護休業を利用して休職をしていたとき、

姉は

「あの子はなんで仕事休んでるんやろー?」

ぐらいに思ってた(笑)!



そして

講演会の中で

わたしが介護疲れや燃えつきた経験、


「介護は大変!休むことが重要!」と話している聞いて


「え?介護疲れしてたん?」と驚き

 
「だから、仕事を休んでたんかー」


はじめて、納得したと。



それまで、


仕事を休まざるをえないほど、

わたしが大変だったことに


まったく、気づかなったらしいのです´д` ;!!



「あなたは、何を見てたんや!」

姉にツッコミを入れたくなりましたが


いやいや、まてよ???


姉に

手伝ってほしい、とは言っていたけれど、


辛い、苦しいとは言わなかった!?



あれれ??


何月まで、休みを取っているとは言っていたけれど、


仕事やすまんとあかんぐらい、


疲れているって、


言わんかったかも!!!!!



なーんと!

姉が

「気づかなかった」


原因の一つは


わたしが「言わなかった」からだった!!



ふりかえると



「深夜、早朝におばあちゃんが大騒ぎして、ぜんぜん眠れない」ことも



「仕事は絶対にやめたくない!

 でも、これ以上休めないし、どうしていいかわからない」


自分の将来に対しても

不安で不安で仕方がなかったときも



そういえば、、


言ってこなかった・・・。



もちろん、

「家の状況見てたんだから、少しはさっしてよ!」と

腹も立ちますが、

言わなかったんだから、

気づかないわなぁ。。。。




そして、

それ以上に愕然としたのが、



「当然、この大変さをわかってくれているだろう」

意識にのぼらないぐらい

当然のこととして

思っていた自分に気づいて!!

自分の頭のなかで
地響きが聞こえるほど、

びっくりしました。



そして、

あることにも気づいてしまったんです。


それは、


当時のわたしは、

自分が困っていること、

苦しんでいたことを

姉に知られたくなかっったってこと!!!!




なぜなら、


介護に疲れていたこと、

上手に時間をやりこなせないこと、

がんばれないことを、

恥ずかしいと思っていたんです。



介護に追われて、

仕事を
遅刻することが増えていたことを


自分の努力が

足りないからだと思っていた。


そして、

「苦しくて、どうしようもない状況」や
 
「介護が大変で仕事を休んでいる状況」を


姉にどう思われるか?

姉から、何を言われるか??


どんな風に、

評価、判断されるかが、怖かったのです。

 

だから

苦し状況も

仕事をやすまざるをえなくなっている状況も

説明ひとつせず、


なにもなかったように、

しれっと介護中心の時間を過ごしていました。



でも一方で、

「この大変な状況をわかってよ!助けてよ!」

心はいつも叫んでいた。


できていないこと、

困っていることは、知られたくない。


でも

「わかってほしい」

「助けてほしい」

チグハグな思いが交差していました。



でも当時は、

自分がそんな

チグハグな思いのなかで

苦しんでいたとは、


まったく気づいていませんでした。


はじめて、

介護休業を取得して、

今年で6年目。


その間、

母や祖母の病状の悪化、

繰り返される入退院。 

 
いろいろな出来事を通じて、


自分のできないことを隠さず、

周囲の人に伝えることができるようになった。 



たくさんの人に

助けられ、

応援されながら、

今を過ごしています。



それでも、

姉に

何かをお願いするとき、

今困っていることを伝えるとき、


「どう思われるか?」不安を感じます。


でも、

「不安」を感じながら


「こうしたいんだけど、お願いできるかな?」

「〜したいんだけど、どう思う?」

コミュニケーションをとっていくことで



姉とは

ケンカをしながらも



”ホンネ”の

コミュニケーションを少しずつできるようになってきました。


もちろん、

思い込み、

思い違いで、


お互い、「イラっ!」とすることもあります。


その都度、

またコミュニケーションのボールを

相手に投げることに挑戦しています。



今、

介護のお悩みをお聞きする機会が増えて

感じていることは、

介護の悩みのほとんどが、

「わかってくれない」苦しさから生まれている。


そして

「わかってくれない」状況の背景には


コミュニケーションのずれがある。



「察してよ!わかってよ!」

心で叫びながらも


周囲の人に

「こんなことを話したら、どう思われるか?」

「無責任だ、甘えだって責められるんじゃないか?」


そう感じて


「苦しい、助けて」

「もうがんばれない!!」が言えない。





だから


「わかってもらえない!」と感じたときこそ


もやもや、

悩みが混乱した状態のときにこそ



誰かに

今の自分の気持ちを

伝えることが大切!




わかってほしい。

でも、

どう思われるか、怖い。


不安な気持ちがいっぱいになって、

その苦しさから

「自分ががんばればすむこと!」

ひとりでがんばることを、

選択してきた方も

多いのではないでしょうか?


でも、もし、

”自分ががんばる方法”に

限界を感じていらっしゃるのなら、


「どう思われるか、怖い」と感じながら



「伝える」勇気を持ってみませんか?



もし、今

「誰もわかってくれない、助けてくれない!」

感じていらっしゃる方がいらしたら、


どうか、

そのままの気持ち


「疲れた」

「苦しい」

「さびしい」

「もうがんばれない」

心の叫びを

誰かに伝えてみてください。

そして、


●今の状況

●悩んでいること、解決したいこと

●どんな助けを必要だと感じているのか?

●今、どんな気持ちでいるのか?


言葉にして

伝えていきませんか?


伝えられたとき、


伝えられる前に感じていた

「どう思われるか怖い!」が幻だった!

そう気づく瞬間が、


必ずあるから^^




●どんな伝え方がいいの?

●どうしたら、わかってもらえるの?


このブログで、

メルマガや

講座で

たくさん情報を発信しています^^


一緒に、

周囲に助けを求めること、

伝える挑戦をしていきませんか?


自分ひとりでは解決できなくても、

誰かに話を聞いてもらうことで、


状況は大きく変わっていきます^^


だから、

伝えることを、あきらめないで^^


いつでも、

声を聞かせてください。





姉が気づいていなかったことを知り
一回り大きくなった気分の
鼻息だけはいつも荒いアラフォー女子に
応援のワンクリックぷり〜ず!
(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚ヨロシコ♪



福祉・介護 ブログランキングへ

いよいよ、明後日開催^^

1月31日(日)

東京蒲田での開催の講座。

H28年1月31日(日)10時〜12時半
もうがんばれない!そう感じたときがチャンス!〜ピンチをチャンスに変えるヒント講座〜




H28年1月31日(日)14時〜16時半
「職場に相談できない」「家族に頼れない」が変わる! 〜“応援される”コミュニケーションのヒント講座〜




手前味噌で申し訳ありませんが、

けっこう、けっこう面白い内容です!



介護未経験の方のご参加が増えたので

●介護が始まったとき、知っておきたい情報

も入れながら

ディスカッション、ワークを中心に
進めています。



2月は
長期間、

コミュニケーションの勉強があるため

講座を開催しない予定です。


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村
 
ご興味をお持ちいただいている方が
おられましたら

ぜひぜひ
今週末の開催への参加を
ご検討いただけますとうれしいです^^

 

●1月31日 東京
午前の講座の詳細はこちら

午後の講座の詳細はこちら


講座についてのお問い合わせも、
気軽にお寄せください^^

まってまーす
(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚ヨロシコ♪
kyonchan_kaigo@excite.co.jp


*********************************************
不定期ですが
メルマガは配信してまっせ〜!!

無料メルマガ登録フォーム
ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?


医療・介護現場で働く方のための
メンタルケア
●医療、介護の現場で働く方のためのメルマガ
メルマガ[医・介現場で働くひとのためメンタルケア]のご登録はこちらから!

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

*********************************************
 

”ケアマネージャーはあてにならない”?

"ケアマネージャーはあてにならない”
 
この言葉、

みなさんは、どのように感じられましたか?

 
相当どきっとするこの言葉。


じつは、

介護の悩みをお届けくださる方の

お声の中で

一番多い言葉なんです。

 

もちろん、 

ご相談をくださっている方がお話してくださること

そのままお話をお聞きします。
 

でも

相談者さんが

「あてにならない!」


そう話されるときは

その言葉を

そのまま鵜呑みしない。 
 


ケアマネージャーさんと、

どんな会話、やりとりをされてたのか?


どうしてそう感じたのか?

今、どんな状況にいらっしゃるのか?


できるだけ、


お話いただける範囲で

詳しくお聞きしています。


そうすると、


「もしかしたら、ケアマネさんにこんな風に言葉を伝えたら、状況は変わるかもしれない!」 


コミュニケーションを工夫することで

解決の糸口が見えることがあるんです!



実際に、

コミュニケーションが変わったことで

ケアマネージャーさんとの関係、

信頼関係が深まったケースがありました。



 
食事量が減っているお母様のことが心配。

食事量が減った分、栄養サプリメントで補えないか考えた。
 
食事介助に入ってくれるヘルパーさんに

栄養サプリメントを出してもらえないかと

ケアマネージャーさんの相談するも

「それはできません」と一言だけ返事。
 

話を聞いてもらえない。

相談に乗ってもらえない、とのご相談でした。



 
ケアマネージャーさんが

「できません」

一言で返答されたのには理由があります。 


介護保険上、

ヘルパーさんは

栄養サプリメントを食事のときに

出すことは「認められていない」から。



このケースに限らず

困ったすえに

勇気を出して相談して、

でも

YES!と言ってもらえなくて

がっかりすることって、ありますよね。


がっかりして

ショックを受けて。

「ああ、やっぱり助けてもらえない」

「わかってもらえない」

さまざまな辛い気持ちを感じますが

NOと言われても

相手は
わたしたちのことを

否定しているわけでも

軽んじているわけでもありません。



ルールがあるから、

できないことがある。 

希望に応えられないことがる。


そして
状況が整っていなくて、

NO!と言われることもありますよね。


それらは

わたしたちを大切に思っていなから

NO!になったのではないことを

頭の片隅においっていただけるとうれしいです。





さて、、、、

本題に戻りますが


サプリメントを出す、出さないだと

”手段”なので
 
NO、と言われると

他に
選択肢はなくなってしまいます。
 

そして、
「サプリメントを出してもらえませんか?」

このリクエストだと

そもそもの理由、


「母が食欲が落ちていて、心配!」

「栄養不足、偏っている問題をなんとかしたい!」

そう感じていることが

ケアマネージャーさんに

伝わっていなかったのです。



だから、

もう一度、

●どうしてサプリメントを出して欲しいと思ったのか?

●今感じている不安な気持ち

●解決したいこと

具体的に言葉にするために 

相談者さんと一緒に考えてみました。


そして
出てきたのが次の言葉でした。


「母が最近、
食欲が落ちていることを心配しています。 

実際、この3ヶ月で5キロも痩せてしまって
とても不安です。

食事量が減った分、
栄養サプリメントで補えないかと思ったんです。

だから、

食事介助にヘルパーさんが入ってくださるとき、
 
サプリメントを一緒に出してもらえたら!と思ったけれど 

ヘルパーさんにお願いできないと聞いて
 
他に良い方法がわからず、困っています


サプリメントを出して欲しいと思った

理由:母が食欲が落ちていて心配!

目的:栄養バランスを改善したい

そして、

今自分が感じていること、
感情:心配、方法が見つからずに不安

を言葉にして
ケアマネージャーさんに伝えたとき、

状況は大きく変わったのです!



ケアマネージャーさんは


「わかりました。」と返事をし

そして
 
「ヘルパーさんに、
サプリメントを出してもらうことはできませんが、
 
食事介助に入っているときに、

どんなものが食欲が進むか?

どんなものが食べづらいそうになれているか?
 
訪問ヘルパーだけでなく、

デイサービスのスタッフからも、

昼食のときの様子を聞いてみましょう。
 
食欲低下から体重が落ちていることも、心配ですよね。

今度の受診のとき、

主治医に相談してみませんか?


その上で、

メニューや

食事形態(大きさ、柔らかさなど)に工夫を検討していきましょう!」



この変化に

相談者の女性は

「手段にこだわりすぎていたなと気付きました。」と笑顔に。


「伝えるとき、大切なのは、目的とその理由なんですね。

それと、
不安です、心配していますっていうこと

恥ずかしいとか、
みっともないとか、抵抗があったのですが、

気持ちを伝えたら、

ケアマネージャーさんに”伝わった!”と感じることが
とても増えました。 

びっくりです」



手段ではなく、

目的と理由を。

そして

今自分が感じてる気持ちを伝えることで

「伝わらない!」


「わかってもらえない!」状況を変える可能性があります。



でも多くの場合、


わたしたちは

相談、お願いするときに最も大切な

目的や理由を見失い、

手段だけを伝えることが多いのが現状です。


なぜなら、

「こうやったら相手につたわるよ、わかってもらえるよ」


コミュニケーション、

対話の方法を

わたしたちは学ぶ機会がなかった。


知らないからできない。

とても自然なことです。


できなくて、

当たり前なんです。


知らなかったからこそ、

方法と、

練習が必要なだけ^^
 

だから、

「わかってもらえない!」

そう感じたときに、

はじめてキャッチボールにチャレンジした気持ちで、
 
どうしたら届くだろう?

どうしたら、相手の言葉(ボール)を受け取れるだろう?

お互いに、

歩み寄りが必要なのだと思います。



そして

最初はうまくいかなくても、


相手に伝わらなくても


コミュニケーションは

”ちょっとしたヒント”

”ちょっとした挑戦”をすることで大きく変わります。



そして
コミュニケーションが変わることで

わたしたちが抱える悩みは

大きく変化する可能性があるのです。






最後に、、

今日お伝えした
●理由
●目的
●気持ちを伝える

この3つは

相談を受ける側になったときも
とても有用なんです!


ケアマネージャーさん
医療、介護の現場で働くスタッフさん。

現場でがんばっていると、

「そのリクエスト、応えたいけれど、ルール上できない!」って相談を

受けること、ありますよね。


「応えたいけれど、ルール上ダメなの!」という相談があったときはぜひ、 

相談をされている方が
それを望む
●理由
●目的
●今、どう感じいるか?どんな気持ちでいらっしゃるのか?

この3つのことを
質問して差し上げてくださいね。 


相談している方の多くが

混乱して

あるいは
悩みに悩んで

思考の袋小路に陥っていらっしゃることが多く、

相談の目的、理由を見失ってしまっていることがあるのです。

ですから

●理由:どうして、それを望んでいらっしゃるんですか?
●目的:それを取り入れることで、どんなことを解決したいと感じていますか?
●感情:今、どんなお気持ちですか?

ぜひ、
この3つを使って

対話を進めるきっかけに

していただけるとうれしいです!


 

とは言っても、

コミュニケーションって難しい!

時間もかかる。


すぐには

期待通り、

希望通りの言葉はもらえないかもしれませんが 



小さな挑戦を続けることで

「助けてもらえない!」その状況は変わります!


いっぱいがっかりして

いっぱい傷ついたひとにこそ。

「前言ったけど、伝わらなかった!わかってもらえなかった!」


今、
そう感じていたとしても


伝えることを、あきらめないでくださいね!


伝わる方法は、たくさんありますから!


そして

伝え方がわからない!

相談できない!!

そう感じたら、


いつでもご相談ください^^


直接お返事できないことや

すぐにお返事できないこともありますが


メルマガや

ブログを通じて

お答えしてきたいと考えています!



ご相談、ご質問はこちらから!


そして
家族を介護さえている方のメンタルケア、

心が軽くなる情報は

メルマガ【介護に疲れたとき、心が軽くなるヒント】から
お届けしています。

介護に疲れたとき、心が軽くなるヒント・無料メルマガ登録フォーム



講座でも、

ビシバシ、

ガンガン、

具体的な解決方をお伝えしています^^


やり方、情報だけだと

行動するのが難しいことも多いからこそ、

 

時間があえば、

ぜひ講座に遊びにいらしてくださいね!


次回講座の予定は、
今週末!


<東京・蒲田で開催>


H28年1月31日(日)10時〜12時半
もうがんばれない!そう感じたときがチャンス!〜ピンチをチャンスに変えるヒント講座〜




H28年1月31日(日)14時〜16時半
「職場に相談できない」「家族に頼れない」が変わる! 〜“応援される”コミュニケーションのヒント講座〜






●医療・介護従事者の方の講座はこちら

3月5日(土)19時〜21時
医療・介護の現場で 働く人のための、 心マネージメント入門講座


発行が遅れております!ごめんなさい!( i _ i )
今週末には、発行予定!
●医療、介護の現場で働く方のためのメルマガ
メルマガ[医・介現場で働くひとのためメンタルケア]のご登録はこちらから!



先日、
教えていただいた品川の素敵なカフェ。




こちらでも

お茶会をしたいなーと虎視眈々と計画中ですー。



介護の悩みを
安心して話せる場と

介護の悩みは
伝え方で変わる!を
体感できる場、機会をこれからも増やしていきます^^ 


介護経験のあるなしに関わらず、



気軽に

遊びにいらしてくださいね!



今年こそ、
恋をしようぜ!
鼻息だけはいつも荒いアラフォー女子に
応援のワンクリックぷり〜ず!
(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚ヨロシコ♪



福祉・介護 ブログランキングへ

1月31日(日)

東京蒲田での開催の講座。

H28年1月31日(日)10時〜12時半
もうがんばれない!そう感じたときがチャンス!〜ピンチをチャンスに変えるヒント講座〜




H28年1月31日(日)14時〜16時半
「職場に相談できない」「家族に頼れない」が変わる! 〜“応援される”コミュニケーションのヒント講座〜




最近、

介護未経験の方のご参加が増えたので

●介護が始まったとき、知っておきたい情報

も入れながら

進めています。



2月は
長期の
コミュニケーションの勉強にいくため

講座を開催しない予定です。


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村
 
ご興味をお持ちいただいている方が
おられましたら

ぜひぜひ
今週末の開催への参加を
ご検討いただけますとうれしいです^^

 

●1月31日 東京
午前の講座の詳細はこちら

午後の講座の詳細はこちら


講座についてのお問い合わせも、
気軽にお寄せください^^

まってまーす
(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚ヨロシコ♪
kyonchan_kaigo@excite.co.jp


*********************************************
不定期ですが
メルマガは配信してまっせ〜!!

無料メルマガ登録フォーム
ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?


医療・介護現場で働く方のための
メンタルケア
●医療、介護の現場で働く方のためのメルマガ
メルマガ[医・介現場で働くひとのためメンタルケア]のご登録はこちらから!

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

*********************************************

悩んだことが、宝ものになるとき。

最終の新幹線で、
東京へやってまいりましたー。
 
 
昨夜から
頭痛に悩まされていて
 

急ぎで

明日の仕事に必要な
資料の
チェックと修正を

パソコンを使って
しなければならないのに、 


画面を見た途端、

目がチカチカ、
頭痛どっばーんで( i _ i )

どうなることやらと
焦りましたが
 
「こういう時は、とにかく眠る!」で

今日の午後より、
なんとか回復。
 
 
先方さまのご尽力で、  
ギリギリ間に合う形で資料も出来上がり、
 

ほっと一息ついて

新幹線の最終電車の中で
これを書いています。
 


  
 
まだちょっと
パソコン画面を見るのが辛いのだけれど

今日はどうしても
ご報告したいことがあって。
 

明日、
ある大企業さまからご依頼で
  
「介護と仕事を両立するための講座」
を動画撮影をします。 
 
仕事と介護の両立に直面する方々にむけて
 
社内研修の一つに
取り入れていただけるとのこと!
 
出会えない方々に
どうやったら
情報を届けられるのか?
 
そう悩んでいたときに
いただけたご依頼。 


とてもうれしい反面、 
不安な気持ちもありました。  
  

なぜなら、
介護、
介護離職についてお話される
専門家の先生方はたくさんいらっしゃるから!
 

でも、
その不安を打ち消すほど
うれしいお言葉をいただいたのです。 


「介護する人の実際の声、リアルな情報をお持ちだから」
 
「その情報をぜひ、我が社に!」


そうお言葉をいただけて、

「わたしがやらなきゃ、どうする!」

覚悟が定まりました。

そして、
鳥肌が立ちました。 
 


今日、 
どうしても
このことをブログに書きたかったのは 

”リアルな情報”は
 
ブログを通じていただいた
みなさんのお声だから。 
 

  
「わたしの体験が、誰かの役にたつなら」と 
 
講座、
講演会、

そして
今回のような企業研修の場で
話すことを承諾してくださったみなさま

本当にありがとう。
 

みなさんが届けてくださった声によって
 
「家族介護者の状況、まったくわかっていなかった!」 
 
医療関係者の方からも
たくさんお声をいただいています。
 
これまで
声にならない声となっていた
 
介護の悩み、
問題が 

今、必要とされています。 
 
わたしたちが悩んこと
 
苦しんだことのすべてが、 


今現在、
介護と仕事、
自分のしあわせの両立で悩んでいる方や
 
これから
介護に向き合う方々の

勇気と安心になっていくことを
 
実際に目の当たりにしています。 
 

その
橋渡しができることを
 
本当にうれしくて

新幹線の中でも
泣きそうです。
 
本当に
ありがとう!!


ただ、
お詫びしなければならないことも。
 
 
 
テレビに出演したこともあり、

今までいただいていたご相談の件数の

10倍以上となっているのです。
 

今、
お悩みをいただいても
直接、
お返事が返せないことが多くなりました。
 
 
でも、
すべて拝見しています。 


そして
できるだけ
ブログや
メルマガを通じて 


お答えしていこうと思っています。
 
 
今すぐに
何か
お答えすることが難しい状況ですが
 
もし何か気になること

誰かに聞いてもららいことを

ブログのメッセージ欄や
メール
kyonchan@kaigo@excite.co.jp に

お届けいただけるとうれしいです。


明日、

今自分ができることを

背伸びせずに

しっかり果たしてきます^^ 

いいご報告ができるよう

がんばらずに
がんばるよーん!

 


過去、
組織のはみ出しもので
迷惑三昧をかけてきたワタシが
組織で働く方のために
お役に立てるって、
神様あんがとーーー!

今日も
鼻息荒目なアラフォー女子に
応援のワンクリックぷり〜ず!
(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚ヨロシコ♪



福祉・介護 ブログランキングへ

1月9日、
1月11日の講座も

ご参加いただきました
みなさまのエネルギーで
 
盛況のなか
終えることができました^^



2月は
勉強のため

講座を開催しないため


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村
 
ご興味をお持ちいただいている方が
おられましたら

ぜひぜひ
1月の開催への参加を
ご検討いただけますとうれしいです^^

 
●1月16日 大阪(残2席!)
ディスカッションセミナー
詳細はこちら
 
●1月31日 東京
午前の詳細こちら

午後の詳細こちら



講座についてのお問い合わせも、
気軽にお寄せください^^

まってまーす
(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚ヨロシコ♪
kyonchan_kaigo@excite.co.jp


*********************************************
不定期ですが
メルマガは配信してまっせ〜!!

無料メルマガ登録フォーム
ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

*********************************************

その人の中にある輝きをみること。

昨日は、
友人たちとの時間。 
 
昨年、
11月23日に開催した講演会のお疲れ様会、
第一弾!を開催しました。 
 
なんで
第一弾かというと、
お手伝いくださった方は50名以上!
 
みんなが
来ることができる日を
設定するのが難しく 
 
それなら
第一弾、
第二弾、、、と開催しちゃえ!ということに。 
 
 
その第一弾となった昨日、 

6名での開催の予定が
お家の事情や
体調を崩されたり、

お仕事が長引いたりと、 


結局、
わたしを含めて3人!
 
濃い、濃い、恋?な
時間となりました。 
 
 

この日来てくれたのは
 
 
23日の大規模な講演会以外も 

いつもいろいろと
サポートしてくれている
友人のTちゃん。
 
 
そして 
わたしが
今の活動を始める前から
 
わたしの未来を
写真を通じて
わたしに見せてくれた
 
フォトグラファーの貴ちゃん
 
 
12509872_887197241396096_3802717974258818652_n.jpg
 
貴ちゃんの
何気ない仕草、
ひとつひとつ、

 
なんちゅう美しさや!(≧∇≦)なのですが

本人は
「ええええ!ほんまに?(←福岡出身だが、あっているときは、エセな大阪弁を使ってくれる 爆!)」
 
「そんなこと、初めて言われた!」
 
と心底驚いていうもんだから

 
毎回、
たかちゃんきれー!と連呼している
アタクシとしては、
 
 
貴ちゃんの
記憶の悪さのびっくりしながら、

そして

ひとって
自分のことって
自分が一番よくわからんのよなぁ。。。。

と思う次第です。

 
 
そして、
オンナ3人そろえば
カシマシイのなんのって!
 
食べて

爆笑して 


  

また食べて

爆笑して 
 
 

11048725_887197221396098_3275409681026137693_n.jpg


おなかいっぱい

胸おっぱいな時間となりました。
(((((((*ノノ)イヤン ハズカシー 
 
 
  
 
友人のTちゃんと出会えたのも
 
貴ちゃんと出会えたのも 

 
介護疲れでいっぱいっぱい。
 

長い、長い時間
自分が幸せになることを
あきらめていた気持ちから
 
 
一歩前に踏み出して
 
幸せになる!
 
そう決めて
 
どうしたらいいのかわからないまま
 
たくさんの人に
出会うなかでのご縁でした。 
 

ほんとうに
不思議な不思議な
  
”たまたま”な瞬間の連続と 


でも
 

まるで導かれるかのように

出会った人たち。
 

すべてのきっかけは
 
「わたし、幸せになりたい!」 


自分が押し殺していた
本音に目を向けたときから

始まりました。 
 
 
幸せになりたい。 

どうしていいかわからないけれど、 
この人に会いに行こう!

 
そう思うなかで
出会ったのが
 
心理学を共に学ぶ仲間たちでした。
 
そして
たくさんの仲間、
友人たちのご縁から
 

わたしは
この笑顔の人に出会いました。
 

 IMGP0685 のコピー
 

たかちゃんと出会えて
教えてもらったことは、 

誰もが
光り輝く魅力、才能、
輝きをっているってこと。 

でも
そのことに
 
本人が気づいいていないこと。 


たかちゃんは
写真を通じて

その人の中にある輝きを見せる、
届ける人。
 

貴ちゃんがとってくれた写真を通じて

自分の中にある光を見つけられたとき、
 

イライラ、トゲトゲで
大っ嫌いだった自分のことを
愛おしく思えました。


「しあわせになれるし、絶対にしあわせになる!」
 
そう確信した瞬間でした。

そして今、

こんな風に
笑えるようになりました。 


ブログ用タカちゃん
 


 
毎日、
介護についてのお悩みが
たくさん届きます。 

ああ、これは大変だ!と感じる

状況の方も
たくさんおられます。 


でもね、

わたし
信じていることがあって。 


今、どんな状況にあっても

その方が

自分でしあわせになる!

わたしは、
しあわせになっていいんだ!

そう確信したとき、

問題が
問題でなくなっているってこと。 


どいうこっちゃ?

って思いますよね。
 

 
言葉で
説明することって
 
本当に難しいのだけれど、、、、 


悩んでいる方の多くが
 
思いどおりにならない状況のなか、

自分が
しあわせになることよりも

家族や
周囲の期待に応えることを
選択していたり、 


「どうせわかってくれない!」

そう感じて
周囲の人と

コミュニケーションをとることを
あきらめていることに

気づいたからなんです。 


自分がしあわせになることよりも
相手の期待に応えることも


どうせ!感じて
周囲とのつながりを立っていたこと、、、


わたしも
散々してきたから。
 
 
だから、、、

誤解を恐れずにいうと
 
わたし、
介護問題をなんとかしたいとは
思っていないんです。
 

思い込みや
ミスコミュニケーションで 

しあわせになれない!と感じている方が 

ほんとうはどうしたいのか?

どんな人生を歩みたいのか? 
  

そのことに気づくお手伝いがしたいだけ。

なぜなら
自分のほんとうの気持ちに気づけたとき、
その人がきらりんと光る瞬間が
大好きだから。

 
そして、  
しあわせになるのは
知識や情報だけではなれない。
 
 
しあわせになるのは
人と出会うこと。 

人とつながっていくことが
必要なんです。 
 

だから、
お悩みをくださる方
すべてにお伝えしていることは、

周りの人に
助けて!って言ってってこと。
 

ほとんどの人が
「助けてっていいました。でも、誰も助けてくれなかった」
 
そうおっしゃいます。
 
だから
またお伝えするんです。 


「伝え方を変えてみましょう!」 って。
 
泣いて、
わめいてもいい。 

ちゃんと
説明できなくてもいい。
 
状況を伝えるのではなく

自分の気持ちを伝えてって。 

 

 
今、
このブログを読んでくださっている方のなかには
 
大変な状況にある方

たくさんいらっしゃると思います。 

 
「振り回される!」 

自分ではどうしようもない状況のなかにいる、

そう感じて
 
身動きとれなくなっている方も
たくさんいらっしゃると思うんです。

 
でもね、
一歩外から自分を見たとき
 
あれあれ?
囲いの中に入れられていると思っていたけれど 
囲いがない!? 

あれ?
問題だと思っていたけど、、、

問題じゃないの??? 


今までは
気づくことができなかった
発見がいっぱい起こります。
 

その発見を起こすためにも
  
まずは、 
「あてにならない!」
 
そう感じて
距離をとった

家族や
ケアマネージャーさん、

介護サービスのスタッフさんに
 
今の気持ちを伝えてみて欲しいのです。 



今、
とても苦しいんだってこと。 

どうしていいかわからなくて
不安で
不安で仕方ないんだって。

 
すぐには
期待する反応、変化が得られない。
 
でも
必ず、

あれ???と思うことが起こりますから

そのときまで


自分のほんとうの気持ちが

伝わるその瞬間まで

あきらめずに

伝え続けてください。


小さな、、、

でも
とっても大きな変化が起こりますよ^^ 
 
 
恋しましょうぜ!
恋していきまっせ!
鼻息荒目なアラフォー女子に
応援のワンクリックぷり〜ず!
(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚ヨロシコ♪



福祉・介護 ブログランキングへ

振り回される感じを受けているとき



もしかしたら
問題を解決しようとか 

過剰に
自分に責任を感じているときかもしれません。


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村
 
どうしよもない問題は
どうしようもない。
 
解決できへーん!
なんともならーん!!(・Д・)ノ

降参したとき

あれふしぎ、がおこったりしますのよ。
 
そんなこんな
あらふしぎを

講座、セミナーで
体験しにいらしてくださいねー。


講座についてのお問い合わせも、
気軽にお寄せください^^

まってまーす
(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚ヨロシコ♪
kyonchan_kaigo@excite.co.jp


*********************************************
不定期ですが
メルマガは配信してまっせ〜!!

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

*********************************************

それが疲れている状態です!

年末に
介護のお悩みメッセージが連続して届いたのに続き、 

本日は
「寝込んじゃいました」とのご報告の
メッセージがたくさん届きました。 

 
年末年始、
介護サービスが少ない状況下で
なんとかやりきって、 

仕事はじめも無事出社して

ようやく緊張から
自分を解放できたからかもしれませんネ。 
 

と書いているわたしも、
姉に手伝ってもらっていたとはいえ、
 
年末年始は
毎日緊張を感じていたのか
昨夜から猛烈な疲労感が起きていました。
 
今朝、
なんとか起き出せたものの
 
弟と祖母をデイサービスに送り出したあと、 

猛烈な眠気が加わって
体が重たくてたまらーん状態に。
  
9時過ぎ頃、
眠たい!と感じ、

次、
目が覚めた時は16時!

弟と祖母が
帰宅する間際の時間!!!

バタンきゅ〜な状態で寝込んでおりました。 

でも、

誰にも邪魔されずに
 
ひたすら眠れたおかげで
 
夕方にはすっきり! 
 
毎日のように
イライラしてしまう
祖母の夕方の混乱にも
 
おても落ち着いて対応できる!
 
全然イライラしない〜♪( ´▽`)

休むって大事!!!!を実感中です。 


とは言っても、

介護していると、
 
自分の都合、
体調にあわせて休む、
眠ることが本当に難しい!
 

無理をしたくないけれど、

無理を重ねなえればならない状況にある方、
本当に多いですよね。 
  
がんばって、
がんばって

もうがんばれないぐらい
がんばっているのに

イライラしたり、
介護が必要な人に優しくできないとき、
  
「わたしが甘えてるんです」
 
「もっとがんばらなきゃ」て話される方の多いこと!!


そして 
介護を経験されていない方だと
どきっとする言葉かもしれませんが
 
「死んでくれ!!って叫んでしまった」

「大声で怒鳴り散らしてしまう」
 
 
「とっても冷静に、死んでくれたらいいと思うときがある」

「わたし、最低です」


ご自身を
いっぱい
責める言葉が聞くたび


「それは、あなたのせいじゃないよ」

「もう限界!
 そう心と体が教えてくれているんですよ」
とお伝えしています。 

 
もし、
今、
このブログを読んでくださっている方の中にも

家族に優しくできない、

わたしは冷たい、最低だ!

とご自身を責めておられる方がおられると思います。 
 

だから
全身全霊をかけて

大声で叫びます!
 


疲れているから。
しゃあないですやん!!(´・Д・)」

  

毎日
途切れ途切れの睡眠しかとれていなくて
 
朝も晩も
自分がご飯を食べる時間すら削って
介護!!

週末は
24時間介護に向き合って

体も心も消耗しきって
 
命の危機すらある状態なんだから!


だから

5分でもいいから

ぼーと過ごす時間を

自分にプレゼントしてあげてください!!!

 


もちろん、
5分で休めることはないのだけれど、、 

ほんの少しでも 

家族よりも
自分のことを優先することを

体験していただきたいから。 

 
それと、
5分休むと、
 
どれだけ自分が疲れていたかを
実感できるから^^ 

休んだら、
もう動けないことに無意識で気づいておられて

あえて休憩しない方も多いのですが
 
ストレスで

胃腸が弱くなったり、 
過呼吸になったり
 
体のサインに気付きながら

無理を重ねて
 
突然起きられなくなる、

体が”強制終了”する前に、

休む習慣作りが

大切だと感じています。 




●寝ても、寝ても、体が重だるい
 
●些細なことにイライラしてしまう

●今まで平気でできていた介護に嫌悪感を感じる

●介護も仕事も辞めたくなる

●暴言、暴力をふるってしまう。

●どうでもいい、死んでしまえばいい!と感じる

etc、、、、、、、、
 

一つでも、この状態を感じていたら、 


家族がどうのとか
仕事がどうのとか

言ってないで

「もうできません」って
 
家族や
ケアマネージャーさんに
伝えてください。 


わかってくれない!

言っても無駄!と感じて

言えないこと、あると思います。 


それでも、

家族の前で
 
ケアマネージャーさんや

友達
家族の前で
 
しっかり泣いて
伝えてください。


泣くこと、
 
自分の状況を伝えることは

甘えではないですから。 


弱くて
甘えたで
みっともない!と感じる”自分”を

人にみせて 

「助けてください!」と伝てくださいね。
 

「だから、助けてって、言えないのよ!」って方は、 


ほんまにほんま、講座に来てちょ。
 

やってみないと
得られない”感覚
”を、

講座では体験できます。


論より証拠d( ̄  ̄)
 
1月初っ端は、
11日(月・祝)なりよ〜。


待ってるから〜。



明日から、
全国的にも冷える予報!
 

12360325_874062249376262_7972651191444526938_n.jpg
 

ほっと、一息つきながら
ぼちぼちやっていきましょう〜d( ̄  ̄)

 

====☆☆=======
介護に疲れたとき、
心が軽くなるヒント 講座

東京・1月11日開催!

==============
「イライラする!爆発しそう!」そのときの対策はこれ!
 〜疲れた心をあたためるヒント講座〜

<講義&ディスカッション>

【日程】 H28年1月11日(月・祝) 14時~16時半(2時間半)
【会場】 大田区産業プラザPIO E会議室 
     http://www.pio-ota.net/access/
【定員】 20名
【金額】 事前お振り込み:3,500円(税込)
     当日お支払い:4,500円(税込)
【詳細】 http://www.reservestock.jp/events/97600


もうがんばれない!」ときがチャンス!?
 〜ピンチをチャンスに変えるヒント講座〜

 <講義&ディスカッション>

【日程】 H28年1月31日(日) 10時~12時半(2時間半)
【会場】 大田区産業プラザPIO F会議室 
     http://www.pio-ota.net/access/
【定員】 20名
【金額】 事前お振り込み:3,500円(税込)
     当日お支払い:4,500円(税込)
【詳細】 http://www.reservestock.jp/events/97606





■「職場に相談できない」「家族に頼れない」が変わる!
 〜“応援される”コミュニケーションのヒント講座〜

<講義&ディスカッション&ワーク>

【日程】 H28年1月31日(日) 14時~16時半(2時間半)
【会場】 大田区産業プラザPIO F会議室 http://www.pio-ota.net/access/
【定員】 20名
【金額】 事前お振り込み:3,500円(税込)/当日お支払い:4,500円(税込)
【詳細】 http://www.reservestock.jp/events/97607


==================



お腹のお肉がタルタル♪
スケスケTバ●クの出番はいつだ!?
あいかわらずゆるい
アラフォー女子に
応援のワンクリックぷり〜ず!
(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚ヨロシコ♪



福祉・介護 ブログランキングへ

昨日に引き続き
思いっきり宣伝ですが
 
1月9日(土)は
初の医療・介護の現場で働く方のための
講座を開催いたしまする〜。


■イラっとした時の心の整え方がわかる!心理学講座

<講義&ディスカッション>
・患者、利用者さんの言動にイラっとしたときの対策はこれ!
・日々のイライラが激減する、心のセルフケア方法はこれ!
・イライラしている人への対処法はこれ!

【日時】H28 年1月9日(土)14時〜16時半
【会場】大田区産業プラザPIO D会議室 
    http://www.pio-ota.net/access/
【定員】 20名
【参加費】事前お振込み:3500円(銀行振込み)
     当日お支払い:4500円(会場にて)
【詳細】http://www.reservestock.jp/events/97619




9日は医療・介護の専門職むえ

11日は介護をされている方むけの講座です。


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


11日(月・祝)の開催は
●自分は介護していないが、介護をしている家族をサポートしたい方
●介護を経験ないけれど、今後のために情報が得たい方
●介護を卒業されたけれど、心が晴れない方なども

楽しんでご参加いただける内容です。


講座についてのお問い合わせも、
気軽にお寄せください^^

まってまーす
(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚ヨロシコ♪
kyonchan_kaigo@excite.co.jp


*********************************************
不定期ですが
メルマガは配信してまっせ〜!!

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

*********************************************

あけまして、おめでとうございます。

明けまして、
おめでとうございますー。 

相変わらず、
ノタノタ、の更新でございます。
 

年末年始は
お祝いの気分より、 

介護サービスが皆無になるこの時期を
どう乗り切るか!?に気持ちが行きやすいのですが
 
今年は
姉が年末から泊りがけでヘルプに入ってくれたので
 
こんなに楽してもええんやろか?´д` ; 
 
心配になるほど
ゆったり、
まったり時間を堪能させていただきました。 

 
なんだか、
今の状況が不思議で仕方ありません。 

我慢して
我慢して、 
我慢の限界をこえかけて

ようやく
一つだけ
姉にお願いしても、
「できへん!!」って突っぱねられた時期が長かったのに
 
がまんをやめて
 
「東京で勉強したい!」 

「講演会するから、外泊したい!」 


自分のしたいことを
がまんせずに伝えることをしたら、 


びっくりするぐらい、
あっさり

「ええよー。」

とYESをもらえる!!!
 

我慢していたときと

我慢をやめた今。

何が違うかというと 

伝えるときのエネルギーが変わったんやと思っています。 


我慢してるとね、

つい、

「こんなにも、がまんしてきたんだから」 

 
「こんなにも、がんばってきたんやから」 

「助けてくれて、当たり前よね!?」

わたし、
我慢を
印籠がわりにかざしていたと思うのです。
 
そして
「何がなんでも、ここはYESを勝ち取る!」って
なっちゃって


「わたしのお願いがきけんの!」って
言葉にはしないけれど

強引で
えらそーなエネルギーが

わたしの体のすべて
毛穴から出ていたんではないやろか?( ;´Д`)

 
がまんしているときは
どれだけ丁寧な言葉を使っていても
 
「これぐらいして当然やろ!」と

脅迫エネルギー満載になってたんちゃうかな? 
 
 
言葉丁寧でも
 
脅迫エネルギー満タンでお願いされるって、、、


イヤやわ〜´д` ;



自分のことながら
 
「そんな態度だったら、聞いてもらえんわ」

って
今なら
わかるんですけどね。 


頑張っている時って
自分のことが
まったく見えなかったから。
 
  
当時は
こんなに我慢しているのに
 
なんでこんなことぐらい
助けてくれへんえんやろ!?って

とっても
怒っていたし
傷ついていたのですけども、、、、 

我慢は

自分にも
相手にも

毒にしかならん!


と思う今日この頃な

アラフォー女子です。
 



それもこれもあっての
姉とたくさんケンカをして
 
すれ違いもして、 

おたがい
スネまくった時期を越えての今を

心から
ありがたいなーって感じています。 


 
そして
そんな気持ちで迎えた 
年末、、、 

12月30日だけで
10件ほどの介護のご相談のメッセージが届き、

わー!大変だ!と焦ったのですが 

ほとんどの方が
病院やケアマネさん、
 
さまざまなサポート機関、
サポートの方々と連携がとれていたので
一安心。 

突然の出来事があると、
あっぷあっぷになってしまいますが、 

周囲に助けを求められる場所、
人さえいれば
 
あとは
状況が落ち着くのを待てばいいだけ。 
 
それと、
自分の心の中に生まれていう気持ち、

でも
言葉にはできない 
 
「やってられへんわいo(`ω´ )o」を
 
ご自身の言葉として出せれば、
 
もう大丈夫だなー。
 
そう実感する年末となりました。
 
 



ブログを長期間放置状態でしたが
 
ブログ開始当時から、
「更新されているかな?」と
毎日のように訪問してくださっている方。
 
 
 
”介護に疲れた”とGoogleで検索して 
このブログを訪れてくださった方。
  
 
 
けして上手とはいえない、 
 
誤字脱字の多いこのブログを、 

過去の
勢いだけで書いた記事の一つ一つに対して 

「ブログで救われました」 

そうメッセージをお届けいただけることで 

いっぱい泣いたこと、

発狂したかのように
祖母や母を
 
大声でなじり、 

泣き続けた夜も、
 
すべては
自分の根っことつながっているんだーって
 
思い出せば苦しいことも
なんだか
ほっと温かさを感じています。 
  

本当に、
本当にありがとうございます。



 
誰にも言えない!

その苦しい気持ちを
話してくれてありがとう!
 
辛い気持ちを、
教えてくださってありがとう!
 
 
すぐに
返事を返せないときもありますが
 
すべて拝見しています^^
 

誰にも話せない!

でも
誰かに聞いてもらいたい!
 
そう感じるときがあれば、
 
メッセージをいただけるとうれしいです。
 
 
そしてね。
 
もし、
外に出る勇気が出てきたら、
講座に来て欲しい。 


直接、
会いにいらしてほしい。 


誰にも言えなかったことが、 

「ここなら安心して話せる!」 
 
「わーん。バカバカしくなってきた!」 

泣き笑いすることを
体験する場に、
お招きしたいのです。
 
 
介護の悩みは、
じつは、
介護の悩みじゃないってことを
 

たくさんの方に
体験してもらいたいから。 
 
今、
この苦しい気持ちを解決するのに
 
自分のことを
責めることや

誰かのことを
責めること以外の方法があるってこと
  
体感して
一緒に
泣き笑いをしたいと思っています。
  
 
メールだけでは伝わらない
場の空気と
エネルギーを感じにいらしてください。
 

というわけで、
 

今年も、
ガンガン体験、
体感できる場をつくってますぞーo(`ω´ )o!!!
 


  
====☆☆=======
介護に疲れたとき、
心が軽くなるヒント 講座


1月は東京!!!!
==============
「イライラする!爆発しそう!」そのときの対策はこれ!
 〜疲れた心をあたためるヒント講座〜

<講義&ディスカッション>

【日程】 H28年1月11日(月・祝) 14時~16時半(2時間半)
【会場】 大田区産業プラザPIO E会議室 
     http://www.pio-ota.net/access/
【定員】 20名
【金額】 事前お振り込み:3,500円(税込)
     当日お支払い:4,500円(税込)
【詳細】 http://www.reservestock.jp/events/97600


もうがんばれない!」ときがチャンス!?
 〜ピンチをチャンスに変えるヒント講座〜

 <講義&ディスカッション>

【日程】 H28年1月31日(日) 10時~12時半(2時間半)
【会場】 大田区産業プラザPIO F会議室 
     http://www.pio-ota.net/access/
【定員】 20名
【金額】 事前お振り込み:3,500円(税込)
     当日お支払い:4,500円(税込)
【詳細】 http://www.reservestock.jp/events/97606





■「職場に相談できない」「家族に頼れない」が変わる!
 〜“応援される”コミュニケーションのヒント講座〜

<講義&ディスカッション&ワーク>

【日程】 H28年1月31日(日) 14時~16時半(2時間半)
【会場】 大田区産業プラザPIO F会議室 http://www.pio-ota.net/access/
【定員】 20名
【金額】 事前お振り込み:3,500円(税込)/当日お支払い:4,500円(税込)
【詳細】 http://www.reservestock.jp/events/97607


==================


あ、
もちろん婚活もがんばるよんσ^_^;
 
 
今週から
少し冷え込みが来るそうですね。



 

あたたかくして
お過ごしくださいね。





めぐろのY子ちゃんと
あったかくなったら
マハラジャないとを夢見る乙女な
アラフォー女子に
応援のワンクリックぷり〜ず!
(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚ヨロシコ♪



福祉・介護 ブログランキングへ

思いっきり宣伝ですが
 
今週末、
初の医療・介護の現場で働く方のための
講座を開催いたしまする〜。


■イラっとした時の心の整え方がわかる!心理学講座

<講義&ディスカッション>
・患者、利用者さんの言動にイラっとしたときの対策はこれ!
・日々のイライラが激減する、心のセルフケア方法はこれ!
・イライラしている人への対処法はこれ!

【日時】H28 年1月9日(土)14時〜16時半
【会場】大田区産業プラザPIO D会議室 
    http://www.pio-ota.net/access/
【定員】 20名
【参加費】事前お振込み:3500円(銀行振込み)
     当日お支払い:4500円(会場にて)
【詳細】http://www.reservestock.jp/events/97619






この開催を決めたのも

ブログから頂いたお声から。

医療、介護の現場で働きながら
ご家族の介護にも向かっている方のお声。


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


そして、
利用者さんの笑顔のために
 
がんばって
がんばって
がんばりすぎて
 
でもうまくかなくて

苦しいんだ!

たくさん頂戴してきたから。


わたし自身、

がんばりすぎて
トゲトゲ人間になっていたから、
余計に
 
もうがんばらんでもいいんですよー。 

がんばる以外の方法で

仕事も
利用者さんとの関係も良くなりますよ!ってことを
 
体を動かしながら、 
心理学をベースにした
コミュニケーションスキルをお伝えします。 

 
語りあったり、

妄想したりしながら(笑)! 
 
楽しい時間になりまっせー。 


お席に余裕がございますー。 

気になった方は

ぜひ、
お気軽にお問い合わせくださいね!

 

まってまーす
(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚ヨロシコ♪
kyonchan_kaigo@excite.co.jp


*********************************************
不定期ですが
メルマガは配信してまっせ〜!!

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

*********************************************
プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
昨年、母が特別養護老人ホームへ入居し、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
シングル介護歴21年目の年がはじまりました^^

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法


介け合い戦記 介護社会の現実  


親が倒れた! 親の入院・介護ですぐやること・考えること・お金のこと
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム