びびりなじぶん。

週末。
べつべつの人から、

「きょんちゃん。どうしてそんなに焦ってるの?」と言われました。


自分でも少しは気づいていましたが

自分で”感じている”よりも

もっともっと”焦っていた”ようでした。



「どうしてそんなに焦っているの?」

友人のその言葉で気がついたこと。


焦っていたのは、

急いで結果を出したいからではないこと。


焦っている心の底に

怖がっている自分がいること。




ふだんのワタシの
行っちゃえ! GO!の言動から

人からは「きょんちゃん勇気がある!強い!」と言われます。


でも本当はね、

大阪弁で言うところの
”びびり”なんです。


びびりとは、
”こわがり”のひとのこと。


わたしは
物ごとが解決しない状態を、じっくり見据えることが苦手。

そのままの状態で”いる”ことが耐えられないだけなんです。


だから
不安な気持ちで
いつづけることが耐えられなくて
衝動的に行動をしたり(!)

その結果、失敗することも多々あり!


なにごとも、やりすぎてしまう。

何かに気づいたら、すぐに行動しなきゃ!と思ってしまう。

なんでもかんでも、
じぶんで解決したくなる。



”なにもしなこと”は
わたしにとって
一番苦手で、忍耐力がいることなんです。



びびりで
動いていないと不安なじぶん。


びびりで不安なじぶんを隠すために

行動をいそぎ、
バタバタと動き回っていたことに気づき、

今、小休止。


がんばらないじぶんは価値がない。

行動にうつせないじぶんは価値がない。

がんばらない、行動に移せないじぶんは、

認められない。

愛されない。


長い長い間、
無意識に持ち続けていた思い込み。

自分で自分を追い立て、責める気持ちから

そろそろ卒業しようと思います。


とはいえ、
何十年もわたしの心の奥底でいつづけた
行動と思考のパターン。

すぐに違うやり方を実行していくことは
難しいかもしれない。

だから焦らず、

”ねばならない”星人のなることも

”自分を追い立てるまくり星”になることも

すべてええやん♩えんやん♩と
自分に許可して

あるがまま
そのときに感じている気持ちを
感じつくそうと思います。


こわがりで
びびりで
泣き虫なじぶんを感じながら

今週は過ごしたいと思います。




10173713_560042894111534_5722394169209390043_n.jpg





びびりでこわがり、
それでいて意地っ張りな
アラフォー女子へ応援のワンクリックぷり〜ず♩
ヨロ♪(o-_-)人(-_-o)シク♪




福祉・介護 ブログランキングへ


告知でごじゃりまする♩

5月31日 大阪 桜ノ宮で(半日)
Body ワーク、書くこと、ぬり絵を通じて
”じぶんを表現する”ワークショップ

6月1日 同じく桜ノ宮(1日)
Bodyケア&数秘カラーによるセッション
じぶんとつながる ひととつながる入門講座 を開催いたします!


人生をかえる2つのこと。

ひとつは、
じぶんとのコミュニケーション

もうひとつは
ひと(外界)とのコミュニケーション。


思考ではなく、”体感”すること。

からだを動かし、こころを動かしませんか?


詳細が決まり次第、
お知らせいたします!

ぜひ、
ピンとこられた方は
5月31日、6月1日を空けておいてください^^




そして、
坊さんとくすりくんとアラフォー女子の
コラボ講演会!
第二弾の開催日の詳細が決定いたしました!

今回は、
ゲストスピーカー、ナゾ!?の魅力的な男性が登場!


詳細、お申し込みはこちらから
↓↓↓↓
LGO 第2回講演会


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


5月18日
横浜市内(綱島駅徒歩8分)長福寺

5月31日、6月1日
大阪 桜ノ宮で

お待ちしております〜!

☆\( ̄ー ̄)/☆


**********************************************
メルマガは
届こっておりまする。。
そろそろ配信か!?

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

**********************************************

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
☆6月、7月の講座の予定が決まりました!
大阪: 6月18日(日)13時30から
大阪 心斎橋(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)


東京: 7月1日(土)13時から
東京 恵比寿(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)

少人数(4〜6名)で お一人お一人にお話しをお伺いしながら、 問題をどう解決していけばいいのか? その具体策をお伝えいたします。
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム