とり急ぎ、、、Kさまへ。

Kさま

苦しい胸のうちを
お伝えくださってありがとう。

そして、
わたしも今日、

入院中の祖母のお見舞いで

”きれいか、汚れものかわからない”
ごちゃまぜの衣類を
大量に持ち帰っていたので

思わず
kさん、泣けるよなぁ!!!!
やってられへんよなぁ!!!!

なんだか
おかしいのですが
泣き笑いをしてしまいました。


Kさん。
わたしに
その思いを届けて下さったこと
本当に嬉しかったです。

そして
今は

身体の奥底から
わき上がる

悲しみ
苦しみ
怒り
絶望を
感じるときなのだと
思います。

イライラや
息苦しさを
言葉に
変換してあげていただきたいのです。


わたしは、悲しい。

わたしは、苦しい。

わたしは、怒ってる。

わたしは、絶望している。


”わたしは”をつけて
心でつぶやいてみませんか?

わたしをつけるのが
不自然に感じたら

「どうにもならん!」

「どうしろって言うねん!!」

ただのぼやきでもいいんです。

どんどん
ばんばん
言葉にして出してみませんか?

本当は
声に出してみるのが
いいのですが

1人では
ちょっと大変なことになるので^^;;



わたしのおすすめは

何も考えず、

溢れ出す思いを
ただただ、
かき出してみてみることなんです。

だから
今日、
勇気を持って
このコメント欄に書いてくださったことは

へんなお話に
聞こえるかもしれませんが
わたしは
とても嬉しかった!!!



そして
Kさんの
深い深い闇の中にある
大切な思いと
その言葉を

もっともっと
お聞きしたいな!と
思いました。




わたしも
一番苦しいとき

毎日、毎日、
たくさんの思いを
えんぴつでノートに書きなぐりました。



わたしは父を許せない。

みんな、
死んでしまえばいい!!



あんたのせいで
わたしは不幸になった!

あんたのせいで
わたしは苦しんでる!!!

あんたなんか
死ねばいい!!!!


毎日、毎日
書き続けて、、、、
そしてようやく

自分が
本当に何に絶望しているのかが
わかりました。

両親、
そして
愛する人に
助けて欲しかったのに
助けてもらえなかった。

その絶望から来る
傷みが
ずっとわたしを苦しめていたのです。

その傷みから
大切にして欲しい。

愛して欲しい!

その気持ちを
押し込めて

1人で
必死に頑張っていました。



望んでも
誰も助けてくれない。

今までも
”助けて”と言葉にしてきた

でも
誰も助けてくれなかった。

何度もがっかりしてきたから。

もうがっかりしたくなかったから。


たくさん苦しみ
たくさん泣き、
たくさんわめいて

自分が本当に何を望んでいるのか?
そのことに
向き合うことができました。




そして
「わたしは助けて欲しかったんだ」

「助けて欲しいんだ」

そう心の底から
感じきれたとき
何かが変わりました。


今は
信じられないかもしれません。

でも
私が苦しくどうしようもない
1人の夜に

「助けて欲しい」
心の中で
泣き叫べた日から
何かが変わったんです。


苦しいとき
「そんなことして、何の効果があるのよ!」

「そんなこと、できるわけないやん」って
思われるかもしれない。

でも
どうか

だまされてたと思って
ノートに書き連ねたり
ブログのコメント欄を通じて
わたしに
言葉を送っていただけませんか?




「助けて欲しい」と心でつぶやけたときに、
もし

「でも、誰も助けてくれないじゃない!」

「ほら、誰も助けてくれない!!!」

悲しみと
絶望からの怒りから
思うとき

それは
そのまま言葉にしてあげてください。

波のように
何度も
何度もKさんの心に
押し寄せる思いを
あるがまま
言葉にして出してください。

「誰も救ってくれなかった」

「誰も助けてくれなかった」

「誰も、私を助けてくれないじゃない!!!!」
そう思いっきり
言葉にしてみてください。

もっともっと
怒ってもいいんです。

泣きわめいても
いいんです!!!!



深い心の底に向き合う作業も
気持ちをかき出す作業も苦しい作業です。

「そんなことして、何の意味があるの?」と
そう感じると思うんです。



それでも
どうか

今日一晩でもいいから

あるがままの気持ちを
言葉にしてみませんか?

心のなかでつぶやく、
その一つの
”行動”が

必ず
Kさんが求めるものを
届けてくれますから!


お一人で
書きなぐるのが辛いときは
ぜひ、
こちらのコメント欄を
ご利用くださいね!

お役にたてるのなら
これほどうれしいことはありません!

Kさんさえよければ
このコメント欄に
いっぱい思いを書き連ねてください。

このブログが
このコメント欄が
Kさんの
すべてお言葉
すべての思いを
大切に、受け取れる場所でありたいと
願っています。




Kさん。

わたしの経験が
どれほどのお手伝いになるのか
十分なことができないのは
わかっています。

直接お会いすることも
何かお手伝いすることも
叶いません。

それだらこそ、

Kさんが
今夜ひと時でも
穏やかな時間を感じられることを

滋賀からお祈りしております。



Kさん
そして
同じ苦しみを抱えておられる
すべての方々にとって

今夜が
穏やかな夜となりますよう。


心から
願っています。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございました

今年も残すところあとわずか、数時間ですね。

この一年、いろいろな方とブログを通じて
話をすることができました。
本当にありがとうございました。

このブログには、他のブログにはない
何かがありました。

平成26年も、色々と勉強させていただけたらと
思っています。

 我以外皆我師 です。

良いお年をお迎えください。

Re: タイトルなし

Kさま

わたしにとっても
他の多くの方にとっても
とっても大切なテーマを
出してくださってありがとうございます!

そうなんです!

他人には優しくできる!

でも家族にはできない!

心の距離が近すぎるし、
過去のできごともありますね。。。

書いて出す作業されておられたんですね!
すごい!

それプラスα、
書いたものを残す、はいかがでしょうか?

吐き出しために、書くとき、
ノートなど、たくさん書けて
”残るもの”もお試しいただけるとうれしいです^^


書いて破る、もいいのですが
書いて残す。
読み返す(意外とこれが、、くぅーとくる作業です)ことで
自分の本音が見え隠れすることも


夢100個書き上げとかよくありますが
あれも、90は表の気持ちで
どうでもいいことで
最後の10が大切なことがようやくでてくるらしいのです。

不平、不満、苦しみを
書いて書いて書きまくる!

不満、怒りを書きまくる

なんでこんなに苦しいのか?

何が欲しかったのか?

どうして欲しいのか?


あと、
助けて!も
わたしも同じ!

ご家族をケアするための「ヘルプ」は
人に伝えられている。

でも
自分個人の幸せ、豊かになるための
「ヘルプ」を言えるか。。。

ぶっちゃけ、
自分のために
自分だけのために誰かに甘えられるか。

書いてるわたしも、冷や汗でますが
どうやら、これが一番、だそうですわ〜。

お互い、
冷や汗?脇汗かきながら、
ええおんな街道まっしぐらいきませう!

今年は、Kさまとお会いできる機会も??と
楽しみにしております!

Re: ありがとうございました

indiy七勝七敗さま

昨年は、貴重なご意見をたくさんいただき
本当にありがとうございました!

若輩者のわたしに対して
誠意を持って接してくださったこと
とてもうれしく
感謝の言葉もありません。

ブログを初めてみるとわかったことがあります。

みんな
自分の思いを伝えるのが怖い。

でも
わかってほしいと思っているし
誰かに伝えたい、と思っている。

その思いに触れる度、
自分に何ができるか?と悩んで来ました。

お会いしたい!とお声をかけて下さる方は
たくさんおられました。
でも実現できたのは
わずか2回!

それも、偶然の流れで。

今の現状では
お一人お一人に会う事は叶わない。

ならば、
自分でその”場”を作ろう!
そう思えました。

その決心をいただくきっかけの一つが
indiy七勝七敗 さまとの
やりとりでした。

生きているといろいろありますが、
悔いなくもできませんが
行動以外
自分の人生を変えることはできない。

だから
行動していきます!

今年も、よろしくお願いいたします!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
☆6月、7月の講座の予定が決まりました!
大阪: 6月18日(日)13時30から
大阪 心斎橋(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)


東京: 7月1日(土)13時から
東京 恵比寿(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)

少人数(4〜6名)で お一人お一人にお話しをお伺いしながら、 問題をどう解決していけばいいのか? その具体策をお伝えいたします。
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム