いろいろありますが、無事終えることができました!

18日深夜に、
みよちゃんが緊急搬送されてから
バタバタ。

ここ数日は
みよちゃん大暴れの巻。

病棟のスタッフさんから
「ご家族が24時間つきそうか、退院を!」とすごまれたり!

付きそえない理由、
家庭の事情を説明したら

「それは、ご家族の問題。病院には関係ありません」って
看護師さんに言われたりね。



医療、介護の現場は重労働だし、
慢性的な人手不足。
わたしも同業者としてイヤほど知っています。


わたしの職場でも、
同じような”光景”を目にすることがあります。

患者、家族の立場にたったとき

自分が仕事で今までしてきたことを
ふりかえると

あちゃ〜と冷や汗をかく思い出もたくさん!



それでも、です。

サービス提供者側が上で、
受ける側が下だなんてこと、絶対にあり得ない!



わたしも医療職、
現場にたつ人間だからこそ強く思う!



専門職として
プライドがあるならなおのこと

サービスを提供する側が上で
受ける側が下だって発想は


自分の仕事、
自分のしていることに

誇りを持てないひとが考えることだ!!!!


今回の件。

正直、
腹たちましたよ〜。

何を言うか!!!ってね。


でも、
今回はあえて

相手の言葉に反論しませんでした。

戦いませんでした


どうしたか。
我が家の家庭の事情を話した上で、

「できる範囲で付きそいます」と伝えました。


なぜなら、

病院スタッフさんのイライラ、
あえてきつい口調でわたしたちを脅すような言葉も

スタッフさんたちの怖れや不安からくるものだ、と思ったから。


患者の不穏や不安状態を

”コントロールしようとしてできない”不安(そもそも、コントロールしようとするから、うまくいかないのだけれど!)。

リスク(こける、倒れる)を起こさないでいよう!とするがための緊張感。

さまざまな処置、作業に追われる毎日が、

理不尽な言葉をなげかけた人の拝見にある、と感じたから。



たくさんの不安と緊張で余裕がないからこそ、

相手を
言葉や力で押さえこもうとする

だから、あの理不尽な言葉になったのかな〜と。



それにね。
ひとは、正論では動かない

このことも、
ここ数年、体感としてわかってきたから。



ひとがうごく時。

それは
相手に自分のことを

『わかってもらえた!』と思ったとき。




だから、

スタッフさんが「病院そちらの問題!」と怒ったのは

「わたしたち大変なんです!わかってよ!」という言葉だと

1000歩ゆずって解釈して



「できる範囲で付きそいます」と伝え、

自分のできる範囲で
祖母のつきそいをしています。




そして
付き添って3日目の今日。

祖母の大暴れは激減し、
スタッフさんたちのイライラも激減しました。


いろいろ起こりますし

いろんなことで翻弄されますが


相手をぎゃふんと言わせてやろうとか

なにがなんでも自分の主義主張を通すんだとか、、



今までしてきた

”戦うやり方”

もう
おしまいにしようと思っています。


戦うより

言葉にはならない(できない)
相手の想いをくみ取って

わたしから
安心のタネを届ける。


これからの人生、

たとえ相手が受けとってくれなかったとしても

自分から先に
相手に届けつづける。


そう決めたから。




安心のタネを届ける。

そうFacebookにつぶやいたら、

この素敵な1枚を撮って下さった方が

あることを教えてくださいました。

「安心感は人付き合いでも大切。ビジネスでも大切なんだよ〜」って。



[撮影:栗本和美さん♩ エリア28にて


ワークショップの前日に、
祖母の緊急入院があり、
バタバタしておりましたが

3月20日、
たくさんの方のご協力と応援を得て

大阪での初ワークショップ、
無事終えることができました!



そうなんです。

安心、安全を感じられる空間。

その場所で、
自分は大丈夫だ!と思える機会を作りたい。

その思いが
このワークショップを企画した理由でした。

当日、
準備不足で
不手際もたくさんありましたが

ご参加くださった方々の笑顔がたえない
時間となりました。

ご参加くださった方々

協力、応援してくれた友人たち!

わたしの無茶ぶり攻撃に、最後までつきあってくれた
ワークショップのパートナー”のの”ちゃん♩


本当にありがとうございました!


人生、いろいろあります!

前進したと思ったら
突然のハプニングがあったり、

大きく後退したり。


イライラするし
腹もたつ!

八つ当たりだってしちゃう。


でも
それでも

たくさんのひとに
応援されている。

支えられてることを感じながら

一歩ずつ進んで行きます!



ナイショにしてきた
ハ○フェチを告白したら
「ハ○フェチの女性は大物になることが多い!」
ってメッセージが届いて
大喜びなアラフォー女子に
ワンクリックぷりぃ〜ず!(≧ω≦)b


福祉・介護 ブログランキングへ

ある方から
応援のメッセージと
お花のお写真をいただきました!



Yさま。
ありがとうございました!
応援のお気持ち、しっかりいただきました!

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

夜から
祖母は不安を訴え、
今夜は自宅に戻れるかわかりませんが

ぼちぼち、やっていきます。

明けない夜はないからね。

がんばらずに、がんばる〜。
(`◇´)ゞ♪


**********************************************
メルマガは
不定期で配信中です^^

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

**********************************************

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: お疲れさまです

Hさま

メッセージを届けて下さってありがとうございます!
あるある!!!

わたしもやっていますよ〜。

怒りのコントロール、
切れてしまうこと、、、とってもとってもお気持ち、わかります!

わたしも
プチッとスイッチが入る瞬間があって、
大きな声で大騒ぎすること、よくありますもの!


解決したい!と思われて、
一歩を踏み出されたこと、とてもすばらしいですね!

最初の一歩を踏み出すことがとてもしんどいもの!

だから、とてもすばらしいことだと思います^^


そして、自分の変化は自分でわからないものですしね。
今までやってきた自分のパターンを変えるには
とっても時間がかかる。

でも、
あきらめずに、
変わるんだ!(←ほんとうは変わるではなく、本来の自分に戻る、とわたしは最近感じていますが、あえて”変わる”を使いますね^^)その決意は、
必ず、結果を導いてくれますよ!

だから、あせらず、Hさまの速度で一歩ずつ進まれたら大丈夫だと感じています^^


そして、ご参考になるかわかりませんが
心理学を学んでいるときに教えてもらったことをシェアさせていただきますね!



・すべての感情に良し、悪しなし!

・感情はコントロールするものではなく、感じきるもの。

・怒りは二次感情(悲しい、さびしい、くるしいが、根っこに隠れている)

・我慢があるから、爆発する


これらのこと、
またブログで少しずつ書いていきますね^^

Hさまが悩まれていること
たくさんの方が同じように悩まれていることだと感じています!


ぜひまた、遊びにいらしてくださいね!

No title

そうだったのですね。
亡き義父も亡くなる4か月前肺炎で救急車(2人でその年3回目)私が病院から帰ると電話!『とてもお元気なので、明日帰って下さい!』
え~~?が~ん!!
治るまで半月デイーにもショートも行けずに自宅でした。
つらかった
で、治ってショートに行ったら又肺炎!!
救急車4回目で、なかなか行先が決まらず大変でしたよ
その時はだいぶひどくて集中治療室、暴れる元気もなく・・

義母と私の両親とまだまだ介護ですわ

No title

きょんちゃんすごい^^
色んな意味で、
ストンと胸に落ちる
いつも感心させられるよ!
セミナーも成功おめでとう!
遠くから見守ってるからね〜^^!!

Re: No title

農家の嫁さま〜

肺炎を自宅治療ですか!

それは大変でいたね〜。。

肺炎って、大病なのに!


介護は続くよどこまでも、、、ですが


愛するディズニーを夢見て、
がんばらずにがんばりたいですね^^

Re: No title

y子ちん

ありがとう!!!

なんだか、コミットすると
どんどん流れが来るので、それに乗っているだけなんだけど、、、
不思議と優しい温かなものがたくさん届くようになったよー。

y子ちんと、ビールを飲みたい、今日この頃!

また、遊びに行くね!
プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
☆6月、7月の講座の予定が決まりました!
大阪: 6月18日(日)13時30から
大阪 心斎橋(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)


東京: 7月1日(土)13時から
東京 恵比寿(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)

少人数(4〜6名)で お一人お一人にお話しをお伺いしながら、 問題をどう解決していけばいいのか? その具体策をお伝えいたします。
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム