受け取る袋はもってるかーい!?

ハート ブログ用



知的障害がある弟は、

好きなことを、いくつか、言葉として「表現」できます。

母のことを「ちゃーちゃん」

新幹線のことを「とっきゅー」

お刺身のことを「びーる」(わたしがお刺身をアテにビールを飲むからなのか??)

家族ならわかる言葉。

でも、他の人には、伝わらない。



ある日の夕方。

わたしは、勉強のため、上京する予定で、バタバタと動き回っていました。

最終の新幹線の時間を気にしながら、

夕食の準備と片付け、

母たちの介護、

そして、自分が出かけるを準備を同時にしていました。


私がスーツケースを出して来ると

弟は、私の側に来て、
荷物を詰めるわたしの周りを、うろうろと、歩き回りました。

そして、
わたしの荷物を、スーツケースに入れて、
”手伝い”をしようとしました。



わたしは、弟の様子を見ながら、

イヤだ、と感じました。

弟の行動が、
「僕も連れて行って」と言っているように、思えたからです。


「最終の新幹線まで時間がない!」

「ウロウロされたら、準備に時間がかかるやん!」

「せっかく、家族に気づかれないまま、出かけたかったのに!!!」

わたしはイライラしながら、荷物を詰め込みました。


わたしが荷物をつめ終わるのを見て、

弟は嬉しそうに、そのスーツケースを持って、玄関まで行きました。


その様子を見て、私のイライラがさらに増し

邪魔しないで!!!

そう、私は叫びそうになりました。


その時、弟は、

「はい!」にっこり笑って、運んだスーツケースを私に手渡してくれました。



弟は、「自分を連れて行って!」と訴えていたのではなく、

バタバタと動き回るわたしの、「手伝いをしたかった」だけでした。


そして、
うれしそうに、スーツケースを玄関に運んでくれたことも、

「いってらっしゃい」

言葉にならない想いを、伝えようとしてくれたのです。






休職する前から、

わたしは、「自分だけ」が出かけることに、
罪悪感を持っていました。


「わたしだけが、出かける」

「わたしだけが、楽しんでいる」

「わたしだけが、自由になっている」


外に出て、自分の世界がどんどん広がるたび、幸せなのに、

なぜだか、

家にいる家族を「置き去りにしてしまっている」そう、感じて

自分を責めていました。


自分が自分を責める気持ちが、

弟が差し出してくれていた「愛」に気づかず、


私を引き止めないで!

私の邪魔をしないで!!

私を責めないで!!!

そう、「思いこみ」ました。



わたしたちは、

誰でも

認められたい、

愛されたい、

大事に扱って欲しい!

人に対して、いつも求めています。


でも、

目の前にある”愛”に気づかないときがある。


気づいていても、”受け取らない”ときがある。

気づいても、自分から”いらない!!!”拒否することがある。


何故?


わたしが欲しかった”言葉”ではなかったから?

わたしが欲しかった”行動”ではなかったから?

わたしが欲しい、”その時”ではなかったから???




言葉を話せない弟は、

自分のできることで、わたしに愛を届けてくれていました。

でもその愛に対して、私は

気づかず、

受け取らず、

それどころか、

腹を立てていました。



その時の自分を振り返ってみると

わたしの心の中は、自分の罪悪感でいっぱい。

「自分だけ勝手なことをしている。家族は私を責めている」

そう、感じていたから

「弟が喜んで見送ってくれる」ことを、想像すらできませんでした。


弟が純粋に

わたしの手伝いをしたい、

わたしの荷物を運びたい、

わたしの見送りたい。

そう思って、行動してくれていたことを、

自分の罪悪感のフィルターを通して「見ていた」。

だから、
弟が「連れて欲しいと思って、わたしの側にいる」
と思いこみをした。



わかってもらえない。

大事にしてもらえない。

愛してもらえない。


そう感じた時、

相手に問題をゆだねるのではなく、

少し、自分のこころを振り返ることも、大切かもしれません。




楽しく生きていきたいなら、
与えるための袋と、
受け取るために袋を持って行け。
ゲーテ

*********************************************
無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

ご意見・ご感想お待ちしておりますー!
**********************************************

たくさんの方に読んでいただきたくて
ブログランキングに参加しています!
応援していただけると嬉しいです☆〜!

    

昨日滋賀に戻ったばかりですが
 ↓


人気ブログランキングへ
 ↓
明日からまた上京します
 ↓    



なんや、ようわかりまへんが


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


春から、加速がついて
飛んで、飛んで、飛んでぇ〜 


着地点、どこだっけ????
~~-v(* ̄・ ̄)。。

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

はじめまして、ちょうどブログランキングが近くで、遊びにきました。。♪この文章よんで、私もそんなときあります。
心のどこかに、、自分だけが でかけたり外食などは、罪悪感だと思っています。。。汗
なので、いまだに、まだわが子をどこかにあずけて、
休息をとることは、指折り数えるほどくらいでしょうか、、、
(でかけても、子供と一緒にいたらよろこぶだろうなー、、と考えて結局つれていったほうがいいのかなって思ったりしています)
まっすぐな弟さん、その愛にしっかり気づいた
あなたはすばらしい方だなって感じました♪
どうか、弟さんのやさしさをしっかり受け止め、今後も
そんな一人の時間を遠慮なく楽しみ、休息して
リフレッシュできるといいですね~♪

私も、、いろいろそのへんの悩みの壁がありますが
少しずつ、無理せず視点を変えて過ごしています♪
まだ、 この文章しか読んでいませんが、これを
読んで、自分と似てるなって感じたので、
書き込みさせてもらいました、ありがとうございます。。

ほんとうに ありがとうございます

わたくしも お初にお目にかかります。
gavo-22ともうします。Y子さんのブログからおってまいりました。

私は 実の母親を 施設に預けて 食事介助のみの身ですが
離婚してから7年 親を施設に入れてから7年 其の間に いろいろな人との間に葛藤も衝突も 自分自身が壊れかけたこともございます。

そして 弟さんがトラブルに巻き込まれて走り回る友人 父親と弟さんをみるために 自分の病気も全部抱え込んでいる友人など 身近におりまして どの人も ひとりひとり抱え込んでしまうと大変なのだと 自分だけでも手一杯なのに どう励ましあっていけば良いのかと
思っておりましたが

ああ いいんだ と 余裕が少しできました。

聞いてもらうだけでもいいんだ
聴いてあげられたらなおいいな
多くは望まない 目が覚めたらオッケだ

そんな気持ちになれたので こちらのブログを書いてらっしゃる方に お礼が言いたくて 書き込みをさせていただきます。

休息するのも才能だ と 弟さんの裁判にかかりっきりだった友人が言ってくれたことがあります。
Y子さんのカレンダーの6月の漫画も 大変な思いをした人ほど笑ってる と 書いてありますもんね。

そうだそうだ
はとの糞をうんが悪いと取るか
どこかの国の人たちのように 物事を決めるとき はとの糞がかかったら 幸運だと思うかの違いですよね。

ああ なんか 心に宝をもらったきがします
ありがとうございます

今日も 施設で部屋にウンコが落ちているということがございまして ちょっと どう対処したらいいかうだうだしてましたが 処理は自分がしてきたので あとは なんとかなると おもうことにします。

Re: はじめまして

ぴかさん、ありがとうございます!

ブログ、いつも楽しく拝見しておりました^^
ご訪問、メッセージありがとうございました!

わたしが理学療法士を目指したのは、
母が、弟のことで、奮闘している姿を目の当たりしていたからでした。

仕事で、小児リハができるセラピストになりたい、と思ったのも、
母、そして弟が関係しています。

ですから、
ぴかさんからメッセージをいただけたこと、
応援していただけたこと、本当にうれしいです!

映画、「接吻」が今話題になっていますが、

わたしが子供心に感じていた、両親の心の葛藤が
30年近くたっても、問題が「何も変わっていな」現状に
とても心が痛みます。


また、いろいろ教えていただれば、うれしいです。

今後とも、よろしくお願いいたします^^

Re: ほんとうに ありがとうございます

gavo-22さん

ご訪問、そして、お気持ちをメッセージとして届けていただき、
本当にありがとうございました!

gavo-22さんのメッセージを拝見して、y子ちゃんカレンダーをじっくり見直しました。

バタバタしていて、6月をしっかり見られていなかったので、驚きました!

ほんとですねーー!

「大変な思いをした人ほど、笑っている!」

すごいメッセージ!

自分の生まれ月に、偶然にも、このメッセージがテーマだったことに
驚きました!

カレンダーを手に取ったときよりも、より深いメッセージを受け取れた気がしています^^

そして、とてもお気持ちのこもった素敵なメッセージを届けてくださり、本当に
ありがとうございます!


施設職員の方の中にも、
熱意と情熱、愛を持って働いて下さっている方を、
わたしもたくさん知っています。

でも、
マジメな人、努力する人、一生懸命な人ほど

介護という仕事の大変さではなく、

熱意があるからこその、人間関係での衝突や

仕事への燃えつきてしまう。

現場を離れる人が多いことにも、とても胸が痛みます。

きちんと、直接ケアに従事する、ケアスタッフの方々が

やりがいを感じて、
誇りを持って
スタッフ間が信頼をもちながら
仕事をするためにも

「仕事の大変さに見合う報酬」が必要だと感じています。


在宅でも、施設でも、病院でも、

さまざまな問題が山積みですが

現場を変えるためには、わたしたち当事者の声、とくに「本人、家族からの声」が大切だと
実感しています。

御家族だからこそ、気づかれることを

教えていただけると、わたしも勉強になりますし、
大切な「声」となると感じています。

またいろいろ教えていただけると、うれしいです!

よろしくお願いいたします^^
プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
☆6月、7月の講座の予定が決まりました!
大阪: 6月18日(日)13時30から
大阪 心斎橋(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)


東京: 7月1日(土)13時から
東京 恵比寿(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)

少人数(4〜6名)で お一人お一人にお話しをお伺いしながら、 問題をどう解決していけばいいのか? その具体策をお伝えいたします。
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム