ひとりで、抱え込まんでええですよー。

急な体調不良、
入院などの
緊急性の高いご相談の中で、
よく出てくるトラブルが3つあります。


1つ目。

健康保険書、介護保険書など
必要な証明書類がみあたらない!!!


同居、
別居にかかわらず、

普段、家族が管理していると

どこにあるのかはまったくわからない!


証明書類がないと
とても慌てますが、


でも、大丈夫!

健康保険書も
介護保険書も

市、区役所へ
身分証明書を持って行けば、

代理人でも再発行してもらえるんです。

それも
すぐに再発行してくれます。



だから
紛失など
困った時は、

すぐに、市・区役所に行けばいいんです。


余裕があるときならば、
きちんと探さなければなりませんが、


緊急のとき、に見つからないときは、

何がなんでもさがさなきゃ!!
なんて思わなくても大丈夫!!

書類系のことで
なにか困ったことがあれば、


市・区役所に行く!
相談する!と覚えておくと、

大抵のことは解決します^^


2つ目!
もっともっと緊急を要する状態のとき。

”家族が突然、動けなくなった”

そこまでひどくなくても、

家族の様子が、なんだかいつもと違う!とき。

どうしたらいいか?



そのときは、
迷わず、
救急車を呼んでください。


たとえ意識があったとしても、です。


例え、
手足が動いていても、

突然、立てなくなった。

突然、歩けなくなった。


その時は、必ず救急車を呼んで
対応してください。


高齢の方の場合、


もともとのご病気があった場合以外でも


”突然うごけなくなる”ことは

何か原因が必ずあります。


ニュースなどで

救急車をタクシー代わりに呼ぶひとがいる、
など、

いろいろ問題をとりざたされることもあるので、

救急車をよぶことに
躊躇される方も
たくさんおられると思います。


実際のところ、

わたしも、
いつも躊躇します。



でも、このときのように


”なにかいつもと違う”カンを信じて動いたら

救急の対応が必要だった!ことがほとんどでした。


だから

”なにかがおかしい”と感じたときは
救急車の利用を躊躇しないでくださいね。


そして余談になりますが
救急搬送など
緊急の状態になったとき、


なにか問題があったときは
ケアマネにすぐに連絡してください。


ケアマネさんの経験値や力量にもよりますが、


できるだけ早くに知らせておくことで

他のサービスへの連絡や

搬送先の病院へ情報提供など、
すぐに動いてくれる(人がおおいです。これが曖昧な表現でもうしわけないのですが、、、)

今後どうしたらいいかの
相談もしやすくなります。



そして3つ目。

救急車搬送されたあとのこと。


なにか
あきらなか問題や異常が(脳出血、梗塞、骨折など)が見当たらないと

多くの場合、

救急車で搬送されたのに、
自力で自宅に帰らなければなりません。



動けないままなのに!です。


じつは、
なんらかの原因がはっきりしていない、
緊急を要さないと判断されると

患者さんが
動ける、動けないに関係なく

入院できない!のです。


このときが
本当は大変!

動けない状態のまま(痛がっていることも多い!)
タクシーへの乗り移り、

自宅への移動を

すべて家族だけでしなければなりません。



本来なら、
緊急時には
主になって付き添う家族も
できれば複数人いてくれれば助かりますし、

自宅待機組がいてくれてば
なおさら!

ですが、
そんな状況は
まずあり得ない!



なので、
ここで、
わたしたちのお願い力が試されます。


介護タクシーを利用できれば一番いいのですが

介護タクシーの多くが
予約制をとっている会社が多いので
利用できない場合があります。



そのときは、
普通のタクシーで帰らなければならないんです。

そのときは、
遠慮せずに、
病院の窓口へ行って(総合案内などがいいかと思います)


「車へひとりではのせられないので、
どなかたお手伝いいただけませんか?」と
言ってみましょう。

病院のスタッフにお願いすることを
躊躇されるかもしれませんが、

かならず
助けてくれると信じて!

お願いするときの、コツは

できるだけ普通に。

できれば明るく!

にっこり笑って、です。


申し訳なさそうだと、
相手も申し訳なさそうに対応するので
お互い、いや〜な空気が流れることも。


なので

忙しい病院スタッフに
迷惑かけるのはいいのか?
不安な気持ちが起こるかもしれませんが、

非常時ですし

車への乗り降りは、
ひとりでするには
慣れた医療スタッフでも難しいこと
なんです。



安心して
病院スタッフに、
お願いしてくださいね。




まとめると
緊急時のポイントは、

なにか困った事があれば、

市や区役所、
地域包括しせんセンターなど

相談すること!



そこにいる人に

どんどんお願いすること!




ひとりで、抱え込まないこと。




そんなこと、
わかってるわい!ってことですが


なぜ、
ほとんどの方が
ひとりで、抱え込んでしまうのか?


それは
わたしたちに

ひとにお願いすること
頼ることに

罪悪感があるから。



どうしても

ひとに迷惑をかけてはいけない。

世間になんて言われるかわからない。

家族だから、わたしが、、など

いろいろな想いがあるからで。



その罪悪感を

完全になくす必要はないんです。



ただ、
今わたしは罪悪感を感じてるなーってこと


気づいて
あげてくださいね。


罪悪感から
がんばりすぎてしまうこと、


気づくだけで

体も心も楽になれますから^0^




大変なときほど

ひとりで抱え込んでしまいやすいとき。


そのときこそ

お願い力を高めるときだと思って

いちばん
苦手なこと



正直に

なにに困っていて

どんな手助けが必要としているかを





たーくさん
”おねがい”してくださいねー!



緊急時、
とても大変!

でも、必ずその大変さは抜けます!

だから大丈夫ですよー!

ほらね。
いろいろあったけど

20年ぶりに
お正月に遊びに出られたり

こうやって
富士山のまえで
ふざけられるようになりましたから^^

10923269_702543406528148_7999564942400407839_n-2.jpg

「楽しい雰囲気が、
ブログの読者さんに伝わるならぜひ♩」と
写真の掲載を快諾してくれた、
Kっちゃん、
HるP
Fチャん
アリガタビーム!!(ノ・_・)‥‥…━━━━━☆ピーー


次回は
実際の介護保険のサービスをお願いするときの

地域包括センターに相談するポイントを
お伝えさせていただきますね!



素直に正直に言うまでに
20年かかったけど
だからこそ、
助けてってー!て言える
大切さを痛感している
アラフォー女子へ
応援のワンクリックぷり〜ず
ヨロシク( ゚ー゚)/゚*゙:¨*;.・';゙:..・☆




いつも励みになります♩
ワンクリックしていただけると
うれしいワン・ワン・ワン( ̄(エ) ̄)ノ”


福祉・介護 ブログランキングへ

わたし自身が
緊急時にどうしたらいいのかがわからず

怖くて
泣いた経験があります。




そのときは
相談するひともなく、

どん底にいた気分でした。


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

絶望した日々でしたが

その時に得た経験が

今、クライアントさんにお役に立てています^^

無駄な経験はないし

辛かったことですが

今は胸をはって誇ろう!と思えるようになっています。



だからぜひ、
どんなことでもいいので
気軽に相談してくださいね!


セッションに関するご質問や
ご相談は
kyonchan_kaigo@excite.co.jpへ
お気軽にお問い合わせください^^

お待ちしております。

*********************************************
不定期ですが
メルマガは配信してまっせ〜!!

コーチング・カウンセリングの体験のご案内は
メルマガから発信しております!
無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

*********************************************

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
☆6月、7月の講座の予定が決まりました!
大阪: 6月18日(日)13時30から
大阪 心斎橋(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)


東京: 7月1日(土)13時から
東京 恵比寿(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)

少人数(4〜6名)で お一人お一人にお話しをお伺いしながら、 問題をどう解決していけばいいのか? その具体策をお伝えいたします。
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム