愛っていうのはね。。。(なんちゃって)

ha-toburogu


今月、3度目の上京で、お部屋に籠って勉強しました。

少々、疲労が溜まりますが、たのしっっっーい時間でした。




最近、なぜだか恋愛相談を受けることが増えました。

アラフォー、シングルのわたしくに

何を聞くんじゃ!ってなもんですがゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

おかげさまで、友人たちは、わたしと話すると、

すっきりするそうで、お役に立てて、なによりだわ〜。です。



さて。

友人たちの悩み聞いていて気づいたこと。
その多くが
「○×してくれなかった」と怒っていることが多い。

これは、恋愛問題にかかわらず、子育て、会社での人間関係での悩み。

多くの人が、共通して感じていることでした。

この共通点に気づいたので、
わたしは「○×してくれない」と悩んでいる友人たちに、
同じ質問をしてみました。

「”○×して欲しい”という自分の希望を、ちゃんと相手に伝えられてる?」


メールでも、直接でもいい。

ちゃんと「わたしはこれを望んでいます!」と言ってるか?

この質問をすると、ほとんどの人が、

「言っていない」と、返事がありました。


具体的には、
「メールの返事ちょうだい、電話してって言えない」

「相手が迷惑かな?と思う」

「重たいオンナになりなくない」

だから、「言わない」「言えない」。

でも、「察して欲しい」。

「察して、動いて欲しい」。

「察して、わたしが望んでいる行動をしてほしい」。

わかってくれない!
行動してくれない!!
愛してくれない!!!

と怒ってる。


でも
エスパーじゃあるまいし!!!

ヾ(・ω・o) /です。

もちろん、
冷静に、考えれば、

「言わないで伝わるはずない」ことはみんな分かってる。

でも、
「当事者」は見えなくなっちゃうんですよね。

わたしもそうです。
よくやっちゃうこと!!!


だから、
人にアドバイスを求めることも大事だな〜と感じています。


あと、もう一つ、気づいたこと。

わたしたちは、
相手の行動、一つ一つに、勝手な意味付けをしている、ということ。

○×してくれたから、わたしは愛されてる。

逆に、
○×してくれなかったから、わたしは愛されていないと感じる。

例えば、
自分が望んでいること

自分が欲しいこと

自分を満たしてくれること

それをしてくれたから「愛されている」と感じる。

それは、確かに「愛されている」かもしれないけれど、

それだけが「愛の証」なのか?


逆に、

望んでいた自分の希望を満たしてくれなかったことが、

「愛されていない証」になるのか?????

実際には、わからなーーーーーい。


わたしたちは、

相手の望むこと、

希望すること、要求にできるだけ応えたい。

でも、時と状況、場合によっては、
すぐに、そのことに「応えられないこと」もある。

でもね、すぐに「応えられないこと」が
「愛していない」わけではないでしょう?

もちろん、
そんなこと、わかってるよ〜。

わかってるけど、つい、思っちゃうのっっ!

だって、不安になるやんっっっっ!!!

ですよね。

そう!
「わかっちゃいるけど」この感覚が大事だと思っています^^

すぐにはできない。

でも、「そうそう、そうなんだよ〜」と、
うだうだしちゃう自分へ「てへっ」笑いをする余裕。


「また一人拗ねをしちゃった」

「またこのパターンで、ケンカしちゃった〜」

「また被害妄想で、人を攻撃しちゃった〜」


そんな、自分に「てへっ」と笑ってあげて、

自分のことを「そんな自分も、スキ!」と言えること。


「○×して〜!!!してして!!!!なんでしてくれないの!!」と
怒ったり、
相手へ要求と突きつけたり、
相手から奪うばかりではなく、

相手へも、
自分へも「てへっ」と言える余裕も、

愛じゃないかな、なんて

最近感じています。



*********************************************
無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

ご意見・ご感想お待ちしておりますー!
**********************************************

たくさんの方に読んでいただきたくて
ブログランキングに参加しています!
応援していただけると嬉しいです☆〜!

    

して欲しいことを、言葉にしてみると
 ↓


人気ブログランキングへ
 ↓
想像していたことより
 ↓    



ずっっっっといい結果がでることがあります^^

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


欲しいものを欲しいという。
直球ど真ん中で、言葉にしてみる。

Yes、Noは相手にゆだねる。


お友達から、言葉にして練習してみるのもいいかも^^V

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム