ケンカしましてん。

やる、とは思っていましたが
見事に
やりました。

姉とのケンカ。

12月ごろに
「お姉さまと、わだかまりはありませんか?」と
コメントをいただいてから

さらにいろいろ考えていましたが

不平等は仕方ない。

それがイヤだとは思っていないのは
今でも同じです。

ただ、
今回のように
ちょっとした行き違いで
不平不満が
私も
姉も
爆発するときは
多々ございます(爆)!

そう、
不満はあるさー!


で、
ときどき、
ケンカをして
ガス抜きをしたり

自分の気持ちを
伝えるようにしています。

なので、
今回
あえて
姉と
ケンカをしました。


年末から
ちょっと
イヤな空気はあったのです。

姉も
疲れが
溜まって来てるせいか


何かにつけ
言葉の最後に
「〜してあげてる」
と言っていたんです。

露骨に
「感謝しなさいよ」って
言われることも。

ありがとう。

わたしも
きちんと、
ことあるごとに言うように
心がけていました。



姉が手伝いに来てくれていることを
当然だとは思っていない。

姉が来てくれることを
うれしいし、
本当に
感謝しています。

でも
恩着せがましく言われるのは

冗談でもやめて!
聞いててイヤ!!
と思っていました。


でも、
姉がちょっと
嫌味な言葉を使うのは

人付き合いが苦手な
姉の照れ隠しだと
知っています。



でも、
でも、なんです。

毎度、毎度、

「わたしは、来てあげている」

「あなたのために、してあげている」


と言われると
わたしも
ふつーの人間ですから

むかっ腹が立つわけです。


もちろん、
姉には
姉の生活があり、

我が家には
手伝いに来ている気持ちも
わかります。



そしてね。
姉の発言に
私がムッとしてしまうのは

わたしの心にある
”うしろめたさ”が
影響していることも
わかっているんです。


姉に
頻繁に来てもらっていて
申し訳ないなぁーって。

わたしが
自由な時間ができればできるほど
姉への負担が増える。

そのことに
罪悪感や
遠慮があるから

姉に
「しんどいのに」

「わざわざ来てあげている」
と言われると

その罪悪感が
チクチク刺激されて
腹がたつわけで(笑)!

わたしの心が
わたしを責めている。

そのイライラの原理を
わかった上で
複雑な気持ちでいました。

ざわざわした気持ちのまま、

自分の罪悪感を
手放せなかったし、

姉に対しても
「冗談でも、その言い方をされると悲しくなるよ」と
言えなかった。


言えばいいのに、です。

後から
いつもそう思うのですが

その時には
自分の悲しさも
苦しさも
わからないことが
多いですよね。


結局、
私自身、
このまま
妙な気の使い方も
遠慮をしたどころで

わたしも
姉も
何の得もないなぁーって。
そう思えるようになったんです。


で。

今日は
あえて
ケンカをしました。


姉が
言った言葉に
噛み付きました。


「年末年始、USJのカウントダウンを
 行くのをやめて
 わざわざ来て上げたのに!」

こちらとしては、
え!?です。

だって
カウントダウン行きたいとは
姉から一言も聞いていなかったのです。

むしろ、
「今年は行かないの?」と
こちらか聞いたぐらい。


姉は
USJ が大好きで
以前は、
カウントダウンどころか
年末年始は
毎日通っていたほど。

だから
今年は行かないの?って
聞いたのですが

でも姉は
「お天気どうかわからないから、今年は行かない」と返事。

そのこともあって、
わたしは
それ以上何も言わなかったんです。


でも
姉は
お天気さえ良ければ
行きたいなーって思っていた。

でも
年末年始は
わたしが大変になることを
知っていたから
「行きたい」と言えなかった。

ちょうど、
お正月の時期の
天気が
雨や雪の予報が出ていて

どうやら自分自身に
「お天気も悪いし、行かない方がいい」と
言い聞かせていたらしいのです。

でも
お正月、
予想外にお天気が良かった!!!


「本当なら行けたのに!」って
悲しくなって
我慢していることで
さらにイライラしていたのです。


でも
わたしには
わからなかったし

そのことで
イライラしているなんて
想像すらできませんでした。


実際に

お正月に
姉が来てくれたことで
ほんとーに助かりました。

年数回、あるかないかの
母の不穏状態が
夜通しありましたが

姉がいてくれるからこそ
日中休息をとれました。


食事介助も
祖母の着替えを届けることも

姉が
家にいてくれるからこそ
安心してできました。


でも、
姉の不満を聞いて、

カウントダウン、
行きたかったんなら
行って欲しかった!!!
言って欲しかった!!!
そう思いました。


姉が
普段から
わたしの用事を
優先してくれていること、
我慢しているのは
知っているし

少しでも
自分の時間を楽しんで欲しいと
いつも思っているから。



だからこそ、
姉が言った
ある言葉がひっかかったんです。

「わたしがカウントダウン行きたいのを
 我慢しているのを
 察するのが、
 優しさってもんでしょ!!」



この
”察しってよ”

カチーン!!!と
スイッチが入りました。


あたしゃ
エスパーちゃうちゅうねん!!!
行きたいなら、
行きたいって言えーーー!!!!

言わんと、わかるかー!!!!
“(*`ε´*)ノ彡☆バンバン!!


もちろんね、
姉も
100%
本気で言っているわけではない(と信じている)。

いろいろ考えて
1000歩譲ったとしても



「察して、あなたから言いなさいよ」



自分のニーズ(要望)を
人に伝えることをせずに

人に
何もかも丸投げするのは
やめて!

自分で
行かないと1人であきらめておいて
人のせいしないでよ!と。


なので
あえて、
言葉にしました。

「カウントダウン、行きたいなら、行きたいって言って欲しかった!」

「〜して上げる、ていつも言われるのはイヤ」

「八つ当たりするぐらいなら、来ないでもらった方が楽!」


姉は姉で
我慢していた事が
たくさんあるから
これまた、
言葉がとまらない。

「がまんしてあげたんでしょう!」

「私が行かなきゃ、どうしようもないでしょ!」

「カウントダウン行けなかったのは、あんたのせいやから!」


わたしもわたしで
「本当に、もういいから。来ないでいいから!」と

子どものケンカか!?ほど
意味のない言い争いをして。


結局、
ほんまに
お互いに「ふんっっ」と言って
電話を切ったのでした。
Σ\( ̄ー ̄;)ナンデヤネン


で、
宣言しちゃったんですね。

「したあげている気分なら、もう来なくていいよ」って。

もちろん、
姉の手助けがないと大変ですよ〜。

でも
ここで
きちんと、
こちらの要望と気持ちを
きちんと
伝えないと

いつまでたっても
わたしが
余計な遠慮をしてしまう、と
思ったんです。


そして
不思議なものですが

これから
姉の手助けは一切なしと
覚悟を決めると

じつは
ほっとしている自分もいました。

ようやく
無理はやめよう。

できないことを
できない、と
認めよう!と思えたから。


姉が手伝いにくる
来ないに関係なく、

わたしがしていることは
もう破綻していると
納得した(笑)!!

姉の手伝いなしに
自分の生活も
家族の生活を支えられないってことは

もうすでに
わたしのやり方は
破綻している。

容量オーバーしていると
納得せざる終えない状況だと
認めざるおえない。


介護をはじめて20年、
母が倒れて6年目かかって
今更、ですが(爆)!

だから
いい機会なので

姉を
頼る、
頼らないに関係なく

もっと、
他のサービスや
他の人の力を借りよう、と
思えました。

今までも
いろいろな人に相談もしている。

サービスも利用している。

これ以上、何があるの?

何もなかったら、どうしよう?

正直、不安もありますが

「限界!」

「1人では、やっぱり無理!」とは
まだ誰にも泣きついてないからーー!


だから

もっと
いろんな人に
相談してみようと思っています。
(・」o・)」オーイ





年明け、
沈丁花がつぼみをつけていました。


冬の寒い時期に
春に向けての準備が始まっている。

今月末には
祖母の退院!

どうなるやら、
不安不安ですが

ぼちぼちですが
いきまっせー!


無理して感謝しても
ええことないわ〜と悟った
アラフォー女子へ
カチッとクリックでの
応援お願いいたします〜☆!


福祉・介護 ブログランキングへ

人から言われて
むっとする言葉は




自分が
自分にむけて
言い続けている言葉。

つまり
図星のことば。


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

図星だから
ミミも
胸も
イタいんだなぁー。


とはいえ、
人間だもの。
イライラするわいなーぁ!
!( ̄- ̄)ゞ☆::゚♪


明日は
「察しなくて、ごめんね。でも言って欲しかったよ」
素直に言えるかなぁ。。

**********************************************
メルマガは
不定期で配信中です^^

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

**********************************************

コメントの投稿

非公開コメント

喧嘩上等

喧嘩できたんは、きょんはん、変わったんやと思いませんか?
何やかんやあってしんどかったけど、自分変わってきてるやん、て思いませんか?
ウチは「言わなわからんモンには、言うてもわかるかぃな」的思想で、まず言い合いはしないので、マグマがドロッドロに溜まってます( ̄∀ ̄)
きょんはん、プチ噴火しながら、ぼちぼちいったらええんですよ(^O^)

察してよ

私も「察してよ」大っ嫌いです。
夫がよくそう思っています。
コミュニケーションに関わる仕事をしているのに
どうして言葉で伝えてくれないのか、
言ってくれた方が早いし確実じゃん!とケンカの度に思います。

元々は「察して」は日本人の私の方で
アメリカ人の夫は「話し合おう」って言ってたのに。

結婚して20年経ったら真逆になりました。歩み寄り過ぎてお互いを通り越しちゃったようです(笑)こんなのってアリ?!

兄弟げんか

明けましておめでとうございます
やっちゃいましたか・・・。

言わなきゃ分からないのは、分かっちゃいる
けどなかなか出来ないですよね!
何時も、色々考えてしまう自分がいます。

言いたいことを我慢した結果、
兄弟げんかですか。
いい兄弟だと思いますよ。
他人と、そんな喧嘩はなかなか出来るもの
ではありませんものね♪

察して・・・とは、ずれますが、
私は、『人のする、しないを気にしない』
ようにしたら楽になりました。

Re: 喧嘩上等

ひめこひめどん♩

さ、さすが!!

そうなんです。
わたし、変わったんですよね〜。

自分が思っていたよりも
ずっと、大きな変化をしていた。

去年の夏ぐらいから
ぐずぐずしていた物を
吐き出して
いい人でいるのはヤメたら

これまた楽になりまして。

だから、
昨日からじつは、
とっても楽チンで
とっても爽快だったりします(笑)!

Re: 察してよ

Corvallis さま♩

うははは。^^!!
”歩み寄りすぎて、お互いを通り越しちゃった”
なんという迷言!!!!
いただきます!

アメリカ人のご主人が、”察してよ”になるのも
これまた不思議!

そしてCorvallis さんの
メッセージを読んでいたら
「察してよ」は
ある種、
「かまってよ」
「わかってよ」
「愛してよ!」って感じかもと思ったり。

我が家もみんな、
甘えベタなので、、
わたしも大事にして!と言えない
姉の愚痴だと無理矢理にでも
思うかと思案中です(笑)!

ありがとうございました!

Re: 兄弟げんか

indiy七勝七敗  さま♩

ありがとうございますー!

そうそう。
兄弟だからこそ、できることですよね〜。
 
> 私は、『人のする、しないを気にしない』
> ようにしたら楽になりました。

おお。
名言!!!

人ではなく
自分がどうか、ですもんね!

この言葉も、
しっかりメモいたいまする!

No title

きょんちゃん、はじめまして!
私も1人で父の在宅介護をしています。
お正月に同じ状況で姉妹家族(3姉妹)と大ゲンカしました。
来てあげている??自分の親では??
介護のために離職までしているのに・・・。なんで私が遠慮とかしなくちゃならないのか・・・。いたたまれず、「帰れ!!もう来るな!!」と追い出しました。
家庭を持ってしまうとそうなるのかな。自分の生活で精いっぱい。
今まで楽しく介護できていたのに、このことがあってから私も不穏状態です。やりたいことができないとかじゃなく、なんだろ、この不公平さ。
なんか納得できません。

Re: No title

みくさま

みくさまのおうちでも
ありましたか^^;;

友人にも
「正月に!!!」と
吠えている人がおります(笑)!

年末年始、
人がつどい、
心もなにやかんやと
ゆさぶられる時期なのかもしれませんね。


> 今まで楽しく介護できていたのに、このことがあってから私も不穏状態です。やりたいことができないとかじゃなく、なんだろ、この不公平さ。
> なんか納得できません。

ほんとうですね。
不公平さ。。

でもだからこそ
わたしたちは
わたしたち自身に
”自由になっていいんだ”と
許可して上げることが
大切なのかもしれません。

わたしも
環境が許さないと
思っているとき

本当は
自分自身が
自分を
しばりつけていた、と
気付いたことがあります。

そして
わたしは
姉のことが
うらやましいんだ、と

悔しいけれど
納得できました。

自由に
スキなことを言う姉がうらやましい!

妬ましい!!!!

って
言葉に出来たら
ムカムカがちょっとだけマシになりました。

姉も
がまんしていること
ほんとうは
わたしも知っているので。。。。

でも
腹がたっちゃうと
何もかも
腹がたつーーーー!!
になっちゃいますよね。

そうわかっても
モヤモヤの
全部は解決できませいんが(爆)!

みくさんにとっても

不公平だ!と
感じられるきっかけになったとしたら

ご兄弟とのケンカも
意味があることかも!?


みくさんが感じていらっしゃることは
他の家族介護者の方も
抱えていらっしゃる悩み!

だから
またぜひ
もしよろしければ
お気持ちをいろいろお聞かせくださいね!

お待ちしております!

プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム