比較論にごまかされない。

先日、
ある方から

「家族に障害があるなら、障害者年金もらえてるんでしょ?」

「働いて苦しい家庭より、恵まれてるよね」

「健康な人の方が、大変だよ!」

そんな言葉をちょうだいしました!(←うははは)


その時、
わたしがした返答は

「そうなんです!」

「その面では、我が家は恵まれてるんです〜」

弟が、
障害者年金をもらっている
ウソじゃないからね。


この話題で問題なのは、
「比較する話じゃないよ」ってこと。

そして、
情報が少ないと、
見る視点が偏ってしまいやすいってこと。


お話して下さった方も
けして
悪気や
悪意があったわけじゃないんです。

ただ、
介護の問題が
お金、
経済的な問題だけでなく、

時間や
仕事に
大きく影響することが問題なのだと、
”知らない”だけかな、と。


毎日、
ニュースで流される情報は
不安な気持ちになるものばかり。

子どもの貧困。

ワーキングプア(働けど、働けど、苦しい生活)。

孤独死、無縁社会。


どれも、
これも、

全部が”社会問題”!


たくさんの人たちが

それぞれ違う環境下のなか、

頑張って来たけど
苦しい状況から抜け出せないことが
問題。

そして、
ちょっとした
思いもよらないことで
その”問題ある状況”

誰もが陥る可能性がある!

誰もが
苦しい状態に
”落ちてしまう可能性がある”のが

今の日本の現状です。



あの人に比べたら
あなたは恵まれてる。

このワナに
みんなハマりやすいけど

それは、
まったくナンセンスな話!

だって、
社会問題同士の
”大変さ競争”をして、
何の意味があるの?


個人の努力では
解決できない問題が
あふれていることについて、
もっと
目を向けないといけないんじゃないかな?


介護をとりまく状況もね、
個人の努力では
どうしようもないことで
あふれています。


”介護が必要となった”ときに、
それまで暮らしてきた地域で、
暮らすことが難しくなる”こと。

”病気や障害”で
自宅で暮らせなくなったときに、
自宅に変わる住処がない”こと。

そして、
現状では、

”介護が必要な人を支えているのが家族”が中心。

だから、

”家族に介護が必要”となれば、

”自分が仕事をやめざる終えない”
現状が問題なので

誰かと
何かと
比較して

「あの問題よりは、マシでしょう」なんてことは
無意味。

そしてよく、

「家族3人を一人で介護をしているきょんさんと比べたら、
わたしの苦労なんて、
たいしたことないんです」

そんなメッセージをいただくことがありますが

「三人を介護しているあなたと比べれば、
一人しか介護をしていない私が泣き言をいっちゃだめ」
そう!
”自分をおとしめて考える”必要なんて、ない!!

だって、

介護が必要となったとき、
当人、
家族をとりまく環境が
とても厳しい!!!!
そのことが問題なんだから!



状況はそれぞれ違うけど
みんなが苦しんだ!ってこと。

あなたの苦労に比べれば
わたしの苦労なんて”へ”でもないなんて
自分をおとしめる言い方、
やめませんか?

逆に
「わたしに比べれば、あなたは恵まれてるのよ!」
そう、
自分と状況が違う人たちを
責める言い方を
やめませんか?

それよりも、
大事なことがあります!

それは、

一人
一人が
苦しい状況にあることを

その
一人一人の声を
発していくことが大事!!!


みんなが抱える
苦しくて
苦しくて
苦しくて!!

声にならない声を
出していきませんか?



新しいチャレンジと向きあう
アラフォー女子に
カチッと
応援お願いいたしまーす^^


人気ブログランキングへ

昨日、
また新しい決意をしました。



心理学のうちの師匠に
直々に
カウンセラーになるための
トレーニングを受けさえて欲しいと
宣言しました。

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

そうすると、
プロのカウンセラーを
目指す仲間が出て来たり。


昨夜は、
じつは
反抗期で
あ・え・て
師匠に喰ってかかった私ですが

反抗期の何が悪いねんぐらいの勢いで

今日も、一日、学びます!

行動するのみ、ですよん

人生は一度きり。
楽しみまっせー!d( ̄◇ ̄)b グッ♪



コメントの投稿

非公開コメント

何時もお世話になります!

偉そうに語りますが・・・、
人間、「どのように生きた!」か、
だと思って日々過ごしています。
人生を努力して生きている人ほど「心」が…、
世の中には、心の無い言葉を発する方もおられるのも事実です。
が、決して悪意は無いのでしょう!(と信じたい…)
少しだけ「心の収納庫」が少ない方なのだと思います。
失礼しました。

Re: 何時もお世話になります!

> 偉そうに語りますが・・・、
> 人間、「どのように生きた!」か、
いつもありがとうございます^^
そうなんですよね。
ぜんぜん、悪意はないんです。
ただ、
情報がないのと、
”心の収納庫”(←使わせていただきます〜!)が少ない方なんだと。

だからこそ、
情報発信をしていかないと^^!

いつもありがとうございます!
近日中に、またお伺いいたします〜
プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
☆6月、7月の講座の予定が決まりました!
大阪: 6月18日(日)13時30から
大阪 心斎橋(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)


東京: 7月1日(土)13時から
東京 恵比寿(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)

少人数(4〜6名)で お一人お一人にお話しをお伺いしながら、 問題をどう解決していけばいいのか? その具体策をお伝えいたします。
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム