介護は突然やって来る!?

怒ってる〜!
やさぐれてる〜!

って
うなりながら
眠った昨夜。

頭は興奮状態で
なかなか寝つけなかったのに
今朝も5時に
目が覚めた
アラフォー女子( ̄Д ̄;;

いい感じで
一日が始まりました〜。


先週から、
話し方学校
卒業スピーチ大会に向けて
”自分にしか語れないストーリー”を
掘り起こす作業をしていました。

そのなかで
母が倒れた直後のことを
文字にしてみると

改めて
大変やった!
ようやったワ!でした。


母は、
うつ病、
アルコール依存症を
長年患っていたなかで

突然
”倒れた”。

長年、
母の心の問題に向き合いながら
「この人、最後はボロボロになって当然」
と思ていたし、


”母の介護が必要となる日”が
そう遠くないことを
予感していました。

あらかじめ
覚悟していた私にとっても
ほんまの
ほんま

”介護は突然やって来る!!!”
でした。



5年前の夏、
母は頭痛を訴え、
救急車で搬送。

最初の診断は”脳腫瘍”。

その後、
くも膜下出血がわかり、
手術を受けました。

手術が終わったあと、
主治医は
手術の経過と
今後予想される問題を
説明をしたあと

「すぐに、次の転院先を決めて下さい」と。


救急病院は
『手術や処置』をするところで
その後の経過や
リハビリは
他の病院でするものだから。

主治医のお話は
”救急病院としての立ち位置”から
至極当然のこと。

わたしも
理学療法士として
病院勤務をしているので

「次の転院先を」と言われることは
知っていました。

でも、
手術が終わった直後に、

意識が戻るか、
戻らないかもわかないない。

障害が
どの程度
残るかも
まったくわからない。

この状況で
こんなにも早い段階

「次の転院先を」
求められることに

衝撃を受けました。


家族が突然の病で倒れたとき。

その時、
瞬間から、

自宅なのか?
施設なのか?


さまざまな
選択
判断を
十分な
情報も知識もないままで
家族は求められます。

多くの家族が、
突然やってきた介護に
翻弄されています。

母が倒れてから
わたしが介護に燃えつきるまでの5年間。

ふりかえると

止まらない
ジェットコースターに
ずっと乗り続けているような
毎日でした。




こんな
そんな
重たくなる話を

おもろ
おかしく
こちらで
語れるよう奮闘中〜!
\( ̄ー ̄| | ̄ー ̄)/


やさぐれモードから
復活中のワタクシに
カチッと応援お願いいたしますー☆!


人気ブログランキングへ

今日は
大好きな(←書くとうそっぽい)友人の
職場へ突撃予定。




昨夜も感じたことだけど

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


作りものでも
みせかけではない

ほんまもんの
ほんまもんを

耳障りの良い言葉より

本当の気持ちを
言葉にして

大切な人たちと向き合う。

ただ
それだけを
意識して
過ごします。







ブログの
リンクはフリー、
相互リンクも大歓迎です^^

ご意見・ご感想
お待ちしておりますー!



**********************************************
メルマガは
不定期で配信中です^^

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

**********************************************

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
☆6月、7月の講座の予定が決まりました!
大阪: 6月18日(日)13時30から
大阪 心斎橋(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)


東京: 7月1日(土)13時から
東京 恵比寿(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)

少人数(4〜6名)で お一人お一人にお話しをお伺いしながら、 問題をどう解決していけばいいのか? その具体策をお伝えいたします。
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム