仕事を休むと決断できた理由。

昨年の年末、
「身体をやすめたい」
「仕事をしばらく休みたい」

そう感じた時、
最も怖れていた事は
”仕事を辞めなければ行けないかもしれない”
ことでした。

家族を介護する人は、
550万人。
そのうち、
6割の人が、
退職あるいは
勤務形態を変えたい経験がある。

介護を理由とする
離職者が”6割”

私はこの数字に怯えていました。

具体的には、
「わたしもその6割になるの!?」
その怖れと

「介護を理由に離職だけはしない」
自分で決めた禁止事項に
プレッシャーを感じていました。

実際、
6ヶ月間、休んでみた感想。

「休んで良かった!」

それと、

「覚悟していたけれど、経済的には心配事が増える」

この二つ。


休んで良かった!理由は、

休んではじめて、
自分が思っていた以上に
自分の身体と
心が
くたくたどころか
ボロボロになっていたことに
気づくことができた。

休んで1ヶ月ほどして、
はじめて
「わたし、介護うつだったんだ」
と気づくぐらい。

上司に
休みを切り出したときは
「まだ(体力も気力も)余裕あるけれど、助けを求める練習!」ぐらいの
気持ちでした。

でも、
休んでみたら
まったく動けないほど
疲れて切っていた!

休んではじめて
自分がどれだけ無理をしてきたか。

どれだけ強がっていたか。

余裕がないために
仕事でも
プライベートでも
いろいろなミスを重ねていたことに
はじめて
気づくことができました。

休んで
ほっとできたから
気づけたことがたくさんありました。



そして、
もう一つの経済的な心配。

正直、
経済的なことが一番怖かった。

なにせ、
現役で働くのは
家族でたったひとり、
わたしだけですからゞ( ̄∇ ̄;)

実際、仕事を休んで改めて実感したことは

仕事を休む(辞める)ことは

収入が0になるのではなく
一気に”マイナス”へ変わるということ!

社会保険や健康保険、
その他、
生活費。
”必要な出費”額は大きい!

あらかじめ
出費予定額を計算し、
どの程度、
貯金で補うかを決めていましたが、

実際にかかる生活費の大きさと
貯金に減るスピードの早さに∑(゚Д゚)アァ!?
何度も驚き、

その度ごと
「今は投資の時期だから!」と
自分に言い聞かせる。
この繰り返しでした。

その中で、
わたしが
仕事を休む決断ができたのは
3つの蓄えがあったから。

1つ目は、
理学療法士として
リハビリの専門家として
病院の現場で
12年働いてきた”経験”。

2つ目は、
薄給ながら
理学療法士はびっくりするぐらい、
給料が安いのですよ〜!

コツコツと貯めてきた貯金。

3つ目は、
3年間、
心理学の勉強をしてきたことから

”今の自分に何が必要か?”
”何を学ぶか”
”何を優先するか”

それらを拾うアンテナ、
自分の感性が育っていた!

つまり、
自分のスキル
”理学療法士としての経験”と

経済的な
”安心”という地盤のなか

どう具体的に行動するか?
の方向性がわかっていた。

だからこそ、
行動できた。

現時点では
”道を迷わずにすんだ”。


だから、
急に思い立ってでも、
先を見通しなく
休職を選択したわけではなく

時間をかけて
計画して
行動したことだったのです。

計画の上で
休職し、
無収入の状態で

心理学や
その他の
”新しい働き方を見つけるため”
”新しい価値観と出会うため”の
勉強を続けてきました。

それが、
話し方の学校であったり、
お茶会やランチ会であった。

”新しい働き方を見つける”
それは
わたしにとって

「自己犠牲の生き方を手放して」
「自分も家族もどちらも笑顔になる生き方を選択する」
ことでした。


でも
計画といってもどうすればいいのか?
わからないですよね。

新しい生活を築くどころか、
今、この瞬間をどうするか?

楽になりたい。
幸せになりたい。

でも先が見えない。

それが、
家族を介護をする人たちの
現実。


だからこそ、
なぜ、
わたしが新しい選択と
挑戦ができたのか、、、

それについて
ブログで発信し続けます。

そのために、
いいことばかりでなく、

あえて
ネガティブ言葉や
感情を記載することもあります。

苦しい!
その状況を
心の叫びを
言葉にして、発していきます。

それは、
”自分の心の在り方”と
”何に悩み、苦しみ”
”どう、変わって行くか”

その課程が
とても重要だと思っているから。



いつも読んで下さって
本当にありがとう!

私にしか書けない言葉を
一生懸命、綴って行きます。



やさぐれモードから卒業!
がんばる
アラフォー女子( ̄‥ ̄)=3
応援、お願いいたします〜!



人気ブログランキングへ

嬉しいことに
たくさんの方から
行きたいイベントのお誘いや
お茶会のお誘いを
いただく機会が増えました。



お声をかけていただき
本当にありがとうございます!


9月中旬の
職場復帰にむけての動きと

弟の入院の準備

そして、
”話し方の学校”卒業スピーチ大会へむけて
全速力で疾走中!


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

今は、
1つの目標にむけて走ったり、
休息をとったりで

せっかくのお誘いを
お断りしたすることも多くなっています。

予定をキャンセルしたり
いろいろと御迷惑をおかえしますが

ぜひ、
これからも
気軽にお声かけいただけるとうれしいです。

いつも
わたしのことを心にとめてくださり
本当にありがとうございます!

これからも、
よろしくお願いいたします。
(^人^)感謝♪


ブログの
リンクはフリー、
相互リンクも大歓迎です^^

遊びに行きますので
リンクの際には
お声かけいただけるとうれしいです^^




**********************************************
メルマガは
不定期で配信中です^^

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

**********************************************

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
☆6月、7月の講座の予定が決まりました!
大阪: 6月18日(日)13時30から
大阪 心斎橋(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)


東京: 7月1日(土)13時から
東京 恵比寿(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)

少人数(4〜6名)で お一人お一人にお話しをお伺いしながら、 問題をどう解決していけばいいのか? その具体策をお伝えいたします。
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム