仕事に戻ってみて。

復職して、
開口一番に言われた言葉。

「うわ〜、ぼにょったねっっ!!!!」

ははははー。
7ヶ月で7キロ増量。

先日の
パーティーの写真を見ると
顔も身体もぱつんぱつん。


我ながら
やってもうたっっ。。です。

7月間のダラダラが
ばれちゃいました。
m(。・ε・。)mスイマソ-ン

でもありがたいことに、
多くの人が
「ゆっくりできて良かったねー!」
そう言って下さること。

そしてかならず、
「無理しないでねー」
「ぼちぼちやで〜!」と
応援の一言をいただけたのです。


7ヶ月間の休職で
職場に迷惑をかけた。

それは
間違いありません。

でも、
上司も
同僚たちも、

わたしが
迷惑をかけたことよりも

わたしが
元気に復職したことを
喜んでくれました!

しみじみ、
ありがたいなぁーーと思うばかりです。

そして
仕事を復帰してみて
気づいた事がありました!

それは
患者さんや
同僚たちとのやりとりのなかで

自分の
思考や
身体が
どんどん活性化されていったんです!

7が月のブランクで
身体はもちろんのこと
思考も
あれあれ??と
戸惑うことも多かった!

でも
実際に治療をして、
患者さんたちの変化を
確かめることをしていくうちに

どんどん身体は
動き出していきました。

身体の感覚が
研ぎすまされていくのを
思考が
どんどん分析していく。

これは、
休職中にはなかった感覚でした。

治療を通じて
患者さんの身体から
返ってくるものを
受け取り、

それを分析して
次の手段、
方法でまた実践していく。

この”感覚”を取り戻しながら、

治療を通じて
私がしていることは
”エネルギーのやりとり”だと
思ったのです。


良いエネルギーを
患者さんの身体に届け、

受け取ってくれた患者さんから
また新しいエネルギーが
わたしの手を通じて
身体に入ってくる。

それは、
治療の場面だけでなく、
同僚との話すときも同じでした。

人の想いを受け取り、
それを自分の中にいれ
また自分の想いを
人へ伝える。

時には
そのやり取りが
うまくいかないこともありますが

うまくいかない時も
確実に

わたしの中に
新しい
それも大きなエネルギーが
身体の中に生まれました。

言葉にすると、
やる気や
やりがい、
生きがい。

仕事を通じて
生きる上で
大切なものをいただいていいたんだ!と
改めて感じました。


でもね、
ずっと同じことを続けていると
慣れが出てしまう。

わたしも
今は復職したばかりだから
新鮮に感じているだけかもしれない。


だからこそ、
目の前の仕事、
目の前の人に

誠実に向き合うことを
忘れてはいけない!と
改めて感じました。


明日も
ぼちぼち、
でも
最高の1日になりますよー!


ぽにょった身体をどうするか!?
働きながら絞ったるー!と
やる気だけはあるアラフォー女子へ
カチッと応援よろしくお願いいたします(`o´ヾ


福祉・介護 ブログランキングへ

今日は
友人が
お手製の炊き込みごはんを
届けてくれました〜☆!



休日は
3度の食事の準備がちょいと大変。
とってもうれしい愛でした〜!

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

昔のわたしは
やさしくされること
何をしてもらうことが苦手でした。

今も
得意な方ではありませんが
どんどん
受け取る練習をしていこう!と
決めました。

「ありがとう!」と受け取ることが
今のわたしの課題です^^




ブログの
リンクはフリー、
相互リンクも大歓迎です^^

遊びに行きますので
リンクの際には
お声かけいただけるとうれしいです^^

**********************************************
メルマガは
不定期で配信中です^^

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

**********************************************

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
☆6月、7月の講座の予定が決まりました!
大阪: 6月18日(日)13時30から
大阪 心斎橋(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)


東京: 7月1日(土)13時から
東京 恵比寿(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)

少人数(4〜6名)で お一人お一人にお話しをお伺いしながら、 問題をどう解決していけばいいのか? その具体策をお伝えいたします。
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム