いろいろありますが。



先週土曜日、
義兄が入院しました。

義兄の入院、
今年だけで3回目。

前回の入院では、
いつ何が起こっても不思議ではない状態でした。

おかげさまで、
体力、気力ともに持ち直して
5月に、退院できました。

ところが、先週、
またもやの緊急入院。

ありがたいことに、
前回の入院と違い、緊急性は低く、
状態も安定しているとのことでした。

それでも、
入院は大ごと。

なにかと、
用事も重なる。

姉は忙しいにも関わらず、

先週末、
義兄のいる病院と我が家とを何度も往復。

不在のわたしの代わりに、
我が家でがんばってくれていました。


今日も、姉は
ひょっこり我が家へ来ました。

そして、
勝手しったる我が家で
義兄の洗濯物を洗いはじめました。

洗濯機が回っている間、
自分でアイスコーヒーを入れる。

勝手にテレビをつけて
録画していた韓流ドラマを
のほほんと見る姉。

姉の行動を見ていて
おいおいっと
思うところもたくさんありましたが、

姉と私の性格の違いがあって良かったな〜と
ふと思いました。

私みたいな、
猪突猛進
力技で問題解決しようとするタイプ。

それも、
燃えつきたり、
深刻ぶるタイプが
二人もいたら!?

、、、、二人いなくて良かった。
本当に。(-_-)ウーム


ふと、
昔のことを振り返ると、
姉はいつも、
どこか冷めている子どもでした。


母と祖母が、大声で争っていたとき。

母が、アルコールの問題を起こしたとき。

父が危篤になったとき。

なんとかしよう、として
うまくいかずに、
自分も泣き出していた私とは対象的。

姉は、静かに見ていた。

そして、
いつもまにか、
その場から消えて、
自分の部屋へ閉じこもっていた。


わたしはずっと、
姉のことをずるい、
と思っていました。

大事なときに、いつもいない。

わたしにすべて、
押し付けてる!!

でもね、
今考えると、

姉は
「そっと消える」ことで
自分を守っていたんじゃないか、と。

自分の感情を凍らせて、
争わないことで、
自分も家族も守ろうとしていたのではないか、
今日は、ふと、姉を見ていて
そう、感じました。


姉も平気な顔をしていても、
怖かったんだろうな。

姉も苦しかったんだろうな。

だから、自分の存在を、
そっと消して過ごしていた。

自分から家族から離れた。


思い返せば、
姉は、小さいときから

家族からも、
学校の先生、
周囲の大人からの受けがとても良かった。

『成績優秀』
『言われたことを、きちんとやる』
『とてもいい子』

でも、
そんな風に褒められても
姉を笑うことは、一度もなかった。

今日は、そんなことを思い出す一日でした。


そして、
韓流ドラマに出てくる俳優さんに

うはうは喜ぶ姉をみながら、

「ま、ええか。」

ほっとさせてもらっている
自分にも気づきました。



BS NHKで放送中だった、
韓流ドラマ『太陽を抱く月』。

もう終わっちゃったの!?と嘆く姉に
共感してくださる方、
ブログランキング クリックで
応援お願いいたします(爆)!


姉は最近、
BS NHKや
ケーブルテレビの
海外ドラマチャンネルを目当てに
我が家へ来ます。

 ↓


人気ブログランキングへ
 ↓
姉のおかげで
韓流ドラマやその役者さんを
見る機会が増えました。
 ↓    



たしかに、男まえ、
べっぴんさんの世界やわ〜。

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


兄弟、姉妹で協力しながら介護。
それぞれの生活環境を守りながら
どう協力したらいいか、
迷いますよね。

もしよろしければ、
ご意見、ご感想いただけるとうれしいです^^
ご意見・ご感想
お待ちしておりますー!





*********************************************
メルマガ、更新、遅れております!
今週末には、Vol4 配信予定です^^
無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

**********************************************

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
☆6月、7月の講座の予定が決まりました!
大阪: 6月18日(日)13時30から
大阪 心斎橋(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)


東京: 7月1日(土)13時から
東京 恵比寿(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)

少人数(4〜6名)で お一人お一人にお話しをお伺いしながら、 問題をどう解決していけばいいのか? その具体策をお伝えいたします。
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム