家族にしか見えない風景

今朝の4時。

祖母が
「ご飯、作ってくれるの?」と
定例の
目覚ましにやってきてくれました。

でも、
一昨日、
ほぼ完徹で
過ごしていたこともあり、

意地でも
「絶対に起きるか!!!」
枕に顔を埋めて
なんとか6時まで粘りました。

そして、6時過ぎ。
台所に行くと、
祖母が何かを食べている。

見ると、

冷凍庫に保管していた
凍った食パンを
そのまま食べていた!!!!
(゚ロ゚;)じぇじえじぇっっエェッ!?


わたし「おばあちゃん、それ固いやろ?」

祖母「うん。固い。冷たい。まずい。(`×´) プン」

わたし「それなら、、、」


「喰うなっっっっ!ヾ(*`Д´*)ノ"彡ン!!」


今朝は、
ご近所さまに
知れわたる
わたしの絶叫から始まりました。


いや〜。
もうね。
不思議すぎます。
認知症だと分かっていても
不思議だな〜と思うことばかり。

祖母の日常を見ていると、
お客さまや
誰かとの世間話は
ほとんど問題はない(ように見える)。

でも
何か気になると
何かをしなければ!と思うと
抑制が
まったく効かなくなる!

例えば、
明日が
デイサービスに行く日なのか?
行かない日なのか?
そのことが気に成りだすと
次の日、
デイサービスのお迎えが来る
そのときまで
ずっと心配をしている状態。

一つのことが
心配になると
永遠と
その心配ごとで
頭がいっぱいになる。


そして、
食欲やら
本能的要素は
どんどん強くなっていく。

おなかすいた、と思うと
少しも我慢できない。

それに、
常温で食べられるもの、
温めないと食べられないもの
それらの判断
できなくなってきている。


でも、これは
ぱっと見ただけでは、

ちょっと言葉を交わしただけでは
見えないこと。

ケアマネさんにも
変化はチクイチ伝えているけれど、

ケアマネさんには
どこか、
現状を
この大変さを
”わかってもらえていない”
気がするのです。


現状を理解はしてくれている。
でも、
実感として
体感として
「大変だ!」ってことは
家族にしか見えない、
見えにくいことなんじゃないかと。

もちろん、
第三者、
家族でない人からしか
見えない、
気づかないこともたくさんある。

このどちらも
あるんだってことを、
家族も
医療、介護に携わる人も
知識として
”知っている”だけでなくて
実感として、
「そういうことって、あるんだ!」と
共有することが必要なんでしょうね。



ゲリピーナ続きで
さすがに、
今日はちょびっとおなか回るがすっきり?
心身ともにデトックス中の
アラフォー女子へ
カチッっとワンクリック!
応援、お願いいたしまするぅ〜。


人気ブログランキングへ

昨日は遠方にいる友人と
Skypeで
とりとめもない話でもりあがりました。




家の中はゴタゴタ続きでしたが
なんだか、
とっても楽しい夜となりました。



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

Skypeやら
Facebookやら
便利な世の中になったもんですなぁ〜。

ありがたや
ありがたや。。。。

明日も
ボチボチがんばりますぅ〜。。。

ちょっと、やる気出て来た!?
(。・ε・。)


ブログの
リンクはフリー、
相互リンクも大歓迎です^^

ご意見・ご感想
お待ちしておりますー!



**********************************************
メルマガは
不定期で配信中です^^

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

**********************************************

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 同感です。

Hさま

在宅、あるあるネタですね^^;;
愛ゆえの心配。
でも第三者からすると、おいおいっっとつこみたくなる〜!

何があってもおかしくない、という前提で
過ごしているからかもしれませんが、、

わたしもときどき、母の寝顔を見て
息しているか、
心配で顔を近づけることもよくあります(爆)!

また
介護あるあるネタ!お待ちしております^^V
プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
☆6月、7月の講座の予定が決まりました!
大阪: 6月18日(日)13時30から
大阪 心斎橋(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)


東京: 7月1日(土)13時から
東京 恵比寿(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)

少人数(4〜6名)で お一人お一人にお話しをお伺いしながら、 問題をどう解決していけばいいのか? その具体策をお伝えいたします。
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム