で、どうしましょう?

毎朝、
毎晩、
祖母の不穏に

吠えてしまう
アラフォーオンナでございます。


祖母、
デイサービスの準備と
送迎のことが

心配で
心配で
心配で、、、、

一日の大半、

デイサービスの予定日と

デイサービスのために
準備したカバンの中身を出し入れすることに
時間を費やしています。


祖母にとっては
意味がある行動ですが

一緒にいる家族にとっては

心がかき乱される
光景です。


ここで重要なのは
祖母がわたしの心をかき乱しているのではなく

わたし自身が
祖母の行動を利用して

自分のこころをかき乱している

ってこと。

祖母の行動を見て

いろいろな意味づけをしているのは
わたしであって

祖母が
わたしの心に意味付けしているわけではない、ってこと。

どういうことかというと、

祖母は
認知症からくる物忘れによって

自分に自身がないから
”確かめ行動”をして
なんとか
不安な気持ちを落ち着かせようとしている。
(結果的に、逆効果におちいるのだけれど、、)

でも
その様子を見て、

おばあちゃんを安心させるために
一生懸命準備したのに、

なせ、
カバンの中身を出してしまうの!?

一生懸命、
わたしがサポートしているのに
なぜ、不安そうに動き回るの?

安心して欲しいから
やっているのに。

笑っていてほしいから

あれも、これも、
がんばってやっているのに、

いつまでたっても
不安そうに
イライラしているの?

わたしのしていることは意味がないの!?


と、、

祖母のカバンの中身入れだし動作を
見た一瞬で

イラっとくるまでに

本当は

私自身が
わたしのしたことが
効果がないことに
がっかりしているだけなんですよね。

祖母の認知症による混乱が悪いわけではなくて

自分が祖母の役に立てていないことを
見せつけられる気がしたり。

もちろん、
同じことを
何度も、
何度も
繰り返し質問されることも

ストレスの大きな一因ですが、

結局は
何をしても
祖母の状況が変わらない!ことが

いちばん悲しく

それが
腹立たしいこと、なのです。


で。

今日は
自分のこころの状態を
心理学で学んだ知識で分解することを

みなさんと共有したかったのではなく、

祖母のケアマネさんの一言が

すんばらしかったので

共有させてください。


わたしが
ケアマネさんに
朝夕の祖母の不穏状態について
苦情を訴えるがごとく
ダラダラと
話しこんでしまったとき、

敏腕ケアマネのGさんが、
言った一言で、

はっとしたんです。




敏腕ケアマネGさん。

わたしの話をしばらく
真剣な表情で聞き入り、

そして
一言、



「で、どうしましょう?」



人によっては
冷たく聞こえるかもしれないけれど

これ以上ない言葉だ!!!と
思ったんです。

なぜなら

家族介護者は
現状に嘆き悲しんで

どうしたいのか?
何をしたいのか?を
見失うことが多いんです。


実際、
今日のわたしが
”その”状態に陥っていました。


ケアマネさんへ話す内容が

こんな、
あんなことが辛いんです!
で時間を費やしてしまって

どんな助けが欲しいのか?
どんなサービスが必要なのか?

その視点が
まったく浮かばないほど
混乱していたのです。



もちろんね、
大変な状況を話して

誰かとその辛さ、苦しさを
共感してもらったり、

誰かと
共有することは
とても大切です。

ほとんどの方が
愚痴どころか
辛い状況を
話せなくて

孤立してしまう。


だから、

問題解決への
最初の一歩は

誰かに
愚痴を言うことから。


そして
その次の段階が

「で、何が必要?」

「どんな、お手伝いがいりますか?」と
展開していく。



今日の学び!

何かの選択に迷う時。

どうしていいか迷って
わからなくなる時に、

「で、わたしはどうしたい?」と
自分に問いかけて
頭の中を整理していこ〜!と
学んだ一日でした。


大変!大変!と
叫ぶだけでは

現状は解決しない!
ですから。(・◇・)ゞ





LGOイベントページトップ のコピー

3月9日
僧侶、薬剤師、理学療法士による
コラボセミナー。

おかげさまで、
告知数日で、定員の半数の方から
お申し込みをいただきました!
ありがとうございます^^

引き続き、
お申し込みを受付中です!

よろしく
お願いいたします!
申し込みフォームは
こちら


最近、
バリバリ問題解決型思考派の
ケアマネGさんに
完敗しつづける
アラフォー女子に
ワンクリック!応援お願いいたします〜!


福祉・介護 ブログランキングへ

わたしが祖母へ
当たり散らしてしまうとき




弟は
いつも心配そうに
わたしの顔を見ています。

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

弟がいてくれるから
超えては行けない一線を
超えないでいられるんだなーと。

1人じゃないってことは
とても
幸せなことですね。

明日は
もっと
もっと
穏やかで
笑顔が増やすぞー。


そうなんです。

吠えたり
うなったり
怒ったりする方も

たくさん傷ついて
落ち込んでる〜。



**********************************************
メルマガは
不定期で配信中です^^

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

**********************************************

コメントの投稿

非公開コメント

No title

きょんちゃん、

こうやってきょんちゃんがシェアしてくれるから
私はいつか来るかもしれない介護に心の準備や頭の準備ができる。

きょんちゃんは誰も教えてくれなかったことを自分で探し当てていってすごいよ!自分をほめてあげてね。

いつもありがと〜!

Re: No title

Corvallis  さん
ありがとうございます(ノ◇≦。) ビェーン!!


今夜はじぶんをたくさんほめて
抱きしめて眠ります。。
プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
☆6月、7月の講座の予定が決まりました!
大阪: 6月18日(日)13時30から
大阪 心斎橋(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)


東京: 7月1日(土)13時から
東京 恵比寿(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)

少人数(4〜6名)で お一人お一人にお話しをお伺いしながら、 問題をどう解決していけばいいのか? その具体策をお伝えいたします。
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム