ちょっと、大変ですが。

持っていった
新聞を読む
今朝の祖母。




一昨年、
骨盤骨折で
入院したときより

落ちついている!!


日付の混乱はあるけれど
カレンダーを見ながら
ふりかえることができる!

946011_461121680670323_136201159_n.jpg

6日 入院
7日 良いお天気
   手術はわからない。
10日手術

わたしが
伝えた予定を
書き写して
確認できる!!!


おおおお!!!
しっかり者の
みよ子さんに戻ってる!!!
♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノ

大喜びで過ごした午前中。





んが!!!


午後に
お見舞いに行ったとき

「いつ帰れるの!!!!ヽ(`⌒´)ノ!!」


怒りん坊の
みよ子さんに大変身!


ここが
どこなのかが
分からない。

骨折していることも
覚えていない。

「早く帰らないと!」


昨日、
持っていた

眼鏡も
ペンも

朝に一生懸命書いた
カレンダーも

ゴミ袋に入れて
「帰る準備した!!」

と言って興奮状態。

朝とは
まったく別人でした。


たはははは。
思わず苦笑い。

でも、
そりゃ
そうだ!と思いました。


ずっと
ベッドに寝かされて

ひどい痛みと

微熱が続いていて!

心も身体も余裕がない!



これは
高齢の方、

特に
認知症をお持ちの方なら
よくあることなんです。

時間によって

日によって

あるいは
人によって

まったく
別人のようになる。


環境の変化に
対応できなくて

心が混乱して

その混乱を見た
周囲の人たちが

感染したかのように
混乱する!!

その周囲の人たちの
反応を見て

不穏状態の人は
さらに

さらに

さらにっっっ
混乱する!!!

不安は

不安を生む。


それが分かっていても

周囲の人は

その人の
不安をなっとかしたくて

正しい情報を
伝えたり、

なだめたり、

すかしたり。

でも
正しいことを言っても

どんなに
大丈夫だ!と言っても

その人に届かない。


だから

声や
力で

その人をコントロールしよう!としてしまう。


わたしも

何度も
祖母をコントロールしようと
してきました。

不安が
不安を生むことも

不安な人を
力で
コントロールしようとしても

どうにもならないことを
知っていても

混乱し、
不安になる祖母を

助けたくても
助けれない自分に

腹が立って

どうしようもなくなって

守りたいはずの
祖母に
「いいかげんいして!」と

怒鳴っていました。



でも
怒鳴っても
なんにも解決しなかったんです。


なんにも解決しないのに

自分の感情を
コントロールできなくて

祖母に当たり散らしていました。



前回の入院から1年!

いっぱい失敗して
いっぱい泣いて

そのおかげで

『相手の力を信じる』
その意味を

少し分かって来た今、


祖母の不安をなんとかしよう!

とするのではなく



ただ
祖母の不安な気持ちを

そのまま受けとめることだけを

意識して

行動しています。


だから、

正しい日付を
伝えるよりも

「日にちがわからんくて、不安やったんや〜」
と声をかける。


「帰る!!!」と訴えたときには

ここは病院だから!

骨折しているか!

と説得するのではく

「痛いわな〜。骨折してるんやもん。そら痛いわ〜!」

「痛い理由がわからんかったんや!そら不安やわ〜」

祖母の不安な
気持ちに寄り添う。


今日は
それだけをしました。


祖母の訴える内容が
正しいか
正しくないか、

そんなことは
どうでもいいこと!


大切なことは

祖母が
分かって欲しかったこと、

祖母が
言葉に表現できない思いを

祖母のかわりに
わたしが言葉にして
祖母に返すことをしました。

「不安やよね〜」

「痛くて辛いよね〜」

そのやりとりを
しているうちに

祖母に
笑顔が戻り、

最後には
笑い話をしていました。

祖母は
落ちつきを取り戻しました。


正直、
大変は大変です!

でも
こんな感じて
ぼちぼち

泣いたり
笑ったりしながら
進んでいます!



今週の木曜日、
10月10日に
祖母の手術が決まりました。

不安がないといえば
ウソですが、

今まで
たくさんのことを
乗り越えて来た祖母です。

絶対大丈夫!

来年の旅行にむけての
第一歩を
応援して下さい!(・O・)」


毎日が
ハラハラどきどき!
ちょっと素直になってきた
アラフォー女子へ
カチッと応援お願いいたします☆!



福祉・介護 ブログランキングへ

ミラコスタへ送った
紙パンチと
紙パットが

着払いで
自宅に
戻ってきました。




荷物を送り返して下さった
ベルデスクの方が

電話越しに
伝えてくださった言葉が

今の私を支えてくれています。

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

「大変なときに、お電話ありがとうございました」

「ご家族、みなさまがお揃いで

 お越しいただける日を、心からお待ちしております!!」

とても
温かな声で

力強く
伝えてくださった言葉。


この言葉を聞くまでは

救急車の対応も

ホテルのキャンセルも

淡々と
冷静にこなしていたのですが

本当は
とっても悔しかったんです。

6ヶ月前から
計画したこと
すべてが無駄になってしまった!!

そして
「計画が無謀だったのかもしれない」

自分をたくさん
責めていました。

でも
「お待ちしております!」

この言葉で

「大丈夫、来年は行ける!」

希望を持つことができました。


人に
希望を手渡せる言葉を

わたしも
伝えていきたい。


話すことは
生きること。

今、
この言葉の深さを感じています。




**********************************************
メルマガは
不定期で配信中です^^

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

**********************************************





コメントの投稿

非公開コメント

参考になりました

定年間近のおっさんです。
今年で93になる母が、最近おかしなことを
言うようになりました。毎日、カラオケや
近所の日帰り温泉に行き、元気いっぱいの
母でしたが、お金が無くなった、泥棒が入る
等と言い出したのです。
鍵はかかっているし、入った形跡も無いの
ですが、母は泥棒が入ったと譲りません。
対応に苦慮しておりましたが、今日のお話を
参考にさせていただきます。

正しいか、正しくないか
そんなことは、どうでもいいこと。

とても有難い言葉をいただきました。
ありがとうございました。

No title

ひとつ前のブログ、読み進めていくうちに
びっくりするやら、切なくなるやら・・・

当日キャンセルのホテル
払い戻しが出来なかった新幹線代
あぁぁぁ~~
目まいが・・・

現実的なことを考えたらゾッとしました。
下世話な話でスミマセン>_<

おばあ様が転んで骨折したこと

このタイミングで起こるべくして起こった
アクシデントだったのかもね。

ハプニング満載の人生

それもまた楽し♪♪
です(^o^)

Re: 参考になりました

indiyさん

いつもありがとうございます!
大切なお話をシェアしてくださって
ありがとうございます。

正しいか
正しくないか?

最近、
この言葉は
認知症の家族に対してだけでなく

すべての
コミュニケーションに通じるなぁ〜と
感じています。


お母さまのご様子で
ご家族のみなさまも
驚かれたこと、
お辛かったことも
多かったのではないでしょうか?


すでに
ご相談されておられるかと思いますが

あれ?と思ったときに
医療機関へ相談することで

思わぬ解決になることもあります。

我が家も
祖母の不穏状態が始まったころ、

物忘れ外来への受診をきっかけに

荒れた状態が
少し落ちつきましたし、

何より
ドクターの言葉で
ほっとした経験もあります^^

明日も、
indiyさん、
ご家族のみなさまが
笑顔の一日になりますよう!

Re: No title

ももたろうさん♩

ほんとに、
現実的なことを目の当たりにして
めまいがしました(爆)!


おかげさまで
ハプニングから
1週間が過ぎました!

もう1ヶ月過ぎたかのような
濃密な日々でした〜。


祖母の骨折が
これからどんなことを教えてくれるのか?


バタバタ
ボチボチやっていきます〜!
プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
☆6月、7月の講座の予定が決まりました!
大阪: 6月18日(日)13時30から
大阪 心斎橋(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)


東京: 7月1日(土)13時から
東京 恵比寿(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)

少人数(4〜6名)で お一人お一人にお話しをお伺いしながら、 問題をどう解決していけばいいのか? その具体策をお伝えいたします。
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム