”現状”を疑ってみる。



数日の雨で
庭の紫陽花が色鮮やかになってきました。


今朝、
祖母の
”物忘れ外来”の受診日でした。

でも
弟と母を見送った後、

洗濯機もまだ回っているなか

眠たくて
眠たくて
たまらなくなって!

”洗濯機がとまるまで”のつもりで
眠りました。

が!
目が冷めたら
12時を回っていました!(; ̄Д ̄)


洗濯物も
祖母が、
えっちら
おっちら
がんばって、
工夫して
干してくれていました。


やってもた!と
一瞬思ったのですが

物忘れ外来の受診が、
来週になっても
すぐさま問題になることがない。

洗濯物も、
いつも、
”わたしがしなきゃ!”と
慌ててしているのを
祖母が
がんばって干してくれていたので

これも
結果オッケー。

普段、
『こうなってはいけないから』と
怖れや不安から行動していることが
多いのですが、

『そうなったとしても』

『本当に大変なことが起こるのか?』
なんだろうなと。

〜しなければならない。
の呪縛を、
一つ手放せた気分を感じています。


ところで、
介護をしている人、

わたしを含めて
友人たちを見ていると

『オーバーワーク』を自覚しつつ、

「自分しかいないから」と
頑張る人たちが多い。

そして、
綱渡り状態で頑張るのって、
長くは続かない!
ことも、
わたしたちはわかってる。

介護に関する本を読んでいると
よく出会う言葉。

『燃えつきないために
 人やサービスに頼りましょう』

周囲からも
『人を頼りなさい』
『もっとサービスを利用しなさい』
言われて


「人に頼らないといけないことは、
 百も承知!!!!」


って
うんざりした経験ありませんか?



そうなんです。
わたしたちは、

『わかってる!』んです。

わかっている!のに
人に頼れない、
サービスを利用できない!


なぜか?

人に頼ることや
サービスを利用することを
躊躇する
理由が
それぞれ、
あるから。

この”躊躇”が
解決できないから、
わたしたちは
行動できない状態にある。

今まで
わたしも
様々な理由で
様々な躊躇をしてきました。

でもね、
休職して
しっかり休んでいて
心にも身体にも
余裕ができた今、

ありゃ、
なんだか違うかも?
と感じたんです。


例えばね、
本人がサービスの利用を嫌がってる。

施設やサービスの内容を信頼できない。

いろいろな、
「理由」を浮かびますよね。

その理由に

この言葉をつけて、
声に出して言ってみたんです。

「わたしは思っている」



「祖母がショートステイを嫌がる、と私は思っている」

「ショートステイを進める私を祖母は嫌っている、とわたしは持っている」

「施設は信用できない、と私は思っている」

「施設を利用することを、親戚が反対する、と私は思っている」


声に出して言葉にしたとき、
「わたしが、そう思っていたんだな」

「でも、現状はどうか、わからないよな」
そのことに気づきました。


今、
わたしたちがしている選択や
思っている”現状”は
すべて
過去のことをもとにして
『自分がそう思っている』ことが多い。



過去の出来事があって
わたしたちは、
さまざまな
選択や
決断をしています。

でも、
現時点、
どうなのかは、
わからない。

実際に、
今、
この瞬間、

家族が
親戚が
施設のスタッフが

過去と同じ状態かは
まったくわからない。

だから、
”確認する”ことが大事!

以前なら、
そのサービスを
受けられるような状態ではなかった。

でも、
今はどうか?


人は誰でも
安定、
安全な状態を維持をしたい。

人として、
当然の心理状態。

だから、
問題を感じていても、

『同じ方法でやり通せたら』と思う。


でも
人も
環境も
日々変化するもの。


だから、
その度に
『変更』は必要となってくる。


今までがんばってきて
作り上げた環境を
変えることは
誰にとっても
大変なこと!

でも、
行き詰まりを感じているなら、
できるだけ早くに
『他の方法探し』が必要になってくる。


現状のサービスの利用方法、
選択肢がない、
これしかない!と
思った時、

「ほんとに、この方法しかないのか?」

「それは、わたしの思いこみじゃないのか?」

少し疑ってみるのも
大事です。


まずは、
「ありゃ、思いこみだったかも!?」と
気づくことから始めませんか^^



「わたしなんかが、結婚できるはずないわ!」と
思い込んでいたわたしに
バーナークリックで
応援プリーズー!
(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚ヨロシコ♪



人気ブログランキングへ

友人が選んでくれた新しい服



着てみると
想像以上に
周囲から褒めていただきました!


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

今までだったら
絶対に選ばない色
形の服を着てみて

また新しい発見がありました^^

ご意見・ご感想
お待ちしておりますー!

**********************************************
メルマガは
不定期で配信中です^^

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

**********************************************

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
☆6月、7月の講座の予定が決まりました!
大阪: 6月18日(日)13時30から
大阪 心斎橋(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)


東京: 7月1日(土)13時から
東京 恵比寿(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)

少人数(4〜6名)で お一人お一人にお話しをお伺いしながら、 問題をどう解決していけばいいのか? その具体策をお伝えいたします。
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム