許すって重要なこと!?

ブログを始めてから、

「虐待をしたお祖母さまを、ご両親を、
どうやって許せたのですか?」
というご質問をいただくことが増えました。

正直な答えは、
わたしは
祖母も
両親のことも
許せていません。

正確には、
少し前まで
「過去のできごとはすべて許した」
と思っていましたが

ひょうんなことから

今でも過去の祖母、
両親のしたことに
怒り続けている
自分に気づきました。

今でも、
恨んでる!!!

これも、
私が抱える”現実”です。


わたしは長い間、
自分を傷つける人に対して
怒ることができませんでした。

暴力をふるわれたとしても、

相手を恨むどころか、
自分が悲しむことすら
できませんでした。

ずっと、
「人を許さなければならない!」
と思っていたから。

でもね、
その心の奥底では
わたしの心は悲鳴を上げていた!

苦しい!!

悲しい!!

助けて!!!!

言えなかった言葉!

長い長い時間、
ずっと
自分の気持ちを
押し殺してきました。

そして、
その押し殺した気持ちが爆発した時、

「わたしは、すべてを許して来た!」

「それなのに、まだ私を傷つけるの???」

「それなのに、私を傷つけた人を許せというの????」

自分が怒っていることに
ようやく気づくことができました。

どうして欲しかったのか?
自分に問うことができたのです。


わたしが望んでいたこと。
それは、

わたしは
わたしを大切に扱って欲しかった!


わたしは
わたしにちゃんと向き合って欲しかった!!

わたしは
わたしを守って欲しかった!!!!



本当の気持ちに
たどり着つけたいま、

過去の
虐待や
暴力、
不当な扱いをうけたことを

心が
納得していなのであれば、
傷ついているのであれば、

許す必要はない、
そう思っています。

そして、
今の苦しみを解放するための方法は

相手を
許すか?
許さないか?
その選択が
重要ではない!ということも!



傷ついた過去、
恐ろしく
怖かった”そこ”は

今の
わたしたちの”居場所”ではありません。

わたしたちは
いまはもう、
安全な場所にいます。


私たちを大切に
愛してくれる人たちがいる場所に
今いるのです!

それは、
傷つけた過去の人が
今の自分を
傷つけ続けているワケではないから!

過去に感じた痛みが
今の自分のこころに
不安を与え続けているだけだから。


だから、
気づくだけでいい!

過去に傷つけた人は
今、私たちの前にいるのではない!

そのことに、
気づくことができれば、

過去のできごと
過去の人たちを

許す、
許さない、
どちらを選択してもいい。

自分が納得するまで
どちらも選択しなくてもいい。

大切なことは
今、いる自分の居場所、


今、自分を愛してくれている人たちの
存在に気づくこと。


その人たちの愛を
ただ
無条件に受け取ること。



そのことを、
大切な友人が
教えてくれました。

大切な気づきをもらった言葉を、
シェアさせて下さい。

**********************************

わたしは、
もう安全な場所にいます。

わたしは
わたしの痛みを知り、
それはどんどん癒され

わたしが
わたしであって良いということを
知っています。



わたしは
わたしが受け取るべき豊かさを
あますことなく受け取ります。

**********************************

でもね、
こんなのきれいごとだ!と感じたり、

「周りはわたしを傷つける人ばかりしかいない!」と
苦しい時もあると思うのです。

過去のできごとの傷を癒すことと
今の自分に目を向けることが
関係あるの?

そんな疑問も
浮かぶかもしれません。


でも、もし、
過去の出来事への
怒りで
こころがバラバラになりそうなとき、

怒りで
自分のこころさえ
傷つけてしまう夜、

どうしようもない時に、

もしよければ
つぶやいてみていただきたいのです。


ここは
安心、安全な場所です。

わたしを
傷つける人はいません、と。


なぜなら、
人は
自分が信じる”世界”を
引き寄せるから。

自分の信じる世界を
現実化させるために
さまざまな選択をするから。


明日も
みなさまにとって
最高の一日になりますよう!

今日一緒に過ごしてくれた
仲間たちに
感謝をこめて。

ブログランキングに参加しています♩
カチッと応援よろしくお願いいたします^^


福祉・介護 ブログランキングへ

先日の友人のセレブパーティ。

じつは、
ちゃんと”一般応募”をしたのです〜。



結果は、
ごひいきをいただけたのですが、、
(。-人-。) ゴメーン
(。-人-。) ゴメーン

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

でも
今回のことで気づいた事は
”待っていても、チャンスはやってこない!”ってこと!

欲しいものを欲しい!と素直に言う。

やりたいことを、
やりたい!と素直に言うこと。

いろいろなリスクはあるけれど
そのリスクを超えて
一歩踏み出すことで

新しい世界は、
すぐそこのある!

おそれず、
小さな一歩一歩を
積み重ねて行きたいですね!

さあ、
ブログをアップしたら
お風呂でざぶーんと
潜水リラクゼーションやってきます〜☆!
∥風呂∥ □ヽ(^▽^ ゞ。。。。


明日もどうぞ、
よろしくお願いいたします〜!
( 。・_・。)人(。・_・。 )


ブログの
リンクはフリー、
相互リンクも大歓迎です^^

遊びに行きますので
リンクの際には
お声かけいただけるとうれしいです^^

**********************************************
メルマガは
不定期で配信中です^^

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

**********************************************

コメントの投稿

非公開コメント

疲れきると、『弟の事はほとんどまる投げされて、全責任を負わされて、、、』と、怒りが爆発します。
そうするともう制御不能で、自分でも嫌になる位です。
でも、結局、親(特に母)に対する恨み・つらみがさせているのだな、と思い当りました。
虐待はされなかったけれど、愛しても貰ったと思うけれど、ただ一つ『理解』が無かったから。
理解は、今でも無いと感じます。
もう敵もそうとう年老いてきたから、許すと言うか、眼をつぶる気持ちにはなってきていますが、、、。

はじめまして

はじめまして。
まだブログを始めたばかりで全然、わかってなくてすみません。
素晴らしい記事だったのでリンクをしちゃったのですが、申請というか承諾を得なかったのですが・・・どうしようと思っていたら、コメント欄を見つけ、今、書かせていただいております。
私など、まだ介護という介護をしたことないくせに、疲れちゃったりして反省しています。
あなた様の強さがうらやましいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

ふーみんの姉 さま

いつもありがとうございます^^

理解される、
わかってもらえることの
大切さを
わたしも今感じているところです。

最近考えるのですが、

理解されることとは
自分を受けとめてもらえたという
安心感をもらうことなんじゃないか?と。

心理学を学んでいて
教えてもらったことの一つに、
人は”ある”ものしか
人に与えられない、ということ。

私が”もらえなかった”と思うものは
両親も親から”もらえなかった”もの、
つまり、
両親自身もなかった、
”愛情をもらえなかった”と
感じてたものだと。

環境やなにかの違いはあるかと思いますが

もしかしたら
ふーみんの姉さまの
お母様も
理解されていない、
あるいは
”安心できない”状況にあると
1人で感じておられるのかもしれませんね。

状況がどうであれ、
人は主観でしか物事を考えられませんから
人がどれだけ安心するための
愛や物を届けていたとしても
「わたしにはない!」と思っていれば
それに気づこと、受けることはできませんから。。


ふーみんの姉さんまも
相当ながんばり屋さん!

どうぞ、
怒りが爆発したときにこそ
ご自分を存分に
いたわってさしあげてくださいね^^

そして、
疲れやがんばりを溜め込んできた!と
感じたときに
ここをどうぞ利用してくださいね1

愚痴、
弱音、
大歓迎ですから!

いつでも
お待ちしております!

Re: はじめまして

風さま

はじめまして!
ご訪問ありがとうございます^^

そして、リンクありがとうございました!

これからも、よろしくお願いいたします!



Re: こんばんは

Mさま

わたしも同じように、
介護をすることよりも、
「好き勝手してきたこの人を許すのか!?」
この気持ちで揺れることが多くありました。

ただ一つだけ気づいたことは、

祖母も
父も
母も

自分が自分でいて
人から受け入れられるという経験がなかった、ということ。

人が人を傷つけることは
許されることではなりませんが

傷つけた人も
自分自身を
無意識のなかで
傷つけつづけたのではないか?と
ふと思う事があります。


そして
傷つけた相手のことばかりを
思い出し、
葛藤していたのですが、

自分自身も
とても不安で怖い中にいる、と
思っていたと気づくだけで

ふーと力が抜ける事に気づきました。


過去は変えられない。

でも
今の自分の人生は変えられる。

この点に
フォーカスしていこうと
最近感じられるようになりました^^

いつも
大切なお気持ちをシェアしてくださって
ありがとうございます!

これからも
よろしくお願いいたします!


プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
☆6月、7月の講座の予定が決まりました!
大阪: 6月18日(日)13時30から
大阪 心斎橋(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)


東京: 7月1日(土)13時から
東京 恵比寿(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)

少人数(4〜6名)で お一人お一人にお話しをお伺いしながら、 問題をどう解決していけばいいのか? その具体策をお伝えいたします。
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム