相手半分。自分半分。



源平かずら。

友人のお家で
出会ってから

ずっと
憧れていた花。

近くの道の駅で
再会したとき、

いつもの私なら
迷わず
購入するのに

その日、

迷ったまま
そのまま帰りました。

それから
道の駅に幾度に

何度も
繰り返していました。

迷っていたのは
「また枯らしちゃうかも!」
その不安。

今年の夏、

去年から

大事に育てていた
カサブランカを
枯らしてしまったのです。

枯らしてしまってから、

わたしには
植物を
育てる資格がない。

そんなことを
考えていました。


その話を
シェアしたとき

友人が
コメントを送ってくれました。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

「半分は『枯らした』のかも。
 
 すべてをきょんちゃんが
 コントロールできるわけじゃないから、

 あと半分は
 お花の命を信頼してあげたらいいんじゃない?」


 これって
 お花だけに当てはまることじゃない気がするな〜。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



この言葉を
もらった翌日、

伝えてもらったことを

さらに
実感する
出来事がおこりました。



今日。

本当なら
夢の国で
大はしゃぎしている予定でしたが

実現できませんでした。


出発直前、

何もかも準備ができて
さあ出発!のときに

外で
姉の叫び声が聞こえました。

慌てて
玄関に出たら

祖母が
玄関先で倒れていました。


意識も
言葉も
しっかりしている。

でも、
痛みで
起き上がれない祖母。

職業がら
すぐに何が起こったかが、
予測できたので

すぐに
119番へ電話。


祖母は
そのまま救急車で
病院へ運ばれ

大腿骨骨折の診断。

週明けに
手術することになりました。

祖母は

バタバタと準備する
わたしたちに気を使い

自分で
車に乗り込もうとし、

ふらついて
転倒したのです。



救急車を呼び、

冷静に
状況説明をしながら
いろいろなことを
考えていました。


もし、

車の乗り込みを
わたしが
つい添っていたら。

もし、
わたしが

バタバタと慌てず
ゆったりと準備していたら。

もし、

「一緒に車に乗ろうね」と
祖母に
声をかけていたなら。


考えてもどうしようもない
「もしも」を

いくつも考え
自分を責めていました。

でも、
すべてのことを

わたしが
コントロールすることはできない。

そして
いいことも
悪いことも

起こったことはすべて

自分が半分。

相手も半分。

そう思えました。

友人がくれた
この言葉。

”あと半分は

相手を信頼する”


転倒したこと

骨折したこと

これから
大きな手術が待っていることも

わたしたち家族が

すべての
責任を負い

守らなければならない!!!

力むのではなく

わたしたちの力を半分

祖母の力を半分で

最高の結果が得られる。

そう思うと

いろいろな
後悔も

これから
起こることへの不安も

なんとか、なる!!!




とは言っても

清水の舞台から
飛び降りる勇気で

予約したミラコスタを
当日キャンセルした
痛手から

しばらく立ち直れない
アラフォー女子へ
カチッと応援お願いいたします☆!



福祉・介護 ブログランキングへ

ミラコスタへ送った
紙パンチと
紙パットも

着払いで
自宅に
戻ってくることになりました。

ミラコスタへ
行って来た
紙パンツ!!!





そして
びっくりしたのは
新幹線の指定特急券、

予約時間がすぎちゃうと
払い戻しが
まったくできないのですね!

それも
奮発したグリーン車、、、、

(ノ_ё)ウゥ・・・ゥ・・・ゥ・・・

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

なんだか
飛んで消えた金額に

あわあわしながら、、、

でも
大けがの割に

祖母が元気でいてくれたので

やっぱり、

人生、
ええことしか起こりまへん!
( ̄(工) ̄)




**********************************************
メルマガは
不定期で配信中です^^

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

**********************************************

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
☆6月、7月の講座の予定が決まりました!
大阪: 6月18日(日)13時30から
大阪 心斎橋(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)


東京: 7月1日(土)13時から
東京 恵比寿(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)

少人数(4〜6名)で お一人お一人にお話しをお伺いしながら、 問題をどう解決していけばいいのか? その具体策をお伝えいたします。
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム