のどもと過ぎれば。。。

先週は、
母が風邪症状にて
毎夜、
吸引作業が必要でした。

なので
ちょいと寝不足続き。

今夜は
呼吸も落ちついているので
吸引をしないでも
すみそう。


今年始めも
吸引機にホコリがかぶった頃に
母が発熱、
痰多量!
吸引頻回!!でしたが


今回も
使用しない日が続き、
ホコリが積もり始めた頃に

吸引機は
再登場。


そして、
前回と同様に
母が体調不良になってから

”往診してもらえる先生を探していない”
ことを思い出しました。


ケアマネさんには

母の体調不良の度に、

「往診してもらえる先生を探しましょう!」と
言っていただき、

その時には
「探さなきゃ。お願いしなきゃ」
と思うのですが

母の体調が良くなると

つい
日常の雑務のおわれ、、、


ついつい
めんどくさい病に身を委ね、

ついついついつい
すっからかんに
忘れてしまっていました。

運良く、
冬本番前の風邪ひき。

今回こそ!
往診して下さる先生を探す!と
決断しております。



そして
自分への振り返りをこめての情報。


前にもシェアした情報ですが

仕事と介護の
両立に行き詰まった人の6割以上が

身体介護をしていた事実。

つまり
身体介護による
肉体的負担は
精神的な負担へもつながりやすく、

仕事はもちろん
家族介護者の生活そのものも
成り立たなくなる可能性が高いということ。

介護をする身として
”介護は1人で抱え込むものではない”こと
十分知っているですけどね〜。

つい、
日常の雑務の負われ

つい、
人にお願いするより
自分でやっちゃった方が
楽なんだよ〜病に身を委ね

ついついついつい、
このままでなんとかやれるかも!?
と根拠のない
頑張り、
踏ん張り努力
をしちゃう。



もちろん、
在宅介護をするには、

現状は十分ではありません。

国の制度や
サポートは足りていない。

そして
この在宅介護をとりまく問題に対する
解決策がない現状が、
大きく変わることは
期待できない。


だからこそ、
何に
どうして困っているのかを
言葉にして
周囲に人たちに
伝える必要があると思うのです。


我が家の現状では、
風邪ひき一つで

吸引や
その他のケアが増えて、

夜は
一睡もでいないほど

介護とケアの負担は
どーんと増えます。

その理由は、

往診してくれる医師、
看護師(訪問看護)の事業所を探すのは
とっても大変!

我が家も
以前、利用していた
訪問看護の事業所さんが

スタッフ不足で閉鎖して3年。

それ以来、
訪問看護を受けていません。

だから
急変時は
家族の対応か
救急車を呼ぶしかのどちらか。


在宅介護が大変なのは
みんな知っていますが

どう大変かは
それぞれのご家庭によって違うし

おそらく
当事者にしか
わからない事が多い。

そして
”お家の中の出来事”は
外には見えないし

何が困っているかが
人には伝わらない。


そしてもう一つ!
家族介護者にとって
介護は
日常化したことは
無意識に行動していることがあるから

家族介護者も
大変だし
自分が相当
疲れていることは分かっているけれど

自分が
何に困っているかが
わからなくなることも。

大変なのは
わかるけれど

何が大変なのか
当事者すらわからなくなる!!




だから、、、

ハプニングが
あったときこそがチャンス!!!


何がしんどくて
何が困ったのか?

どんな
サービスや
手助けがあれば
助かるのか????

これらを

人に伝える前に
まず
自分の状態の
棚卸し作業を続けています。



言葉にすることで
自分も
今ある問題を明確にし、

周囲の人たちにも

何が困っているかが
伝わりやすくもなるように。


しんどい!
大変!!だけでは
人には伝わらないから。。



我が家の課題としては、


往診してくれる先生を
ケアマネさんと
相談しながら

・往診の先生を探す」
・そのために、ケアマネに相談する

箇条書きにして
行動できる形へと言葉を作って行く。

この繰り返し作業は
めんどくさい作業ですが

この作業の中に

介護に疲れている人たちが
楽になれるヒントが隠れていると
信じて続けて行きます。



あ、、、
メルマガも発行しないと、、、(・Θ・;)アセアセ…




寝不足で
また心もお肌もガサついてきた
アラフォー女子へ
カチッと応援クリック
よろしくお願いいたします〜☆!


福祉・介護 ブログランキングへ

ねむくて
目があかなくなってきて
で、
ねむい、、です。



でも、
今日(昨日!)
予約して、届いていたiPhone5Sを
ようやく引き取りに行く事ができました。


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

ようやくガラ携卒業。

iPhoneの素晴らしさを実感しながら

ガラ携の優秀さを身にしみる今日この頃。

おやすみなさいまし。。
ξ・◇・ξ/~~~ オヤスミー

**********************************************
メルマガは
不定期で配信中です^^

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

**********************************************

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
☆6月、7月の講座の予定が決まりました!
大阪: 6月18日(日)13時30から
大阪 心斎橋(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)


東京: 7月1日(土)13時から
東京 恵比寿(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)

少人数(4〜6名)で お一人お一人にお話しをお伺いしながら、 問題をどう解決していけばいいのか? その具体策をお伝えいたします。
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム