介護量を減らす。



別れ際、
弟のハイタッチに
応えてくれるミッキー船長。

ミッキー、ええ人(ネズミ?)や〜。



今日は、
朝から猛暑の予感!

自然の風がスキな我が家ですが
命の危機を予感させる暑さに
昨日からクーラーを利用し始めました。

ニュースでも、
熱中症の注意を呼びかけることが
増えましたね。

この季節は、
要介護者への配慮や
ケアが増える!

そして
その負担が
家族介護者自身が担うことで
家族介護者が
自分の体調への配慮が難しい
季節となってきました。


熱中症って、
暑い日になってから
急になる訳じゃ
ないんですよね〜。
普段の過ごし方が
大きく影響している!

水分補給は気をつけていても
熱中症になりやすい
”体質”になっていることも!

運動不足、
寝不足、
栄養不足、

そして
過度のストレスで
普段から免疫力も大量も低下している状態!

家族介護者をとりまく環境は、
熱中症を引き起こす
大きな要因があふれている。

だから、
全体の疲労量を減らして行くために
どうにかして
”介護量”を減らすことが大事になってくる。


具体的には、
身体介護を
家族以外でできるところを
増やすのがポイントになると
自分の体験から、
感じています。

たとえば、
家族がしている”入浴介助”を
入浴サービスや
デイサービス利用へ移行する。

全体の介護量を軽減するために、
ショートステイの利用を
始める、
回数を増やしていく。

できるだけ、
早い時期に
家族介護者が
休息できる時間を作って行く。

我が家でも
現在進行形で
祖母の
”ショートステイの利用日を増やす”ことを
進めています。

実際に進めていると、
祖母のショートステイへの拒否は
想像以上に強く
毎回、
利用前後の
祖母の心の乱れました。

現実問題、
サービスの利用を増やしていくと、
金銭の負担額が増えること

介護サービスの”利用限度枠(サービスを受けられる枠が決まっている)”
の問題など
いろいろ出て来ましたが

一番辛かったのは
祖母の拒否と
自分が感じる罪悪感でした。


「わたしの都合で、ショートステイに行かせている」

「嫌がるおばあちゃんんを、無理矢理サービスに行かせている」

「わたしが十分できなくてごめんなさい」

このような言葉、
介護をされている人なら
一度や二度は
つぶやいたこと
あるのではないでしょうか?


先日も、
ご家族を介護をしている友人から
相談を受けました。

お祖父さまが要介護者。
現在、
利用しているサービスは
週2回のデイサービスのみ。

デイサービスの利用も、
1年かけて
定着して来た状態。
でも、
デイサービス利用時に
受けられる
入浴サービスを
お祖父さまの希望もあり、
利用していない。

「外で風呂に入るなんて、とんでもない!」

「この年になって、こんな恥ずかしめを受けるなんて!!!」

お祖父さまのこの言葉を聞くと、
お母さまは、
何も言えなくなってしまった。

だから、
入浴介助をはじめ、
すべての身体介護は
自宅で
介護をしている
娘であり、
主キーパーンソンである
友人のお母さまがしてきた。

でも、
お母さまもご自身の体調も思わしくなく、
疲れて果ている状態が
もう何年も続いている。

結婚して
実家を出ている友人は、
月に1度ほど
実家に戻り、
手伝いをしている状態。

友人は
実家へ通って
お母さまの手伝いをするなかで
家族が
できること
できないことが見えて来た。

だから、
入浴サービス、
ショートステイサービスの利用を
お母様に進言してみた。

でも、
介護を受けるお祖父さまの拒否はもちろん、

介護をするお母さまも
「本人の望むようにしてあげたい」と
介護サービスの利用が進まない状態。

「わたしは、何をしたらいいんだろう?」

「母親が倒れるのを、見ているしかないの?」

友人は
静かに、

でも
涙を拭いながら
話してくれました。

わたしたちに、
何ができるんだろう????


続きを
ヘルプ、アシスト、サポートの違いは?(3)に
続きを書きたいと思います^^



電気代の請求は怖いけど
命には変えられーーん!と
毎日、
決意の日々のワタクしに
バーナークリックで
応援プリーズ〜☆!



人気ブログランキングへ

そういえば



昨日から
こちらで
蝉が鳴き始めました〜

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

天気は
雲が多く
梅雨の名残が見えますが

夏到来!!!かな??

我が家では
今日一日、
大掃除!
がんばるじょー。

ぶおぉ!!((o(* ̄◇)o<*:'゚。.*:゚・'゚゚:。'・゚:+"。*・':゚:*:'゚`。+:"`:;・
**********************************************
メルマガは
不定期で配信中です^^

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

**********************************************

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム