人を裁くこと。

今日は仕事のあることで
反省中。

”自分の正義”
という名のこだわりを

人に押し付ける
言葉を投げかけてしまったのです。

方法論や
方向性が違うは当然。

その人が考え、
行動するまでに
相当な時間と努力をしている。

だから
情報の一部を聞いただけで
『それが適切か』
『正しいか?』
を語ることなんてできない。

な・の・に、
今日は自分の裁き(ジャッジ)のスイッチが
入った!

スイッチが
入ったことに気づき、

反射的に言葉を出さなかった。

な・の・に!
結局、
我慢ができなくて、
感じたままを
言葉にしてしまった。

話している言葉を
自分で聞きながらも
大反省!

なのに、なのに、なのに!!!

一度出してしまった言葉は
とまらない!

結局、
最後まで
出し切ってしまいました。

そして問題なのが、

その人たちの選択が間違いだ!
ではなく、

わたしの過去に経験した痛みが
スイッチになって

「それは違うわー!」と
言いたくなったこと!

そう!
わたしが発した言葉は

相手が
よりよい選択ができるための
言葉じゃなかったんです。

単なる、
「そのやり方は納得いかーん!」って
ヤジに近い。

ほんまのほんま、、

やっちゃったなぁーの
大反省中です。


それもね、
ここしばらく、
『人が大切にしているもの(価値観、想い)を大切にする』を
自分の課題にしていたのです。

自分の言いたいことを話すのではなく、

相手が何を求めているか?
何を大切にしているのか?

相手を軸にして
コミュニケーションをとる!と
心がけていたのです。

でも
仕事となると

”カチン!”となる瞬間や
自分の主義主張を
前に出したくなる。

自分の想いで
人を裁く(ジャッジ)してしまう!

それだけ
仕事場では真剣なのだ!とも
言い訳もできますが、

誰かをジャッジしつづける
生き方をしたいか?

そう自分のこころに聞けば、
それは
望んでいたい。
((-ω-。)(。-ω-))フルフル

それに、
ちゃんとわかってるんです。

人と
コミュニケーションをするときの
大切なこと。

正しいか
正しくないかが
重要なのではないってことを!


お互いが
何を大切にしているか?

お互いの違いを尊重できること。

お互いを尊重した
コミュニケーションになるためにも


言葉を丁寧に選択しよう!と
感じています。



反省はいいけれど
つぎの行動になかなかつながらない。。
やる気だけはあるアラフォー女子へ
カチッと応援よろしくお願いいたします(`o´ヾ


福祉・介護 ブログランキングへ

もう一つ気づいたことは
人をジャッジしたくなるスイッチが入るとき

それは
自分の過去のできごとの痛みが
影響している!



自分や
人を
大切にしてもらえなかった、と感じると

徹底的に
相手を罰したくなる。

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

こうみえて(!?)
わたしは相当我慢強いのですが

一旦、
”カチン!”とくると

手がつけられないくらい
噴火します。

噴火する理由は

それまで
ガマンにガマンをしていることが原因。

噴火してもいいけど、

大噴火にならないよう、

ちっちゃなカチン!をためずに

「カチンときた!」
「傷ついた!」
「さびしい!!!」

そう
伝えられるようになることが
大切だそうですよー。

人を大切にすることは
自分がガマンすることと
別もの。

「その言葉は傷ついた」と
誠実に言葉にしたとき、

相手も
誠実に向き合ってくれる。

なかなかできませんが

ぼちぼち、
向き合って行きたい課題です。




ブログの
リンクはフリー、
相互リンクも大歓迎です^^

遊びに行きますので
リンクの際には
お声かけいただけるとうれしいです^^

**********************************************
メルマガは
不定期で配信中です^^

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

**********************************************

コメントの投稿

非公開コメント

なかなか難しい問題やわ

基本、自分は正しいというのが基準となって動くのがヒトの性でそ?
人の意見も行動も、自分基準と照らして、どうこうジャッジするもんですよ
せやからね、「あ、ウチ今、地雷踏んでるやん!」て気づけるアナタは素晴らしい
気づけたのは、数ヶ月の休みのおかげなんでそかね
難しいお題を頂戴しました、ウチも心に留め置き、先ずは気づける女に、いずれは新たむる女になりますっ
( ̄∀ ̄)ウチ、真面目なんやでー

No title

ひ、ひ、ひめこひめはん・・・

ま、ま、まじめやん〜!


いやいや、私も先日生徒を思わず怒鳴ってしまい、
反省反省・・・
怒る、と 叱る、と違うのに、
重々わかってるのに、
思わずキレた〜〜〜!うわ〜〜!

こんばんは

イライラや怒りを爆発させてしまう事・・・
特に娘に対して、よくあるんですが

言い放った音後
あーーまたやっちゃった。。。
と、猛反省

皆、その繰り返しなんだと思うよ。

自分の正論は、相手にとっては理不尽極まりないことって多い。

この前、お客さんから言われた言葉で
『どんなに酷いこと言われても、言い返さずに心の中で噛み砕いて、自分のココロの中で相殺するのよ』って。

なかなか、そんな風には出来ませんがね~~



Re: なかなか難しい問題やわ

ひめこひめどん♩

おお!
まじめなひめこひめさんの言葉も
また重みがある!

そうなんですよね〜。
人は基本、主観でした物事がみれない。
だからこそ、
大切にしなければならないことがあるのかも。

言葉を発した以上、
わたしも、
この課題にコツコツとりくみます〜^^V


Re: No title

y子ちん♩

キレるのもありだー!
ええひとでいる必要ないのかも!

さんざんぱら、
それこそ
とことん
拗ねまくってたらいいこともあったよ。

イライラしている人と出会っても
イライラしなくなった!

中途半端に自分がガマンしてたときは
全体になかった変化!

やさぐれるのも、
時にはいいんだわ〜!

Re: こんばんは

ももたろうさん♩

家族間でのやりとりが
一番難しいですよね^^;;

みんな
自分が正義、ルールブックだと思ってる!
まさに、です。

そして
相手がひどい言葉を投げかけてくる時は
必ず
相手のヘルプサインなんだと
最近気づきました。

とはいえ、
自分の爆発も
人の爆発も
押さえようとしても
さらに爆発するだけ。

本当に伝えたい気持ちを
言葉にしていければなぁーと感じています。

これも
スネスネモードのおかげの気づきです(笑!
プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム