ご報告。

しばらく更新をお休みさせていただいていました。 
 
いつもながら、

しょっちゅう

長期不在をするブログにもかかわらず
ご訪問いただき、本当にありがとうございました!
 
またまた再開でございますが、 

今回はご報告があります。 



先月、

特別養護老人ホームに入居している

母の状態が急変しました。 



諸事情で、

詳細はまだお話しできないのですが、 

あるハプニングがあり、 


そのあと、

「念のために今日は入院を」と言われて

帰宅した数時間後に

心肺停止状態となりました。 
 




幸いなことに

先生方の対処によって

一命はとりとめましたが


心肺停止状態によって

脳に酸素が行き渡らない時間が生じ、

低酸素脳症となりました。 

  


脳が

どれぐらダメージを受けているかわからない状態である事。 

人工呼吸器を使うためにした挿管によって

今ある肺炎が悪化する可能性があること。 


もともと大きな病気があるため、


回復は難しく、


おそらく、

今日、明日が山場であるとのお話でした。 






 
進行性の難病をはじめ 

書ききれないほどの病歴を持っている母ですから
 
いつどんな形で
母の命が終わってもおかしくないと、

クモ膜下出血が起こった7年前から、

覚悟をしていました。
 

そして

脳梗塞や脳出血の再発、

あるいは

肺炎によって

母の命が脅かされることは

常々意識していました。



でも現実に起こったことは


「えええ?そんなことあるの?」

一体、どうなってんの!?と


予想を超える出来事で

その出来事を起因とした母の”心肺停止”だったので


なんともやるせない気持ちでいっぱいでした。
 

もって行き場のない怒り。

悲しみ。


母の最期は

少しでも穏やかに迎えられるよう、


様々な工夫や苦労、

その期待が奪われたような感覚。 


とても苦しい時間もありましたが

家族や

サポートしてくる方々のおかげで

気持ちを立て直すことができました。 





特に、、


7年前に

母がクモ膜下出血で2か月間意識が戻らなかった時、


「ちゃーちゃん(お母さん)、ちゃーちゃん(お母さん)」と



母を呼びながら
 
母の手をさすっていた弟が


今回も同じように


母の手を触れ


頬やひたいにに触れ

嬉しそうに声をかけ続ける。


その光景が、
私を支えてくれました。


弟は、

母が意識があろうがなかろうが関係なく

”ちゃーちゃん(お母さん)”が大好きなのでした。 





yoitohaha.jpg



ちょっと辛い


でもちょっとほっこりする家族との時間の中、


空の青さが眩しいほど晴れ渡った朝に

母は虹の橋を渡って行きました。 





また少しずつ


母を看取ったことで


嬉しいこと、

ちょっと残念に思ったことなど

感じたことをお伝えできればと考えています。






あ、
大正生まれのモダンガール・95歳の祖母は
腹がたつほど元気です!
フッヽ(エ` )ノヽ(´エ`)ノヽ(´エ)ノ フッ
まだまだ介護は続く
アラフォー女子に
応援のクリックぷりーずみぃ♪(・o・)ノ ハーイ!!


福祉・介護 ブログランキングへ






にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



いろいろありますが、

大丈夫ダッセー!。


介護の悩み、
いろいろ、話しましょうねー。
まってまーす
(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚ヨロシコ♪
kyonchan_kaigo@excite.co.jp


*********************************************
不定期ですが
メルマガは配信してまっせ〜!!

無料メルマガ登録フォーム
ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?


医療・介護現場で働く方のための
メンタルケア
●医療、介護の現場で働く方のためのメルマガ
メルマガ[医・介現場で働くひとのためメンタルケア]のご登録はこちらから!

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

*********************************************
プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
☆6月、7月の講座の予定が決まりました!
大阪: 6月18日(日)13時30から
大阪 心斎橋(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)


東京: 7月1日(土)13時から
東京 恵比寿(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)

少人数(4〜6名)で お一人お一人にお話しをお伺いしながら、 問題をどう解決していけばいいのか? その具体策をお伝えいたします。
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム