1週間が終わった〜!

久しぶりの土曜日勤務をしてきました!

土曜日は、
わたしにとって特別な出勤の日!

うちの病院は9割以上が
ご高齢の方が利用されておられますが、

土曜日の数時間、
わたしはリハ室の端っこで
小児さんのリハビリをしていました。

ある日、突然!
先輩が始めた”小児リハ”を
たった1人で引きづくことになって6年!

6年の時間をかけて
信頼できるOT(作業療法士)さんの
協力を得ながら
細く、長く、
続けて来た活動です。

その活動も
わたしが休職している間は
PT(理学療法)は”休業中”でした。


今回、
わたしが非常勤で復職すると決めた時、
小児さんのリハは続けられない、と思っていました。

いろいろな諸事情があり、
今までも何度も
小児リハを継続できないかもしれない!?
危機があったから。


でも!
復職にむけての話し合いを進めるなかで、
上司から
小児リハの継続を認めていただけました。

そして”許可”をもらえただけでなく、
「無理しない範囲で続けて下さい」と
応援までしてもらえたのです!

その背景には
リハビリに来てくれていた
子どもさんのご両親からの応援と

わたしが休んでいる間、
たった1人で
子どもさんたちと
向き合ってくれていた人の応援がありました。

一緒にがんばってきたOTさんが、
わたしの休みの間もずっと
1人で小児リハを継続してくれたのです。

そして、
上司だけでなく
一緒に働く同僚たちにも
ずっと言っていたくれていた
言葉がありました。

「ここでの小児リハ、PTの再開を、みんな待たれています」

「この病院の小児リハは、必要とされています!」

彼女があきらめずに、
上司や
同僚たちに
ずっと伝えてくれていたから

たくさんの人の
理解と協力を得られ
PTの小児リハを
再開することができました。



何かを成し遂げるときは
自分1人で
”できた”わけではないんですね。


誰かに支えられている。

誰かが助けてくれている。

誰かがよりそってくれている。


でも、
わたしたちは
”誰か”の存在も
その助けも

気づかないこと、
受け取らないことも
多いのだけれど。。


たくさんの方に支えていただれた結果、
再開できた土曜日の小児リハ!

7が月ぶりに会う、
子どもたちは
背も伸び、
顔つきも大人びていました!

久しぶりで
照れくさそうにする
子どもたちを見て

忙しい中でも
胸きゅんきゅんな一日でした。




昨日の記事に
コメントありがとうございます。

許す、
許さない。

それも大切ですが
まずは、
安心して
大丈夫だと

自分の周囲や
自分のことを信じることからではないか?

そう感じています。

許せない自分がいても
いいんですよね。

しんどいときも
しんどくないときも、

今の自分でいい!と
自分を受け入れれること。

安心して
大丈夫!と思ってから

次に進むための
一歩を踏み出せればいいのだと
今感じています。

そして、
しんどいときこそ、
深刻にならないー!ことも
大切かもしれませんね^^


疲れたときの
この一言!


553696_453852848063873_744601386_n.jpg

連休中のみなさまも
お仕事のみなさまも

明日も最高の一日でありますよう!


婚活マジメにがんばるわ〜!(`o´ヾ
マジなアラフォー女子へ
カチッと応援よろしくお願いいたします^^


福祉・介護 ブログランキングへ

昨日の記事
シェアさせていただいた言葉は

スピリチュアルメイクレッスン
KIKIさんに教えていただいた言葉です。

KIKIさんのメイクは
ただのメイクじゃないんです!

その人の本質を引き出す、
本来持っている
でも、
いろいろなこころのブロックで
自分で隠してしまった”魅力”が
どんどん湧出てくるメイク!



昨日も
眉がかけない!と
イライラしていたわたしに

「眉をかことしなくてもいいんですよ」と
教えてくれたKIKIさん。

メイクレッスンなのに
なぜ「眉を描かない」のか?

気になったかたは

KIKIさんのブログ
Facebookの言葉から
答えを探していただけるかと !( ̄▽ ̄)δ⌒☆

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

人を責めているときは
自分自身も傷つけているとき。

自分1人で解決できないときは
誰かの力やアドバイスが
特効薬になる!と気づいた一日でした。


ブログの
リンクはフリー、
相互リンクも大歓迎です^^

遊びに行きますので
リンクの際には
お声かけいただけるとうれしいです^^

**********************************************
メルマガは
不定期で配信中です^^

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

**********************************************

コメントの投稿

非公開コメント

私だけかな?

定年退職の近いオッサンですが・・・

素適な職場、素適な上司
それに、患者さんに必要とされ
喜んでもらえる
素適な、ご職業じゃないですか!

一生懸命できる、頑張れるフィールドを
持っていることが一番幸せなことですよね!

過去を振り返っても仕方がありません。
また、私はあえて過去を忘れる必要もないと
思っています。

人は、悩んだり、行き詰る事があっても
前を向いて歩き続けていれば
必ず、道は開けてくると信じています。

私だけかな、
こんな風に思っているのは・・・?
でも、これでずっと生きてきました。

私も妻も、2週間風邪で苦しんでいます。
風邪は万病の元、気をつけてくださいね!






Re: 私だけかな?

定年の近いオッサンですが! さま♩

いつもありがとうございます^^

先日、
「どこにフォーカスをして、生きていくかだよ」と

友人からアドバイスをもらいました^^

過去のできごとか?
現在か?
未来にか?

そのときどきで
眼差しを変えていきながら
それぞれの方向もみつめながら

ぼちぼちいきたいと思います^^

ありがとうございました!
プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム