地域によって、見出しが異なるんですって!

またまた
新聞記事ネタで恐縮なんですが
面白い発見がありました!


今日は
大阪で心理学をベースにして
勉強をしてきました。

そこで、
初めて
朝日新聞の記事、
”関西版”を見せてもらったら
なんやら雰囲気が違う!?

よくよく見てみると、
デジタル版・関東版と
見出しが違う!!!


関東版、デジタル版では、
『親の介護 縛られる娘たち』
〜恋人と別れ、休職も・出産のリミットに焦り〜

1074258_144231459114463_1294740016_o.jpg




関西版
『娘だから親を介護 わたしの幸せはどこ』
〜結婚・仕事ままならず・愛情を利用する政策に疑問〜




地域によって
こんなにも違う!


ブログに投稿する前に
Facebookで
友人たちへシェアをしたのですが

「この二つ、全く違う記事みたいね」と
友人が
感想を寄せてくれました。


本当に、
記事の文章は
一文字も違わないのに!

見出しで
文章の
印象が
がらりと変わる!

これは、
どんなメッセージ性を持たせるか?

その目的の違いから
見出しが変わるんだな〜!
新しい発見でした。


そして、
新聞記者さんのお友達がいる人など、
複数の友人から

「見出しは、地域によって変えることが許されてる」とか


「見出しは記者さんがつけるのではなくて、
 紙面の構成をする専門の部署があるんだよ」
と教えてもらいました。

そうなんですね!
初めて知りました!

そして、
中には
「現実のキョンちゃんとのギャップで少し戸惑った」と
感想を話してくれる人も。

逆に、
「痛ましい事実」とお言葉をいただだいたり。

同じ情報でも、
いろいろな印象を生むんだな〜
実感として感じることができました。


補足すると、
今回は、
記事の目的があって
あえて
私の生活の”苦しい部分”に
フォーカスを当てたものになっています。

でも、
それは、
きちんと記者さんから説明があってのことで
わたしも、
承諾済みなんです。

なぜなら、
記者さんが
きちんと、
取材の目的と
それに対しての説明をして下さったから。
*******************
「ケアはライフワーク」と
おっしゃるきょんさんに、
「家族介護のしんどさ」ばかりをうかがうのは、
一面しか切り取らないことになるので、
私の中でも少しもやもやしたところがあるのですが、

介護者の状況を、
政治家や官僚は知っているのかという
問題提起ができればと思っています。
********************
きちんと
”わたしの生き様”を理解していただいた上で
苦しい部分に焦点を当てるなら
何にも問題はない!
むしろ、
光栄だと思いました。


そして、
実際に掲載された記事と
掲載された写真から
記者さんの思いがしっかり伝わってきました。


紙面を実際に見ると
我が家の写真は
とても大きく取り上げられてました。

そして
採用してもらった写真から
我家が
”不幸ではない”

わたしが今まで
大切にしてきたのも
守って来たものが
伝わってきました。


わたしが大切にしているものを
言葉にならない思いを
言葉や写真にして
記事にしていただけたことに
胸が熱くなりました。



そして、
もし、
関東版、
関西版以外の
見出し記事をお持ちの方

もしよろしければ
教えて下さい〜!

とっても気になっています^^


ご意見・ご感想
お待ちしておりますー!



最近、
「周りをちゃんと見なさい!」と
子どものような
注意をよく受ける
アラフォー女子に
カチッと応援よろしくお願いいたします〜


人気ブログランキングへ




大阪での勉強会が終わり
夜遅く帰宅したら



わが愛しいの君が

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

あらぬ姿でお出迎え

1069418_423664111082747_1320975986_n.jpg


クラッシュも夏バテのようです(爆)
**********************************************
メルマガは
不定期で配信中です^^

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

**********************************************

コメントの投稿

非公開コメント

相談するのは難しい

べっぴんはんに映ってましたよー( ̄∀ ̄)
引く手数多で袖が千切れるくらいになりまっせー

他人に相談するのは難しいですわ
「こんなん聞かされて、嫌なんちゃうかなぁ」って思ったりすると、もぅ言われへん
昔…「人の言うことを聞かない方がいい時もあるし、聞かないといけない時がある」と言われました
人の意見で決めた結果が悪かったら、ほんまは自分の努力が足りひんで失敗したかもしれへんのに、その人恨んでまうから、ウチはまず相談しない派です
もうね、性格ですから、変わりませんわ

何事も経験、失敗ではなく経験だと思えば、糧になりますわな
( ̄∀ ̄)糧がありすぎて肥えまくりですー

Re: 相談するのは難しい

ひめこひめさん〜☆!

まいどです!
べっぴんにうつってました?
良かった(笑)!
全国のどこかで、
白馬の王子が見てるかしらっっ??

ひめこひめさんも
もしぞや
”弱音はくぐらいなら、裸になるわ!”系でしょうか?

以前、わたしは
人前で泣くぐらいなら
裸で歩き回った方がまし!と
本気で思っていました。

今はちゃいますけど(爆)

プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
☆6月、7月の講座の予定が決まりました!
大阪: 6月18日(日)13時30から
大阪 心斎橋(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)


東京: 7月1日(土)13時から
東京 恵比寿(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)

少人数(4〜6名)で お一人お一人にお話しをお伺いしながら、 問題をどう解決していけばいいのか? その具体策をお伝えいたします。
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム