スイッチが入るときこそ、ちゃ〜んすっ!

夜、
弟とふたりで
祖母が入院する病院へ行って来ました。


昼間に
姉が見舞いに行ってくれていたのですが

「(姉から)しこたま怒られた!!!」
(`Д´) ムキー!とご立腹!


週末、
姉は
わたしが家を留守にしている間、
ずっと弟の相手と
祖母の見舞いを続けてくれていたので

疲れがたまってきていたのかもしれません。


その逆に、
わたしは
週末に自分だけの時間を楽しませてもらったことで

気持ちに余裕があり、

今日は祖母の
(`Д´) ムキー!とご立腹!話に
しっかり向き合うことができました。


話を聞いているうちに、
笑顔が増えて行く祖母をみながら

自分に心の余裕があるからこそ、

落ちついて
家族に向き合えるのだと実感しました。




さて。
姉が祖母に対して怒った理由は、

新しい洗濯物を
汚れものと一緒に袋に入れていたことが原因。


それも、
ゴミ箱のゴミを出し、
その中にあったビニール袋のなかに
着替え一式を詰め込んでいた!



要は、
きれいな洗濯ものが
すべて汚れものになった!ことに
姉が腹を立てた!

「どうしてこんなことするの!」と
怒ったことが発端。


姉が
「どうして!?」と言いたくなるのも自然。

記憶がないのだから
祖母が

「わたしはしらない」というのも自然。

祖母の言葉を聞いて、

姉がさらに炎上するのも理解できる。


というか、
わたしも同じシチュエーションで怒った経験あり!なので


姉の気持ちはいやほどわかりました。


単純にね。

「理解できない」

「わかんない」こと、

人は、
”脳”はいやなんですよね。


これは、
脳科学でも証明されていて、

脳は
わからないことは、すぐに解決したい!と思うし

解決できないと
ストレスを感じてしまう。


その上、
介護でがんばって、

身も心もすりきれるような毎日をすごし

余裕がないときに

認知症がある家族が

理由がわからない(本人には理由があるのだけれど、周囲には理解できないことがほとんど!)行動を
繰り返しするのだから、


そりゃ、
叫びたくもなります!!




もちろん
叫んでいる私たちも


「なんでこんなことをするの!!!」と

叫んだところで問題が解決しないことはわかってる!


頭ではわかっている

それでも
「なんで、こんなことしたん!」と怒っちゃう。



納得できる答えが欲しくて。


この理不尽なできごとに、

見合う答えが欲しくて



そしてたぶん、


ほとんどの人が、
怒鳴ってしまうときは
意識できない状態、

カチっとスイッチが入る状態!



思わず叫んじゃった!

怒鳴るのを準備して怒鳴るひとなんて
いないはず。


でも
その”思わず出たひとこと”をきっかけに

堰を切ったかのように
どなり続けてしまう!


そして、
怒鳴った自分がイヤで

怒鳴っても何も解決しなくて

自己嫌悪に陥る毎日。



これは
わたしも今でもよくしているパターンです。



家族を介護してい人の多くが、

朝起きたときから
眠るまで

ずっと何かせかされるように動き回っている。


家族の介護をしながら、

ご飯を立ったまま、流し込むように食べる生活。


トイレに行きたいときでも
ガマンして
家族の介護を優先する!

自分のことはいつも後回し!


ガマンして
疲れきって、、
余裕がなくて。

だから、
カチッとスイッチが入った瞬間、

溜め込んだ気持ちが
大爆発をしてしまうのは当然だと思います。



もちろん、、、

怒鳴ることは
いいことではないし、

できるなら

怒鳴らずに
落ちついて対応できれば、

誠実にコミュニケーションをとれるようになれれば、

とても素敵なこと!


でも
今はできない現実があるのなら、

それはそれでいい!と
思っています。


大切なことは

怒鳴ってしまうスイッチに”きづくこと”。


だから、
「わたしは最低だ!!」と
否定することも

「しょうがない!相手が悪いんだから!」
肯定する必要もない。


ただ、

”スイッチが入ってしまった”ことを

自分の今の状態を教えてくれる
サインだと

気づけばいいと思っています。




また、溜め込んでたんだな。


疲れてたんだな。


頑張ってたもんな。


ちょっと休憩しよう。

そう気づく、
がんばってきたことをふりかえるサインだと。


怒鳴ってしまうことは

自分が疲れているんだと、


自分が
自分に出しているサインだと気づくことができると

イライラすることも
怒鳴ることも
減って行きました。








滋賀では
ようやく見頃を迎えました。

10153088_553332378115919_6925533560551588164_n.jpg


いろいろありますが、

今目の前にある”もの”に
目を向けること

気づくことも


”どならない”一歩につながると感じています。



怒ったあと、
あんぱんを食べてにっこり笑う
祖母には勝てないアラフォー女子に
応援ワンクリックぷり〜ず♩


福祉・介護 ブログランキングへ

3月に開催して
ご好評をいただいた

坊さんと
くすりくんと
アラフォー女子のコラボ講演会!

次回日程が決まりました!
次回は、ゲストスピーカーの参戦も!?


・5月18日(日)
・14時開演(13時半開場)

場所は、前回と同じ横浜市内の長福寺です!


詳細が決まり次第、
またお知らせさせていただきます!




第二回も、
司会にy子ちんが参戦の予定!

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


5月18日ぜひ、日程を空けておいてください!
(・∀・)

**********************************************
メルマガは
届こっておりまする。。
そろそろ配信か!?

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

**********************************************

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム