看取りってなんだろう?

厚い雲が覆う空から
雨が降ってきました。

屋根のあるところに
洗濯物を干しているのですが
取り入れるか、どうかを
思案中。

風さえなければ
吹き込むことはないし
ほっておきたいのですが、

どんどん
雨あしがはやくなってくる( ̄Д ̄;)

,,,,,,,,,,,結局、
びしょ濡れになって
洗濯物を救出しました。。


さてさて、
昨日、
いのちつぐ「みとりびと」(全4巻)の
第2巻 月になったナミばあちゃんが
届きました。




このシリーズを取り寄せたのは
”子どもたち”に
生きていれば避けられない
老い、
死を
どう伝えたら良いのか?

その言葉探しのため、が理由の1つ。

もう1つは
私が住む”地域”、
身近なところで
現実に生きる人々の
”物語”だったから。

わたしが担当した患者さんの中にも
”ナミばあちゃん”が住む
集落から来ていた人が
いらっしゃった。

同じ市内なのに、
病院までは片道1時間。

冬は、
雪で閉ざされてしまう地域。

家族さんの手助けがなければ

”通院”どころか
普段の”買い物”すらままならない。


わたしが出会った患者さんも
「娘に、一緒に暮らそうって言われてるんやけだけど」
「うちで暮らしたいんよね」

そう話されていた。

不便な場所でも
”ふるさとで最後まで暮らしたい”
それが
その人の思いだった。

”月になったナミばあちゃん”を読んで
看取り、のイメージが変わりました。


尊厳死、
平穏死という言葉がはやりるにつれ、

何を選択して
何をしないのか。

そればかり
問われている気がしていました。

わたし自身も、
病院で働くなかで
「家族さんは、”胃瘻(いろう)は希望しない。でも点滴は続けて欲しい”と言われています」
そんな言葉を聞くことが
増えました。

3年ほどの間に、
”経管栄養”が減り、
そのかわり、
”点滴”で命をつなぐケースが
急激に増えている。

でもね、
点滴を選択したことと
”平穏死”を選択することとは別なのです。

点滴だけで
1年以上、
命をつなぐ方は
たくさんいらっしゃいます。

もちろん、
ご病気の状態
年齢など
さまざまな要因があるので
一概にいえませんが、

”点滴を選択して枯れるように死にたい(死なせたい)”
結果とは
まったく違う”結果”を
たくさん見て来ました。

点滴で命をつながれた1年。
その1年を振り返ったとき、
「穏やかな過ごし方」かと問われると

現場を見て来たわたしとしては
「違うことも多い」としか言えない。


点滴箇所からの感染症。

管は24時間、繋がれたまま。

点滴がつながれたままの状態のために
身動きは大幅に制限される。

そして、
胃瘻からの栄養摂取とくらべて
あきらかに”やせ細るからだ”となる。

その結果、褥瘡(床ずれ)ができやすくなる。

老いや
死に向かう準備段階、
終末期の選択をするとき

「胃瘻だからダメ。点滴はいい。」
その観点だけでは、語れない。

複雑な思いで
自分出会った方々の
死への準備期間、
”終末期”をみつめるなかで
何が大切なのか?
何を大切にしなければならないのか?

ずっと自問自答してきました。


そして、
この「みとりびと」シリーズを読んで
ようやく
自分なりの
”看取り”の意味を
つかむことができました。

看取りとは、
看取る瞬間のことだけではない、と。

”ナミばあちゃん”の物語は
確かに
”最後を迎える”場面をであるけれど

写真1枚、1枚から伝わるものは

ナミばあちゃんの今までの”時間”、

ともに過ごした
家族
近所の方々

医師
看護師
ケアスタッフ

すべての人たちと
共有した時間と

その時間を
ふりかえる瞬間を
写真に納められていると
感じました。


9月に入りました。
今月から、
仕事に復帰します。

休職する前とは違う眼差しで

また”元の職場”に戻れることに
感謝をこめて。


雨あしが強いですね。

この雨が
みなさまにとって
恵みの雨となりますよう。



ご意見・ご感想
お待ちしておりますー!


今日は、
夕方に5年ぶりに
ミュージカルを見てきます〜☆!
残念ながら、おひとり様ですが
心がほっとする時間を楽しんで来ます^^


福祉・介護 ブログランキングへ

大阪、
フェスティバルホールで公演中の
ドリームガールズ♩




大好きな楽曲ばかりなので
ワクワク♩

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

ソウルフルな歌で
魂をごしごし洗濯してまいります〜。

、、、原稿まだできていないけど、、

どろん!! |ω-) |-) |) ※パッ


ブログの
リンクはフリー、
相互リンクも大歓迎です^^

遊びに行きますので
リンクの際には
お声かけいただけるとうれしいです^^

**********************************************
メルマガは
不定期で配信中です^^

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

**********************************************

コメントの投稿

非公開コメント

決めた リビング ウィル

定年間近のおっさんです。
何時もご苦労様です。

本文中『何が大切なのか?
何を大切にしなければならないのか?
ずっと自問自答してきました。』

個々で考えが違うのでは、と思います。
私の場合は、『リビング ウィル』を
利用したいです。

カッコつけて生きてきましたから
最期もカッコ良く逝きたいですね。
(実際にカッコ良かったかは知りません)

ぴんぴんコロリは、難しいですもの!

漁場のブログは勉強になります。
実は家の娘が、PTでして
やはり、釣りもせず、釣られもせずです。
患者さんは、高齢の人ばかりだからと
言っていますが、それでも友人の結婚式は
あるようなので・・・心配してます。







Re: 決めた リビング ウィル

indiy七勝七敗 さま

お言葉のとおり、
「何が大切なのか?」は
人それぞれちがいますよね。

だからこそ、
ひとり、ひとりの
何が大切なのか?に
焦点がむけられる
医療や介護の現場に
していきたいなーと思います^^V

娘さん、PTでいらっしゃるんですね!

ふふふ。
OT女子は女子力も高め、お嫁率も高いのですが
独身のPT女子は、
男性力高めの頑固者が多いんです(爆)!

でも、
お父様がご存じないだけで
きっと素敵な方との出会いをされているのかもしれませんよ〜!

娘さんが、
近々、
素敵な人を連れてこられることに、一票!
プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
☆6月、7月の講座の予定が決まりました!
大阪: 6月18日(日)13時30から
大阪 心斎橋(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)


東京: 7月1日(土)13時から
東京 恵比寿(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)

少人数(4〜6名)で お一人お一人にお話しをお伺いしながら、 問題をどう解決していけばいいのか? その具体策をお伝えいたします。
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム