あるお店のひみつ。

徹夜明けのきょんです。

あと、
10分で出かけなければらないのに、
祖母と母の
ショートステイのお迎えが
予定時刻を過ぎても来られませぬ。(-x-;)


お迎え先で
なんやかんやと
アクシデントはつきものですしね〜。

祖母は、ショートステイの予定を聞いてから
ずっとテンパったまま。
このまま、倒れるんじゃないの!?
と思うぐらい
あっちに行ったり
こっちに行ったり
忙しない。

お迎えが無事来てくれるまで、
ここはじっと、
辛抱と我慢の時間です。


さてさて、
先日、いただいたコメントを拝見して
はっとしたことが!

ほんの、少しだけ
でコメントをいただけた

「その方が、お互い笑顔になる」ってこと。

小さな心配りが
相手の笑顔になり、
それが、
自分の笑顔にもつながる。


ちょうど、
これに似たお話を聞いたところでした。

外食チェーン、某ファミリーレストランの
アルバイトさんへの教育についての
お話。

新しく入って来た人に
一番最初にしてもらう仕事は
『パンを配ること』。

そのお店は
焼きたての
パンの食べ放題が有名。

そのパンを配ることは
比較的
誰にでも”できること”。

その上、
自分がパンを配る事で
お客さまから
「ありがとう」と笑顔が生まれる。

「ありがとう」をいただくことで
達成感が得やすくなり、
サービスの本質も学べる。

つまり、
自分から
「仕事、がんばろう!」
「もっといいサービスをしよう!」
と思える仕組みだそう。

そして、この取り組みをはじめてから
離職率はぐんと下がったそうです。

仕事に対する報酬は
金銭の要素も大きいけれど、

仕事へのやりがいは
達成感、
満足を
自分が感じれるかどうかも大きい。

お金でも
上司からの評価でも
もちろん”達成感”は得られるけれども

「誰かの役に立てる」
「誰かの笑顔を引き出せた」ときほどには
高まらないんだそう。

もちろん、
”欲しい評価”は人それぞれなのでしょうが

自分の仕事が
誰かの笑顔につながることからもらえる
エネルギーは大きいですよね。

そして、
医療、介護は
究極のサービス業!

ホスピタリティの重要性が
どの業界でも声高に求められている今、

介護、医療の現場の私たちが
自分たちのやりがいと
笑顔を取り戻すためにも

”今できること”に
目を向けていきたいなぁ〜と
感じています。


ようやくお迎えが来たなり〜!
本日、弟と東京へ参ります!
えっちら、おっちら
大荷物のアラフォー女子への
応援お願いいたします☆!


福祉・介護 ブログランキングへ

今夜、姉と東京で合流予定。
わたしは東京で勉強ですが



姉と
弟はディズニーシーで遊ぶ予定。

7月に行ったばっかりなのにぃ〜!?
ほんまに、ねぇ?

でも、
運良く、
祖母と母のショートステイが両日とれてことで
姉が
「遊びたい〜!」と言うので
今回
わたくし、
ディズニーランドへも
シーへも
行けないのに、
この二人を
完全ご接待することになりました。


6ヶ月間
協力してもらった
お礼のつもりで

二人にはしっかり遊んでもらいます〜。



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

あ、
話し方の学校
卒業スピーチ大会!!!

ほんまのほんま

ごっつぅー
ええ話が聞けます。

当日券、いっぱりありらしいです!!

たくさんの人に
わたしの仲間たちの愛を受け取っていただきたいぃ!

もしよろしければ
お越し下さい^^


詳細はこちら♩

わたしはまだ原稿あがらず、沈没中。
でも、火事場の馬鹿力?でがんばりますぅ!
ビロ~ンo<。・ω・。>o


ブログの
リンクはフリー、
相互リンクも大歓迎です^^

遊びに行きますので
リンクの際には
お声かけいただけるとうれしいです^^

**********************************************
メルマガは
不定期で配信中です^^

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

**********************************************

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム