健康寿命と平均寿命

雨が明け、
快晴の朝。


滋賀でも
一昨日の処暑から
暑さが和らぎ
虫の音が
一段と聞こえるようになりました。

異常気象と言われていますが、
暦、
自然の動きの
変わらないものも
実感しています。


さてさて、
『健康寿命』という言葉をご存知でしょうか?

健康寿命とは、
”人の手を借りずに、自立した生活がおくれる年齢”のことを
指します。

H22年の発表では、
日本では、
男性70.42歳
女性73.62歳

公益財団法人 生命保険センターのHPで
わかりやすい記載があったので
リンクを記載しますね^^
↓↓↓
健康寿命とはどのようなもの?

この資料でわかるように
男女ともに、
健康寿命と
平均寿命との差が
男性なら9年以上
女性なら12年以上
差がある。

つまり、
多くの人たちが
誰かの手助けがいる、

介護が必要になってから

命を全うするまでに
10年以上の時間があるということ。

これは、
介護が長期化している現実と
一致しています。

「介護する世帯の
平均介護期間は4年と9ヶ月。
全体の12%以上が10年以上介護している世帯
(生命保険文化センター調べ)」
ー「 」内読売新聞・H25年8月19日朝刊
働き盛り・介護で離職より引用ー



今まで、このブログでも
介護をする側が抱える問題について
書いていきました。

でも
それ以上に

誰もが
”介護が必要となる”

”介護を受ける立場になる”


介護は、
人ごとでもなく
明日は我が身ではなく、
もうすでに
我が身の問題!



もちろん、
体調、
健康面の自己管理や
自己責任も大切!

それと同時に
・少子高齢化、非婚、離婚率の増加
  ↓
・介護負担が家族介護者個人によりかかっている
  ↓
・介護による離職と低所得者の増加。
  ↓
・社会保障費の増加

・税金など、個人負担の増加!!


個人一人では解決できない
たくさんの問題が隠れています。


介護の問題を考えることは
自分の祖父母、
両親のためだけだけでなく
自分、
そして
次の世代に
大きな負担を残すことを防ぐことにもつながる!



介護は
わたしらの問題でっせえええ〜。

社会問題でっせえぇ〜ー∠( ̄◇ ̄)





寝不足でも!?
昨日の昼寝で元気チャージ!
-=≡ヘ(* - -)ノ
がんばるアラフォー女子に
応援、お願いいたします〜!



人気ブログランキングへ

友人が
長らく続いたゲリスピーナについて
メンタルと心とつながる視点から
教えてくれました。



痛みと灼熱感を伴う、頻繁
→自分のペースできちんとしたいが、何かに邪魔をされる

水様性
→理解しがたいこと、拒否したいことがある

そして、わたしは水様性!!!!
w川・o・川w オォーーー!!

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

たしかに
この1ヶ月、
自分にたいしても
人にたいしても
自分では受け入れがたい(と思うこと)と
直面していました。


人にも
自分にも

ま、えっかと思えたとたん
ゲリスピーナと卒業できました。

たまたまかもしれませんが、

それ、あるかも!?と思った次第。


あるがまま、
わからんもんはわからんなりに、

うけとりがたいものは
うけとりがたいままに

それも、ありかも!?で
ええんかもしれません。

引き続き、
人生、引き算〜♩に挑戦中。
└(○`ε´○)┘ナハ└(○`ε´○)┘ナハ

ブログの
リンクはフリー、
相互リンクも大歓迎です^^

遊びに行きますので
リンクの際には
お声かけいただけるとうれしいです^^




**********************************************
メルマガは
不定期で配信中です^^

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

**********************************************

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
☆6月、7月の講座の予定が決まりました!
大阪: 6月18日(日)13時30から
大阪 心斎橋(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)


東京: 7月1日(土)13時から
東京 恵比寿(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)

少人数(4〜6名)で お一人お一人にお話しをお伺いしながら、 問題をどう解決していけばいいのか? その具体策をお伝えいたします。
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム