どちら?「施設入所」ができないのか? 「施設入所」させたくないのか?

*********************************************
無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

ご意見・ご感想お待ちしておりますー!
**********************************************
一昨年の年末、
祖母は階段から転落して、骨折をし、
その後、重傷の膵炎を繰り返し発症し、
去年は8ヶ月にも及ぶ入院生活となりました。

その間の入院で、祖母は認知症の悪化と、運動能力の低下が進み、
介護する頻度も、祖母に付き添う時間が多くなりました。

現在、祖母は、体力、気力ともに回復していますが、
認知症は少しずつですが進み、
身体の動きも、少しずつ衰えがみらえます。

今、仕事を休ませてもらい、
母たちがデイサービスに出かけてくれいる時間をゆっくり過ごす事で

ようやく、
ほっと一息をつけた状態です。

今年8月には職場へ復帰を予定しています。

5月末には、我が家の今後の方針を決めなければなりません。

このまま、3人同時の在宅介護を続けるか、

誰かの施設入所を進めていくのか。

多くの地域で、施設入所をするのに何年待ちか、
まったく先が見えない。
じっと我慢の”待機状態”が続く事は、私が住む地域でも同じで、

入所をするならば、できるだけ早くに手続きをしなければなりません。

けれども、
わたしは、施設入所に関する資料を集めるどころか、
考える事すらしませんでした。



祖母、母のケアマネージャーさんから、
何度か入所についてのアドバイスを受けても、
意識的に避けていました。

誰かから
「どうして、入所させないの?」と聞かれるたび、

「入所って、何年も待たんとあかんねんもん。
 入れないんやよ〜」と言い訳をしていました。

今、改めて、自分に問うています。

施設入所が「できないのか?」から在宅で見守っているのか?

施設入所を「させたくないのか?」から在宅で見守っているのか?



「入所させたくない」のは、何故なのか?


「これから、どうするのか?」


しっかり、悩んで、答えを出したいと思います。


[Photo 佐々木 励さん] 
アルモニーアンブラッセ大阪 ランチ会にて
417805_440010736093209_625735394_n.jpg

***********************
メルマガの「空メール登録」もできるようになりました♩
teaOx@mail.os7.biz に、
空メールを送信していただけると、
読者登録が完了します♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?
メルマガは、5月5日より配信予定です!
ご登録、お待ちしております☆ー!

************************
    
悩むことも
 ↓


人気ブログランキングへ
 ↓
しっかり休息を取ってからじゃないと
 ↓    



できませんでした (-_-)ウーム

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村
悩める時間ができたことは、
良いことだ〜OK!!( ̄▽ ̄)δ⌒☆

ありがとうございますーー!

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして

初めてコメントさせて頂きます
私も義親の在宅介護(ただ今は義父が入院中のため在宅はお休み)してます
義父の施設入所申請は数年前から申込みしてます
私が複数介護のストレスから体調を崩したことも有り、不測の事態の時に入所するためです
だからもう二度入所案内を断ってます
結構順番が来ても断る人多いですよ
施設に入ったから介護卒業でも無いです
通院や行事等呼び出しや物品の購入等付き合いは絶えませんし、付き添いで丸一日施設にいるご家族もいらっしゃいます
気軽なお気持ちで施設見学や入所申請してみては如何ですか?
もしもの時にと心強いです

施設の入所申請は・・・

「もしもの時の保険」ですからね・・・。
必ずしておくべきだと、私も思いますよ。
万が一、自分(介護者)が倒れたときに、
スムーズに事が運ぶようにしておいて
下さいよ・・・。

私も特養の申請だけはしておきましたよ・・・。
一応ね・・・。結局4年間、何の音沙汰もなかった
ですがね・・・(;一_一)。

順番待ちといっても、必要度の高い順に入所
させられるようなので、介護者のスキルが高いと、
後回しになるんですよねぇ・・・。
きょんちゃんはスキルが極上なので、普通なら
後回しになるかなぁ・・・(~_~;)。

でも、3人も同時介護されているわけだから、
もう、それだけで必要度は高いと思いますよ・・・。
仕事を再開すれば、更に必要度はアップ
しますしね・・・!(^^)!

Re: 初めまして

ツンデレさん、はじめまして!

そして、ご自身の体験からのお話とアドバイス、本当にありがうございます!
言葉の一つ、一つが力強く、安心感をいただきました。
ありがとうございます!

「施設に入ったから介護卒業でも無いです 」ほんとですね!
在宅だから介護、施設だから介護ではない、というわけではないですよね。

私が勤めている部署が、療養型病棟なので、
たくさんの家族さんとお会いし、接する機会があるので、
この言葉は本当に実感として、感じました。
ありがとうございます!

私自身の体験ですが、
頭では、「在宅で介護することだけが介護ではない」と分かっていても、

生活がなりたたなくなりつつあっても、
現実に支障が出て来たとしても、
「入所の申請すらしていない」ご家庭が少ないないことに
とても問題を感じていました。

私の場合は、私自身の「罪悪感」が原因なのですが、
ここ1年の自分を振り返ると、
忙しすぎて、冷静に考える余裕が持てなかった事も
大きく影響していました。

今回、アンケートで知りたいところも、ここなのですが、
経済的なことが心配で申請に踏み切れないのか、
施設へのネガティブイメージを持っておられるのか、

それとも、わたしのような「介護者の気持の問題」が影響しているのか?

とても気になっています。

私の現状としては、
母のグループホームへの申請は済んでいて、
でもグループホームより入所できる確立が高い特養への申し込みに
二の足を踏んでいた状態です。
できれば、「母を良く知ってくれている施設、スタッフの方にお願いしたい!」気持と

そして、
「母を手放せない」癒着している自分の問題があります。

これも、時間がとれて、ようやく冷静に考えられるようになったことです。

ですから、「入所案内を断ってもいい」ということ、
ツンデレさんのアドバイス、お言葉は
次のステップを進む上で、とても安心できる要素になりました^^
ありがとうございます!

入所に躊躇されてている方々にとっても、
とても重要な情報を、ありがとうございます!

これからも、いろいろアドバイス、ご意見をいただけるとうれしいです。

よろしくお願いいたますす^^

Re: 施設の入所申請は・・・

ブレンディーさん、貴重な体験、ありがとうございます!

4年待って音沙汰なし!
それが現状なんですかね〜。

確かに、友人も「8年待って、入所したら、3ヶ月でおばあちゃんが亡くなった!」
と悲しんでいる人がいます。

経験された方の声を聞くと、
なおさら、問題の深さを感じさせられます。。

入所申請が「もしもの時の保険」!とても心が軽くなる言葉です!

仕事から、介護者さんと出会う機会も多いので、
とても伝えやすく、そして優しい印象を与える言葉を教えていただけて、
プライベートだけでなく、
仕事でも活用していけます^^
ありがとうございます!

入所の優先順位としては、
母がデイサービスで利用している施設と同じ母体の特養さんから
「あなたのところは優先順位高いから、いつでも相談してね」と
ありがた〜いお言葉をいただいている、のにも関わらず、、

わたしの頑固さでずっと相談できずにいたんです。

ブレンディーさんがおっしゃってくださっているように、
復職を前提に考えると、「何かあったときの保険」はもちろん、
「とりあえず、復職後、安心して働く」ためにも
申請は不可欠だな〜と
改めて思いました。

自分の生活、未来も守る。
そして、家族の生活を見守る!

このスタンスで行きたいと思います。

ブレンディーさんのメッセージで、ほっとできました^^

ありがとうございました!



こんばんは。 初めてコメントさせていただきます。

きょんちゃんさんのブログ拝見して私と同じ悩みをお持ちの方がいらっしゃるとホッとしたと言うか勇気付けられました。

私の母は圧迫骨折・認知症・老人性ウツと診断され ほぼ寝たきりです。実家で年老いた父が介護をしてる状態です。
兄家族が実家近くに居るのですが同居できない状態で、母を施設にと兄家族と話すのですが 家族で介護をしないと言う 罪悪感と施設への不安感 母が淋しがるのではと言う思いから 結論が出せずにいます。

母が淋しがるのではなく私が淋しくなると思ってるところがあるんでしょうね。
 
きょんちゃんさんのブログで胸につかえてた なんだかモヤモヤしたものがスッキリしました。

いっぱい悩んで考えようと思います。


意味不明なコメントで申し訳ないです。

頑張ろうと思います。  ありがとうございました。



gon-gon-mama さん、ありがとうございます!

gon-gon-mama さん

ご訪問、そしてメッセージ、ありがとうございます!

ご家族のお話と、お気持ちをシェアしてくださってありがとうございました。

デイサービスやショートステイの利用をしていく段階でも、

本人、家族はたくさんの感情を感じながら、選択をしていくですよね。

将来的に、施設を利用していく必要性を”わかっている”でも、
”選択できない””決断できない”。

先日、友人と話していた時に、気づいたことですが、

「何を選択するか、が問題じゃないんだよね。どんな気持で、それを選択するか、が問題で
苦しいんだよ」と言ってくれました。

たくさんのご家族が抱える
罪悪感、無力感、無価値観
怒り、悲しみ、苦しみが少しでも、やわらぐ方法は、
みんなが「がまんしないこと」だと感じています。

苦しいお気持ちも、

うれしく、幸せなお気持ち、

また教えていただけるとうれしく思います^^

今後とも、よろしくお願いいたします!


初めまして♪

私の母は、17年前に脳溢血で倒れて半身不随。
その父を自宅介護する自分は、密室の介護で
とても大変でした。
それを遠く離れた地から見ていたのですが、
とうとう10年前離婚して実家に帰ってきました。
何しろ、それと同時期に長男である弟が
リストラがきっかけで実家に引きこもりを
始めましたのです。

10年前には、父と母は同じ施設にある、
特別養護施設と老人ホームに移り住んでいました。
とてもラッキーなことでしたけど、
その父も介護を始めてから持病の糖尿病が悪化。
現在は、週3日透析を受け、車椅子の生活になったので
長期療養型の病院にいます。

父も母も2年前より誤嚥性肺炎で入院を繰り返し、
動くのは私です。
最初の入院時に母は、イロウするように言われたのですが拒否。
最後を看取るつもりで施設に帰ることとなりました。
ところが施設の方々に良くしてもらい、
退院してまもなく食べることができるようになりました。
今は施設が母にとっての第二の我が家です。

加藤一郎さんの紹介を見てここに行き着きました。
FC2のブログは数日前に始めたところなのです。
よろしくです(^-^)

anne さん、ありがとうございます!

anne さま
ご訪問、メッセージありがとうございます^^

加藤さんつながりで、ご縁をいただけたこと、
とてもうれしいです!

ご両親を同時に、介護されていること、
頭が下がります。

わたしは3人といえど、それぞれ障害も状態も異なるので
微妙なバランスで生活できていますが、
同時期の入院、施設への入居、また入院と
それぞれの場面で、当時は大変ご苦労をされたと
思います。

ブログも拝見しました^^
手仕事は心がこもっているもの、作品から
それが伝わります!

わたしも、ブログをはじめて、ようやく2週間!

こちらこそ、よろしくお願いいたします!


プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
☆6月、7月の講座の予定が決まりました!
大阪: 6月18日(日)13時30から
大阪 心斎橋(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)


東京: 7月1日(土)13時から
東京 恵比寿(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)

少人数(4〜6名)で お一人お一人にお話しをお伺いしながら、 問題をどう解決していけばいいのか? その具体策をお伝えいたします。
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム