自分のこだわりを、一旦、手放してみる。

先日、
友人が
買い物に付き合ってくれました。

久しぶりに出かけた
梅田界隈。

大阪や東京へ
勉強で
出かけることは多いのですが

”楽しむために外出をする”機会は
極端に少ない状態が続いていました。


今回の買い物の目的は、
”服を買う”。

しかも、
”イメチェン目的の服”探し。


自分一人の買い物だと
どうしても
同じようなライン、
同じような色合いになってしまいました。

だから、
友人にアドバイスを求めて
買い物を楽しもうと考えました。


ところが!

友人の審判は
わたしの想像以上に厳しく、

これは?と
私が聞く前に

「それは、ナイ!」と
瞬殺の却下。

これは?
それは?
あれは?を繰り返すたび、

友人は
ばっさり
「それじゃない」。

いろいろなお店を回りながら
その度、
えええ???と混乱を
繰り返しました。

自分が素敵だな!と
感じる服が
ことごとく
友人の選択からもれる。

少し悲しい気分になり
ちょっとしたパニック状態。

でも、
『イメチェンしたい』と思ったのは自分。

だから、
腹をくくりました。

「あなたの、言うがまま」

「なさるがまま」

「お任せします!」

ぜーんぶ、
友人にゆだねてみました。


その結果。

シャツ。

スカート。

靴にいたるまで、

初めての色。

初めて”形”。


鏡のうつる
”はじめての自分”。

思わず、
友人にも
お店の人にも

「これ大丈夫??」

「へんじゃない??」と
疑いの言葉を投げかけてしまいましたが、

友人は
「大丈夫!」と太鼓判。

買って来た服を見ると
まだ少し、
「大丈夫やろか?」と不安に感じつつ

友人の選択を受け入れました。


今までの好みを変えて
買った服が
どんな結果になるのかは
まだわかりません。

でも、
確かに
新しい選択で買った
”新しい服”は

わたしの
心に大きな変化を
与えてくれています。



『今までのやり方を変える』

『新しい一歩を踏み出す』

何か問題にぶつかったとき

行き詰まりを感じたとき、
とても大切な方法の一つ。

でも、
今までの自分のやり方
パターンを
わたしたちはどこまで意識して
行動しているのでしょうか?



例えば、

”仕事のやり方”

時間をかけて、
試行錯誤しながら

自分の成功パターンを
見つけていく作業は
とても大変なこと。

一旦、
成功したやり方は

自分の中では
”鉄板の法則”となる。

つまり、
『これさえすれば、安心!』
そんな
心の保険作用ができあがる。

誰でも
安心して
安全な環境で
結果を出したいと思う。

誰だって
リスクを回避したい。

だから、
過去の経験を使いながら

自分の『やり方』を作り上げる。

もちろん、
結果を出すために、
過去の経験を生かすことは
とても大切なことですよね。

でもね、

時間は流れている。

社会情勢も刻々と変化している。

その中で
『過去の成功パターン』が
現在の状況でも
そのやり方は
”鉄板”か?????




もちろん、

仕事でも

人生でも

”こだわり”はとても大切です。

”こだわってきたからこそ”
得られた成果も結果もある。

でも、

もし、

今、

仕事や

人生で

うまく行かない、と
感じているなら。


今までの
考え方、
やり方を
”手放してみる”。


”こだわりを、手放すこと”も
現状を打開するための
解決策になるかもしれません。





人気ブログランキングへ

わたしは
おっちょこちょい。



だから
”汚してしまう”と思って
白い色の服は
買ったことがありませんでした。


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

でも
おしゃれな友人に言わせると

「丸ごと漂白できる白は便利なアイテム」だそう。

服の素材によっては
漂白できないものもありますが

白は、絶対にダメだと
思い込んでいた私には

『目からうろこ』の情報でした。

ご意見・ご感想
お待ちしておりますー!

*********************************************
〜Facebookでのリクエスト申請について〜

リクエストについて、
ご質問をいただきました^^

本名をブログには乗せられないため、
Facebookページ
から
”わたし”を探していただけると助かります!

リクエストの際には、
スパムと判別するため
一言メッセージを添えていただけると
うれしいです^^
*********************************************
メルマガ、
近々、Vol4 配信予定です^^

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

**********************************************

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど!
自分の殻から抜け出す事は大切ですよね^^
私も意識してみます☆

そうなんだよね^^

これまでと違うやり方はどんな結果になるかわからないから恐かったりするんだよね。

過去は、選択の参考にはなるけれど、絶対ではない。
なんとなく「これまで安心だったもの=これからも安心」って思いがちだけど、同じ結果になる保証なんてどこにもない。

きょんちゃんの言葉を通すと、自然に、まっすぐ、心に入ってくるから不思議。どうもありがとう^^

Re: タイトルなし

ダニーさん

はじめまして^^
ご訪問、
メッセージありがとうございました!

自分の殻を破ることが
一番難しいことかもしれませんね。

わたしもさらに意識してみます^^

Re: そうなんだよね^^

ゆいちゃん

おこしやす^^

ゆいちゃんの言葉に気づいちゃった。

「同じ結果になる保証」どころか
同じ結果を望んでいないのに、

同じ事を続けてしまう自分に気づいたなりよ。

頭でわかっているのに、
行動できないことも多いし。

でもね
まだ行動できていないだけで、

みんな、
変わろう、
変わりたい!と
思ってるんだよね。

変わりたい!って思う事
大事だよね。



最近、
お休みをもらってからの毎日
自分の思いこみと
殻をやぶる作業を
していたこと気づきました。

この4ヶ月、
外に出て
いろいろ吸収したことを
しっかり咀嚼して

実際に行動していく段階に来ているのかも。

とりあえず、
ゴミ屋敷化したうちを
片付けに入ります!

プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
☆6月、7月の講座の予定が決まりました!
大阪: 6月18日(日)13時30から
大阪 心斎橋(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)


東京: 7月1日(土)13時から
東京 恵比寿(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)

少人数(4〜6名)で お一人お一人にお話しをお伺いしながら、 問題をどう解決していけばいいのか? その具体策をお伝えいたします。
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム