夏の影響?

暑い一日でした!

暑さのせいか、
本日の母、
撃沈。

母、
食事がほとんど
食べられなかった!!

一口、
二口が
精一杯。


今日は、
3食とも
一口だけ。

後は
胃瘻(いろう:胃に直接に栄養を入れる入り口)からの
栄養摂取となりました。

ちなみに
介護度の判定で
胃ろうをしていると、
介護度が低くなる(介護が必要な割合が低いと判断)
ことがあります。

その判定の理由が
『胃瘻からの栄養摂取なら、食事介助の手間がいらないから』
というもの。

家族介護者からしたら
ほんまに、
あほかいな!?
という話です。


なぜ、
あほかいな!?と言いたくなるのか?

それは、
胃瘻からの栄養摂取、
栄養物を
ただ、
管から流す”作業”ではないから!


こちら
書いてあるように、
200ccを流すために最低でも1時間。
食道へ逆流をしやすい方だと、
2〜3時間。

注1:液体のものは、時間がかかりますが
半固形のものであれば、時間は短時間で済みます。

注2:水分のみであれば、もう少し早く時間で流します。


その間、
家族は、
漏れてないか、
流れがとまっていないか
見守りが必要です。

そして
この胃瘻の部分が
じゅくじゅくしたり、
ただれたり!

胃瘻をしていると、
皮膚の
トラブルが
起きやすいだけでなく、

夏場になると、
”そこ”が
カビが生えやすい!


ので、
胃瘻部分のケアや
チューブ、
チップ(注射器の針なしのもの)など、
道具の清潔管理が必要。

胃瘻部のケア、
機具の処理。
注意と
手間がかかります。


うちの母は、
日によって
覚醒レベル(意識の状態)も
運動レベルも
天(身体を支えたら数歩歩ける)と
地(まったく寝たきり)
差が大きいので

口からの食べること、
胃瘻から影響を補給すること
両方の方法が必要です。

口から食べるときの手間、
胃瘻から栄養を摂取するときの手間、
両方を経験しているので、
経口摂取(口から食べる)の介助も
もちろん大変だけど、

胃瘻を利用した食事介助も
相当大変!

「胃瘻していたら、介護量は低い」
と判断した
お役人に言いたい!


って
夜中なのに
イライラモードなのは、

へとへとで
もう寝ようと思い、

母の最後の水分補給が
終わってる!と信じて
部屋を見に行ったら

なぜだかチューブの
流れが止まっていて
全部、残ってた!
Σ( ̄Д ̄;)がーんっ!

Σ( ̄Д ̄;)がーんっ!

、、、、結果、
水分補給が終わるまで
眠れない〜!


今日に限って
途中、
ちゃんと流れているか
見に行ってなかったことが
敗因です 
((((_ _|||))))ドヨーン


まあ、
こんな日もありますよね〜。


さて、
愚痴を書いているうちに

残っていた分、
ちゃんと
流れたてくれたかな????


明日も
相当、
いい日にしてしまいしょう!!


寝不足続きの
アラフォーに
カチッと応援お願いしますー☆!


人気ブログランキングへ

ここ数日
ブログを通じて
メルマガの登録、
個別メッセージを
たくさんのメッセージをいただきました!




お返事できておりませんが
すべて
目を通させていただいております!

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

本当にありがとうございました!

一言、一言が
わたしにとって
かけがえのないプレゼント。

これからも、よろしくお願いいたします!


ご意見・ご感想
お待ちしておりますー!


今朝、
何気なく弟が家事を手伝ってくれている
写真をとっていたら
画像の片隅に
こやつが
1069418_423664111082747_1320975986_n.jpg

昨夜のまま
そのままのポーズで寝そべっているのを発見!

夏だもん。
だるだるしたいよね〜。
**********************************************
メルマガは
不定期で配信中です^^

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

**********************************************

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム