余裕を持つためには?

なかなかゲリスピーナ(お気に入り♩)から
卒業できない
ワタクシです。

メールや
コメントのお返事、
まったくできておりませーん。

でも
メッセージ、
コメントはすべて
拝見しています。
そして、
大切なものを
たくさんいただいています。

いつも本当に
ありがとうございます。


ちょいとドつぼに
ハマっておりまして

自分でも驚くぐらいに
反応ができない。( ̄_ ̄ )。o0○

レスポンスが早いのだけが
取り柄のようなものなのに。

おそらく、
ゲリスピーナも
あともう少しでおさまりような予感。

ゲリスピーナの卒業まで(?)
もうしばらく、
見守っていただければ
うれしいです。


さてさて、
昨日、
大阪で心理学をベースにした
勉強会に参加していました。

その時に、
出て来た言葉に
はっとしました。

メインのテーマでも
なんでもない、
ふとしたところから
聞こえてきた言葉。

「自分に余裕がないと、人(周囲)は声をかけにくい」

自分がバタバタしていると
まわりの事が見えなくなるだけでなく、

まわりにいる人たちが
自分に
声をかけにくくなっている状態にも
気づかない。

周囲は
その状態を
気にしていたり、
心配していてくれても
声をかけにくい。

コミュニケーションを
とる意欲があっても、
「忙しそうだし、、」
相手が躊躇して
コミュニケーション不全がおこる。

当たり前のことなのですが、

自分が
仕事と介護、
プライベートでバタバタしているとき、
まさにこの状態、

”周囲とのコミュニケーション不全”に
陥いり、
同僚、上司の関係に亀裂が入り、
退職勧告まで至った経験があるので

なるほど!と思いました。

そして、
”自分余裕がないと、人(周囲)は声をかけにくい”
これはまさに
今の自分の状態だ!と。


この気づきから
あれや
これやと
思考が動き出しました。

余裕がある状態ってどんなんだろう?

時間?
お金?
心??

自分が何に対して
余裕がないのか?


余裕がある状態を作るには
どうしたらいいのか?

具体的な
行動や
アクションに移すためには
何が必要なのか?

もともと、左脳思考型なので
この頭の運動は
とても楽しい!

ただいま、
頭の中で模索中です。

あなたにとって
今一番必要な
”余裕”って何ですか?

教えていただけると
嬉しいです!^^

ご意見・ご感想
お待ちしておりますー!


ゲリスピーナ(相当お気に入り♩)で
大好きなビールを控えている
ワタクシの
応援、お願いいたします〜☆!


人気ブログランキングへ

今朝、
友人から
もぎたてのトウモロコシが
届きました!!!



弟が
丁寧に皮を剥いてくれ

一気に茹で上げました。

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

箱を開けたとたん、
甘い香りが部屋中に広がる体験!

自然の恵みを堪能させていただく
一日となりました。

うれしいなー。
ありがたいー!!


明日も
ボチボチがんばりますぅ〜。。。

二番煎じだけど
昨日より、またパワーアップ〜
(´(エ)`)

ブログの
リンクはフリー、
相互リンクも大歓迎です^^

遊びに行きますので
リンクの際には
お声かけいただけるとうれしいです^^




**********************************************
メルマガは
不定期で配信中です^^

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

**********************************************

コメントの投稿

非公開コメント

身に覚えアリ。

>自分に余裕がないと、人(周囲)は声をかけにくい

これ、ほんとそう!
過去の私が (そして今でも時々)、よくやってました。
忙しいと、無意識に殺気立ったバリアを張っちゃうんだよね。

それでも勇気を出して遠慮がちに声をかけてくれて
きっついトーンで返事をした私に
「良かったら手伝いましょうか?」と
申し訳なさそうに言ってくれる人がいたりして。
そのたびにハッとさせられたり、ね。

まとまらないけど、とっても共感したので
コメントしてみましたにゃ。

Re: 身に覚えアリ。

ゆいちゃん♩

これは、はっとするよね〜!

それにしても
「良かったら」と声をかけてくれる人が
側にいるってすごいことだと思った!!!

「余裕がない」ときこそ
相手への思いやりが生きる瞬間だね!
シェアありがとう〜^^V
プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム