メッセージをいただけること。

暑さでゆであがって、
ブログの続きが書けなくなっています。


なので
ちょっと
話題を変えてみました^^


先日、
ある方から聞いたこと。

『本当に大変な時は、メッセージを書き込むなんてこと、とてもできなかった!』

家族介護者さんがお話されていた、と
ある方から教えていただきました。


わたしも
『大変な時に、アクションを起こすことができなかった』
『ブログも、読むことだけで精一杯だった!』
時期がありました。


突然始まった介護。
まるで
ジェットコースターに
乗らされたかのような
展開で
つぎつぎ出てくる問題。

介護で大変なとき、
人に会うどころか、
ネットをする余裕なんて
ない時期もありましたよね。

一番辛い時期をのりこえて、

少し
一息をつけるころに、
本や
インターネットで
情報を集めることで

同じ体験をする人と
繋がれたり。

”自分一人じゃない”
その安心感から

明日もがんばれる!と
思えた人も多いのではないでしょうか?

わたしも実際に、
介護に関する
ブログや
HPを
むさぼるように
見続けた日々がありました。


当時のわたしにとって、
メッセージを
書き込むことは
とてもハードルの高いことでした。

何年も読み続けているブログもありましたが
コメントを書くことができませんでした。

その一つが
y子ちゃんのブログです。



読むだけで精一杯。

何か、
言葉を書くエネルギーもなかったし、

それよりも、
自分の気持ちを表に出すことは
とても恐かった。

『本当に大変な時は、メッセージを書き込むなんてこと、とてもできなかった!』

だから
この言葉は
わたしにとって
とても現実感のある言葉。


でもね
その当時も

話したいこと
伝えたいこと

人にわかって欲しいこと!
たくさん、あったのです!!!


なのに、
言葉にすることができなかった!

その裏には
『わかってもらえないかも』という

それまでの経験で
たくさん味わった
悲しみや
苦しい気持ちがありました。

だから、
安心して
本音が言える場所があればいいなー!

その当時、
感じた気持は

私が
ブログを立ち上げ、
文章を書き続ける
エネルギーとなりました。


ところで、
『安心して弱音をはける場所を作りたい』という
気持ちは固まったものの

ブログを
実際に立ち上げるまでには
数ヶ月の時間がかかりました。


そんな私が
ブログを立ち上げるために
行動を起こす
きっかけとなることがありました。


それは、
同じく介護をしている
友人の涙を見たことでした。


がんばり屋の友人が
初めて
わたしの前で
弱音を吐いたこと、
わたしはショックを受けました。

「疲れてる」

「悔しいけれど、泣けてくる。」

「泣きたくなんてないのに!」

「泣けるの」


わたしが友人の
涙と
言葉にショックを受けた理由がありました。

それは、
友人の涙を見る、
ほんの数週間前。

私自身も
友人と
まったく同じ言葉で

「悔しいけれど、泣けてくる!」と

当時、
受けていたカウンセリングで

初めて
弱音を吐いたばかりだったから。


仕事
家事
介護で
燃えつきてしまったのは
私たちだけでない!
そう、思いました。

そして、
これは個人の問題ではない!!と。

このままではあかん!と思いました。

だから、
何か、
自分にできることを
発信していこう!
そう思いました。

実際に、
ブログを初めて
感じたことは、

「ありがとう!」の一言に尽きます。

たくさんの方に
ご訪問をいただけること

そして、
メッセージを
いただけること!!!

ほんとうに
ほんとうに
ありがとうございます!



自分自身が
コメントを書くことができず
ずっと読むことだけを
長く続けていた経験。

わらにもすがるような気持ちで
読み続けた時期があったから。

だからこそ、
ブログや
送信フォームへの

コメントや
メッセージを
書いていただけることが

当たり前のことではない、と
感じています。


それまでの
ご苦労と
努力を思うと、

メッセージの
一つ一つ。
その想いをいただけることに
いつも
感謝の気持ちでいっぱいになります。


いつも、
ありがとございます。

みなさんの
メッセージが
いつも励みになっています。

これからも
よろしくお願いいたします!




人気ブログランキングへ

今日も昼間、
一人だったので
クーラーを使わずに

部屋で過ごしていたら



室内温度、
33度まで上昇!

(=`(∞)´=)!?

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

風があると
油断してしまいますが

熱中症予防には

室温と
体温を下げることが
大事だとか!

首に保冷剤をあてて
あわてて
クーラーもつけました。

体調管理、
家族だけでなく、
自分も大事に
大切に
扱って
いきませう−!


**********************************************
メルマガは
不定期で配信中です^^

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

**********************************************

コメントの投稿

非公開コメント

初めてのコメント

きょうこ さんの記事を朝日新聞で読んでいたことを思い出しました。実母の介護見守りを始め、介護離職して1年以上たち、やっと、初めてコメントしました。私と同じ悩みや気持ちの人がいるんだ☺と驚き、また嬉しく、仲間がいた、という気持ちです。真っ暗闇で光を見つけました。私も発信する側に、と思い、ブログ開設を思いたちましたが、上手くいかなくて凹んでます。でも、負けない💪自分の気持ちを見つめ、自分のために生きる時間もなきゃと切望します。

Re: 初めてのコメント

ふじたにこのみさま♩

わ〜!ありがとうございます^^
コメントを拝見して
新聞掲載を機会に、
ご縁をいただいたこと、
喜んで下さっている方ががおられることを実感できて
鳥肌が立ちました。

ブログって、難しいですよね^^;;

わたしも、最初は一つの記事を書くために1日かかっていたことも^^;;

今でも、2〜3時間はかかってしまいます。

なかなかうまくいかない。
でも
続けて行くと
それなりに、なんとかなるのかもしれませんね^^

コメント、ありがとうございました^^
そして
御迷惑でなければ
ブログのURLもお知らせくださいね^^
お邪魔させていただきたいので!

よろしくお願いいたします^^
プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム