びっくりしたーっっ!

一日、仕事!

夕方に、
母が
ショートステイから帰宅!

夕方から
バタバタと
走り回りましたが、

面会時間、
ぎりぎり!

祖母が入院している
病院に飛びこみました。


昨夜は

酸素マスク、
点滴、
モニター。

たくさんの管に
点滴に繋がれていた祖母。


でも、
今夜は
すべて外れていました!

そして、
昼からは
看護師さんに
手伝ってもらって

トイレにも行ったと。

それも、
手術した足、

今日から
荷重フリー!

荷重フリーとは、


骨折している足に
全体重をかけちゃっても

大丈夫だよ!ってこと。


骨折部、
レントゲンでは

複数に
割れていて
複雑に骨折していました。

それが
術後、
翌日に体重かけていいって、、


一応、
わたしも
リハビリの専門家。

術後の経過、

どうやって
リハビリを進めて行くことは
知っていました。


でも、

実際に
自分の家族が骨折して

手術を受けたのを
見て

そして
昨日の今日で

それも
いろいろ病気も持っている
92歳に手術をして

これだけの結果を出せる


日本の医療ってすごいなぁ〜!!!




もちろん、
手術をした昨日
の今日。

痛み、
腫れはまただま強く、

体重をかけてもいい!と
言われても

骨折した足に体重を
しっかりかけることは
難しい。

実際、
わたしが
トイレを手伝ったときも

ほとんど
わたしが
祖母の身体を
持ち上げるている状態。

祖母の力だ
立つのには
もう少し時間がかかりそうでした。


それでも、
『体重をかけちゃいけない』のと

『体重をかけていいよ』の状態では


生活の中で
動ける範囲も

動ける量も

大きく違う!

そして
回復の早さにも
大きな
違いが出てくるのです。

『体重かけていいよ』とは

どんどん

動いていい!
ってこと!


トイレや
着替えなど、
どんどん動いていい!

動けば動くほど

回復に繫がる
ので、


手術の翌日から
『荷重フリー』
はとてもすばらしいこと!


注)
骨折の部位や

手術方法によって

荷重を
開始する時期も

荷重量(体重をどれだけのせていいか)は
異なります〜。




祖母の
心の状態も

思ったよりも
落ちついていて

ほっと一安心。


昨日は
血圧が安定しなくて

ハラハラしてことも

ウソのような
今日の状態。


たぶん、

間違いなく、

来年、

リベンジ旅行に

行きまっせ〜ぇ〜!(o゚◇゚)ゝォォオオオィィ!!




この後の
リハビリ期間は
約2〜3ヶ月!!

これからが
本番!

がんばる
みよちゃんへの
応援、
引き続きよろしく
お願いいたします〜☆!



福祉・介護 ブログランキングへ

今までも

祖母は
心臓の肥大があったのですが

今回、
手術前の検査で

『大動脈弁狭窄症』を指摘されました。




麻酔科の先生曰く、

「お年だし、いつどうなってもおかしくないよ」

「今回は、手術に持ちこたえられたけど、、」

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

その言葉と
今日の元気そうに

プンプン怒る祖母を見てて

何が何でも

何があったとしても

再挑戦をして

「絶対にディズニーシーへ連れて行く!」

「家族でミラコスタに泊まる〜!」
と決めました。


祖母も
「絶対、あと一回は行かなアカン!」と!

大正生まれの
モダンガール。

がんばっております。

そして
わたしが何があっても
あきらめないのは

祖母人の影響だなぁ〜と
改めて
思った夜でした。


明日も
ぼちぼち、やっていきまーす!
(・_・)/ ハーイ


コメント、
いつもありがとうございます(^人^)感謝♪

すべて拝見し
元気をいただきています!

お返事が遅れ気味ですが
これからも
ボチボチ
おつきあいを
いただけると嬉しいです!


**********************************************
メルマガは
不定期で配信中です^^

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

**********************************************


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
☆6月、7月の講座の予定が決まりました!
大阪: 6月18日(日)13時30から
大阪 心斎橋(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)


東京: 7月1日(土)13時から
東京 恵比寿(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)

少人数(4〜6名)で お一人お一人にお話しをお伺いしながら、 問題をどう解決していけばいいのか? その具体策をお伝えいたします。
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム