優しくなんてしなくていい。

祖母が退院して、4日目。

朝と夕、
吠えまくるわたし。

いや〜。
毎度毎度のことですが、

祖母の
同じ質問と行動の繰り返しに、

イラッときて

つい口を出してしまう。

行動をとめてようとして

結局、
こんな感じのわたしに
ーーヾ(*`Д´*)ノ"彡☆


祖母も
こんな感じになって
ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆バンバン!!


大バトルに発展するのですが、


はっと冷静になると

わたしたちふたりを
心配そうに見ている弟が


それでも、
わたしと目が合うと
(^^)ニコと
笑顔で笑ってくれて

ようやく
自分がしていることを
冷静にみることができる、そんな状態です。


毎日、
同じことをくりかえすなかで

ようやく
自分の
無意識の意識に気づくことができました。

祖母に
優しくしなければならないとの
脅迫的な気持ち。



ちゃんと、対応できない自分。


やさしくしなければならない

祖母を
守れない


やさしくできない自分、

祖母を守れない自分は、

ひどい人間だ!

最低だ、と思っている!


祖母をどなりながら

ほんとうは
自分のことを
いっぱいいっぱい傷つけていた!


このことに気づいたのです。

だから

”やさしくしなければならない”も

祖母を
”守らなければならない”も

捨てることにしました。



やさしくなんてしなくてもいい。

祖母を
守らなくてもいい。

今の祖母は祖母で
大丈夫。



そうわたしが冷静になれたとき、


不思議と
祖母も落ちつきを取り戻すのです。





入院中も
祖母は退院のことをめぐって
ぎゃーとなりましたが、

最後には
こんな風に落ちついてくれていたのです。

そのことを
思い出しました。

10339763_581084988673991_235127260443157272_n.jpg




明日の朝も、

きっとわたしは
ーーヾ(*`Д´*)ノ"彡☆となるのでしょうが


守らんでも
このひとは大丈夫だ!と

自分自身へ
言葉をかけていこうと思います!


明日も最高の一日に!




1ヶ月間、
ブログ放置のため
ランキングダダ下がり〜継続中!
引き続き
再開のご祝儀・応援のワンクリックぷり〜ず♩

ヨロシクオネガイシマス(ツ _ _)ツ))↓ ↓ ↓


福祉・介護 ブログランキングへ

突然ですが、

誰かにお願いすることは得意ですか?


逆に
誰かからのお願いを
断ることはできますか?



わたしは今、
「こんなことを言ったら、迷惑をかけるかも!?」
「重荷になるかも!?」

その怖れを脇において

心が望むことを
相手に伝える練習をしています。


そして
”受け入れてもらえる”こと

”断ってもらう”こと
両方の大切さんを
学ばせてもらっています。



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

相手に
自分の望むこと、
気持ちを伝えることは

とても怖いことですが


受けとってもらえる経験も

断ってもらえる経験も

とっても大切だな〜!と実感しています。


断られると
がっかりするし
悲しい気持ちになることもありますが

断ってもらえることで

得られる安心感もあることを初体験!

これはとても新鮮!



あしたは
そのエピソードが書きたいなぁ〜(希望的観測)。


今日はおもしろいことは何ひとつかけませんが、、、


文章を書くにも
リハビリだなぁ〜!と思う!夜です。
では
おやすみなさいまし。


お( ̄o ̄) や( ̄O ̄) す( ̄。 ̄) みぃ( ̄ー ̄)ノ”
**********************************************
メルマガは
届こっておりまする。。
そろそろ配信か!?

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

**********************************************

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
☆6月、7月の講座の予定が決まりました!
大阪: 6月18日(日)13時30から
大阪 心斎橋(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)


東京: 7月1日(土)13時から
東京 恵比寿(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)

少人数(4〜6名)で お一人お一人にお話しをお伺いしながら、 問題をどう解決していけばいいのか? その具体策をお伝えいたします。
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム