したことがないことは、できないんです!

10月24日に放送された
NHK クローズアップ現代の特集

介護離職について
フェイスブックで
シェアしたところ

友人たちから
たくさんのメッセージが
届きました。

その中で
「なぜ、助けをもとめらえないのだろう?」との言葉が。

実際、
番組の中でも

ご家族の
身体介護、
ケアをご自身で行い、

これ以上、
会社には迷惑をかけられないと
自ら
仕事を辞めた方が

介護をするのは自分しかいないと
語っておられました。


第三者から見れば、
「会社に甘えればいいのに!」

「もっと人を頼ればいいのに!」

そう思われるかもしれません。


でも
人に頼れないには

それぞれに
頼れない理由がある。


その理由はさまざまだと思いますが、

介護に向き合う友人や

ブログを
通じてお知り合いになった方と
お話するなかで
ある共通点に気づきました。


介護を1人で抱え込む方に
共通するもの

それは、

介護に向き合う以前から

今までずっと

誰にも頼ることができなかった。



介護をする前から

誰かに頼ることが苦手だった。


介護に向き合う前から
自分1人で
がんばることを苦としない

がんばり屋さんが多い!



今まで
誰にも頼らずがんばってきた人が
よく話される言葉。

それは
「助けて!と言いたくても、
どう伝えたらいいかわからない」



そりゃ、そうです!

したことがないんですもん!


したことがないことは
できない。

慣れてないから
戸惑う。

それだけのことなんです。



そしてね。

ガマンに
ガマンを続けてきた結果、

助けて!と言えなかった理由を
自分でも
わからなくなっていく。

ガマンの下には
たくさんの傷み!

古傷をかくして
1人で踏ん張る毎日。


でもね。
本当は
助けて欲しい!と
心は叫んでいる。


だから、、、、


もし、
苦しくて

でも
誰にも助けを求められない状態に
いるのなら、、、


今すぐに
助けを求められなくても

まずは
自分自身に

人に助けを求めてもいい!!!

そう
自分に
許可してみませんか?


それは
あなた自身のためだけでははなく、

あなたが
守ろうとしている

大切な
ご家族の笑顔を守るためにも。


まずは
”人に頼ってもいい”

その許可を。
ご自分に。


そして
「助けを求める方法がわからないから、できない!」
そう思うこともありますよね!

そのことは、、
また
明日書きますね!

幸せになったるでぇ〜!の
パワーを満載した
アラフォー女子へ

カチッと
応援のワンクリック
よろしくお願いいたします〜☆!


福祉・介護 ブログランキングへ

大阪へ
用事ででかけているときに
祖母の入院先から電話が!



「混乱されていて、、、、」

祖母が
「カバンがなくなった!」と混乱している、と。


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

自宅に戻ってから
病院に行けば、

消灯までに間に合いましたが


今日はあえて

「今日は行けないけど、明日は必ず行くからと伝えていただけますか?」と
看護師さんにお願いしました。


混乱する日もある!

泣いちゃう日もある!

でも
その度に

また
笑えばええんですもん!!!


大丈夫!
大丈夫!!

大丈夫ですから〜!!!( ̄(エ) ̄)ノ”


**********************************************
メルマガは
不定期で配信中です^^

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

**********************************************

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

在宅介護について思うこと・・・。

何に困っているのか
どう助けて欲しいのか
何を解決すれば、この苦しさから解放されるのか

父が主に介護を担っていた時
それが分からない時がありました。

介護側の不満や苦痛を延々と私に訴えていた父
ヘルパーの不満、看護師への不満、訪問リハビリへの不満

じゃあ、こうしようよ
こうしてみようよ

そう、私が言っても
屁理屈ばかり言って聞く耳を持たない父でした。

介護者が困っていることを上手く言葉に出して発信する
その言葉を受け止める技量

それが一番難しい時がありました。

今の方が大変なはずなのに、気楽に介護生活を送っています~~^^

No title

BBBを必ず観られる方法ありました。
バケーションパッケージです。
これには、ショーの鑑賞券がついてます。
少々お高いのですが・・
又は、2階席ならば入れます。

Re: こんにちは

Mさま

まいどおおきにでございます〜^^!

少しだけ
お父様のお気持ちが分かる気がしました。

不平不満を言っている人(わたし自身も含めて 笑!)の
多くが
問題解決の方法を知りたいのではなく

ただ
どれだけ自分が頑張っているか
どれだけ自分が大変なのか
どれだけ、どれだけ、、!!!!!

分かって欲しいだけなんだなーって。


でも大抵の場合、
自分の分かって欲しい!その気持ちにも
気づかず

人が悪い
制度が悪い!!!って
自分を被害者の立場に置いて
文句を言い続けることに。


被害者の立場でいると
都合がいいのは

自分が変わらなくていいってことなんですよね〜。

自分のやり方も
生き方も

すべてそのままで

「だって、相手が悪いんだ〜!」って言い続けて
「だから、わたしは不幸なんだ!」って
自分を被害者の立場において
責任をとらないですむ。


大変なときは
被害者の立場でいてもいいんだけれど
それでは
何も解決しないから、、

その不平不満を聞いている周囲は
「ええ加減にして!」になっちゃうんですよね。

だから
Mさまが、
今の方が状況的に大変だけれど
気持ちが楽!とお話されるのも、とってもわかります!


少し
お父様のお気持ちが分かりつつ、、、

でも
わたしは選択できるので
被害者の立場を自ら卒業して

自分の人生は
自分で責任を持っていきたいなぁ〜と思いました^^

いつも、メッセージありがとうございます^^

Re: No title

農家の嫁さま♩

おお!
バケーションパッケージという手もありますか!

バケーションパッケージや
プレミアムツアー(なかなか予約困難ですが!)など
上手に使って行くと
スムーズに楽しめそうですね!

情報、ありがとうございました^^V


プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
☆6月、7月の講座の予定が決まりました!
大阪: 6月18日(日)13時30から
大阪 心斎橋(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)


東京: 7月1日(土)13時から
東京 恵比寿(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)

少人数(4〜6名)で お一人お一人にお話しをお伺いしながら、 問題をどう解決していけばいいのか? その具体策をお伝えいたします。
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム