みよちゃん、がんばってます。

祖母が
リハビリ病院へ
転院してから
写真はアップできていませんが

祖母は
持久力はもちろん
精神的な落ち着きも取り戻してきました。


先日、
担当の作業療法士(OT)さんが
祖母が
リハビリの時間に話した
”目標”について
教えてくれました。


一つ目は、
「洗い物(食器)ができるようになりたい」


二つ目は
「洗濯物をたためるようになりたい」



三つ目は
「少しでも早く自宅に戻りたい」

「だって、少しでも
 きょうこちゃんの、手伝いをしてあげたいから」



鬼孫のワタクシですが、、

うっかり、、



号泣!!!!
。・゚゚・o(iДi)o・゚゚・。


正直なところ

祖母が入院している今、

「楽だな〜!」と感じることも
たくさんあります。

衣類や
トイレの汚れものと

その片付けをすることが
激減しています。


一日中続く
同じ質問への対応も
しなくていい!


祖母が
なおし込んでしまって

どこに
何がなくなっているのか
探さなくてもいい。


でも
今の我が家は

洗濯物すみの衣類が
山積みになっていたまま。


廊下や
部屋のあちらこちらで

段ボールや
その他の小物が
点在し、


とても
りっぱな
ゴミ屋敷化



普段、
祖母に対して

「勝手に、片付けないで!!」

「おばあちゃんがすると、
 全部なくなるんやから!」

「しないでって、言ってるでしょう!?」

たくさんの
ひどい言葉を
投げ放っていたわたし。


でも
今の
我が家の惨状は

どれだけ
祖母が

わたしの
手助けをしていてくれたのか。


どれほどの
大きな愛で

わたしたち
家族のことを
思っていてくれたのかを
感じずにはいられません。


もちろん
祖母が行う家事は

すべて
完璧とはいきません。


祖母が
洗った食器を
洗いなおすことは
日常茶飯事ですし

祖母が
たたんでくれた
洗濯物が

そのまま
行方不明になることも
よくあること!


でも
自宅にいるからこそ

祖母は
”できること”が
たくさんあること

実際に
わたしたち家族が
助けられていることも
たくさんある!


そして
そのことで
”役に立てている自分”を
祖母は自分自身を
誇りに思え

生きる力に
なっている。



祖母に対して
自分が
”問題”として
とらえていたことの中に

大切な宝物が
隠れていた。


そのことに
ようやく
気づきくことができました。



病気があっても

障がいがあっても

老いていっても


安心して
慣れ親しんだ環境で
住まいづづけることの意味を


改めて考えています。


認知症の進行や
身体機能の低下。

退院後の
不安はつきませんが

祖母との暮しを
楽しみたいと思います。




制約があるからこそ
行動力がついた!?
アラフォー女子へ
カチッと応援クリックを
よろしくお願いいたします〜☆!


福祉・介護 ブログランキングへ

今週は
母の呼吸状態が不安定となり

毎夜吸引で
完徹状態でした。




昨年のように
肺炎か!?と不安でしたが

昨夜から
吸引の頻度が減り、

今夜は
一度も吸引をしていません。


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

しばらく
寝ぐせのまま出社し、

我ながら
鏡を見るのもイヤでした。


でも
母の状態が
少しずつ安定してきたことで

今日の日中は
姉にお願いし
外出してこれましたし、

夜、
自宅へもどった今も
母の状態が落ちついていて
一安心!

今夜から
ようやく
一息つけそうです。


身体介護量を
どう減らして行くのか?

体調不良時のサポート体勢を
どうつくっていくのか?

メモや
ノートに書きながら
対策を検討中。


そして
わからなかったり
頭が回らないことは

ケアマネや
ヘルパーさんの力を借りちゃおう!と
思っています☆!

がんばらずに
ぼちぼちやっていきます!
(o゚◇゚)ノあぃ




**********************************************
メルマガは
不定期で配信中です^^

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

**********************************************

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

Yちきさま〜。

寝癖対策、ご伝授ありがとうございます!
おお!便利なものがあるのですね!
探してみます^^

慌てすぎると、鏡を見ないような無精をしてしまうので、
せめて、鏡をきちんと見ることは
やっていきます^^;;

プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム