うつくしい場所で

今日は

月が明る時間に目が覚めて



星空の下 

ホットタブ(露天風呂の西洋版)に入って
 

ぼーとしている間に


星が遠くに行って




12512444_912926745489812_3184741301508409228_n-2.jpg

朝日がのぼるその時を

静かに待ちました。 
 
 

12799297_912927098823110_8319528175600999863_n.jpg


遠くに行く月を見送りながら




12799247_912926918823128_782073082435186569_n.jpg




朝露で潤う庭を散歩。



12745908_912926882156465_3380698180618430036_n.jpg



12718248_912927092156444_5441053737784014116_n.jpg



このうつくしい場所で



誰かの痛みを癒すこと


ケアすることを優先してきたことで



ずっと置き去りにしてきた

自分の痛みと悲しみに向き合っています。
 
 


夜中にコアビリーフに気づいてしまって
ひぃ〜!はぁーー!!( ;´Д`)
こ暴れしたアラフォー女子に応援のクリック
ぷりーずみぃ♪


福祉・介護 ブログランキングへ

日本へ帰国後、

第一弾の講座は

東京・3月4日(土)
医療、介護現場で働く方のための
心マネージメント入門講座!



そして

翌日の3月5日は品川!
残席2席^^
介護の悩み「職場に相談できない!」が変わる!
コミュニケーション講座
【日時】H28 年3月5日(土)13時〜16時(3時間)
【会場】JR品川駅・徒歩5分
【講座詳細&お申し込み】

こちら
 
○介護経験のない方、
○介護中の方
○家族を介護されてる方をサポートする可能性がある方(医療、介護の専門職、経営、人事の方)
 
サポートを受ける方
サポートする側

どちらの立場からも
「なるほど!」と納得できるコミュニケーションの秘訣をお伝えします。




少人数の開催のため、

よりお一人、お一人のお話をお伺いしながら
 
具体的な解決法をお伝えいたします^^

3月5日東京開催・お申し込みはこちらから


=そのほかの予定=


大阪・心斎橋
残席3!
3月13日(土)13:00〜

福岡・中央区
○3月27日(日)10:00~ 福岡電気ビル 共創館

○3月27日(日)1300~ 福岡電気ビル 共創館


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村
 

講座についてのお問い合わせも、
気軽にお寄せください^^

まってまーす
(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚ヨロシコ♪
kyonchan_kaigo@excite.co.jp


*********************************************
不定期ですが
メルマガは配信してまっせ〜!!

無料メルマガ登録フォーム
ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?


医療・介護現場で働く方のための
メンタルケア
●医療、介護の現場で働く方のためのメルマガ
メルマガ[医・介現場で働くひとのためメンタルケア]のご登録はこちらから!

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

*********************************************









この人は、大丈夫!という安心感

時差ぼけという

感覚はなかったのですが


マウイ 
滞在6日目にして

お腹がすいた!と感じられるようになってはじめて

 
時差ぼけしていたんやな〜!と気付きました。 
 

お腹が空かなくても 

とにかく

こちらの食事がすばらしすぎて!


12717349_909684712480682_7321723647581939220_n.jpg

オーガニックの野菜が

ふんだんに取り入れらてていて 
 


お腹が空いていないのに
 
美味しぃ〜!!!
 

毎食、

日本で食べている量の2倍食べてるσ^_^;
 

でも、

甘いものが食べたい!欲求がまったくしない〜。 
 

昨日、

おやつに手作りクランチチョコが出されたのだけれど
 
チョコレート好きのわたしが

食べたいと思わなカッタ!!!!

 
それだけ

本当に必要な影響で

体も心も満たされている。
 

それでも、

心配事もあって。 



帰国したら

体重も3キロは太っている予感がしています。
 

でもまあ、、

心と体はとっても軽やかなので 


ま、いっかと


毎食

しっかり完食中。



脳神経学と

心理学、コミュニケーションの話。 




12733428_909713579144462_2725223733789941080_n.jpg

ほんとうに面白くて

10392064_910466572402496_1387667389877682416_n.jpg




ほんとうに

心も体も充実していますが、



昨夜見た夢に、

はっとしました。

 
夢とは

わたしがマウイ滞在中、 


初めての

ロングショートステイ(14日間連続!)中の祖母の夢。
 

祖母が脳梗塞で倒れた!と電話があって、


泣きながら病院に到着する夢。 
 



認知症、

急性膵炎×3回、

脊柱圧迫骨折、 

3度の骨盤骨折に、

左右の股関節の骨折、、、

この3年間に

祖母が

救急車で運ばれた回数は30回以上(笑)!

 
命の危機も

何度もありましたが、


入院の度、 

たくさんの心配をしましたが、


毎回、

奇跡的な回復を見せてくれました。 


最近は、

「緊急入院をしました!」と連絡を入れても


ケアマネさんも

デイケアの方々も
 
「あ、わかりました。今回も大丈夫でしょう!」と


誰も心配してくれませんし(笑)!

 
祖母の入院のたびに、


リハビリをお願いしてきた病院(元職場!)の

リハビリのトップの先生も(尊敬する元上司!)も



「おばあちゃんは サイボーグとちゃうか!?」

と最大の褒め言葉をいただける。


なんだか、

不思議な感じできたのですが
 

繰り返される入院ごと、 


祖母の体重は激減。 


3年前、

70キロ近くあった体重が、

今は40キロを代を切ろうとしている。

筋肉が落ちて、

びっくりするほど細くなった足。 

体もとっても小さくなった。 



その様子を見ていると、


少しずつ、

体と命が枯れている気がして、 


少し悲しくもあるのです。 




マウイで過ごしていると

家族のこと、

思い出す時間なんてほとんどないのに、 


夢で病に倒れた祖母。
 

でも、

夢も「倒れた」「泣いた!」では終わらなかった(笑)!
 

 
夢で、

おばあちゃん!と声をかけたら


夢の中の祖母は

「こんなことで、負けてられへん!」と

麻痺になった腕をブンブン振り回して〜。 


夢の中のわたしは、


「あ、この人、やっぱり大丈夫!何があっても、自分の人生を生き抜く!」 


びっくりと

大笑いで


祖母の命を讃えたところで、

目が覚めました。 





心理学、

カウンセリングと出会って


はじめての学びで
 
もらった言葉であり

もっともショックだった言葉があります。 


それは



「きょうこちゃんが、直接手を出さなくても

 
 家族がしあわせでいられる。人生をまっとうできると信じること」


でした。



介護真っ直中。

「そんなわけ、ないやん!」


「わたしが、介護せんと、誰がしてくれるの!」 


「誰も助けてくれへんやん!」


「信じられへん!」


「介護をしてへんから、そんなお気楽な言葉を言えるんやわ!」


当時、


さまざまな反発の言葉が


わたしの中で生まれて

心がざわざわしたのを、覚えています。 



でもね。
 

わたしが

今、ご相談くださる方、


すべてに伝えている言葉は


「あなたが直接手を出さなくても、

 家族がしあわせになれる、と信じること」

なんです。 


そして、

わたし自身

この言葉に出会ったとき感じた
 
混乱と葛藤があるからこそ 

こうも伝えられる。
 

「今は、信じられないと思う。 

 信じられなくてもいいの。
 
 でも、この言葉を頭の片隅に置いておいて。 


 そして、

 少しずつ周囲の人たちとコミュニケーションがとれたとき、
 
 あ、このことか!と思う瞬間が

 必ず訪れるから!」



この言葉を


体験を持って届けられることを

今、誇りに思っています。 
 



そして、、、

自分を大切にすること。 


自分のしたいこと。


大好きな人たちと

大好きなものに触れる時間を得ることが


じつは

家族の笑顔につながることを


情報だけではなく

体験できる場所をいっぱい作りたい。





12744265_912096765572810_6659574505883308477_n.jpg


マウイの時間の中で

改めて感じています。 



帰国して

体験できるであろう


たくさんの人たちとの出会いに

今からワクワクしています。 


会いに来てね。

待ってます^^


日本のみよ子さんは
とっても元気に暴れているとの情報に
うははとほっとできる
アラフォー女子に応援のクリック
ぷりーずみぃ♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ


福祉・介護 ブログランキングへ

日本へ帰国後、

第一弾の講座は

東京・3月4日(土)
医療、介護現場で働く方のための
心マネージメント入門講座!



そして

翌日の3月5日は品川!
残席2席^^
介護の悩み「職場に相談できない!」が変わる!
コミュニケーション講座
【日時】H28 年3月5日(土)13時〜16時(3時間)
【会場】JR品川駅・徒歩5分
【講座詳細&お申し込み】

こちら
 
○介護経験のない方、
○介護中の方
○家族を介護されてる方をサポートする可能性がある方(医療、介護の専門職、経営、人事の方)
 
サポートを受ける方
サポートする側

どちらの立場からも
「なるほど!」と納得できるコミュニケーションの秘訣をお伝えします。




少人数の開催のため、

よりお一人、お一人のお話をお伺いしながら
 
具体的な解決法をお伝えいたします^^

3月5日東京開催・お申し込みはこちらから


=そのほかの予定=


大阪・心斎橋
残席3!
3月13日(土)13:00〜

福岡・中央区
○3月28日(日)10:00~ 福岡電気ビル 共創館

○3月28日(日)13:30~ 福岡電気ビル 共創館


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村
 

講座についてのお問い合わせも、
気軽にお寄せください^^

まってまーす
(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚ヨロシコ♪
kyonchan_kaigo@excite.co.jp


*********************************************
不定期ですが
メルマガは配信してまっせ〜!!

無料メルマガ登録フォーム
ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?


医療・介護現場で働く方のための
メンタルケア
●医療、介護の現場で働く方のためのメルマガ
メルマガ[医・介現場で働くひとのためメンタルケア]のご登録はこちらから!

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

*********************************************

点と点とがつながる感覚、学びを楽しんでいます。

マウイに来て、6日目。
 
ようやく
体が慣れてきた感じがします。
 
 



今朝は、
朝日を見ながらヨガをして




12745976_911915225590964_186818285269849366_n.jpg

空の青さに
目を奪われて


12718296_912096505572836_6231314561096244024_n.jpg

色鮮やかな花や



8291_912096548906165_1948695035154313961_n.jpg

夢のような環境で
生活しているわけですが、、 





今回の目的は
コミュニケーションのトレーニング!
 
 

10310957_912108898904930_1038989952161567062_n.jpg

9時から21時まで

みっちり、

ばっちりお勉強!



10399186_911915085590978_3641255064781330453_n.jpg

トラウマと

脳の関係についてや

 
実践的な

過去の痛みを癒す方法には


どんなことが必要で

どんなことが効果的なのか。




12742365_912096442239509_6232540415550484214_n.jpg

親の関わり方で

脳がどう変化するのか? 


コミュニケーションだけでなく

痛み、癒しだけでなく、 


脳の働きといった視点からの情報がもりだくさん!
 



介護の悩みで多い、


「誰も助けてくれない!」そう感じるのも


じつは

わたしたちの

成長過程によって

親、大人、

周囲の人たちとの関わり方
体験によって起こっている!



脳の機能が大きく影響していた!?


などなど、、


今まで

介護を通じて

私自身、

そして

ブログやHPを通じて

届けられた悩みの声、

体験したフラストレーションについての解決策が


今まで学んできた

心理学、

コーチング、

コミュニケーションスキルの情報と結びつき、


だから!

そっか!


点と点でつながる感覚を

たくさん味わっています。



たくさんの学びの時間のなか、

国や文化、言葉を超えて


言語、
非言語をあわせた

コミュニケーションのふれて

12742082_912110232238130_7735783607710968287_n.jpg

たくさんの仲間と

楽しむ、

つながる経験をさせてもらっています。 



トラウマを扱う内容では、



自分の

過去の出来事、

痛みを伴う経験を思い出したり
 

現在進行形の痛みを伴うできごとに

向き合ったり。 


わー!もいい!

逃げたい!

知りたくない!!


自分の心の闇を見るようで

辛く、

心が大きくゆさぶられますが
 
 
 
12787420_964939206919015_140243401_o.jpg

今日は

この小さな相棒に助けられながら 

過ごしました。
 


そして、
1日の終わりに

ネットで見つけた悲しい事件

介護殺人・
加害者夫が食事拒否で死亡

 
こんな事件や

こんな結末、

絶対にあったらあかんのです。 
 

悲しい事件の裏には、

ひととひととのつながり断絶がある。 


ミスコミュニケーションが隠れている。 


 
だからこそ、

心の痛みの解決方法や

助けてもらう、応援してもらえる

ひととつながれるコミュニケーションの方法を

もっともっと知りたいし、学びたい。


そして

学んだ情報を

たくさんの人たちとシェア、

分かち合うなかで、


介護を理由に

悲しい結末にならない方法を

みんなで考えていきたいと思っています。
 

待ってるよー!

会いに来てー!^^


 
英語がまったくもって話せませんが
勢いだけで
たのしんでますわ〜!
応援のクリック
ぷりーずみぃ♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ


福祉・介護 ブログランキングへ

日本へ帰国後、

第一弾の講座は

東京・3月4日(土)
医療、介護現場で働く方のための
心マネージメント入門講座!



そして

翌日の3月5日は品川!

介護の悩み「職場に相談できない!」が変わる!
コミュニケーション講座
【日時】H28 年3月5日(土)13時〜16時(3時間)
【会場】JR品川駅・徒歩5分
【講座詳細&お申し込み】

こちら
 
○介護経験のない方、
○介護中の方
○家族を介護されてる方をサポートする可能性がある方(医療、介護の専門職、経営、人事の方)
 
サポートを受ける方
サポートする側

どちらの立場からも
「なるほど!」と納得できるコミュニケーションの秘訣をお伝えします。




少人数の開催のため、

よりお一人、お一人のお話をお伺いしながら
 
具体的な解決法をお伝えいたします^^

3月5日東京開催・お申し込みはこちらから


=そのほかの予定=

大阪・心斎橋
3月13日(土)13:00〜

福岡・中央区
○3月28日(日)10:00~ 福岡電気ビル 共創館

○3月28日(日)13:30~ 福岡電気ビル 共創館


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村
 

講座についてのお問い合わせも、
気軽にお寄せください^^

まってまーす
(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚ヨロシコ♪
kyonchan_kaigo@excite.co.jp


*********************************************
不定期ですが
メルマガは配信してまっせ〜!!

無料メルマガ登録フォーム
ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?


医療・介護現場で働く方のための
メンタルケア
●医療、介護の現場で働く方のためのメルマガ
メルマガ[医・介現場で働くひとのためメンタルケア]のご登録はこちらから!

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

*********************************************

自分優先の時間。

パスポート、

期限切れになっていたことは気づいていましたが、


改めて見てみると、

パスポート切れてから

20年近く経っていました。
 
 
12695054_906642736118213_8190479677974511318_o.jpg


なーんとなくね。 

パスポート、二度ととらないな、って思ってたのです。 

 
海外に興味はないし、 


家族の介護をしていたら、 

行く時間なんてないだろうって。 

 

でも、、、

行っちゃいましたよ!!!







ハワイ・ホノルル空港!


そしてここから

マウイ・カルフイ空港まで一人旅!
 



12742575_909093085873178_664474014451581358_n.jpg


12745572_909093095873177_2824629288025267951_n.jpg


日本国内でも

乗り間違え三昧で

迷走するワタクシ。




ホノルルからの乗り換えできるのか?



荷物を一旦受け取って、

ちゃんと、預けなおすことができるのか? 


数々の心配を抱えながら、、、




そして

来ちゃいましたよ!!!!


無事、

とうちゃこーーーーー\(^o^)/



12744377_909093152539838_3794358310099057725_n.jpg

 

12717422_909093195873167_8118783930083895438_n.jpg


12743793_909093279206492_9172817565292353228_n.jpg



今、

青くてひろーーーい空の下、

鳥のさえずりと

風が木々の間を通り抜ける音しか聞こえません。




今回、

コミュニケーション技術の一つ、

NVC(onviolent Communication )

「共感的コミュニケーション」と呼ばれるものを学びに来ました。 
 

外国に行きたくなーい!


日本で学べたらいいのにぃー!


どうして、マウイで???


などなど、、

ここに来るまで、

本当は憂鬱で仕方なかったのですが



ここに来たら、


そっか、


ここでしか学べないことを

学びに来たんだ。 


ほんとは、

来たくて、来たくて仕方なかったんだ、と


自分の本心と対話中です。 



今回、2週間近くの研修。 


子育て、

介護していなくても、

2週間、

仕事を休む、


家を空けるって、想像できなかったことです。 


でも、

来ちゃいました。


来れちゃいました。 


そして

それには、


家族からたくさんの協力と応援をもらいました。


そのことも、

おいおい。。。




まずは、、、

一人でマウイまで来れたことに祝福と

家族の応援に感謝を感じながら、


今日の時間を楽しみます。 


英語がぜんぜんダメなのに、
勢いでがんばるアラフォー女子に
応援のクリック
ぷりーずみぃ♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ


福祉・介護 ブログランキングへ

今まで学んできたこと、
アドラー心理学、NLP、

そして
マウイに来た目的”NVC”を学ぶことで

たくさんの気づきと、


今まで自分が苦しかった原因が見えてきて


とても心が軽くなっています。


日本に戻るのは3月1日。 

その直後に予定している

3月5日(土)13時から

品川で開催予定の講座では


マウイで学んだことをさらに加えて

ワークをたくさん取り入れます^^


介護の悩み「職場に相談できない!」が変わる!
コミュニケーション講座
【日時】H28 年3月5日(土)13時〜16時(3時間)
【会場】JR品川駅・徒歩5分
【講座詳細&お申し込み】

こちら
 
○介護経験のない方、
○介護中の方
○家族を介護されてる方をサポートする可能性がある方(医療、介護の専門職、経営、人事の方)
 
サポートを受ける方
サポートする側

どちらの立場からも
「なるほど!」と納得できるコミュニケーションの秘訣をお伝えします。




少人数の開催のため、

よりお一人、お一人のお話をお伺いしながら
 
具体的な解決法をお伝えいたします^^

3月5日東京開催・お申し込みはこちらから


=そのほかの予定=

大阪・心斎橋
3月13日(土)13:00〜

福岡・中央区
○3月28日(日)10:00~ 福岡電気ビル 共創館

○3月28日(日)13:30~ 福岡電気ビル 共創館


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村
 

講座についてのお問い合わせも、
気軽にお寄せください^^

まってまーす
(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚ヨロシコ♪
kyonchan_kaigo@excite.co.jp


*********************************************
不定期ですが
メルマガは配信してまっせ〜!!

無料メルマガ登録フォーム
ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?


医療・介護現場で働く方のための
メンタルケア
●医療、介護の現場で働く方のためのメルマガ
メルマガ[医・介現場で働くひとのためメンタルケア]のご登録はこちらから!

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

*********************************************

家族が急変すると心配ですが、、、。

一昨日の記事をアップしたあと、

「おばあさま、大丈夫ですか?」
 
「きょんちゃん、大丈夫??」 

たくさんのメッセージを頂戴いたしました。 

ありがとうございます(ノ△・。)
 

おかげさまで、


祖母完全復活! 

本日より、
 
デイサービスの利用を再開いたしました!
 
♪(* ̄・ ̄)//


わたしは、、


昼まで元気だったのですが
 

夕方から突然声が出なくなりまして
ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

 

遅ればせながら
 
祖母の風邪をいただいた模様。 

 
ハスキーボイス?
 
いえ、

しゃがれ声で

ヒーハーわめいております。
 

あ、

声は出ませんが、

体は元気です!
 

大丈夫です! 
 

安心してください( ̄o ̄)o オゥ!

 


風邪による影響、

我が家だけではないようで、、



ご家族が体調を崩された、大変!という

メールをたくさんいただいています。
 

みなさまはのお家はいかがでしたか? 



祖母の大暴れの件もあり、 

個別のお返事はできていないのですが、、、
 
ご家族が体調崩されたこと、とても心配だし、不安ですよね。 
  

「わたしがしっかりしていなかったから」
 

ご自分を責める気持ちで、いっぱいになりますよね。



「しっかりしないといけないのに、、、しっかりできない」 


大変な状況のなか、 


「しっかりしないと!」とご自身を奮い立たせておられるのですが、、、



今、その気持ちでいらっしゃるかた



もうね、

みんな、


これ読んで!!!!


↓ ↓ ↓ ↓
 

ダイヤモンドオンライン
元自衛隊メンタル教官が教える
「折れてしまう」原因は、ストレスではなく◯◯だった


「自衛官」を

「介護するひと」に置き換えて読んだら

納得も納得!


そう。

みんな、自分が人間だということ、忘れてない? 



家族が倒れたら、ショックだし、


病院の入院のあれやこれの準備の大変さや



入院中の家族の体調の変化だけでなく


環境の変化による

混乱、

せん妄状態の対応を目の当たりにしたら
 

どれほどショックか!


疲れもピーク

精神的にもギリギリのなかで

「ちゃんとやらなきゃ」


「しっかりしないと」


「頑張れないわたし、ダメなんです」


そうやって

自分をいじめるの、

もうやめませんか?






自分をいじめるかわりに、



疲れきっている体をしっかり休めて、



「よく頑張ってきたよ〜」 

「本当に、よくやっているよ〜」 


「疲れたよね。ショックだったよね。辛いよね、、」 


がんばっている自分に、労いの言葉を。


ショックを受けている

自分の心によりそってあげませんか?




家族が急変しているときこそ、


○自分がしっかり休むこと


○ショックを受けている自分の心に、

 寄り添うための
 
 時間をとること。



この二つを、

頭の片隅に

置いておいていただけるとうれしいです。 

 







今年のバレンタイン。
弟が作業所で作ってきたものを
一ついただいて
しんみり終わった
アラフォー女子に

応援のクリック
ぷりーずみぃ♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ


福祉・介護 ブログランキングへ


2月13日開催予定の講座を、

3月5日(土)13時から会場を品川に変更して

開催です。

介護の悩み「職場に相談できない!」が変わる!
コミュニケーション講座
【日時】H28 年3月5日(土)13時〜16時(3時間)
【会場】JR品川駅・徒歩5分
【講座詳細&お申し込み】

こちら
 
○介護経験のない方、
○介護中の方
○家族を介護されてる方をサポートする可能性がある方(医療、介護の専門職、経営、人事の方)
 
サポートを受ける方
サポートする側

どちらの立場からも
「なるほど!」と納得できるコミュニケーションの秘訣をお伝えします。




少人数の開催のため、

よりお一人、お一人のお話をお伺いしながら
 
具体的な解決法をお伝えいたします^^

3月5日東京開催・お申し込みはこちらから


=そのほかの予定=

大阪・心斎橋
3月13日(土)13:00〜

福岡・中央区
○3月28日(日)10:00~ 福岡電気ビル 共創館

○3月28日(日)13:30~ 福岡電気ビル 共創館


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村
 

講座についてのお問い合わせも、
気軽にお寄せください^^

まってまーす
(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚ヨロシコ♪
kyonchan_kaigo@excite.co.jp


*********************************************
不定期ですが
メルマガは配信してまっせ〜!!

無料メルマガ登録フォーム
ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?


医療・介護現場で働く方のための
メンタルケア
●医療、介護の現場で働く方のためのメルマガ
メルマガ[医・介現場で働くひとのためメンタルケア]のご登録はこちらから!

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

*********************************************

いろいろな人に助けてもらいながら、やっていってます。

今週の月曜日。
 
総合病院で

「肺の音もきれいだから大丈夫!」

と大小判を押してもらえた祖母でしたが、



微熱がそのあとも続きいていました。


そして、
数日前から

トイレの失敗が増えただけでなく、

トイレの場所、使い方がわからなくなった!!



そして、

深夜、早朝にかかわらず、


「助けてーぇー!殺される!!!」と大騒ぎ。 



体調が悪いことを、

だるいとか、
辛いとか、

自分では
自覚できなかったり、 

言葉で上手に表現できない祖母。


だから、

機嫌の良し悪しや

いつもできていることが、できなくなったりとか、、


ささいな変化から見るしかないんです。



今回のように

状況判断能力が著しく低下したり、  

混乱して興奮する

”せん妄”状態のときは、 


体に

何かが起こっていることが多い。 



だから、

この状態は何かが起こっている!!と判断して、


近くの診療所に電話をして、

診察していただくことになりました。 
 
 

行った診療所は、

昨年のこの時、

とってもお世話になった場所。



結果は、肺炎


でも、

血液検査と

レントゲン結果から、 


現時点では


自宅で過ごせる程度ということで、



点滴治療のあと、

自宅に戻りました。 



ちょっと心配だったのは、

休日を挟むこと。 



肺炎って、

急変することがあるから。


夜中や、 

休日の日に悪化したら大変やなーと思っていたら、



先生が


1枚の紙を手渡してくれました。




12688004_903669819748838_102023984518109677_n.jpg


「血液データだと、それほど心配することないって感じなんだけどね。 


 ご高齢の方って、急に変化することがあるから。 


 もし、おかしいって思ったら 

 迷わず、救急車を呼んでね。 

 
 そのとき、この紙を渡せばいいからね。」

 


o(;△;)o エーン


週末、

連休のときに限って

介護を必要とする人が体調を崩すこと。 


救急車を呼ぶか?

このまま様子を見ようか、、?


自分で

すべて判断しなければならない。



自分で判断して行動するって、 


ホント、怖い。


怖さを抱きながら過ごす週末、





「迷わずに、救急車を呼んでね」


先生のこの言葉があるのとないのとでは、

ぜんぜん安心感が違う!



そして、

この一言を伝えられるのは、


普段から、

患者さんのこと、

家族の心配に寄り添っていらっしゃるからだろうなぁ〜。
 

そう想像したら


うれしいやら

ありがたいやら、、


泣きそうになりました。


何か病気になると、

施設が大きな総合病院へ!と思いますが


日々の変化に

細やかにに対応してくださる診療所は

どれだけ安心できる存在か。
 
こうして
安心して相談できる場所があるからこそ、

地域で暮らせるんだなぁーと


改めて感じています。 





せん妄については

こちらのサイトで、

わかりやすく書いていたので、

リンク先を載せておきますね^^

認知症ねっと
せん妄の原因と対応






今回、

祖母の体調の変化に気づくことができた

”せん妄状態”。


祖母にとっては

不調を伝える”サイン”なのですが、


せん妄状態を対応する家族とすれば、


もう、

お手上げ状態。┌┤´д`├┘ ふぅ…



うちの祖母、

とっても小柄ですが、

せん妄状態で大混乱のときは、

歩行器とか、

鍋とか、

フライパンとか、

余裕で投げつけますから。。



今はまだ、


わたし自身が


疲れて混乱しているので、


祖母の大混乱事件のことをかけないのですが




また落ち着いたら書きますね。



とりあえず、

手に負えない暴言、暴力のときは、


逃げていい!

いや、

逃げないといけない、実感中です。





介護を必要とする人の体調の変化も

暴言も暴力も



介護する人が

すべて負えるものではないですから、、、、。



すべてを

自分の責任だと抱え込まず、


いろいろな人に話しながら

相談しながら

やっていきたいですね。





辛い時間が続きましたが、


いいこともあって。


ご近所さんが


八朔を

たくさんおすそ分けしてくださって。


12669727_904355653013588_7104684797035449951_n.jpg


小さいけれど

みずみずしい八朔をいただきながら


夜を過ごしています。


そして、

麹から作った甘酒を

明日は祖母に飲んでもらおう。

飲んでくれたらうれしなぁ、、と思いながら

明日の準備をしています。


はぁー。疲れた。
そして、よくやったよ自分!
春きたりなば、
冬とおからじ?かもよー、、が

ちょっと信じられなくなってきた
アラフォー女子に
応援のワンクリックぷり〜ず!
(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚ヨロシコ♪



福祉・介護 ブログランキングへ

次の講座は

東京蒲田での

2月13日(土)19時から!

の予定でしたが、


祖母が肺炎、自宅加療のため

予定を変更させていただきます。

お申し込みいただいている方々には

個別にメールでご連絡させていただいております。




変更は、

3月5日 13時〜16時(3時間)に変更となりました。

場所は、JR品川駅から徒歩5分の場所です。

詳細は

こちらから




にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村
 

講座についてのお問い合わせも、
気軽にお寄せください^^

まってまーす
(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚ヨロシコ♪
kyonchan_kaigo@excite.co.jp


*********************************************
不定期ですが
メルマガは配信してまっせ〜!!

無料メルマガ登録フォーム
ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?


医療・介護現場で働く方のための
メンタルケア
●医療、介護の現場で働く方のためのメルマガ
メルマガ[医・介現場で働くひとのためメンタルケア]のご登録はこちらから!

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

*********************************************

日々のことと、気になること。

先週、

風邪症状でダウンしていた祖母。 
 

おかげさまで

ようやく復活の兆し。
 


今日は、
月1回の

循環器内科の定期診察でした。 
 





  
日本百名山の雑誌を読みふける祖母。


微熱が続いているものの、

「肺の音きれいですよ!大丈夫!」 

主治医の先生に大小判を押してもらって

一安心。 


明日、

微熱がなければ、

1週間ぶりのデイサービス再開予定です。 

 

 
バタバタと
午前中いっぱいかけての病院受診を終えて、

 
自宅に戻って、ほっと一息。 
 

テレビをつけたら、

関西の人気番組
 
ちちんぷいぷい


赤穂の殺人事件について放送されていました。 


12670466_902646619851158_8658573847218311611_n-2.jpg
 


ネットで
あらためてこの事件の報道されている内容を
見たのですが

●金銭目的
●家族間の問題

程度にしか伝えられていません。 


でも、

この日の
ちちんぷいぷいの報道では、

●建築関係の仕事をまじめに勤めていた

●祖父母の代わりに、町内の仕事、役割をつとめていた

●給料のほとんどを家に入れていた

●二日に1回、透析を受ける祖父の通院の付き添いをしていた


どうやら、

”19歳の彼”の犯行の動機は


「遊ぶ金が欲しかった」となっているけれど


事件について

供述だけでは見えない、

たくさんの問題が

事件の背景にあったようなのです。

 

もちろん、

彼がしたことは、

けして許されるものではありません。 


けれども、、


仕事を一生懸命し、

町内の役割も果たそうとしていた彼が


大切な家族の命を


自分の手で奪うことになったことの背景に

”身勝手な犯行”だけでは表せない


苦しみ、

悲しみがあったと思うのです。


 


この事件の報道を見て、


久しぶりに心が大きく揺れました。


悲しかった!!!


わたしも、、

15歳のときには

母のアルコール依存症の問題にむきあわざるを得なかったし

20歳そこそこで

主介護者として

家族を守らなきゃ!と必死になっていままできた。


とっても苦しい

10代、20代を経験しているからこそ、

勝手な想像だけれど、


10代で祖父母の介護にむきあわざるを得なかった

彼の苦しさが伝わるようで

悲しいし、やるせない。






先日、

2月5日(金)
NHKのニュースウォチ9で

特集が組まれた

富山の介護殺人事件の報道
 
加害者となった男性は、

「自己中心的で身勝手な犯行」として

実刑判決を受けています。 


でも、、、

この事件の背景にあるものを見ると、、


「身勝手で自己中心的な犯行」この言葉だけで

片付けていいのか?


実刑判決を出すことだけで

介護殺人が減るのか??
 

たくさんの疑問が残ります。

 



政府は、

「介護離職ゼロ!」を目指して

●施設数を増やす!

●現場で働く人を増やす!


この二つの方法を提示しています。


確かに、

施設を増やすことも


介護現場を支えてくださっている人を増やすことも、


重要な課題です。


 

でも、、、 


それだけでは解決できない問題が山積み!
 

国は、

介護離職ゼロを宣言しているけれど、

 
同時に、

「介護は、お家で見てね。家族がんばってね」

施作のほどんどが、


在宅介護を中心にして進められている。


 
けれども

在宅介護を支える

”家族”をサポートする支援制度は、

ほとんどないに近い状態!

  

さらに、

在宅介護を支えるデイサービス、

施設へ

支払われるお金は、どんどん削られている。
 
 
在宅介護を支える家族への
 
サポート制度はまったくない状態のまま、


在宅介護を支える事業所にはお金がいかない状態のまま、
 
どうやって、

在宅介護をがんばればいいのよ?

ヾ(`ε´)ノヾ(`ε´)ノヾ(`ε´)ノヾ(`ε´)ノ

暴れたくなるほどの

矛盾した環境のなかで、


介護を支えてくれている事業所さん、

スタッフさん、

介護を必要とする人、

その家族は


翻弄されている状態です。


 
その中で、

「もうがんばれない。でも自分ががんばるしかない」 

そう感じて


介護殺人、心中事件が起こっている。

  
でも

介護殺人、心中事件の多くが


「身勝手、自己中心的な犯行」と判決が下っている。 

 
悲しい事件と

その後の裁判の経過を見るたびに、


家族の介護に向き合っている人たちの

大変さ

苦しさが


伝わっていない、、、、


そう感じて、悲しい。





40歳以上の働く人の87%が

5年以内に介護をする可能性がある!





毎年、

10万人以上の人が

介護を理由に仕事をやめている。




誰もが介護される、

誰もが介護する時代が来ている。


でも、、、


実際にその時がこなければ


ピンとこないのが、現実。 


そして、


その時が来た時には


情報を求めたり


助けを求める余裕すらなく、


日々の大変さに押し流されていく。 


だからこそ、、、


経験者の体験、言葉は

とても貴重な情報であるし、


その貴重な情報こそが、


社会を動かし、


経済を動かす

大きな原動力になるんじゃないか?


そう感じています。



でも、

介護に向き合う人の多くが


「自分の話なんて、誰もわかってくれない」と感じたり


「こんなこと、話すなんて、甘えじゃないか?」 


相談することすら

躊躇している状態。



だから、、、、、


わたしは

介護に向き合って


声にならない声で苦しんでいる人と


「大変だと思うけれど、なんだかピンとこない」


介護経験のない方、

これから
介護に向き合う可能性のある方との

橋渡しをしたい。



介護をとりまくたくさんの問題と

誰もが

介護にむきあわざるを得ない時代がきていること


どうすれば

たくさんの方と情報を共有することができるのか?


どうすれば、

介護するひと

周囲のひとたちの関係が

「助けられる側」

「助ける側」の一方的な関係にならずに


自分ごととして、

介護の問題について

語り合うことができるのか??


足りん、中身のない頭で

ずっと考えていると、、、、


頭痛がしてきます。ε= (´∞` ) ハァー



もちろん、

介護の問題を

わたしひとりで解決することもできないし、


ひとりで抱え込む気もないのだけれど、、、、
 


赤穂市で起こった事件のように、


ヤングケアラーと呼ばれる
若い世代の人たちが

家族の問題、

看護、介護に向き合うことで



進学、

恋も仕事も、、、、


自分の人生のすべてをあきらめている現状は


本当になんとかしたいし、



富山で起こった事件のように


大切な人を守るたくてはじめた介護が


結果的に


自分の手で大切な人の命を奪うことになる事件が


これ以上増えて欲しくない。


この思いが出てくるとき、

なんだかわからないけれど、 


がんばらんとあかんねんと思うのです。



普段はだらだらと

ただ昼寝をしたいわたし(= ̄  ̄=) Zzzz・・・なのに、です。 

 




ただただ、


ぐーたらに昼寝したいだけのわたしですが、


なんだか、ようわからんケド


行動しはじめたら、


熱意ある
経営者の方々が集われる場で

介護に関するお話をさせていただける機会を頂けたり

12669597_901984646584022_5378683120208029604_n.jpg
 


社員数、

1万5千人以上の

某大企業さまから

12669504_900862736696213_5840006745927040213_n.jpg

社内むけの

介護と仕事の両立にむけての

コンテンツ作りのご依頼をいただいたり、、、


去年のNHKの出演もそうだけれど


まったくもって、


身分不相応な


ご依頼をたくさんいただけました。



正直、


ご依頼いただけたこと

期待に添える結果が出せているのか?


自信なんて、まったくない!


どのお仕事も


終わった後、

「ちゃんとできたか?もっとできたはず!」


反省の日々。



相手の人をがっかりさせてしまったかもしれない。


そう感じて

身動きがとれなくなるときもある

 

でもね。


できようが、できまいが。 


怖かろうか、どうであろうが、

するしかないってとき、ある。



きっと、今がその時なんだ。


だから、

一つ一つ、

今できることを積み上げていくしかないと


腹をくくって、行動を続けます。

いつも、

自分の中にある

ヨワヨワ根性が

「もうしたくない!」とわめき倒す日もあるのですが、、



それでも

やるしか、ないわけで。


ええ。

やっていきますとも(◎`ε´◎ )ブゥーー!


  
 
もし、、、


わたしの「やってやるわさ」と鼻息荒いこの活動に
ご賛同いただけば


介護で悩んでいる方に、

このブログや

講座の情報をご紹介いただけるとうれしいです!


そして、

もしお時間があれば、


講座にも

遊びにいらしていただけると

うれしいです。



次回は東京!

2月13日土曜日!
19時より
京急蒲田駅近くの会場で開催いたします!
詳細&お申し込み
↓ ↓ ↓
http://www.reservestock.jp/events/103179


今回のテーマは

「職場に相談できない!が変わる!」

実際に職場に介護の悩みを相談するとき、
どんな風に伝えたらいいのか?

協力を得難い!と感じている
職場で

どんなコミュニケーションをとればいいのか?

具体的な対策についてお伝えします^^


もしよろしければ、

今週末!
2月13日(土)19時〜の講座に
目からウロコ!?な体験満載の
リアルな介護の悩みと、解決策を聞きにいらしてくださいね!
ご参加ご検討くださいね!

詳細&お申し込み
↓ ↓ ↓
http://www.reservestock.jp/events/103179



未熟で、ヨワヨワ、

でも

裏付けのない自信だけはあるアラフォー女子に
応援のクリックをしていただけると
うれしいです!

つくづく、、
春きたりなば、
冬とおからじ?かもよー、な
アラフォー女子に
応援のワンクリックぷり〜ず!
(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚ヨロシコ♪



福祉・介護 ブログランキングへ

次の講座は

東京蒲田での

2月13日(土)19時から!

はじめての、夜の時間の開催です。


介護の悩み「職場に相談できない!」が変わる!
コミュニケーションのヒント講座




介護をしていること、どう伝えたら、悩みをわかってもらえる?

休みを取りたい、そのときにどう相談する?


実際に

介護と仕事の両立に悩まれたけれど

今、両立されている成功ケースをご紹介しながら



●介護が始まったとき、知っておきたい情報


●職場で相談しやすくなるヒント


●伝わるコミュニケーションのヒント


ディスカッション、ワークを中心に
進めています。



2月の開催は、
この東京開催のみ。
 
東京の次回の開催は、
4月の予定です


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村
 
次回東京開催まで
2ヶ月開くため、

ご興味をお持ちいただいている方が
おられましたら

ぜひぜひ
今週末の開催への参加を
ご検討いただけますとうれしいです^^

講座には、

●介護経験のない方

●介護中の方

●介護を卒業された方

●医療、介護の現場で働く専門家の方が

参加されています。


どなたでも
参加できますので、

お気軽にご相談くださいね!



●2月13日 東京

介護の悩み「職場に相談できない!」が変わる!
コミュニケーションヒント
 
〜介護が始まったとき、心がほっとできるセミナー〜

【日時】H28 年2月13日(土)18時半〜21時半
 
【会場】大田区産業プラザPIO E会議室
 http://www.pio-ota.net/access/
 
【定員】 20名
 
【参加費】事前お振込み:3500円(銀行振込み)
     カード決済(PayPal):3800円
     当日お支払い:4500円

【講座詳細&お申し込み】
http://www.reservestock.jp/events/103179



講座についてのお問い合わせも、
気軽にお寄せください^^

まってまーす
(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚ヨロシコ♪
kyonchan_kaigo@excite.co.jp


*********************************************
不定期ですが
メルマガは配信してまっせ〜!!

無料メルマガ登録フォーム
ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?


医療・介護現場で働く方のための
メンタルケア
●医療、介護の現場で働く方のためのメルマガ
メルマガ[医・介現場で働くひとのためメンタルケア]のご登録はこちらから!

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

*********************************************






ハプニングのときの、魔法の言葉!

1月31日
東京開催の講座、


12654103_898674843581669_1698753760734256610_n.jpg


●ピンチをチャンスに変える、ヒント講座

●家族に頼れない、職場に頼れないが変わる!
コミュニケーションのヒント講座

終わりました〜!


12661918_898674700248350_4174711553848176742_n.jpg


今回、
アーティストの友人が作ってくれた

”ニーズカード”が初登場!
 
一枚一枚、

一文字、一文字、

”文字”から作ってくれた力作。
 
 
このカードは、

自分よりも

家族や
周囲の人たちを優先して


自分の気持ちがわからないくなっている状態から

自分が大切にしたいものを


「これかな?」

と自分の心のドアをノックするためのツール。 


厚手の紙に

一文字一文字丁寧に作られた

このカードが、

これから
たくさんの方の心に寄りそってくれることが

楽しみでです。 

 




日曜日の講座を終え、


今日は、

仕事に関する大切なミーティング、、、の最中に、


祖母が利用している

ショートステイの施設から

電話が入りました。


ドキドキしながら電話に出ると、


祖母が発熱したこと。 


早めに、

帰宅していただきたいので、

今から家に送り届けてもいいですか?とのこと。 




東京にいるワタクシ。 

今すぐ、新幹線に飛びのっても、

3時間以上かかるわさ。


どうすべ???w( ̄▽ ̄;)w



一瞬ヒヤっとしましたが、



すぐに帰れないことには、変わりはないので、


今、東京にいるので
すぐに帰れません。


今の自分の状態を伝えて



姉が、17時ごろに家に来てくれる予定なんです。

今できそうなこと、

代替案になりそうな情報を伝えて



そして、



申し訳ないですが、、、

姉に

連絡をとっていただけますか?


お願いできますか?

 
 
具体的にしてほしいことを伝えました。




一瞬、

「あ、わたしから姉に連絡しますね」って

言いかけました。



「わたしが、します」


これ、

いつもしている

コミュニケーション。


すべて、

なにかあったとき、

わたしがしなければ!と思っていたから


緊急の連絡があったら、

東京にいようが

どこにいようが、


自分がすべての責任を負うことしか

か考えられなくて。



わたしが判断して、



わたしが


どうするかを姉に伝えて、、、、



病院の手配から何もかも、

わたしがしていました。



でもね。

少しずつ、


「すべての責任を抱え込まなくてもいい」


そのことがわかってきて



姉にも

助けてくれるスタッフさんたちに


自分ができること

できないことを伝えられるようになった。



だから、

「わたしがします」ではなく


「お願いできますか?」


「お願いします」



と言えるようになりました。


今日も、

「姉に連絡をとっていたけますか?」と伝えると、


スタッフさんは


「あ、わかりました。連絡とってみますねー」と軽やかな返事。


そして、

そのあとの施設と姉との連絡も

スムーズにやりとりができたようで



「おばあちゃん、熱出て、早くに帰ってきたよー」


「今、37度で、食欲もばっちり。元気やでー」


姉からの連絡が、

すべての用事を終えて、

帰りの新幹線に乗り込んだときに入りました。





今日はたまたま、

姉が実家にヘルプに来てくれる日だったので

スムーズに解決したところもありますが、


姉のヘルプがなかったとしても、


「すぐに帰れないんです。●×時に迎えにいけるのですが、


それまでお願いすることできますか?」


そう伝えて

お願いするつもりでした。




実際、

その時間にしか、帰ることができないからね^^;;

 
「できません」


伝えることは、


けして無責任なことではないと思うのです。


なぜなら

ひとりで、

介護、

誰かの健康、

命のすべてを背負うことはできないもの




まして、

”なにがあるかわからない”のが自然なことだからこそ




いつでも

「〜はできます」


「〜はできないので、お願いできますか?」


お願いして、

たくさんの方の力を借りる必要がある!

 

そのことを

母、

祖母の繰り返される体調不良、

緊急入院の対応をしてきた経験から実感しています。



もちろんね、

お願いしても断れることもあります。



断られたとしても、


わたしや

家族を否定しているわけじゃなく、



状況的に

難しいだけだから、


また違う

選択肢をさがせばいいだけだから。



だから、、、


いつも期待通りの返答や

結果になるとは限らないけれど



「どうせ無理」と思わずに


〜していただけますか?


お願いできますか?



を伝えてみませんか?



コミュニケーションが変わると


世界が変わる!


世界が変わるワクワク感を

たくさんの方と分かち合いたいなぁ〜!



数年前まで、
ミスコミュケーションの女王!
ツンツントゲトゲ、
最悪な人だったあたくしも
少しは大人になったかしらん?

春きたりなば、
冬とおからじ?なアラフォー女子に
応援のワンクリックぷり〜ず!
(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚ヨロシコ♪



福祉・介護 ブログランキングへ

いつも、
ギリギリいの告知やんけー!と

本日もある方に怒られたわたくし。 

そう。。。


夏休み最後の日に

うんうんと唸っていた状態は

大人になっても変わらずです。


で、
次の講座は

東京蒲田での

2月13日(土)19時から!

はじめての、夜の時間の開催です。


介護の悩み「職場に相談できない!」が変わる!
コミュニケーションのヒント講座




介護をしていること、どう伝えたら、悩みをわかってもらえる?

休みを取りたい、そのときにどう相談する?


実際に

介護と仕事の両立に悩まれたけれど

今、両立されている成功ケースをご紹介しながら



●介護が始まったとき、知っておきたい情報


●職場で相談しやすくなるヒント


●伝わるコミュニケーションのヒント


ディスカッション、ワークを中心に
進めています。



2月の開催は、

この東京開催のみ!

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村
 
ご興味をお持ちいただいている方が
おられましたら

ぜひぜひ
今週末の開催への参加を
ご検討いただけますとうれしいです^^

 

●2月13日 東京

介護の悩み「職場に相談できない!」が変わる!
コミュニケーションヒント
 
〜介護が始まったとき、心がほっとできるセミナー〜

【日時】H28 年2月13日(土)18時半〜21時半
 
【会場】大田区産業プラザPIO E会議室
 http://www.pio-ota.net/access/
 
【定員】 20名
 
【参加費】事前お振込み:3500円(銀行振込み)
     カード決済(PayPal):3800円
     当日お支払い:4500円

【講座詳細&お申し込み】
http://www.reservestock.jp/events/103179



講座についてのお問い合わせも、
気軽にお寄せください^^

まってまーす
(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚ヨロシコ♪
kyonchan_kaigo@excite.co.jp


*********************************************
不定期ですが
メルマガは配信してまっせ〜!!

無料メルマガ登録フォーム
ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?


医療・介護現場で働く方のための
メンタルケア
●医療、介護の現場で働く方のためのメルマガ
メルマガ[医・介現場で働くひとのためメンタルケア]のご登録はこちらから!

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

*********************************************
 
プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
☆6月、7月の講座の予定が決まりました!
大阪: 6月18日(日)13時30から
大阪 心斎橋(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)


東京: 7月1日(土)13時から
東京 恵比寿(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)

少人数(4〜6名)で お一人お一人にお話しをお伺いしながら、 問題をどう解決していけばいいのか? その具体策をお伝えいたします。
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム